きょうの1曲

2018年08月20日

きょうの1曲 恋のお願い/B-52's(ビー・フィフティートゥーズ) Give Me Back My Man / the B-52's



 この奇妙な音、ファッション、ダンス・・。いわゆるダサかっこいいってやつですが、これにはやられました。

 スキの無いかっこ良さというのは時が来れば飽きちゃいますが、ダサかっこ良さの中毒性は困ったことに非常に強く、いまだにこのバンドの1枚めと2枚めは大好物です。



queensofthering at 03:00|PermalinkComments(0)

2018年08月15日

きょうの1曲 ハウンドドッグ/ザ・ハイマーツ Hound Dog / The Highmarts


 ヴォーカルマイクがうまく取れてませんが、脳内で補完してください(笑)。音は大変良いです。

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)

2018年07月19日

きょうの1曲 たどりついたらいつも雨降り/THE TOMBOYS



たどりついたらいつも雨降り(モップスのカバー)
PLAY LOUD!



Please Remember Me/THE TOMBOYS

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年05月26日

きょうの1曲 ザ・マスティケイターズ/レディオ・ポリス the Masticators / Radio Police



 本日のバンドはザ・マスティケイターズ。ヴォーカル&ギターのリサ・マイコルスさんが90年代の後半にロサンゼルスで結成したバンドで、アルバムを1枚残しています。続きを読む

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

きょうの1曲 ジェーン・エア&ザ・ベルヴィディアーズ/コール・ミー・エブリナイト Jane Aire and the Belvederes / Call Me Every Night

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

きょうの1曲 カー・カーオ・サーオ・ラム・シン/インリー ขาขาวสาวลำซิ่ง / หญิงลี



 この曲が発表されてもう何年にもなりますが、いまでもよく聞きます。

 音、声、空気。全部最高。



関連記事 きょうの1曲 インリー『あなたの心と電話番号を交換してあげる』

queensofthering at 20:40|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

きょうの1曲 ファッツ・インサイド・ア・ガール?/ザ・クランプス What's Inside a Girl? / THE CRAMPS






queensofthering at 05:10|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

きょうの1曲 プーサオ・カーロッ(わたしは普通の女の子)/ラムヤイ・ハイトーンカム



 きょうの1曲はタイの実力派スーパーアイドル、ラムヤイさんの大ヒット曲。

わたしは普通の女の子
あなたの彼女になれればいいなと願っているだけ
ただ待っているの
わたしにもチャンスがあるといいけれど

関連記事 きょうの1曲 プーサオ・カーフィアウ/ラムヤイ・ハイトーンカム

queensofthering at 07:30|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

きょうの1曲 プーサオ・カーフィアウ/ラムヤイ・ハイトーンカム



 きょうの1曲はタイの実力派スーパーアイドル、ラムヤイさんのこの曲。

queensofthering at 04:00|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

きょうの1曲 オー・ウェル/ハイム



 このライヴクリップは本当にいい。再生回数の半分はわたしです。

queensofthering at 07:00|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

今日の1曲 アイ・ウォント・キャンディ/チャーリーXCX

アイ・ウォント・キャンディ/チャーリーXCX


 多くの人にカバーされてきた永遠の60年代B級ロック『アイ・ウォント・キャンディ』。

 楽しいです。

queensofthering at 03:40|PermalinkComments(0)

2017年10月27日

今日の1曲 恋の終列車/ザ・モンキーズ



 これはザ・モンキーズのデビュー曲として発売され、数百万枚のメガヒットとなったナンバーです。

 歌詞に出てくる「クラークスヴィル」とはアメリカの陸軍基地がある町で、当時、徴兵によって召集された若者はここで基礎訓練を受けてからベトナムの最前線に送られるのでした。

 だから「嫌なんだけど」「行かなくちゃならない」「戻ってくる約束なんて出来ない」のです。

 この曲が発表された1966年は、アメリカ軍がベトナムで「サーチ・アンド・デストロイ」と呼ばれる徹底的な破壊と殺戮の戦術を繰り返していた時期で、詳しい説明なんかしなくても「戦場に送られる若者と彼女の最後のデートの歌」ということはみんな分かったのでした。

 この曲はプロの作詞作曲チームの作品で、ザ・モンキーズのメンバーが書いたものではありませんが、実際にメンバーたちは自分たちがいつベトナム行きになるのか常に恐れていたそうです。

 しかし、1966年のアメリカでハッキリと戦争反対を宣言していたのはモハメド・アリ選手ぐらいで、世論調査では国民の半数は戦争支持。反対すれば「非国民」。

 この歌が大ヒットするアメリカで、モハメド・アリ選手はチャンピオンベルトとボクサー・ライセンスを剥奪され、資金繰りに苦しみながらも裁判で戦い続けたのでした。

関連記事 きょうの1曲 サーチ&デストロイ/イギー・アンド・ザ・ストゥージズ


queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

今日の1曲 What a Wonderful World / テレサ・テン



What a Wonderful World / テレサ・テン


関連記事 きょうの1曲 この素晴らしき世界/ジョーイ・ラモーン

queensofthering at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

きょうの1本『ファイティング×ガール Against the Ropes』 GYAO!無料動画で配信中

『ファイティング×ガール Against the Ropes』1時間50分(2004年 アメリカ)


いまならGYAO!で無料配信中! ←クリック

 数年前に紹介した作品ですが、現在『GYAO!』さんで日本語字幕版の本編が期間限定無料配信中なので、この機会にぜひご覧ください。

 主演はメグ・ライアンさん。彼女が演じるのは実在の女性ボクシングマネージャーのジャッキー・カレンさん役。

 カレンさんはボクシングが大好きでボクシング業界に入りますが、女性である彼女に大事な仕事は与えられず、毎日お茶汲みばかり。そんなある日、とうとう不満が爆発しボスに対して「わたしとあなたのボクシングの知識は同じ」「チャンスさえあればあなたと同じことが出来る」と啖呵を切ってしまいます。「じゃあ、やって見せろ!」と怒るボス。・・実際には具体的なプランなど何もなかったカレンさんですが、偶然目撃したガチ喧嘩でものすごい才能のある若者を発見し、彼とともに世界タイトルへの道を歩き始める・・というストーリー。

 「実話をもとにした映画」のほとんどと同じくこの作品も本当の話とは色々と違ってはいるのですが、日本のように選手がジムに専属する制度ではなく、マネージャーが選手とトレーナーを雇って『チーム』を作って戦う制度であることなど、アメリカのボクシング界がよくわかる内容になっていて面白いです。

 映画ではボクシングプロモーターの秘書という設定だったカレンさんは、実際はボクシング関係のインタビュー記者出身で、映画と違って最初に手がけた選手は大活躍せず、実際はふたりめの選手でうまくいった、ということなどが事実とは違います。

 しかし、一番の違いは、権利上仕方ないのでしょうが、売り出した選手の名前がルーファスではなく、実際はジェームス・トニー選手だということ。

 彼は映画のとおりにデビューはミドル級でしたが、その後、スーパーミドル級、クルーザー級、ヘビー級を制覇し世界4階級王者となっています。今年5月にはKO勝ちでWBFou.のヘビー級王座を獲得していますが、今月49才という年齢から、残念ながらこの試合が彼のラストファイトになるのではと言われています。殿堂入り確実と言われる名選手ですね。

 カレンさんのほうは、映画と同じくトニー選手とうまくいったりトラブったりで、いろいろあったようです。トニー選手のほかにも男子の世界王者を手がけ、女子ボクシングのマネージメントにも進出しましたが、近年は病気での入院が多かったとかでマネージャーとしての名前は聞かなくなりました。

 この映画には女性記者の役でカレンさん本人も出ていて少しだけセリフもあります。探してみてください。

関連記事 『ファイティングガール』ボクシング・ビジネスに殴り込んだ女 ジャッキー・カレン

関連記事 「ガーサイドvsアドラー戦を無効もしくはドローに」 ジャッキー・カレンが呼びかけ

関連記事 きょうの1曲 ガールスクール『ノット・フォー・セル』

関連記事 きょうの1曲 ドゥー・エニシング・ユー・ワナ・ドゥー(燃える叫び)/マイケル・モンロー

関連記事 きょうの1曲 『この素晴らしき世界』ジョーイ・ラモーン

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

きょうの1曲 long time (live)/ブロンディ



ブロンディのアルバム『ポリネーター(Pollinator)』発売中
https://itunes.apple.com/jp/album/pollinator/id1201178745



関連記事 きょうの1曲 long time/ブロンディ

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)