ボクシングの試合:2018.1〜3

2018年02月28日

チリのボクシング イシス・マスカレーナ VS ダニエラ・アセンホ II スーパーフライ級チリ女子タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年2月17日(土)チリ サンフランシスコ・デ・モスタサル

スーパーフライ級チリ女子タイトルマッチ 8回戦
王者 イシス・マスカレーナ(チリ)赤のグローブ
VS
挑戦者 ダニエラ・アセンホ(チリ)青のグローブ


 こちらはチリでの試合です。男子のラテンタイトルマッチ二試合の前に組まれた女子国内王座戦ですが、なかなか大きな扱いを受けていて、注目の高さがうかがえます。続きを読む

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年02月23日

ニーナ・マインケ VS ヴィッシア・トロヴァート WIBFフェザー級暫定王座決定戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年2月17日(土)ドイツ ルートヴィヒスブルク

WIBFフェザー級王座決定戦
WIBFフェザー級暫定王座決定戦
GBU女子フェザー級暫定王座決定戦 10回戦
ニーナ・マインケ(WIBFフェザー級インターコンチネンタル王者/ドイツ)白のグローブ
VS
ヴィッシア・トロヴァート(IBOスーパーバンタム級王者/イタリア)黒のグローブ


 久々にドイツでのタイトルマッチのご紹介になります。昨年4月にあのケイティー・テイラー選手と戦って負傷して敗れたニーナ・マインケ選手が復帰2戦目にして世界タイトルマッチに登場です。画像がところどころ乱れますが、これが唯一の動画だと思われますので、ご了承ください。続きを読む

queensofthering at 11:10|PermalinkComments(4)

2018年02月21日

廣本江瑠香 VS 鈴木なな子 結果 SANEI FIGHT PROBOXING ボクシング女子

 Boxing

sanei2018年2月18日(日)広島 マリーナホップ
SANEI FIGHT PROBOXING

48.6垠戚鵝。寛鸚
廣本江瑠香 ひろもとえるか(広島三栄)
判定 3−0
×鈴木なな子 すずきななこ(ワタナベ)
廣本江瑠香選手の判定勝利
(39−38、39−37、40−36)

廣本江瑠香 ひろもとえるか(広島三栄)2戦2勝(うちタイ人0)
鈴木なな子 すずきななこ(ワタナベ)2戦1勝(うちタイ人0)1敗

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:50|PermalinkComments(0)

2018年02月19日

6年ぶり3度目の対戦 マリアナ・フアレス VS ガブリエラ・ブービエ III WBCバンタム級世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年2月17日(土)メキシコ メキシコシティ

WBCバンタム級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(メキシコ)
VS
挑戦者 ガブリエラ・ブービエ(元IBFフライ級王者/ウルグアイ)


 マリアナ・フアレス選手の王座に挑戦したのは2011年にWBCフライ級タイトルマッチで2度にわたって戦っているガブリエラ・ブービエ選手。あれから数年の歳月が過ぎ、階級もバンタム級に上げての両者の戦いは・・・。続きを読む

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(3)

2018年02月18日

力の差のありすぎるカードは選手の経験値にはならない デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

Dionicius vs Nuki2018年2月17日(土)アルゼンチン ネウケン

IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者)

 井岡ジムのぬきてるみ選手がIBF世界王者のデボラ・ディオニシウス選手とアルゼンチンでタイトル戦をおこないました。あまり画質が良くありませんが、お時間がある方はご覧ください。

 時間の余裕の無い方はどこか適当に1ラウンドを見て、そのあと第9、第10ラウンドをチェックするだけで十分です。
続きを読む

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(4)

2018年02月14日

6大決戦! 江畑佳代子 VS パク・ジヒョン + ツナミ VS チャオズ WBO、花形冴美 VS 塙英理加 OPBF、吉田実代 VS カイ + 小関有希 VS 池本夢実 + 葉月さな VS 鈴木菜々江 日本女子王座

 Boxing

2018年3月8日(木)東京 後楽園ホール
VICTORIVA.1

victoria

WBO女子ミニフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
VS
挑戦者 パク・ジヒョン(現WIBAミニマム級世界王者/現WIBFミニマム級世界王者/元IFBAストロー級世界王者/韓国)

 江畑佳代子選手の初防衛戦の相手は・・なんと、韓国女子史上最高のボクサーであるパク・ジヒョン選手に決定!これはすごい!続きを読む

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(3)

2018年02月13日

5大タイトルマッチ予定 江畑佳代子 VS 未発表 WBO、花形冴美 VS 塙英理加 OPBF、吉田実代 VS カイ・ジョンソン + 小関有希 VS 池本夢実 + 葉月さな VS 鈴木菜々江 II 日本女子王座

 Boxing

2018年3月8日(木)東京 後楽園ホール
VICTORIVA.1  ヴィクトリア1

Kayoko_Ebata f12cc43d
WBOミニフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
VS
挑戦者 未発表(おそらく日本人選手)

 昨年5月の王座獲得以来、試合の話が無かった江畑佳代子選手の初防衛戦がようやくおこなわれるようです。本当ならWBCの同級の世界王者だった黒木優子選手との王座統一戦が実現すれば面白かったんですが、黒木陣営はしょうもないカードを選んで自滅。その王座も放棄されてリベンジの道すらないという惨状。どう考えても江畑選手とやるべきでしたね。どっちもそういう考えはなかったんでしょうか?というわけで、今回、ようやく決まった(ハズの)江畑選手の初防衛戦の相手は、近日発表らしいです。チケット発売が17日なんで、その前後には発表される、のかな?続きを読む

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(7)

ノエミ・ボスケス VS ディアナ・フェルナンデス WBCスーパーフライ級インターナショナル王座決定戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年2月10日(土)メキシコ シウダー・フアレス

WBCスーパーフライ級インターナショナル王座決定戦 10回戦
ノエミ・ボスケス(アメリカ)黒/ゴールド
VS
ディアナ・フェルナンデス(メキシコ)黒/シルバー


 引いた画像では背格好やパッと見の印象がそっくりなふたり。しかし、ゴールドのコスチュームがアメリカのノエミ・ボスケス選手、シルバーがメキシコのディアナ・フェルナンデス選手と色分けしてあって非常に分かりやすいです。続きを読む

queensofthering at 12:15|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

緒方汐音 VS フロイピック・モンテロ WBAアジアライトフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

BOXING_AT_ELORDE2018年2月11日(日)フィリピン マニラ

WBAアジア女子ライトフライ級王座決定戦 8回戦
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
判定 3−0
×フロイピック・モンテロ〔フロリビック・モンテロ〕(フィリピン)
緒方汐音選手が判定勝利でWBAアジア女子ライトフライ級王座を獲得しました。
[情報提供:g1j2p5i5さま]

緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)15戦9勝(うちタイ人3)6敗2KO(うちタイ人2)
フロイピック・モンテロ(フィリピン)7戦3勝4敗1KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:00|PermalinkComments(0)

2018年02月11日

小澤瑶生 VS ラジャ・アマシェ WBOスーパーフライ級王座決定戦 決定 ボクシング女子

 Boxing

2018年3月10日(土) ドイツ カールスルーエ
raja-tamao

WBOスーパーフライ級王座決定戦 10回戦
小澤瑶生  おざわたまお(元OPBFスーパーフライ級王者/フュチュール)
VS
ラジャ・アマシェ(WBCフライ級シルバー王者/ドイツ)

 小澤瑶生選手が3月10日(日本時間11日)にドイツでWBOスーパーフライ級王座決定戦に出場します。対戦相手はWBCフライ級シルバー王者のラジャ・アマシェ選手(ドイツ)。相手選手のホームに乗り込むアウェイマッチです。

raja-tamao2 両選手を比較しますと、小澤選手が17戦13勝の32才、アマシェ選手が23戦20勝の35才で、数字的には釣り合っているカードかなと思います。

 しかし、小澤選手の過去の戦績には金星と呼べるものが見当たらないのが苦しいところ・・。対するアマシェ選手は、日系アメリカ人のアイリーン・ミヨコ・オルシャウスキー選手に勝っているのが最高の勲章。

 ですが、メキシコのアナ・アラソラ選手(柴田直子選手にTKOで負けている選手)には完敗しており、小澤選手が柴田選手の域に届いているのなら可能性はあります。

 なにはともあれ、ボクシング強国ドイツのまともな選手との世界タイトル戦、しかも小澤選手が実力的にジャンプアップしていればタイトル奪取の夢もあるカード。これは楽しみですね。

 小澤選手、がんばれ!
[情報提供:g1j2p5i5さま、ゆめさま、テリーさま]

小澤瑶生 おざわたまお(フュチュール)17戦13勝(うちタイ人4)4敗5KO(うちタイ人2)
ラジャ・アマシェ(ドイツ)23戦20勝1敗1分1無効試合4KO

関連記事 小澤瑶生 VS ホン・ソヨン 5月14日 WBO世界ライトフライ級王座決定戦 ノーカット動画 京都KBSホール ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

チャオズ箕輪 VS かませタイ人 結果 DANGAN205 ボクシング女子

 Boxing

dangan2052018年1月30日(火)東京 後楽園ホール
DANGAN 205

世界前哨戦 ライトフライ級 6回戦
チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ)
KO 第2ラウンド
×スーパーボール・シットサイトーン(タイ)
チャオズ箕輪選手のKO勝利
(スーパーボール選手は第1ラウンドにダウン1)

 ボクシングライズさんの動画配信にて観戦。

 第1ラウンド、箕輪選手はジャブ省略、ボディー省略で、右の顔面狙いだけの相変わらずの雑なボクシング。ラウンド後半、箕輪選手がいきなりの右を振るうとこれを顔面に受けたスーパーボール選手はよろけながらリングにゴロッと横たわるマンガみたいなダウン。これはカウントエイト。

 第2ラウンド、箕輪選手が思い出したようにボディーを打つと、スーパーボール選手は再びリングに横たわり、起き上がろうとしません。そのままカウントアウト。

 スーパーボール選手のイヤイヤやってる感がハンパないです。「わたしを招聘禁止にしてください」と言ってるような内容でした。本職はムエタイですから、ボクシングなんかやりたくないんでしょうね。ジムの命令で仕方なく来ているわけですが、招聘禁止になればジムも命令できないですからね。

 まったく、見る方もやる方も時間の無駄。

 しかし、いまどき、おカネを取ってこんなものを平気で見せるボクシング業界のひとたちってスゴイですね(笑)。ふつうの神経では出来ません(笑)。

チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ/OPBF東洋太平洋フライ級王者)5戦5勝(うちタイ人3)4KO(うちタイ人3)
スーパーボール・シットサイトーン(タイ)

関連記事 岩川美花 VS スーパーボール 結果 FIGHT TO THE NEXTSTAGE ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

カマセ請負い第2戦 デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

 Boxing

Dionicius vs Nuki2018年2月17日(土)アルゼンチン ネウケン

IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者)

 井岡ジムのぬきてるみ選手がIBF世界王者のデボラ・ディオニシウス選手にアルゼンチンで挑戦します。

 とは言っても、ぬき選手が勝つ可能性は愛国的な目で見てもせいぜい3パーセント、ノーマルな見方をしたら1パーセントもありません。おそらくぬき選手陣営にも勝算は無いでしょう。ただ単に来たオファーを受けてファイトマネーをもらうための試合、要するにカマセ請け負いです。

 ぬき選手はここ3年で5試合して勝った3試合の相手は全部タイのアルバイトさんというカマセ上げ底戦績でOPBF王者にまでなった人(OPBF王座決定戦もタイのバイトさんとのカマセ試合)。公平な目で見ればおそらく6回戦がやっとの実力で、世界王座など考えることもできません。

 一方、今回戦うデボラ・ディオニシウス選手はアマ出身の基礎のしっかりした正統派で、プロ戦績は26戦全勝。持っているIBF世界王座もすでに防衛回数が10回の五つ星選手。

 こんなアンバランスなマッチメイクですが、プロボクシングというのは「商売としてボクシングをやっている」ということですから、試合をしてお金になるのなら、こういうカードを受けることも有りです。

 ぬき選手は昨年も強豪マリアナ・フアレス選手(メキシコ)との無茶なタイトルマッチを受けましたが、おそらくそのときのファイトマネーで過去にタイのバイトさんたちに支払ったカマセ料金はすべて回収出来ているでしょう。

 ですので、今回の試合のファイトマネーでぬき選手の通算競技収益はプラスに転じるでしょう。ダメージに気を付けてしっかり外貨を稼いでください。OPBF王者の肩書きが手元にあるうちに。

 バカバカしいので応援はしませんが。

デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン/IBFスーパーフライ級世界王者 防衛10回)26戦26勝6KO
ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)11戦9勝(うちタイ人4)2敗5KO(うちタイ人4)
[情報提供:g1j2p5i5さま]


関連記事 マリアナ・フアレス VS ぬきてるみ WBCバンタム級世界タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

緒方汐音 VS フロイピック・モンテロ WBAアジアライトフライ級王座決定戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

BOXING_AT_ELORDE2018年2月11日(日)フィリピン マニラ

WBAアジア女子ライトフライ級王座決定戦 8回戦
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
VS
フロイピック・モンテロ〔フロリビック・モンテロ〕(フィリピン)

 昨年9月に花形冴美選手(OPBFミニフライ級王者/花形)を判定で破って存在感を示した緒方汐音選手がフィリピンでアジアタイトル決定戦に出場します。

 対戦相手は2015年に来日して塙英理加選手に判定負けしているフロイピック・モンテロ選手。強豪ではありませんがフィリピンの選手なのでちゃんとボクシングジムに所属しています。タイのアルバイトさんとやるよりはずっといいですね。

 しかし、本当ならこんなワケのわからないタイトルなんかどうでもいいから実力アップのために欧米、中南米などの激戦地から中堅選手を呼んでノンタイトル戦をやってほしいところ。

 それが出来ないのが日本ボクシング界の限界です。

緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)14戦8勝(うちタイ人3)6敗2KO(うちタイ人2)
フロイピック・モンテロ(フィリピン)6戦3勝3敗1KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:20|PermalinkComments(1)

2018年01月20日

エイヴァ・ナイトがメイウェザー・プロモーションと契約 2月にラスベガスに登場 予定 ボクシング女子

 Boxing

Ava-Knight-poster アメリカの実力派女子プロボクサーエイヴァ・ナイト選手(20戦14勝2敗4分5KO、主な獲得タイトルIBF世界フライ級王座、WBCフライ級ダイヤモンド王座)が、メイウェザー・プロモーションさんと契約し、2月にマンダレイベイホテルでラスベガスデビュー戦がおこなわれることになりました。

 エイヴァ・ナイト(スペイン語読みでアヴァ・ナイト)選手はプロデビュー直後にアメリカの女子ボクシング人気の衰退期が始まり、高い実力を持ちながらもその能力を発揮できずにいた恵まれない選手で、ジムに寝泊まりして生活費を浮かすという日々をおくっていたと言われています。

 その彼女に突然運が向いたのが2011年10月。メキシコの若手スターアレリー・ムシーノ選手と対戦を予定していたボクサーが突然試合を出来なくなり、急遽その代打として指名されたのがナイト選手でした。


 その試合がおなじみのこの動画です。無名の存在からこの一撃でIBF世界チャンピオンになったエイヴァ・ナイト選手は、同王座を防衛し、また人気絶頂のマリアナ・フアレス選手とWBCフライ級ダイヤモンド王座を争って勝利するなど彼女はメキシコで輝かしい実績を積みます。

 が、女子ボクシング人気が冷え切っていた本国ではほとんど反応がなく、アメリカ凱旋試合もおこなわれず、メキシコではIBFタイトルを失う(WBCの試合を優先したためにIBFは剥奪)とともに試合枯れとなり、ここ最近はほぼ完全に忘れられた存在となっていました。

 その彼女が、今回、大手のメイウェザー・プロモーションさんと契約を結び、とうとう本国アメリカのボクシングのメッカとも言えるラスベガスで試合を出来ることになりました。

 本当に「良かった」のひとことです。

 メイウェザー・プロモーションでは昨年、おそらく世界最高の技巧派女子ボクサーであるレイラ・マッカーター選手、そしてイギリスの人気アマチュアボクサーのサバンナ・マーシャル選手と立て続けに契約しており、エイヴァ・ナイト選手は同社3人目の契約女子ボクサーとなります。

 メイウェザー・プロモーションさん、本気ですね!

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(1)

2018年01月18日

日本のボクシングを離れた選手にも圧力? 高野人母美 VS ジョアン・アムバロン 中止? BRAWL AT THE MALL ボクシング女子

 Boxing

2018年1月21日(日)フィリピン ジェネラルサントスシティ
BRAWL AT THE MALL 10TH

BRAWL AT THE MALL

OPBF東洋太平洋バンタム級女子シルバー王座決定戦 8回戦
高野人母美 たかのともみ(フリー/前OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者)
 中止?
ジョアン・アムバロン(フィリピン)

日本のボクシング界方面からの圧力によってどうやら中止のようです。続きを読む

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(2)