ボクシングの試合:2018.1〜3

2018年01月22日

カマセ請負い第2戦 デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

 Boxing

debora2018年2月17日(土)アルゼンチン ネウケン

IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者)

 井岡ジムのぬきてるみ選手がIBF世界王者のデボラ・ディオニシウス選手にアルゼンチンで挑戦します。

 とは言っても、ぬき選手が勝つ可能性は愛国的な目で見てもせいぜい3パーセント、ノーマルな見方をしたら1パーセントもありません。おそらくぬき選手陣営にも勝算は無いでしょう。ただ単に来たオファーを受けてファイトマネーをもらうための試合、要するにカマセ請け負いです。

 ぬき選手はここ3年で5試合して勝った3試合の相手は全部タイのアルバイトさんというカマセ上げ底戦績でOPBF王者にまでなった人(OPBF王座決定戦もタイのバイトさんとのカマセ試合)。公平な目で見ればおそらく6回戦がやっとの実力で、世界王座など考えることもできません。

 一方、今回戦うデボラ・ディオニシウス選手はアマ出身の基礎のしっかりした正統派で、プロ戦績は26戦全勝。持っているIBF世界王座もすでに防衛回数が10回の五つ星選手。

 こんなアンバランスなマッチメイクですが、プロボクシングというのは「商売としてボクシングをやっている」ということですから、試合をしてお金になるのなら、こういうカードを受けることも有りです。

 ぬき選手は昨年も強豪マリアナ・フアレス選手(メキシコ)との無茶なタイトルマッチを受けましたが、おそらくそのときのファイトマネーで過去にタイのバイトさんたちに支払ったカマセ料金はすべて回収出来ているでしょう。

 ですので、今回の試合のファイトマネーでぬき選手の通算競技収益はプラスに転じるでしょう。ダメージに気を付けてしっかり外貨を稼いでください。OPBF王者の肩書きが手元にあるうちに。

 バカバカしいので応援はしませんが。

デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン/IBFスーパーフライ級世界王者 防衛10回)26戦26勝6KO
ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)11戦9勝(うちタイ人4)2敗5KO(うちタイ人4)
[情報提供:g1j2p5i5さま]


関連記事 マリアナ・フアレス VS ぬきてるみ WBCバンタム級世界タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月21日

緒方汐音 VS フロイピック・モンテロ WBAアジアライトフライ級王座決定戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

2018年2月11日(日)フィリピン マニラ

WBA=ASIA

WBAアジア女子ライトフライ級王座決定戦 8回戦
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
VS
フロイピック・モンテロ〔フロリビック・モンテロ〕(フィリピン)

 昨年9月に花形冴美選手(OPBFミニフライ級王者/花形)を判定で破って存在感を示した緒方汐音選手がフィリピンでアジアタイトル決定戦に出場します。

 対戦相手は2015年に来日して塙英理加選手に判定負けしているフロイピック・モンテロ選手。強豪ではありませんがフィリピンの選手なのでちゃんとボクシングジムに所属しています。タイのアルバイトさんとやるよりはずっといいですね。

 しかし、本当ならこんなワケのわからないタイトルなんかどうでもいいから実力アップのために欧米、中南米などの激戦地から中堅選手を呼んでノンタイトル戦をやってほしいところ。

 それが出来ないのが日本ボクシング界の限界です。

緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)14戦8勝(うちタイ人3)6敗2KO(うちタイ人2)
フロイピック・モンテロ(フィリピン)6戦3勝3敗1KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月20日

エイヴァ・ナイトがメイウェザー・プロモーションと契約 2月にラスベガスに登場 予定 ボクシング女子

 Boxing

Ava-Knight-poster アメリカの実力派女子プロボクサーエイヴァ・ナイト選手(20戦14勝2敗4分5KO、主な獲得タイトルIBF世界フライ級王座、WBCフライ級ダイヤモンド王座)が、メイウェザー・プロモーションさんと契約し、2月にマンダレイベイホテルでラスベガスデビュー戦がおこなわれることになりました。

 エイヴァ・ナイト(スペイン語読みでアヴァ・ナイト)選手はプロデビュー直後にアメリカの女子ボクシング人気の衰退期が始まり、高い実力を持ちながらもその能力を発揮できずにいた恵まれない選手で、ジムに寝泊まりして生活費を浮かすという日々をおくっていたと言われています。

 その彼女に突然運が向いたのが2011年10月。メキシコの若手スターアレリー・ムシーノ選手と対戦を予定していたボクサーが突然試合を出来なくなり、急遽その代打として指名されたのがナイト選手でした。


 その試合がおなじみのこの動画です。無名の存在からこの一撃でIBF世界チャンピオンになったエイヴァ・ナイト選手は、同王座を防衛し、また人気絶頂のマリアナ・フアレス選手とWBCフライ級ダイヤモンド王座を争って勝利するなど彼女はメキシコで輝かしい実績を積みます。

 が、女子ボクシング人気が冷え切っていた本国ではほとんど反応がなく、アメリカ凱旋試合もおこなわれず、メキシコではIBFタイトルを失う(WBCの試合を優先したためにIBFは剥奪)とともに試合枯れとなり、ここ最近はほぼ完全に忘れられた存在となっていました。

 その彼女が、今回、大手のメイウェザー・プロモーションさんと契約を結び、とうとう本国アメリカのボクシングのメッカとも言えるラスベガスで試合を出来ることになりました。

 本当に「良かった」のひとことです。

 メイウェザー・プロモーションでは昨年、おそらく世界最高の技巧派女子ボクサーであるレイラ・マッカーター選手、そしてイギリスの人気アマチュアボクサーのサバンナ・マーシャル選手と立て続けに契約しており、エイヴァ・ナイト選手は同社3人目の契約女子ボクサーとなります。

 メイウェザー・プロモーションさん、本気ですね!

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月18日

日本のボクシングを離れた選手にも圧力? 高野人母美 VS ジョアン・アムバロン 中止? BRAWL AT THE MALL ボクシング女子

 Boxing

2018年1月21日(日)フィリピン ジェネラルサントスシティ
BRAWL AT THE MALL 10TH

BRAWL AT THE MALL

OPBF東洋太平洋バンタム級女子シルバー王座決定戦 8回戦
高野人母美 たかのともみ(フリー/前OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者)
 中止?
ジョアン・アムバロン(フィリピン)

日本のボクシング界方面からの圧力によってどうやら中止のようです。続きを読む

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

神成麻美 VS 藤原芽子 II 日本女子フェザー級王座決定戦 6回戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

SOON2017年3月31日(土)静岡県 浜松市

日本女子フェザー級王座決定戦
神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)
VS
藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)

 昨年12月17日に1−1のドローでチャンピオンが決まらなかった日本女子フェザー級王座の決定戦が3月31日におこなわれることが発表されました。

 日本女子フェザー級初代王座の栄冠はどちらの選手に?

神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)8戦5勝(うちタイ人2)2敗1分1KO(うちタイ人1)
藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)8戦4勝(うちタイ人0)2敗2分1KO(うちタイ人0)
[情報提供:ゆめさま]

*日時 2017年3月31日(土)
*場所 静岡県 浜松市
*料金 
*問合せ 
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 神成麻美 VS 藤原芽子 日本女子フェザー級王座決定戦 6回戦 結果 拳の嵐 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4大タイトルマッチ決定 花形冴美 VS 塙英理加 東洋太平洋、吉田実代 VS カイ・ジョンソン + 小関有希 VS 池本夢実 + 葉月さな VS 鈴木菜々江 II 日本女子王座 ボクシング女子

 Boxing

2018年3月8日(木)東京 後楽園ホール

花形冴美 塙英理加
OPBF東洋太平洋ミニフライ級タイトルマッチ 8回戦
王者 花形冴美 はながたさえみ(花形)
VS
挑戦者 塙英理加 はなわえりか(UNITED/OPBF同級シルバー王者)

 いままでは無秩序におこなわれていた日本人女子ボクサーの世界タイトルマッチが、昨年から日本王座、そして東洋王座の獲得歴がある者だけが世界戦に出場の資格を有すると明確に定義されたために、ようやく世界への扉としての東洋太平洋王座の存在意義がハッキリし、このようなタイトルマッチが組まれるようになりました。 とてもいいことだと思います。

吉田実代 カイ・ジョンソン
日本女子バンタム級タイトルマッチ 6回戦
王者 吉田実代 よしだみよ(EBISU K`s BOX)
VS
挑戦者 カイ・ジョンソン かいじょんそん(竹原&畑山)

 そして、初の日本女子王座防衛戦もおこなわれます。王者は昨年10月に高野人母美選手に判定勝利して日本女子バンタム級タイトルをその手につかんだ吉田実代選手。挑戦者は同級1位でかつて高野人母美選手からTKO勝利を奪ったこともあるカイ・ジョンソン選手。激戦必至の好カードです。

日本女子フライ級王座決定 6回戦
小関有希 こせきゆうき(K&W)
VS
池本夢実 いけもとゆめみ(琉球)

日本女子アトム級王座決定 6回戦
葉月さな はづきさな(YuKO)
VS
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)

 さらに日本女子王座決定戦が2試合。

 フライ級は同級1位小関有希選手と2位池本夢実選手の対決。

 アトム級は昨年12月に1−1のドローで王座が決まらなかった同カードの決着戦。

 いずれも100パーセント混じり気無しのガチカード!期待しましょう。
[情報提供:g1j2p5i5さま、ゆめさま]

花形冴美 はながたさえみ(花形)24戦13勝(うちタイ人1)7敗4分7KO(うちタイ人1)
塙英理加 はなわえりか(UNITED)9戦8勝1敗(うちタイ人3)3KO(うちタイ人2)
小関有希 こせきゆうき(K&W)9戦5勝(うちタイ人0)4敗1KO(うちタイ人0)
池本夢実 いけもとゆめみ(琉球)5戦4勝(うちタイ人1)1敗
葉月さな はづきさな(YuKO)9戦6勝(うちタイ人1)2敗1分2KO(うちタイ人1)
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)8戦5勝(うちタイ人0)2敗1分1KO(うちタイ人0)

*日時 2018年3月8日(木)
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 
*問合せ 
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

廣本江瑠香 VS 鈴木なな子 予定 SANEI FIGHT PROBOXING ボクシング女子

 Boxing

SOON2018年2月18日(日)広島 マリーナホップ
SANEI FIGHT PROBOXING

48.6垠戚鵝。寛鸚
廣本江瑠香 ひろもとえるか( )
VS
鈴木なな子 すずきななこ(ワタナベ)

廣本江瑠香 ひろもとえるか( )1戦1勝(うちタイ人0)
鈴木なな子 すずきななこ(ワタナベ)1戦1勝(うちタイ人0)

*日時 2018年2月18日(日)開始13時
*場所 広島 マリーナホップ
*料金 10000円/8000円/5000円
*問合せ 広島三栄プロモーション 082-261-1830
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月14日

無敗対決 クラレッサ・シールズ VS トリー・ネルソン 結果&ハイライト動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年1月12日(金)アメリカ  ニューヨーク

WBC&IBFスーパーミドル級タイトルマッチ 10回戦
王者 クラレッサ・シールズ(WBC&IBFスーパーミドル級王者/アメリカ)黒いトランクス
VS
挑戦者 トリー・ネルソン (WIBA & UBFスーパーミドル級王者/アメリカ)白いトランクス


 オリンピックのWゴールドメダリストでWBC&IBF2団体スーパーミドル級王者のクラレッサ・シールズ選手の初防衛戦がニューヨークでおこなわれました。続きを読む

queensofthering at 07:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月12日

花形冴美 VS 塙英理加 ついに防衛戦がおこなわれるOPBF東洋太平洋ミニフライ級王座 ボクシング女子

 Boxing

2018年3月8日(木)東京 後楽園ホール

花形冴美

塙英理加

OPBF東洋太平洋ミニフライ級タイトルマッチ 8回戦
王者 花形冴美 はながたさえみ(花形)
VS
挑戦者 塙英理加 はなわえりか(UNITED/OPBF同級シルバー王者)

 いままでは無秩序におこなわれていた日本人女子ボクサーの世界タイトルマッチが、昨年から日本王座、そして東洋王座の獲得歴がある者だけが世界戦に出場の資格を有すると明確に定義されたために、ようやく世界への扉としての東洋太平洋王座の存在意義がハッキリし、このようなタイトルマッチが組まれるようになりました。

 とてもいいことだと思います。続きを読む

queensofthering at 16:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月11日

それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

  Boxing

招へい禁止

 元日の協栄ジムさん興行『TFC 東京ファイトクラブ vol.1』で二人そろって早い回にTKO負けとなったタイ人女子選手がどちらも「実力不足」のため今後の招聘が禁止になりました。
招へい禁止外国人一覧続きを読む

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月05日

神田桃子 VS タイ人 ノーカット動画 TFC 東京ファイトクラブ vol.1 ボクシング女子

  Boxing

2018年1月1日(月)東京 ディファ有明
TFC 東京ファイトクラブ vol.1



アトム級 6回戦
神田桃子 かんだももこ(元OPBF東洋太平洋アトム級王者/協栄)
VS
ペットチョムプー・モークルンテープトンブリー(タイ)続きを読む

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

高野人母美 VS ジョアン・アムバロン 予定 BRAWL AT THE MALL ボクシング女子

 Boxing

2018年1月21日(日)フィリピン ジェネラルサントスシティ
BRAWL AT THE MALL 10TH

BRAWL AT THE MALL

OPBF東洋太平洋バンタム級女子シルバー王座決定戦 8回戦
高野人母美 たかのともみ(フリー/前OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者)
中止
ジョアン・アムバロン(フィリピン)
日本のボクシング界方面からの圧力によってどうやら中止のようです。

 高野人母美選手の復帰戦はOPBFバンタム級シルバー王座決定戦となりました。シルバー王座とは正規王座の一つ下のベルトですが、昨年OPBFスーパーバンタム級の正規王座を返上している高野選手にとっては、今回はベルトを獲ることよりも関係者に彼女のボクシングを披露することが目的になると思われます。

 この試合が決まった経緯は不明ですが、高野選手は現在ロスアンゼルスのワイルドカードジムでトレーニングしており、そこからフレディ・ローチさん、マニー・パッキャオ選手周辺、フィリピンボクシング界というつながりなのでしょう。

 高野選手にはすでにアメリカで後援組織も出来ているようで、活動が軌道に乗れば面白いことになりそうです。

 日本の女子ボクシングが良い方向に変わるためには、こうやって海外に打って出る有力選手がどうしても必要です。

 JBCさんを離れたことで、今後、高野選手の日本での試合は非常に難しく、彼女の戦う姿を我が国のリングで見ることは出来なくなってしまいましたが、ボクシングファンは力いっぱい応援しましょう。大きなリスクのあるところには、大きな可能性もあります。高野人母美選手、がんばれ!
[情報提供:g1j2p5i5さま]

高野人母美 たかのともみ(フリー)13戦10勝(うちタイ人6)3敗7KO(うちタイ人3)
ジョアン・アムバロン(フィリピン)14戦6勝7敗1分3KO

関連記事 リマッチ 高野人母美 VS カイ・ジョンソン II 結果 A-sign.Bee 3 ボクシング女子

関連記事 ダニエラ・ベルムデス VS 高野人母美 池原シーサー久美子 VS 神田桃子 WBO2大タイトルマッチ ほか 結果 ボクシング女子

関連記事 闘志あふれる好試合 カイ・ジョンソン VS 高野人母美 スーパーフライ級6回戦 結果 ボクシング女子
 
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:35|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月04日

高野人母美 拠点をアメリカに移して再出発 高野人母美 VS X 予定 ボクシング女子

 Boxing

2018年1月21日(日)フィリピン ジェネラルサントスシティ

Tomomi_Takano

ボクシング公式戦
高野人母美 たかのともみ(フリー)
VS
未発表

 日本のジムとJBCさんの体制から離れ、アメリカに練習拠点を移して再出発を図る高野人母美選手が、海外での第1戦をフィリピンでおこなうようです。

 詳細は未発表ですが今後の活躍の意義ある第一歩となればいいですね。がんばって下さい!
[情報提供:g1j2p5i5さま]

高野人母美 たかのともみ(フリー)13戦10勝(うちタイ人6)3敗7KO(うちタイ人3)

関連記事 リマッチ 高野人母美 VS カイ・ジョンソン II 結果 A-sign.Bee 3 ボクシング女子

関連記事 ダニエラ・ベルムデス VS 高野人母美 池原シーサー久美子 VS 神田桃子 WBO2大タイトルマッチ ほか 結果 ボクシング女子

関連記事 闘志あふれる好試合 カイ・ジョンソン VS 高野人母美 スーパーフライ級6回戦 結果 ボクシング女子
 
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:45|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年01月03日

WBC女子スーパーウェルター級暫定王座決定戦 インナ・サハイダコフスカヤ VS ジェニファー・レツケ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年12月30日(金)カザフスタン


WBC女子スーパーウェルター級暫定王座決定戦
インナ・サハイダコフスカヤ(ロシア/WBC女子スーパーウェルター級シルバー王者)青のコスチューム
VS
ジェニファー・レツケ(ドイツ/元IBFスーパーウェルター級王者/元IBOスーパーウェルター級王者)黒のコスチューム

 12月30日にカザフスタンでWBC女子スーパーウェルター級暫定王座決定戦がおこなわれました。暫定王者なんて無い方がいいのですが、正規王者のエヴァ・ピアコフスカ選手(ポーランド)が王座獲得後1年3ヶ月たっても初防衛戦をせず、王座が機能して無いのでこういう場合は仕方ありません。おそらくこの正規王座は剥奪になると思われます。

 さて、王座決定戦の時にもっとも重要なのは王座にふさわしい者同士の戦いであるかどうかということです。

 今回の赤コーナーはすでにWBCシルバー王者となって正規王者にプレッシャーをかけている形のインナ・サハイダコフスカヤ選手。青コーナーはドイツのベテラン、ジェニファー・レツケ選手。王座決定戦として何も問題の無い良いカードです。

 試合はサハイダコフスカヤ選手が強烈なボディーブローと左右のフックでレツケ選手を速攻、ドイツの歴戦の強者は力を見せることなくあっけなくTKOに散りました。

 少々あらびき風味ですが、サハイダコフスカヤ選手は存在感ありますね。

○インナ・サハイダコフスカヤ(ロシア/WBC女子スーパーウェルター級シルバー王者)
TKO 第2ラウンド
×ジェニファー・レツケ(ドイツ/元IBFスーパーウェルター級王者/元IBOスーパーウェルター級王者)
インナ・サハイダコフスカヤ選手のTKO勝利

インナ・サハイダコフスカヤ(ロシア/WBC女子スーパーウェルター級シルバー王者/WBC女子スーパーウェルター級暫定王者)
7戦7勝3KO
ジェニファー・レツケ(ドイツ/元IBFスーパーウェルター級王者/元IBOスーパーウェルター級王者)21戦16勝4敗1分10KO

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

チャオズ箕輪 VS タイ人 ボクシング元日本代表の相手はまたしてもカマセ 予定 DANGAN205 ボクシング女子

 Boxing

dangan2052018年1月30日(火)東京 後楽園ホール
DANGAN 205

世界前哨戦 ライトフライ級 6回戦
チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ)
VS
スーパーボール・シットサイトーン(タイ)

 昨年はカマセ相手の1試合だけで終わったボクシング元日本代表チャオズ箕輪選手の今回のお相手はまたしてもカマセ。

 スーパーボール選手はムエタイは出来ますが、ボクシングの戦績は「数字だけ」の素人さん。確認可能な記録は2017年10月に岩川選手に4回KO負けの1試合のみ。

 ムエタイルールでやるならスーパーボール選手が勝ちますが、ボクシングなら箕輪選手の勝ちしかないです。つまり鉄板カマセです。

 これを「スポーツ競技」と呼ぶんですか?

 「チャオズ箕輪KO勝利!」のヨイショ記事に「いいね」出来ますか?

チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ/OPBF東洋太平洋フライ級王者)4戦4勝(うちタイ人2)3KO(うちタイ人2)
スーパーボール・シットサイトーン(タイ)

*日時 2018年1月30日(火)17:45開始
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 S指定席 10,000円/A指定席 8,000円/B指定席 6,000円/先着自由席 4,000円
*問合せ Dangan 03-3221-8121
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 岩川美花 VS スーパーボール 結果 FIGHT TO THE NEXTSTAGE ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 06:40|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote