選手: KANA

2017年05月31日

KANA VS グレイス・スパイサー、リトルタイガー VS 平岡琴、テキサス・アユミ VS 福原優 ノーカット動画 Krush76 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年5月28日(日)東京 後楽園ホール
Krush76

ー50kg契約 3分3R 延長1R
KANA かな(シルバーウルフ)
VS
グレイス・スパイサー(イギリス)
Kana SilverWolf vs Grace Spicer

ー45kg契約 3分3R 延長1R
Little Tiger リトルタイガー(WSRフェアテックス三ノ輪)
VS
平岡琴 ひらおかこと(TEAM TORNADO)
Little Tiger vs Koto Hiraoka

ー45kg契約 2分3R
テキサス・アユミ(STURGIS新宿ジム)
VS
福原優 ふくはらゆう(EBISU小比類巻道場)
"Texas" Ayumi vs Yu Fukuhara続きを読む

queensofthering at 06:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月15日

KANA VS メロニー・ヘウヘス Krush女子タイトルマッチ 平岡琴 VS テキサス・アユミ 結果 キックボクシング女子

 KickBoxing

17krush2017年1月15日(日)東京 後楽園ホール
Krush72

メインイベント
Krush女子タイトルマッチ ー50kg契約 3分3R 延長1R
×王者 KANA かな(シルバーウルフ)
判定 0−3
○挑戦者 メロニー・ヘウヘス (オランダ)
メロニー・ヘウヘス選手の判定勝利
(KANA選手は第1ラウンド、第3ラウンドにそれぞれダウン1)
(ヘウヘス選手は第1ラウンドにダウン1)

ー45kg契約 2分3R
平岡琴 ひらおかこと(K-1ジムYOKOHAMA)
判定 3−0
×テキサス・アユミ(STURGIS新宿ジム)
平岡琴選手の判定勝利

15th January 2017 at Korakuen Hall in Tokyo, Japan
Krush -50kg title
Kana Morimoto vs. Mellony Geugjes from Holland
Winner Mellony Geugjes by UD.

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月02日

KANA VS キル・ビー Krush女子タイトルマッチ、紅絹 VS 三堀 "SMILE" 美弥子、平岡琴 VS 宝☆友佳里 結果 Krush 69 キックボクシング女子

 KickBoxing

krush692016年9月30日(金)東京 後楽園ホール
Krush69

第8試合 Krush女子タイトルマッチ ー50kg契約 3分3R 延長1R
◯王者 KANA かな(シルバーウルフ)
KO 第3ラウンド
×挑戦者 キル・ビー (台湾)
KANA選手がハイキックでKO勝利。
同王座の2度目の防衛に成功しました。

第2試合  ー48kg契約 2分3R
紅絹 もみ(ネクストレベル渋谷)
判定 3−0
×三堀 "SMILE" 美弥子 みつほりすまいるみやこ(Y’ZD GYM)
紅絹選手が判定勝利

オープニングファイト第2試合  ー45kg契約 2分3R
平岡琴 ひらおかこと(K-1ジムYOKOHAMA)
判定 3−0
×宝☆友佳里 ゆかり(A☆R KICK!)
平岡琴選手の判定勝利

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 07:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年07月19日

KANA VS グレイシャー亜紀 Krush女子タイトルマッチ 結果 Krush 67 キックボクシング女子

 KickBoxing

krush672016年7月18日(月)東京 後楽園ホール
Krush67

Krush女子タイトルマッチ ー50kg 3分3R 延長1R
◯王者 KANA かな(シルバーウルフ)
判定 2−1
×挑戦者 グレイシャー亜紀 ぐれいしゃーあき(ネクストレベル渋谷)
KANA選手がスプリットでの勝利で同王座の初防衛に成功しました。
(30−28、28−29、29−28)

 チケット入手出来ずGAORAでの観戦でしたが、良い試合でした。両選手ともグッドジョブ!これこそがプロ格闘技。

 決定戦の相手が紅絹選手で、初防衛の相手がグレイシャー選手で、試合内容も文句無し。KANA選手のベルトはまだ防衛一戦めですが、価値あるベルトになりつつあります。現在進行形のこの素晴らしい王座の物語からは目を離すことは出来ません。

 多団体のみなさんもうかうかしていられないでしょう。気の抜けたカードを組んだら負けですね。

18th July, 2016 Tokyo, Japan
K1 3x3m -50kg
"KRUSH" women's title
Kana SilverWolf vs Glacier Aki
WINNER Kana SilverWolf by split decision

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 02:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年04月10日

KANA VS 紅絹 Krush女子王座決定戦 結果 Krush 65 キックボクシング女子

 KickBoxing

krush652016年4月10日(日)東京 後楽園ホール
Krush65

Krush女子王座決定戦 ー50kg契約 3分3R 延長1R
KANA かな(シルバーウルフ)
判定 3−0
×紅絹 もみ(ネクストレベル渋谷)
KANA選手が判定勝利でKrush女子王座を獲得。

 試合前半は紅絹選手が軽快な動きと適確なパンチでKANA選手を寄せ付けず、このままベテランの実力を示してKrush戴冠なるかと思われましたが、最終ラウンド残り30秒でKANA選手の左ハイキックが炸裂、紅絹選手あおむけにダウン。

 この一発でスコアをひっくり返したKANA選手が3−0で勝利。スリリングな一戦でした。(チケットが入手出来ずネット観戦でしたので写真はありません。ご了承ください。)

10th April 2016, at Korakuen Hall in Tokyo
Krush -50kg title K-1 rule 3x3
Kana SilverWolfGym vs Momi NextLevelGym
Kana SilverWolfGym wins by UD

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月08日

KANA VS ジョン・ヘジン 結果 Krush 63 キックボクシング女子

 KickBoxing

Krush632016年2月5日(金)東京 後楽園ホール
Krush-63

第1試合 Krush女子 ー50kg契約/2分3R 延長1R
KANA かな(シルバーウルフ)
TKO 第2ラウンド 3秒 レフリーストップ
×ジョン・へジン (韓国)
KANA選手のTKO勝利

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月01日

Krush女子王者 朱里 突然のMMA参戦について キックボクシング女子

 KickBoxing

 Krush女子王者の朱里選手がMMAに参戦という件について、最初は「ああ、パンクラスさんにも出るのね」程度に思っていましたが、一部の記事で、というか多くの記事で「元Krush女子王者」とか「Krush女子王座は年末に返上」という記述を見て「え〜っ?」と思いました。

 というのも、現在、朱里選手の持つKrush女子王座についてはすでに昨年中からKANA選手(シルバーウルフ)が挑戦の意向を表明しており、朱里選手の「自分は全然いつでもいいですよ。いつでもやれるならやりたいです」との談話も発表されています。http://www.krush-gp.com/2015/09/26982/

 2月5日のKANA選手の試合も、勝ったら朱里選手への挑戦が本決まりという流れで組まれていますし、多くのファンや関係者もそのつもりでいました。

朱里選手

 ところが、そこに、朱里選手はすでに王座を返上している、という話ですから「どうなってんの?」です。

 絵に描いたような、突然のハシゴはずし。

 その後、朱里選手があわててツイッターで「《間違いです》 ヤフーニュースにKrush王者返上しましたと書いてあるのですが、年末に返上という形をKrushさんと話しをしていて、許可を得ているの間違いです。まだ返上はしていないのですが、近いうちにベルトを返上となると思います。」と書いたので、正式にはまだ返上はしていないようです。

 返上の許可に関してはKrushさんからはなにも発表が無いので、なんとも言えませんが。

 しかし、今後のパンクラス参戦はすでに発表されているし、プロレスは継続するけれども、Krushにはもう出ないことも記事になっていますので、王座は返上か剥奪か、どちらにせよ、もう朱里選手の手元からは無くなることは確実。つまり、朱里 VS KANAのタイトルマッチは実現しないわけです。

 このカードは正式には一度もアナウンスされているわけではないのですが、事実上の既定路線だったわけで、その消滅に関してはファンやKANA選手にひとことあっても良いんじゃないでしょうか?

 選手にはリングを選ぶ自由がありますし、団体には選手を獲得する自由があります。でも、その選手の人気を支えているのはいままで応援していたファン。その選手の過去の実績があるのはいままでの活動していた団体があればこそ。

 「MMA転向」と言うと単に競技が変わっただけのように聞こえますが、本当はキック時代からの人との関係がガラッと変わるわけです。

 で、今までの人とは円満に話がついていれば良いのですが、Krushさんからは何もないままにパンクラスさんからだけ発表があったのは、あんまり正常な形ではないと思います。

 実際、Krushさんのサイトに朱里選手の写真が大きく載っている一方で、パンクラスさんのサイトにもデカデカと載っているのはおかしいでしょう。両団体の間で話がついていないことがあるのは明らかです。

 昨年、ホリー・ホルム選手が衝撃のKOでUFC王座に就いたときに、打撃系選手のMMA進出が加速されることは予想出来ました。

 パンクラスさんはUFCさんと良好な関係なようで、将来のUFC参戦を見据えてのパンクラス参戦という朱里選手の意向や夢は分かります。

 しかし、もう少しまわりの人たちもスマートな形でそれを発表出来なかったのかな、と残念に思います。

 それと、パンクラスの酒井さんのコメントで「(朱里選手は)キックボクシングで頂点を極め、今回究極の格闘技であるMMAに挑む事になり(略)」という部分が、キックよりMMAのほうが上みたいな表現に取れるので不適当だと思います。

 「究極の格闘技」という宣伝文句を単独で使うのならいくらでも使ってもらってかまいませんが、こうして他種目と並べて優位性があるかのように言うのなら、それは事実として間違っています。

 なにかの格闘技が、ほかの格闘技よりも上、なんてことは絶対に無いのです。

 むかし、プロレス系のライターさんたちが総合格闘技を売り出したときに「打てばボクサーより強く、蹴ればキックボクサーより強く、組めばレスラーより強い、それが総合格闘技だ」とかバカみたいなことを言ってたことがあって、それがプロレス系MMAの関係者の人たちにはいまでも刷り込みがあるのかもしれません。

 しかし、同じ人間がいろんなことをやれば、それだけひとつのことに振り分ける時間は減るので「打てばボクサーより強く、蹴ればキックボクサーより強く、組めばレスラーより強い」などなるわけがありません。

 現実にはそれとは逆で、最高のパンチじゃなくても、最高のキックじゃなくても、最高の組みじゃなくても、戦略性やマルチスキルの連携によって戦えるのがMMAなのです。

 五輪柔道では金メダルではなかったロンダ・ラウジー選手がUFCではチャンピオンになれたのはそういうことです。

 もう一度言います。なにかの格闘技が、ほかの格闘技よりも上とか下なんてことはありません。

 スポーツとして健全に発展させるためにはむかしみたいなヨタ話はもうやめましょう。

関連記事 朱里 VS ウ・メイディエ戦のジャッジとレフリングについて K1の採点基準 キックボクシング女子

関連記事 朱里 VS ウ・メイディエ  K1 動画 China vs Japan キックボクシング女子

関連記事 朱里 VS 林美久 Krush女子王座決定戦 試合経過 Krush-EX 2014 vol.1 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月13日

Krush女子タイトルマッチ 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 結果 キックボクシング女子

 KickBoxing

2015年9月12日(土) 東京 後楽園ホール
Krush-58

朱里 VS トモコSP

ダブルメイン第1試合(第7試合)
Krush女子タイトルマッチ
52Kg契約 3分3R延長1R
○王者 朱里 しゅり(ボスジム)
判定 3−0
×挑戦者 トモコSP ともこすぺしゃる(元J-GIRLSフライ級王者/ウィラサクレック三ノ輪)
朱里選手が判定勝利でタイトル防衛V3に成功。
(トモコSP選手は第1ラウンドにスタンディングダウン1、第2ラウンドにダウン2、第3ラウンドにダウン1の計4ダウン)

朱里選手

September 12, 2015 Tokyo
52kg 3x3mins K-1rules
Krush female title
Shuri Kondo won over Tomoko SP by UD

第1試合 50Kg契約 2分3R
KANA かな(シルバーウルフ)
KO 第2ラウンド
×平岡琴 ひらおかこと(チームトルネード)
KANA選手のKO勝利
(平岡琴選手は第2ラウンドにダウン1)

オープニングファイト第2試合 55Kg契約 2分3R
×水野志保 みずのしほ(元J-GIRLSバンタム級王者/名古屋JKファクトリー)
判定 0−2
森田和美 もりたかずみ(勇心館)
森田和美選手の判定勝利

関連記事 朱里 VS ウ・メイディエ戦のジャッジとレフリングについて K1の採点基準 キックボクシング女子

関連記事 朱里 VS ウ・メイディエ  K1 動画 China vs Japan キックボクシング女子

関連記事 朱里 VS 林美久 Krush女子王座決定戦 試合経過 Krush-EX 2014 vol.1 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote