ボクシングの試合:2017.7〜9

2017年10月03日

メキシコ遠征 天海ツナミ VS アレリー・ムシーノ II 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年9月30日(土)日本時間10月1日(日)メキシコ カンクン

スーパーフライ級 10回戦
天海ツナミ てんかいつなみ(現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/元WBAスーパーフライ級王者/アルファ)
VS
アレリー・ムシーノ(元IBFフライ級王者/元WBCフライ級王者/メキシコ)
ハイライト
ノーカット

 期待のとおりに両選手の高い技術が噛み合った面白い試合でした。

 結果は2〜4ポイント差でアレリー・ムシーノ選手が勝利しましたが、内容的には天海ツナミ選手のいいところが伝わる好試合だったと思います。中盤以降、ムシーノ選手は苦しい戦いだったでしょう。

 それでも、ツナミ選手側にポイントが流れなかったのは、ツナミ選手が山場的なラウンドを作れなかったこと、終盤でムシーノ選手が持ち直したことが要因でしょう。

 印象に残ったのは、メキシコ選手としては細身のムシーノ選手でも、日本人と向かい合うとやっぱりゴツいということ。見た目は人種的なことだから仕方ないんですが、日本人女子はどうやったらパワフルなイメージをジャッジに与えられるかを考えないと、この先ずっと判定では苦戦すると思います。

 ホームとかアウェイとかで片付けないで、そのへんを熟慮する必要があるでしょう。

 「見た目にパワーが感じられるボクシング」が日本女子の共通のテーマだと思います。

スーパーフライ級 10回戦
×天海ツナミ てんかいつなみ(現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/元WBAスーパーフライ級王者/アルファ)
判定 0−3
○アレリー・ムシーノ(元IBFフライ級王者/元WBCフライ級王者/メキシコ)
アレリー・ムシーノ選手の判定勝利
(93−97、93−97、95−97)

天海ツナミ てんかいつなみ(現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/元WBAスーパーフライ級王者/アルファ)35戦23勝12敗12KO
アレリー・ムシーノ(元IBFフライ級王者/元WBCフライ級王者/メキシコ)31戦25勝3敗2分10KO

関連記事 天海ツナミ VS タンティップ、吉田実代 VS 田中智沙 結果 米国独立記念祭 at キャンプ座間 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月01日

小澤瑶生 VS ホ・ウニョン、花形冴美 VS 緒方汐音、吉良優輝 VS シン・ヒジョン、森田綾 VS タイ人 結果 京都KBSホール ボクシング女子

 Boxing

フュチュール2017年9月30日(土) 京都 KBSホール
TO THE FUTURE

フライ級 8回戦
小澤瑶生  おざわたまお(元OPBFスーパーフライ級王者/フュチュール)
TKO 第5ラウンド
×ホ・ウニョン 〔ホ・ウンヨン〕 (現韓国女子ミニマム級王者/元WBCミニフライ級暫定王者/韓国)
小澤瑶生選手のTKO勝利

48.5垠戚鵝。顕鸚
×花形冴美 はながたさえみ(OPBFミニフライ級王者/花形)
判定 0−2
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
緒方汐音選手の判定勝利

ミニフライ級 4回戦
吉良優輝 きらゆうき(フュチュール)
判定 3−0
×シン・ヒジョン(韓国)
吉良優輝選手の判定勝利

スーパーフライ級 4回戦
森田綾 もりたあや(ヨシヤマ)
判定 3−0
×ティティナン・サイトーンジム(タイ)
森田綾手の判定勝利

この結果を含む各選手の戦績は以下のようになります。
小澤瑶生 おざわたまお(フュチュール)17戦13勝(うちタイ人4)4敗5KO(うちタイ人2)
ホ・ウニョン  (韓国)14戦8勝5敗1分
花形冴美 はながたさえみ(花形)24戦13勝(うちタイ人1)7敗4分7KO(うちタイ人1)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)14戦8勝(うちタイ人3)6敗2KO(うちタイ人2)
吉良優輝 きらゆうき(フュチュール)2戦2勝
シン・ヒジョン(韓国)4戦1勝3敗
森田綾 もりたあや(ヨシヤマ)2戦1勝1敗
ティティナン・サイトーンジム(タイ)

関連記事 小澤瑶生 VS ホン・ソヨン WBO世界ライトフライ級王座決定戦 結果 京都KBSホール ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月29日

ロンダ・ラウジーのボクシングコーチ ミケイラ・メイヤー2度目のプロボクシングマッチ ミケイラ・メイヤー VS アリソン・マルティネス 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年9月22日(金) アメリカ アリゾナ州ツーソン


ライト級 4回戦
ミケイラ・メイヤー(アメリカ)青コーナー
VS
アリソン・マルティネス(アメリカ)赤コーナー

 2016年リオ五輪にアメリカ代表として出場したオリンピアンで、ロンダ・ラウジー選手のボクシングコーチとしても知られるミケイラ・メイヤー選手(アメリカ)が、9月22日にプロ2戦目を戦いました。

 結果はご覧の通りの一方的なTKO勝利。実力も体格もつりあわないミスマッチでしたが、ここ10年ほどタイトルマッチでさえ女子はなかなか放送されなかったアメリカのボクシング界で、女子4回戦が放送されるようになったのは大きな変化ですね。

 ミケイラ・メイヤー選手の次戦は、12月にニューヨークのマジソンスクエアガーデンで行われることがすでに決定。その試合もきっと放送されることでしょう。

ライト級 4回戦
○ミケイラ・メイヤー(アメリカ)
TKO 第3ラウンド
×アリソン・マルティネス(アメリカ)
ミケイラ・メイヤー選手のTKO勝利
(アリソン・マルティネス選手は第1ラウンドと第3ラウンドにそれぞれダウン1)
(第3ラウンドにマルティネス選手コーナーが棄権を申し入れ)

ミケイラ・メイヤー(アメリカ)2戦2勝2KO
アリソン・マルティネス(アメリカ)4戦1勝3敗1KO

関連記事 アメリカ代表 ミケイラ・メイヤー プロボクシングデビュー ミケイラ・メイヤー VS ウィドネリー・フィゲロア ボクシング女子

関連記事 アメリカ代表 ミケイラ・メイヤー 東京オリンピックよりもプロを選択 8月5日デビュー戦決定 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月27日

メキシコで3年8ヶ月ぶりのリマッチ 天海ツナミ VS アレリー・ムシーノ II 予定 ボクシング女子

 Boxing

2017年9月30日(土)日本時間10月1日(日)メキシコ カンクン

ARELY-TSUNAMI

フライ級?
天海ツナミ てんかいつなみ(現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/元WBAスーパーフライ級王者/アルファ)
VS
アレリー・ムシーノ(元IBFフライ級王者/元WBCフライ級王者/メキシコ)

 天海ツナミ選手がメキシコに渡って強豪アレリー・ムシーノ選手と対戦します。当初はイルマ・ガルシア選手とツナミ選手の予定でしたが、いろいろと変更になってこのカードになりました。

 対戦相手がバンタム級のガルシア選手ではなくて、ずっと軽いムシーノ選手になったことで、試合体重もフライ級に変更になったようで、ツナミ選手のコンディションが気になりますが、高い技術レベルの二人の対戦なので試合そのものはきっと素晴らしいものになると思います。

 このふたりの元世界王者は2014年1月にメキシコで対戦、その時は2−0でムシーノ選手が勝利していますが、それから3年8ヶ月後の今回は、天海ツナミ選手に勝ってほしい!

 がんばれ天海ツナミ!!!

天海ツナミ てんかいつなみ(現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/元WBAスーパーフライ級王者/アルファ)34戦23勝11敗12KO
アレリー・ムシーノ(元IBFフライ級王者/元WBCフライ級王者/メキシコ)30戦24勝3敗2分10KO

関連記事 天海ツナミ VS タンティップ、吉田実代 VS 田中智沙 結果 米国独立記念祭 at キャンプ座間 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月26日

柴田直子の対戦相手が『実力不足』で以降招へい禁止 ボクサーじゃないバイトに『実力』を求めるアホなJBC(笑) ボクシング女子

 Boxing

91 9月1日に後楽園ホールで開かれた『DANGAN193』で前世界チャンピオンの柴田直子選手に第2ラウンドTKOで負けたシーザー・マノップジム選手(タイ)が、『実力不足』のため以降の来日が禁止となりました。招へい禁止外国人一覧

 でも、このタイのアルバイトさんに『実力』が無いことは呼ぶまえからわかっていたことです。最初の来日では緒方汐音選手に第4ラウンドTKO負け、2度目の来日では塙英理加選手に第2ラウンドTKO負けしてるんですから。

 それが、今回同じ結果になって、どうして問題になるんですか?

禁止

 いままでの戦績をJBCさんは事前にチェックしていたでしょ。戦績証明書を提出させているんですから。

 少なくとも来日2連続TKO負けは知っていたでしょ、あなたたち。

 バイトさんはいままで2回と同じように相手に負けて「KO勝ちをプレゼントするというお仕事」を忠実に果たしただけでしょう。それがどうして悪いんですかね?

 インチキ試合でインチキ負けすることが悪いことなんですか?タイ人がらみのノンタイトル戦では当たり前のことじゃないですか?

 ダメなんですか?ボクシングのインチキ試合。いつもやってるのに。

 ダメなんだったら、そういう試合をさせるためにインチキボクサーを呼んだマッチメイカーが一番悪いんじゃないですか?知ってて呼んでインチキやらせてるんですから。

 インチキボクサー呼んでインチキ試合やらせたひとは悪く無いんですか?

 インチキ試合でKO勝ちをもらった選手の戦績はそのままでいいんですか?

 なんか、いろいろおかしくないですか?日本ボクシングコミッション(JBC)さん!

関連記事 タイで話題 日本の噛ませボクシング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月11日

平安山裕子 VS タイ人 6回戦 結果 MUGEN ~沖縄から世界へ~ 挑 vol.6 ボクシング女子

 Boxing

挑62017年9月10日(日)沖縄 琉球大学第一体育館
MUGEN ~沖縄から世界へ~ 挑 vol.6

バンタム級 6回戦
平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲)
判定 2−0
×ジュタマス・ジトポン(タイ)
平安山裕子選手の判定勝利
(58−57、58−56、57−57)

平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲)14戦5勝(うちタイ人1)6敗3分2KO(うちタイ人0)
ジュタマス・ジトポン(タイ)

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月10日

小澤瑶生 VS ホ・ウニョン、花形冴美 VS 緒方汐音、吉良優輝 VS シン・ヒジョン、森田綾 VS タイ人 京都KBSホール ボクシング女子

 Boxing

小澤瑶生2017年9月30日(土) 京都 KBSホール
TO THE FUTURE

フライ級 8回戦
小澤瑶生  おざわたまお(元OPBFスーパーフライ級王者/フュチュール)写真
VS
ホ・ウニョン  (現韓国女子ミニマム級王者/元WBCミニフライ級暫定王者/韓国)

48.5垠戚鵝。顕鸚
花形冴美 はながたさえみ(OPBFミニフライ級王者/花形)
VS
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)

ミニフライ級 4回戦
吉良優輝 きらゆうき(フュチュール)
VS
シン・ヒジョン(韓国)

スーパーフライ級 4回戦
森田綾 もりたあや(ヨシヤマ)
VS
ティティナン・サイトーンジム(タイ)

 5月に韓国のホン・ソヨン選手とWBOライトフライ級世界王座を争って敗れた小澤瑶生選手が再起戦をおこないます。

 相手は韓国のホ・ウニョン選手。彼女は2008年にWBCミニフライ級暫定王者のベルトを巻きましたが2010年の試合を最後に事実上の引退。それから3年以上無試合状態のあと(!)小関桃選手(青木)の世界戦の挑戦者として突然の復活。

 小関桃選手に敗北した後、ふたたびリングを遠ざかっていたホ・ウニョン選手ですが2年後に再度カムバックし、現在は韓国ミニマム級の王座に就いています。2度めのカムバックの後の戦績は4戦2勝2敗と微妙なラインながらも、まだまだ世界王座への意欲を見せる34才。

 元OPBFスーパーフライ級王者の小澤瑶生選手は、5月の試合では2階級下のタイトルに挑んで減量に苦しんだことから、再起後の階級が注目されましたが、今回はスーパーフライ級のひとつ下のフライ級ということで、前回よりは苦しまなくても済みそうです。

 キック/ムエタイ/シュートボクシングから転向してきた吉良優輝(キラッ☆Yuuki)選手がプロボクシング2戦目で対戦するのは韓国のシン・ヒジョン選手。彼女はBoxRecの記録によればデビュー4戦目ですが、過去3戦の相手がなんと毎回ホ・ウニョン選手。韓国女子ボクシング界の人材不足も深刻なんですね・・。

 で、シン・ヒジョン選手は格上のホ・ウニョン選手から1勝をあげていますから、彼女の実力はあなどれません。

小澤瑶生 おざわたまお(フュチュール)16戦12勝(うちタイ人4)4敗4KO(うちタイ人2)
ホ・ウニョン  (韓国)13戦8勝4敗1分
花形冴美 はながたさえみ(花形)23戦13勝(うちタイ人1)6敗4分7KO(うちタイ人1)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)13戦7勝(うちタイ人3)6敗2KO(うちタイ人2)
吉良優輝 きらゆうき(フュチュール)1戦1勝
シン・ヒジョン(韓国)3戦1勝2敗
森田綾 もりたあや(ヨシヤマ)1戦1敗
ティティナン・サイトーンジム(タイ)

*日時 2017年9月30日(土)16時00分開場 16時30分開始
*場所 京都 KBSホール
*料金 
*問合せ フュチュール 075-254-1907
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 小澤瑶生 VS ホン・ソヨン WBO世界ライトフライ級王座決定戦 結果 京都KBSホール ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月07日

第10回 U-15 ボクシング全国大会 結果 ボクシング女子

 Boxing

U152017年9月3日(日)東京 後楽園ホール
第10回 U-15 ボクシング全国大会

第1試合 女子42.5kg級
田口心温 たぐちここあ(埼玉)東日本 2年生
判定
×吉田彩花 よしだあやか(滋賀)西日本 2年生
田口心温選手の判定勝利

第2試合 女子47.5kg級
篠原光 しのはらひかる(埼玉)東日本 2年生
TKO 第2ラウンド
×前田宝樹 まえだほうじゅ(兵庫)西日本 2年生
篠原光選手のTKO勝利

第3試合 女子50.0kg級
成田華 なりたはな(東京)東日本 3年生
TKO 第3ラウンド
×原田美琴 はらだみこと(熊本)西日本 2年生
成田華選手のTKO勝利

第4試合 女子52.5kg級
片柳歩美 かたやなぎあゆみ(神奈川)東日本 2年生
判定
×河合里衣 かわいりい(京都)西日本 1年生
片柳歩美選手の判定勝利

優秀選手賞
女子の部 篠原光 しのはらひかる(埼玉)東日本 2年生

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月04日

慶美奈代 VS 葉月さな III アトム級6回戦 結果 THE REAL FIGHT ボクシング女子

  Boxing

島津2017年 9月3日(日)京都 島津アリーナ
THE REAL FIGHT
 
アトム級 6回戦
×慶美奈代 けいみなよ(真正)
判定 1−2
葉月さな はづきさな(YuKO)
葉月さな選手がスプリットで判定勝利。

 この結果により日本女子アトム級王座決定戦は葉月さな選手と鈴木菜々江選手の対戦となります。

慶美奈代 けいみなよ(真正)9戦6勝(うちタイ人0)3敗1KO(うちタイ人0)
葉月さな はづきさな(YuKO)8戦6勝(うちタイ人1)2敗2KO(うちタイ人1)

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月03日

柴田直子 VS タイ人 鈴木菜々江 VS 日向野知恵 結果 DANGAN193 ボクシング女子

 Boxing

912017年9月1日(金)東京 後楽園ホール
DANGAN193

ライトフライ級 6回戦
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
TKO 第2ラウンド
×シーザー・マノップジム(タイ)
 前世界チャンピオンと来日2連続KO負けのアルバイトさんの対戦は、アルバイトさんの3連続KO負けとなりました。

アトム級 6回戦
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)
判定 3−0
×日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)
鈴木菜々江選手の判定勝利
(59−55、59−56、59−56)

 この試合はボクシングレイズさんの動画配信で見ましたが、試合内容を反映していない判定だったと思います。

 鈴木菜々江選手は当て勘があり、柔軟によく動く選手。上下にも冷静に打ち分けます。しかし、そのパンチは当てても効かない手打ちがほとんどの「タッチボクシング」。

 もちろん、手打ち自体が悪いわけではありません。大部分のパンチが手打ちであっても、それを呼び水としてビシッと決まるショットや、タイミングのいいカウンターが織り込まれているなら良いボクシングとして評価できます。でも、それが見られなかったのがツライところ。

 一方の日向野知恵選手は一発一発をキチッと打つボクサーで、ダウンを奪えるパンチ力もあります。しかし、左のジャブが圧倒的に少なく、右に頼ったスタイルなので、左右でワーッと打たれると「手数」では負けてしまうのです。

 でも、いつも書いていることですが、ボクシングの判定基準は「手数」じゃなくて「有効打」。

 いい当たりをしていたのは日向野選手のパンチであり、鈴木選手はそれによって顔の向きが変わったり、攻撃が止まったり、前進が後退に変わるシーンが何度もありました。

 ですから、日向野選手の方にもっとポイントが入るはず。大差で鈴木選手の試合とは思いません。

 鈴木選手が足を使って後退するのはかまいません。一旦逃げて次にいいカタチにつなげるのはいいボクシングです。しかし、鈴木選手はそこまで行っていませんでした。離れて、近づいて、また数にたよった手打ちに戻るだけです。

 日向野選手は以前に比べればかなりジャブが増えていました。しかし、それでも足りません。ジャブはダブル、トリプル、それ以上で打ってはじめて『弾幕』として機能します。そして、相手の注意が左の弾幕にいったとき、その後ろから飛んできた右はとてもいやな攻撃になるでしょう。

柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)22戦17勝(うちタイ人2)4敗1分6KO(うちタイ人2)
シーザー・マノップジム(タイ)
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)7戦5勝(うちタイ人0)2敗1KO(うちタイ人0)
日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)13戦7勝(うちタイ人1)6敗2KO(うちタイ人1)


関連記事 柴田直子 VS アロンドラ・ガルシア II IBFライトフライ級タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月29日

第10回 U-15 ボクシング全国大会 予定 ボクシング女子

 Boxing

U152017年9月3日(日)東京 後楽園ホール
第10回 U-15 ボクシング全国大会

 アマプロを問わないボクシングの底辺拡大と選手の育成を目的とする小中学生男女のボクシング競技会『U-15 ボクシング全国大会』が9月3日におこなわれます。

 今大会の中学の部は2020年東京オリンピックの出場可能年齢(17才)をぎりぎりクリア出来る可能性のある選手を含んでおり、要注目の大会です。

【U-15ボクシングルール】
ヘッドギア、防具着用。
すべての試合で10ポイントマストシステムを採用。
原則として10−10はつけない。
1試合中2度のダウンでTKOとする。
早期レフェリーストップと厳格な反則注意を行う。
小学生の部:1分×3ラウンド、インターバル1分間
中学生の部:1.5分×3ラウンド、インターバル1分間

★中学生の部(13時開始)

第1試合 女子42.5kg級
東日本 2年生 田口心温 たぐちここあ(埼玉)
VS
西日本 2年生 吉田彩花 よしだあやか(滋賀)

第2試合 女子47.5kg級
東日本 2年生 篠原光 しのはらひかる(埼玉)
VS
西日本 2年生 前田宝樹 まえだほうじゅ(兵庫)

第3試合 女子50.0kg級
東日本 3年生 成田華 なりたはな(東京)
VS
西日本 2年生 原田美琴 はらだみこと(熊本)

第4試合 女子52.5kg級
東日本 2年生 片柳歩美 かたやなぎあゆみ(神奈川)
VS
西日本 1年生 河合里衣 かわいりい(京都)

*日時 2017年9月3日(日)午前10時開会式/小学生の部10時半開始/中学生の部13時開始
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 
*問合せ 東日本ボクシング協会 03-3812-7447
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 06:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月22日

岩永有紗 VS 澤井乃美 アトム級4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

PEGASUS2017年8月20日(日) 神戸サンボーホール
PEGASUS SUPER FIGHT

アトム級 4回戦
×岩永有紗 いわながありさ(筑豊)
判定 0−3
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)
澤井乃美選手の判定勝利
(37−39、38−39、37−39)

岩永有紗 いわながありさ(筑豊)4戦3敗1分
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)2戦1勝(うちタイ人0)1敗

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 05:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月16日

平安山裕子 VS タイ人 6回戦 予定 MUGEN ~沖縄から世界へ~ 挑 vol.6 ボクシング女子

 Boxing

挑62017年9月10日(日)沖縄 琉球大学第一体育館
MUGEN ~沖縄から世界へ~ 挑 vol.6

バンタム級 6回戦
平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲)
VS
ジュタマス・ジトポン(タイ)

平安山裕子 へんざんゆうこ(平仲)13戦4勝(うちタイ人0)6敗3分2KO(うちタイ人0)
ジュタマス・ジトポン(タイ)

*日時 2017年9月10日(日)OPEN13:00 START14:00
*場所 沖縄 琉球大学第一体育館
*料金 アリーナ指定7,000円/先着順指定席6,000円/中・高校生2,000円(当日券は全席とも500円増し) 小学生以下入場無料(ただし保護者同伴に限る)
*問合せ 株式会社MUGUN(むげん)098-856-8889(平日10:00〜18:00)
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月14日

キック、アマボクシング、MMA?悩みながらプロボクシングを選んだ シャンテル・キャメロン  ボクシング女子

 Boxing

2017年7月8日(土)イギリス グラスゴー

ライト級 6回戦
シャンテル・キャメロン(イギリス)白
VS
ボヤーナ・リビシャスカ(ポーランド)黒


 アマボクシングからプロ入りする選手、アマチュアにとどまってオリンピックを狙う選手、人それぞれに判断はいろいろですが、プロ入りはしたけれどまだまだ悩むかもしれない(?)のがイギリスのシャンテル・キャメロン選手。続きを読む

queensofthering at 18:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

柴田直子 VS タイ人 鈴木菜々江 VS 日向野知恵 予定 DANGAN193 ボクシング女子

 Boxing

912017年9月1日(金)東京 後楽園ホール
DANGAN193

ライトフライ級 6回戦
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)
VS
シーザー・マノップジム(タイ)

 前IBFライトフライ級チャンピオンの柴田直子選手(防衛5回)が、3月にメキシコで地元判定で王座を失ってから初めての試合なんですが・・一度は「フライ級」と発表された階級がもとの「ライトフライ級」に逆戻り。転級は無しということなんでしょう。そして、お相手は来日2連続KO負けのアルバイトさん。やる意味ありません。

アトム級 6回戦
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)
VS
日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)

柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)21戦16勝(うちタイ人1)4敗1分5KO(うちタイ人1)
シーザー・マノップジム(タイ)
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)6戦4勝(うちタイ人0)2敗1KO(うちタイ人0)
日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)12戦7勝(うちタイ人1)5敗2KO(うちタイ人1)

*日時 2017年9月1日(金)開始18:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 S指定席 10,000円/A指定席 8,000円/B指定席 6,000円/先着自由席 4,000円
*問合せ Dangan 03-3221-8121
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 柴田直子 VS アロンドラ・ガルシア II IBFライトフライ級タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 柴田直子 VS タヌトン・ソークナウォン 試合経過 SOKA2016草加松原 熱闘女子BOXING ボクシング女子

関連記事 日向野知恵 VS 山岸愛子 II 47kg6回戦 試合経過 SOKA2016草加松原 熱闘女子BOXING ボクシング女子

関連記事 ワンダーガール VS 後藤あゆみ バンタム級 4回戦 結果 ボクシング女子
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote