キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6

2017年10月08日

次戦で陣内まどかと戦うソフィア・オロフソンの激闘 ソフィア・オロフソン VS チャン・ジャオ 『ムエタイ・エンジェルス』公式動画  WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

 おそらく来月から再開される第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』。日本代表のわれらが陣内まどか選手が次戦で戦う相手、WMCムエタイ世界王者ソフィア・オロフソン選手の1回戦での奮闘を動画で確認しましょう。

2017年4月9日(日) タイ バンコク 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』

โซเฟีย โอลอฟซัน (สวีเดน) vs. ชาง เจียว (จีน)
Sofia Olofsson (Sweden) vs. Jiao Zhang (China)


ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦 3分3R ヒジ・ヒザあり
ソフィア・オロフソン(2015年IFMA優勝/WMC53kg級世界王者/スウェーデン)
VS
チャン・ジャオ(中国)

Olofsson_vs_Zhang-16

Olofsson_vs_Zhang-18
 青のソフィア・オロフソン選手は、2015年のIFMAロイヤル・ワールド・カップ準決勝でタイのトップファイターナムターン選手をパンチで一方的に攻め上げて判定勝ち、その勢いで金メダルに輝いたスウェーデンの強豪。その彼女を、中国のチャン・ジャオ選手はサウスポーからの左ストレートで初回から血に染めます。

Olofsson_vs_Zhang-28

Olofsson_vs_Zhang-34
 しかし、オロフソン選手は鋭い左右の蹴りとしつこい首相撲からのヒザ地獄で形勢逆転。

Olofsson_vs_Zhang-37

Olofsson_vs_Zhang-38
 パンチとヒザで打ち崩してのTKO。

 ご覧のように、極めて戦闘意欲が旺盛で、蹴ってよし、打ってよし、組んでよしの世界王者ソフィア・オロフソン選手。

 この難敵をトーナメント第2戦で迎え撃つ陣内まどか選手は、果たしてどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。熱戦を期待します!

第4試合 3分3R ヒジ・ヒザあり
○ソフィア・オロフソン(スウェーデン)
KO
×チャン・ジャオ(中国)
ソフィア・オロフソン選手の第3ラウンドKO勝利

9 เมษายน 2560,
โซเฟีย โอลอฟซัน (สวีเดน) vs. ชาง เจียว (จีน)
โซเฟีย โอลอฟซัน (สวีเดน) ชนะคะแนน ชาง เจียว (จีน)

WORLD MUAY THAI ANGELS season 2
Featherweight 3x3m
Sofia Olofsson (Sweden) vs. Jiao Zhang (China)
Sofia Olofsson wins by 3rd round KO

関連記事 ついに再開!?第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 公式動画で見る!陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ  WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

関連記事 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ 各階級 金・銀・銅メダル 結果 IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 final results ムエタイ女子

関連記事 灼熱の打撃戦 ソフィア・オロフソン VS チャン・ジャオ  試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Sofia Olofsson vs. Jiao Zhang WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月07日

ついに再開!?第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 公式動画で見る!陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ  WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

 MuayThai

 今年の4月に華々しく開幕した第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』は、その後の開催地として予定されていた中国が自国の2選手がそろって敗退したためか2回戦以降の開催をキャンセルしてしまい、トーナメントが1回戦で中断していましたが・・、ついにこの秋から開催地を変更して再開されるようです。

Jinnai_vs_Petrova25

 くわしくは判明しだいご紹介したいと思いますが、まずは、1回戦の復習ということで、世界から集まった16人によるこの大会に初めて日本から参加したムエタイファイター陣内まどか選手の試合をごらんください。

2017年4月9日(日) タイ バンコク 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』

ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦 3分3R ヒジ・ヒザあり
陣内まどか じんないまどか(エスジム/WPMF日本バンタム級およびJ-GIRLS同級王者)
VS
ポリーナ・ペトロヴァ (ロシア)


จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) vs. โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)
Madoka JinNai (Japan) vs. Polina Petrova (Russia)

Jinnai_vs_Petrova6
 
Madoka JinNai

ムエタイ女子フェザー級トーナメント 一回戦 3分3R ヒジ・ヒザあり
○陣内まどか じんないまどか(エスジム/WPMF日本バンタム級およびJ-GIRLS同級王者)
判定
×ポリーナ・ペトロヴァ (ロシア)
陣内まどか選手の判定勝利

 ロシアの実力者に見事勝利した陣内まどか選手の第2戦の相手はスウェーデンの超強豪、ムエタイ世界王者ソフィア・オロフソン選手ですが、この難関を突破すれば陣内まどか選手はベスト4入り。がんばれ!陣内まどか選手!!

9 เมษายน 2560, กรุงเทพฯ, ไทย
จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) vs. โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)
จินไน มาโดกะ (ญี่ปุ่น) ชนะคะแนน โพลีย่า เพโตรว่า (รัสเซีย)

WORLD MUAY THAI ANGELS season 2
Featherweight 3x3m
Madoka JinNai (Japan) vs. Polina Petrova (Russia)
Winner Madoka JinNai by decision

関連記事 陣内まどか VS ポリーナ・ペトロヴァ 試合経過 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 Madoka JinNai vs. Polina Petrova WORLD MUAY THAI ANGELS ムエタイ女子

関連記事 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』一回戦 全8試合 結果記事一覧 WORLD MUAY THAI ANGELS 1st round ムエタイ女子
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月01日

パク・サンア VS ソ・ヘリン MKF ULTIMATE VICTOR 04 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2017年6月17日(土)韓国 イチョン市
MKF ULTIMATE VICTOR 04

女子52kg 2分3R
パク・サンア(韓国)青
VS
ソ・ヘリン(韓国)赤


 本日の動画は6月に韓国で開かれたK1系の大会『MKF』からパク・サンア選手とソ・ヘリン選手の対戦です。

 パク・サンア選手は17才、ソ・ヘリン選手19才で、若手同士のカードとなりました。続きを読む

queensofthering at 12:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月16日

来年日本上陸?のMAX FCとは ユン・ヒョンビン VS キム・ソユル MAX FC52kg 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年4月22日(土)韓国 ホンソン
MAX FC 08

MAX FC 52kg契約体重 2分3R
ユン・ヒョンビン (韓国)青
VS
キム・ソユル (韓国)赤


 来年には日本での開催も予定されているという韓国の立ち技系格闘技イベントMAX FC(マックス・ファイティング・チャンピオンシップ)について、少し予習をしておきましょう。日本開催が実現すれば、おそらく日韓対抗戦になるでしょうからね。

 MAX FCは韓国で定期開催されているキック系大会で、今月9日には記念すべき10回目の大会がソウルで無事おこなわれたばかり。トップ選手のみが出られる『マックスリーグ』と、その下の『コンテンダーリーグ』という2部構成で、さらに新人育成大会である『ファーストリーグ』もあるというかなり充実した態勢の興行団体です。

 ルールは、ヒジなし、組んでのヒザは連続2発までOKというもので、日本で言えば3秒までの組みが許されているNJKFさんのミネルヴァルールが一番近いでしょうか。ジャッジは5人で3人以上からの支持を受ければ判定勝利。判定はマストシステムで必ず決着がつき、ドローはありません。

 上掲の動画がその実際の試合のもようです。

 赤のキム・ソユル選手はMAX FC女子の主力選手のひとりで、この試合までの戦績は6勝1敗の21才。青のユン・ヒョンビン選手はまだ15才ながらもすでに11勝2敗の戦績があります。

 赤のキム・ソユル選手の組みからのヒザ連続2発の使い方がいいですね。パンチから入って相手をつかまえてヒザを2発。それ以上の攻撃は反則ですから、ここでいったん組みをほどいて相手を解放。そして、すぐに打撃で追い打ちをかけて攻勢を維持し、スキを見てさらに組んでヒザ・・。

 ヒザ攻撃のあと、組んだままでいるとレフリーブレイクからのリスタートになり、その間、相手を休ませてしまいます。そこで、ブレイクを待たずに自分から組みを解くことによってレフリーが入って来なくなり、さらに自分のリズムで攻撃を続けることが出来るわけです。続きを読む

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月13日

パク・ソンヒ VS チェ・ハナ MAX FC52kg 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年6月24日(土) 韓国 イクサン市
MAX FC 09

MAX FC 52kg契約体重 2分3R
パク・ソンヒ (韓国)赤
VS
チェ・ハナ (韓国)青


 韓国のMAX FC(マックス・ファイティング・チャンピオンシップ)はUNION朱里選手が今年2月に同団体のバンタム級の暫定王者になって以来、関心を持つ日本人ファンも増えていると思いますが、来年には日本での開催の話もあるようで、今後注目の団体です。時々画面に映るリングサイドの白い服の女性はバンタム級正規王者のキム・ヒョソン選手。

 ルールはヒジなしのキックボクシングで、組んでのヒザ蹴りは連続2回まで認められており、K1系よりは本来の正統派キックボクシングに近いルールとなっています。

 上掲の試合は6月24日におこなわれたMAX FC第9回大会の女子マッチです。画面では赤のパク・ソンヒ選手が23才、青のチェ・ハナ選手が22才となっていますが、韓国式の数え年は満年齢よりひとつ上になってしまうので、日本式に言えばそれぞれ22才と21才ですね。パク・ソンヒ選手にとってはこれがUNION朱里選手に敗れて以来の復帰戦。続きを読む

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月18日

イマン・バーロー VS テレサ・ガナーソン II MTGPバンタム級王座決定戦 ノーカット動画 Muay Thai Grand Prix ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月1日(土)イギリス ロンドン
Muay Thai Grand Prix 7


MTGP(Muay Thai Grand Prix)バンタム級王座決定戦 3分5R ヒジ・ヒザ・首相撲あり
イマン・バーロー(エンフュージョン54kg級王者/イギリス)赤
VS
テレサ・ガナーソン(元WAKO52kg級K1世界王者/スウェーデン)青

 本日はイマン・バーロー選手のまだご紹介していなかった4月の試合をごらんください。現エンフュージョン54kg級チャンピオンのイマン・バーロー選手が、ムエタイの王座決定戦でスウェーデンのテレサ・ガナーソン選手と対戦しました。続きを読む

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月13日

タノンチャノック VS ノンビュー WPMFフライ級タイトルマッチ 結果&動画 クイーンズバースデー2017 ムエタイ女子

 MuayThai

2017年8月11日(金)タイ バンコク ロイヤルターフ

WPMFフライ級タイトルマッチ 2分5R
王者 タノンチャノック(タイ)赤
VS
挑戦者 ノンビュー(タイ)青
WPMF 112 ปอนด์ ธนัญชนก แก้วสัมฤทธิ์ vs น้องบิวส์ ศิษย์ยอดเซียน

 8月11日のロイヤルターフのもう一つの女子タイトルマッチです。赤は王者のタノンチャノック選手。青はチェンライ出身のノンビュー選手。続きを読む

queensofthering at 14:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月09日

オージームエタイの新戦力 ブルック・クーパー VS デミ・マクナマラ 結果&ノーカット動画 Eruption Muay Thai 14 ムエタイ女子

 MuayThai

2017年4月28日(金)オーストラリア ブリスベーン
Eruption Muay Thai 14

ムエタイ 60kg 3分3R
デミ・マクナマラ(オーストラリア)赤コーナー
VS
ブルック・クーパー(オーストラリア)青コーナー


 赤はオーストラリアの女子の中堅デミ・マクナマラ選手。青は昨年バンコクのIFMAユース世界大会で銀メダルだったブルック・クーパー選手。まだ17才です。

 試合はご覧の通りにマクナマラ選手がパワーを前面に出したいかにも白人風のムエタイなのに対して、クーパー選手はキックとヒザをメインに攻める正統派のタイスタイル。

 長身で手足も長く、ヒザ蹴りの高さも素晴らしいですね。オーストラリア期待の新戦力です。

ムエタイ 60kg 3分3R
×デミ・マクナマラ(オーストラリア)赤コーナー
判定
○ブルック・クーパー(オーストラリア)青コーナー
ブルック・クーパー選手の判定勝利
April 28th 2017
Muay Thai 3x3m 60kg
Demi McNamara vs Brooke Cooper
Winner Brooke Cooper by decision

関連記事 オーストラリアの奇妙な大会の 女子ムエタイ タッグマッチ デミ・マクナマラ & メリーナ・ヤン VS ジェン・カヴ & マキシー・スミス 結果&動画 Corporate Punishment

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年08月02日

これはあかん イ・ジウォン VS エヴァ、キム・ミンジ VS ユリア・ヴォルフ ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年5月14日(日) 韓国 ソウル
International Championship of X-treme Fighting

55kg K1ルール 3分3R
イ・ジウォン(韓国)
VS
エヴァ(香港)

25画像クリックで動画のページに飛びます。

 5月に韓国で開催されたICX(International Championship of X-treme Fighting)さんの大会では女子2試合がおこなわれました。

 まず、イ・ジウォン選手の試合です。契約体重をクリア出来ずにイ・ジウォン選手はイエローカードで減点からのスタート。しかし、開始直後から両選手の実力差は明らかで・・・試合になりませんでした。

55kg K1ルール 3分3R
○イ・ジウォン(韓国)
TKO 第1ラウンド レフリーストップ
×エヴァ(香港)
イ・ジウォン選手のTKO勝利
(イ・ジウォン選手 体重オーバーで減点スタート)
(エヴァ選手 第1ラウンドにダウン2)

 次にキム・ミンジ選手の試合ですが、こちらもヒドイです。

64kg K1ルール 3分3R
キム・ミンジ(韓国)
VS
ユリア・ヴォルフ(ドイツ)

32画像クリックで動画のページに飛びます。

 イ・ジウォン選手が27戦、キム・ミンジ選手が6戦のキャリアがあるのに対して、二人の外国人選手はどちらもまだ3戦しかしていないということで、最初からアンバランスなカードでした。

 主催者さんがチキン過ぎ。これは金返せレベルですわ。

64kg K1ルール 3分3R
○キム・ミンジ(韓国)
TKO 第1ラウンド レフリーストップ
×ユリア・ヴォルフ(ドイツ)
キム・ミンジ選手のTKO勝利
(ユリア・ヴォルフ選手 第1ラウンドにダウン2)

関連記事 イ・ジウォン VS ツァン・"アレックス" チンイー K1ルール ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月24日

ツァン・シャオティン VS ペッベンチャー 結果&動画 峨眉伝奇 The EM Legend キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年4月28日(金) 中国 四川省
峨眉伝奇 / The EM Legend

53kg契約 3分3R
ツァン・シャオティン(中国)
VS
ペッベンチャー(タイ)


 中国四川省の格闘技イベント『峨眉伝奇(ウーメイチュワンチー)』は、大会がおこなわれてから放送されるまでの間隔が長く、この4月の大会も放送されたのは7月でした。

 同大会では引き続きツァン・シャオティン選手を女子のメインとして売り出し中で、この日はタイのペッベンチャー選手との対戦。

 ペッベンチャー選手は2014年9月にディファ有明でいつか選手(引退)とWPMFフライ級世界王座を争って敗れていますが、非常に若い選手でしたので、現在も21才前後と思われます(タイや中国の年齢表記は基本的に生まれ年を1才とするので日本の数え方よりひとつ多くなるのが普通です)。

 タイの人はムエタイに非常に誇りを持っていますが、それは「数ある格闘技の中でムエタイが一番」という意味では無くて「タイ人選手がムエタイで一番」という感じ。

 「数ある格闘技」には最初からあんまり関心を持っていません。ムエタイに熱心な人ほど、ほかの格闘技は見ないでしょう。

 タイ語でムエ(ムアイ)というのは武術、格闘技全般を意味するものなので、漠然と世界のどこでも立ち技の格闘技は同じようなものだろうという意識があるようです。

 もちろん、男子の一部トップ選手は海外のイベントに呼ばれることもあるので、それなりに研究して各種ルールに適応していますが、女子選手の活躍の場はほとんどムエタイオンリーなので、選手であっても他のルールへの関心は薄いようです。

 で、掴み禁止のK1ルールにもいつもと同じ感覚でそのまま出てきて、反則を取られて身動きができなくなり、なすすべも無くそのまま敗北。これが海外のキック系に呼ばれた時のタイ女子のお決まりのパターン。この試合も完全にそうでした。

 タイの女子選手を見るならムエタイの試合に限るということですね。

53kg契約 3分3R
○ツァン・シャオティン(中国)
判定 3−0
×ペッベンチャー(タイ)
ツァン・シャオティン選手が判定勝利

April 28th, 2017
53kg 3x3mins
Xiaoting Zhen (China) vs Phetbencha (Thai)
Winner Xiaoting Zhen by UD

関連記事 ブアカーオ主催『Super Muay Thai』 ペッベンチャー VS ペッボートーン 試合動画 ムエタイ女子

関連記事 ツァン・シャオティン VS ズーロ・ホロヴァ 結果&動画 峨眉伝奇 The EM Legend キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月22日

新鋭同士の激突 マラウリー・カラシニコフ VS チアラ・ヴィンチス Monte-Carlo Fighting Masters Trophy 2017 キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年6月30日(金) モナコ
Monte-Carlo Fighting Masters Trophy 2017

60kg K1ルール 3分3R
マラウリー・カラシニコフ(フランス)赤
VS
チアラ・ヴィンチス(イタリア)青


 こちらは6月末にモナコで開かれたキックイベント『Monte-Carlo Fighting Masters Trophy 2017』のなかの女子マッチです。この大会は過去にアニッサ・メクセン選手も出たことがあり、ヨーロッパの若手選手の登竜門的な存在のようです。

 赤のカラシニコフ選手は現在20才のフランスの有望株。17才でWAKOのK1ジュニア世界王者となり、最近はブルガリアで開かれた『ガールパワー・キックトーナメント』で優勝するなどで注目されています。「第2のアメル・デビー」「第2のアニッサ・メクセン」などと将来を期待する記事もチラホラ見かけます。

 青のヴィンチス選手はイタリアの22才。サバットとキックで活躍し、昨年はISKAの57kg級世界王者になっている実力の持ち主。その後、今年の春にそのベルトはアニッサ・メクセン選手に取られてしまいましたが、その戦いでは判定まで行って意地を見せました。続きを読む

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月02日

激闘の行方は? ワン・カハン VS アンケ・ファン・ケストル 結果&ノーカット動画 クンルンファイト キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年6月4日(日)中国

クンルンファイト 65kg契約 3分3R
ワン・カハン(中国)赤
VS
アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)青
サムネイルは別の選手ですが、気にせずクリックしてください。

 昨年末にケガをして一時戦線を退いていたワン・カハン選手ですが、今年1月末に復活、カムバック後3戦3勝という順調な試合ぶりでこの日迎えたのはベルギーの強豪アンケ・ファン・ケストル選手。ムエタイ、K1の両方で活躍し、エンフュージョンの王座にもついている実力派。

 第1ラウンド、いつになく慎重なワン・カハン選手。相手の攻撃をかわして全速で逃げます。彼女にとっての唯一の敗戦である、あのジャマイマ・ベトリアン戦の時にもこんな動きをしていましたが・・、いくら逃げてもちゃんと反撃できれば無問題。

 しかし、ワン・カハン選手の積極的な攻撃は見られず、初回はアンケ・ファン・ケストル選手にポイントを渡してしまいます。

 第2ラウンドから猛然と反撃、最終回もさらに攻めを見せるワン・カハン選手でしたが、ジャッジの判定はドロー。ベトリアン戦のときは、延長で勝ち星を落としてしまいましたが・・今回は、辛くも勝利。

 本人も判定を聞く瞬間、イヤな記憶が一瞬蘇ったでしょうね。ホッとした表情が印象的でした。

クンルンファイト 65kg契約 3分3R
◯ワン・カハン(中国)赤
延長判定
×アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)青
ワン・カハン選手の延長判定勝利
(本戦3ラウンドまでで決着つかず、延長判定へ)

4th June 2017
-65kg 3x3mins
Kehan Wang(China) vs Anke Van Gestle (Belgium)
Winner Kehan Wang by an extra round decision.

関連記事 これってあり? アンケ・ファン・ケストル VS パオラ・カプッチ K1ルール ノーカット動画 ACB KICKBOXING Battle in Brussel キックボクシング女子

関連記事 クンルンファイト女子8人トーナメント 一回戦 ワン・カハン VS コーリナ・パーパシサントウ ノーカット動画 Kunlun Fight 54 キックボクシング女子

関連記事 必見! ジャマイマ・ベトリアン VS ワン・カハン 動画&結果 武林風『全球功夫盛典』 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月28日

ファーシートーン VS クレイア・バクスター WMC63.5kg級王座決定戦 結果 & ノーカット動画 WOMEN’S FIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONSHIPS 2017 ムエタイ女子

 MuayThai

2017年6月8日(土)タイ

WMC63.5kg級王座決定戦 2分5R
ファーシートーン(タイ)赤
VS
クレイア・バクスター(WPMFウェルター級王者/オーストラリア)青
ชิงแชมป์เปี้ยนสภามวยไทยโลก (WMC) รุ่น 63.5kg
ฟ้าสีทอง vs แคลร์ (ออสเตรเลีย)

 6月8日におこなわれたWMC63.5kg級(スーパーライト級)王座決定戦にタイから出場したのは、大型ファラン(外国人)ファイターへの砦として活躍するファーシートーン選手。

 しかし、オーストラリアからの参戦は、WPMFのひとつ上の階級の世界王者、クレイア・バクスター選手という強豪。これは強さに定評があるファーシートーン選手といえども少々荷が重い?

 試合は5ラウンド制ムエタイの定石どおりに序盤は静かな展開でしたが、第3ラウンド、先に攻勢に出たのはファーシートーン選手。下がりながら後手後手に回ってしまうバクスター選手。明らかにファーシートーン選手が押しています。

 しかし、第4ラウンドに反撃に出たバクスター選手。この回は互角の展開。

 そして、最終第5ラウンド、やや手数、足数が落ちたファーシートーン選手に対して、積極的に攻めるバクスター選手。いいハイキックも当たりました。

 バクスター選手が判定で勝利して、WPMF66.7kg級に続いてWMC63.5kg級の王座獲得に成功。ファーシートーン選手はおしいところでベルトを取り逃がしました。

 ホームびいきのない公正な判定。素晴らしいですね。

WMC63.5kg級王座決定戦 2分5R
×ファーシートーン(タイ)赤
判定
○クレイア・バクスター(WPMFウェルター級王者/オーストラリア)青
クレイア・バクスター選手の判定勝利
[情報提供:クルスフィックスさま]

8 มิถุนายน 2560, ไทย
ชิงแชมป์เปี้ยนสภามวยไทยโลก (WMC) รุ่น 63.5kg
ฟ้าสีทอง vs แคลร์ (ออสเตรเลีย)
แคลร์ ชนะคะแนน ฟ้าสีทอง

8th June 2017, Thai
WMC140lb title 5x2m
Fahsitong Sitsoreung(Thai) vs Claire Baxter (WPMF 147lb Champion / Australia)
Winner Claire Baxter

関連記事 ファーシートーン VS ヴィッキーリンダ・ガルシア 63.5kg 5回戦 結果&ノーカット動画 Women's Muay Thai World Championships 2016 ムエタイ女子

関連記事 クレイア・バクスター VS マンコンカーウ WPMFウェルター級王座決定戦 ムエタイデイ前夜祭 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ファン・リー VS クリスティーナ・ベスト 結果&動画 武林風/East-West Kickboxing Battle キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年5月16日(火) カナダ
武林風/East vs West Kickboxing Battle 2017

56kg契約 3分3R
ファン・リー(中国)
VS
クリスティーナ・ベスト(カナダ)

 今年5月、中国の格闘イベント武林風(ウーリンフォン)がカナダに進出し、現地のWAKOカナダと合同開催した大会が『武林風/East vs West Kickboxing Battle 2017』です。現地ではライヴ中継されましたが、中国では約一ヶ月後の6月10日の録画放送でした。

 その中から、中国期待の若手ファン・リー選手(画面では21才と書いてありますが1997年7月生まれなので日本風に言えばまだ20才直前)が、カナダのクリスティーナ・ベスト選手と対戦した試合を御覧ください。

 どうやらレフリーはWAKOカナダのひとのようで、ルールはいつもの武林風ルール(手足をキャッチしての倒しがポイントになる散打風K1ルール)ではなくて、WAKOのK1ルール(通常のK1ルール)のようですね。

 ベスト選手は5戦全勝の新人ムエタイファイターですが、ルールの不利もあって、ファン・リー選手には最初から差をつけられた感じ。

 しかし、ファン・リー選手の速さとパワーは素晴らしいですね。いい選手です。

 終盤にベスト選手のカウンターをもらって倒れたのはスリップ扱いになりましたが、打撃のダメージというよりも、リングに激しく頭を打ったのでちょっとヒヤッとしました。その後、なんか動きがおかしくて心配になりましたが、大事に至らなかったようで良かったです。

 最後に腰に巻かれたベルトはなにかのタイトルというわけではなく、勝利者記念ベルトみたいなもののようです。

56kg契約 3分3R
○ファン・リー(中国)
判定
×クリスティーナ・ベスト(カナダ)
ファン・リー選手が判定勝利

May 16, 2017
56kg 3x3mins
Li Huang (China) vs Christina Best (Canada)
Winner Li Huang by decision

関連記事 ファン・リー VS 熊谷麻理奈 結果&動画 WAR WOLF FIGHT 戦狼決 キックボクシング女子

関連記事 武林風のよくわからない判定 ファン・リー VS ケイト・ショーリー 結果&ノーカット動画 WLF武林風 キックボクシング女子

関連記事 ファン・リー VS ペッターピー 結果&ノーカット動画 WLF武林風 キックボクシング女子

関連記事 ファン・リー VS シェイラ・ガルシア 結果&ノーカット動画 WLF武林風 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月27日

サーオシン VS ジュリアナ・ホーザ 結果 & ノーカット動画 WOMEN’S FIGHT MUAY THAI WORLD CHAMPIONSHIPS 2017 ムエタイ女子

 MuayThai

2017年6月8日(土)タイ

ムエタイ 57/58kg 2分3R
サーオシン(元WPMFフェザー級王者/タイ)赤
VS
ジュリアナ・ホーザ(ブラジル)青
สาวสิงห์ vs. จูเลีย (บราซิล)
Saosing vs Juliana

 上掲の動画は元WPMFフェザー級王者のサーオシン選手とブラジルのジュリアナ・ホーザ選手の試合です。対戦時の体重は57kgか58kgだったようです。

 両選手は昨年3月にサーオシン選手の出産後の復帰戦で対戦し、サーオシン選手がホーザ選手のヒジで流血しながらも勝利していますが・・・

 今回はサーオシン選手が首相撲で圧倒する一方、ホーザ選手のヒジ打ちはヒットせず、サーオシン選手が無血の圧勝。強いですね。

ムエタイ 57/58kg 2分3R
○サーオシン(元WPMFフェザー級王者/タイ)赤
判定
×ジュリアナ・ホーザ(ブラジル)青
サーオシン選手の判定勝利
[情報提供:クルスフィックスさま]

8 มิถุนายน 2560, ไทย
สาวสิงห์ vs. จูเลีย (บราซิล)
สาวสิงห์ ม.รัตนบัณฑิต ชนะคะแนน จูเลีย

8th June 2017, Thai
-58kg 3x2m
Saosing / Sawsing (Thai) vs Juliana Rosa (Brazil)
Winner Saosing by decision

関連記事 AZUMA vs サーオシン・ソーソピット WPMFフェザー級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote