八百長、カマセ問題

2018年12月02日

江畑佳代子 VS 多田悦子 WBO女子世界ミニフライ級タイトルマッチ、藤原芽子 VS 三好喜美佳 OPBF東洋太平洋女子フェザー級タイトルマッチほか 結果 ボクシング女子

 Boxing

real_spirits2018年12月1日(土)大阪 エディオンアリーナ
REAL SPRITS 60

WBO女子世界ミニフライ級タイトルマッチ 10回戦
×王者 江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
判定 0−3
○挑戦者 多田悦子 ただえつこ(真正)
多田悦子選手が判定勝利でWBO女子世界ミニフライ級王者となりました。続きを読む

queensofthering at 00:20|PermalinkComments(4)

2018年11月09日

A級ライセンス無し 女子3人 東洋タイトル戦 予定 江畑佳代子(A) VS 多田悦子(A) 世界戦、藤原芽子(A) VS 三好喜美佳(A) 東洋戦、タイ人 VS 佐伯霞(B) 東洋戦、松田恵里(B) VS 慶美奈代(B) 東洋戦

 Boxing

real_spirits2018年12月1日(土)大阪 エディオンアリーナ
REAL SPRITS 60

WBO女子世界ミニフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
VS
挑戦者 多田悦子 ただえつこ(真正)

OPBF東洋太平洋女子フェザー級タイトルマッチ 8回戦
王者 藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)
VS
挑戦者 三好喜美佳 みよしきみか(OPBF同級前王者/川崎新田)

 12月1日に大阪で女子だけの大会があります。

 メインの江畑選手と多田選手は面白そうですね。世界王者の江畑選手に元世界2団体王者の多田選手が挑む試合です。

 藤原選手と三好選手も激戦必至です。藤原選手は三好選手に勝って王者になったばかりで、誰が見ても藤原選手が勝っていた文句無しの内容でしたので、ダイレクトリマッチは気の毒な気がします。しかし、まあ、この階級にアジア圏ではほかに選手がいない、と言われればそれまでなので仕方ないかもしれません。続きを読む

queensofthering at 08:20|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

JBCさん、女子のライセンスどうなってるの? いつからB級でも東洋タイトルマッチ出来るようになったの? なんのための日本女子王座なの? ボクシング女子

 Boxing

女子ボクサーのライセンスはどうなっているのか?

real_spirits まずはこのポスターをご覧ください。へんな英語が書いてありますが、おそらく女子4大タイトルマッチと言いたいのでしょう。

 12月1日に女子の世界タイトルマッチひとつと東洋タイトルマッチがみっつあるようですね。

 そのうち世界タイトルマッチと東洋ひとつはいいカードです。

 しかし、問題はほかのふたつ。慶美奈代VS松田恵里戦(OPBF東洋太平洋)と、ワッサナ・カームデーVS佐伯霞戦(WBOアジア)。コレはおかしいでしょ。続きを読む

queensofthering at 06:00|PermalinkComments(15)

2018年09月19日

オーストラリア女子ボクシング 元オージー代表のプロデビュー戦の相手は10戦全敗のタイのバイトさん ジェシカ・レタラック VS タイ人 ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年9月15日(土)オーストラリア ブリスベーン

スーパーフェザー級 4回戦
ジェシカ・レタラック(オーストラリア)
VS
ワッサナ・シットワンディ(タイ)


 オーストラリアのアマチュアボクシング代表だったジェシカ・レタラック選手(28才)が先日プロボクシングに転向してデビュー戦に勝利しました。続きを読む

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(0)

2018年09月07日

奈良判定どころではないプロボクシングの深いヤミ 松田恵里 VS 葉月さな アトム級6回戦 試合経過 ボクシング女子

 Boxing

2018年8月20日(月)東京 後楽園ホール
VICTORIVA Vol.2

松田恵里-1 葉月さな-2

第4試合 アトム級 6回戦
松田恵里 まつだえり(TEAM 10COUNT)青
VS
葉月さな はづきさな(YuKO)赤

 青コーナーはリングアナの須藤尚紀氏の言うところの「国体優勝の実績から4回戦免除、本日B級6回戦デビュー」の松田恵里選手。赤は黒木優子選手でおなじみの福岡のYuKOフィットネスボクシングジムの葉月さな選手。続きを読む

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年08月29日

亀田姫月『タイにまで行ってカマセマッチ』 亀田姫月 VS タイ人 ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年7月31日(火)タイ タンヤブリー


体重不明 4回戦
亀田姫月 かめだひめき(所属不明)
VS
ペッチョンプー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)

 上掲の動画は亀田姫月選手がタイでおこなった試合です。続きを読む

queensofthering at 04:00|PermalinkComments(3)

2018年08月27日

チャオズ箕輪 タイ遠征KO勝利の実際 チャオズ箕輪 VS タイ人 結果 ミーナヨーティンキャンプとはこんなところ ボクシング女子

 Boxing

2018年6月17日(日)タイ バンコク ミーナヨーティンキャンプ

フライ級 6回戦
チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ)
KO 第1ラウンド 0分43秒
×アピーニャ・スリヌアン(タイ)
チャオズ箕輪選手のKO勝利

 「タイ遠征KO勝利の実際」と書きましたが、実のところこの試合についてはQRは何も知りません。

 でも、何も知らなくたって場所がタイのミーナヨーティンキャンプというだけで、どういうことだったのかはすぐ分かります。この動画がミーナヨーティンキャンプというところです。
Meenayothin Camp続きを読む

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

石川海 フィリピンでタイのバイトさん相手にWBCアジアコンチネンタル王座を相手途中棄権で獲得 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2018年8月23日(木)フィリピン パラニャーケ

WBCアジア 女子ミニマム級コンチネンタル王座決定戦 6回戦
石川海 いしかわうみ(UNITED)
VS
ワーサナー・カムディー(タイ)
画面右下のスピーカーマークをクリックして音量を調整してください。石川選手の試合は1時間20分ぐらいから始まります。続きを読む

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(10)

2018年08月22日

石川海 & 塙英理加『フィリピンにまで行ってカマセマッチ』の動画と『石川海 WBCアジア ”コンチネンタル” チャンピオンほぼ確定』のお知らせ ボクシング女子

 Boxing

UNITED_CUP_XVII2018年5月24日(木)フィリピン クイバースジム
UNITED CUP XVII

アトム級 6回戦
石川海 いしかわうみ(UNITED)
VS
ペッチョンプー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)

ミニマム級 6回戦
塙英理加 はなわえりか(OPBF女子ミニマム級シルバー王者/UNITED)
VS
ドークマイパ・ソーディントン(タイ)

続きを読む

queensofthering at 13:20|PermalinkComments(9)

2018年08月21日

エコヒイキ体質を堂々と丸出し! JBC日本ボクシングコミッションは不公正な演出を選手とファンにあやまれ 特定の選手にだけ肩入れするゲス行為はボクシングを破壊する愚挙

 Boxing

 ある程度試合を見ているボクシングファンや関係者なら誰でも分かっていることですが、日本のプロボクシングの判定は公正ではありません(ご存知の通り、アマもです)。

 試合開始前のリングアナの選手紹介が長いほうの選手がだいたい勝ちます(苦笑)。名前、所属、戦績をあっさり言われただけの選手はたいてい負けます。女子の場合、年齢の若いほうや、話題を持っているほうが有利です。

 そういう世界です。

 それは分かってはいるんですが、でも、8月20日の後楽園ホールであったことは、分かっていても許せませんでした。

葉月さなvs松田恵里葉月さなvs松田恵里

 第4試合、プロ11戦めの葉月さな選手とこの日デビュー戦の松田恵里選手の戦いは、リングアナ氏の「国体で優勝して、どうの、こうの」という長々とした口上のわりには、松田選手は接近戦では何も出来ず、近づくとすぐ分けられる日本のアマ環境で育った普通のアマ選手という印象。続きを読む

queensofthering at 03:15|PermalinkComments(9)

2018年08月12日

マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス VS ぬきてるみ 供〃覯漫ノーカット動画  WBC女子バンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2018年8月11日(土)メキシコ メキシコシティ

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)


 坊主に黒装束というプロ意識のカケラもないカッコのぬき選手。もちろん、ひとに見せられる技術もなにもありませんから、振り回すだけに終始して3−0負けで予定通りにカマセのお仕事終了。

 ただ、我慢強さだけは評価しようと思いましたが、前日計量に赤フンドシで登場するという最低最悪のパフォーマンスをかましてくれましたので、マイナス500点。行くたびに変なことやって日本のイメージを壊してなにがしたいのでしょうか。 帰国しないでください。

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
○王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
判定 3−0
×挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)
マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス選手の判定勝利
(98−92、98−92、97−92)

マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)63戦50勝9敗4分18KO
ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)14戦10勝(うちタイ人5)4敗7KO(うちタイ人5)

関連記事 力の差のありすぎるカードは選手の経験値にはならない デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 マリアナ・フアレス VS ぬきてるみ WBCバンタム級世界タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(1)

佐伯霞 VS タイ人 ミニマム級8回戦 結果 CRASH BOXING vol.15 ボクシング女子

 Boxing

CRASH BOXING152018年8月11日(土・祝) 大阪 枚方市総合体育館
CRASH BOXING vol.15

第4試合 ミニマム級 8回戦
佐伯霞 さえきかすみ(真正)
TKO 第5ラウンド レフリーストップ
×キャナラット・ヨーハンゴー (タイ)
佐伯霞選手のレフリーストップ勝ち

佐伯霞 さえきかすみ(真正) 2戦2勝(うちタイ人1)1KO(うちタイ人1)
キャナラット・ヨーハンゴー(タイ)不明

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年08月09日

アンダードッグという生き方 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス VS ぬきてるみ  WBC女子バンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2018年8月11日(土)メキシコ メキシコシティ

barby-jackie

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)

 ボクシングは光が当たるスター選手の陰に、善戦むなしく勝利に手が届かない選手が無数にいる過酷な世界です。

 また、最初から善戦さえ期待されない「負け要員」、いわゆるアンダードッグ、噛ませ犬、と呼ばれる選手も数多くいる非情な世界でもあります。古い世界ですからそういう必要悪が染み付いてるんですね。続きを読む

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年05月19日

ぬきてるみ VS タイ人、澤井乃美 VS タイ人 予定 ボクシング女子

 Boxing

立見5,000円2018年5月26日(土)大阪 エディオンアリーナ大阪第2競技場
CHAMP FIGHT vol.3

第3試合 54kg 6回戦
ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者)
VS
アンチャリー・マンコン(タイ)

第1試合 アトム級 4回戦
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)
VS
ニチャーコン・シットサイトーン(タイ)

ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)12戦9勝(うちタイ人4)3敗5KO(うちタイ人4)
アンチャリー・マンコン(タイ)戦績不明
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)2戦1勝(うちタイ人0)1敗
ニチャーコン・シットサイトーン(タイ)1戦1敗

*日時 2018年5月26日(土)開始17時
*場所 大阪 エディオンアリーナ大阪第2競技場
*料金 指定席20,000円/15,000円/10,000円/立見5,000円
*問合せ 井岡弘樹プロモーション 06-6562-2020
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年05月15日

矢吹純と戦ったサオワラック・ナリーペンシーの戦績 ボクシング女子

  Boxing

31176390_248152309086634_1755050287141224448_n 5月5日に後楽園ホールで矢吹純選手(日本女子ミニフライ級王者/協栄)と戦ったサオワラック・ナリーペンシー選手(タイ)の戦績が、データベース『ボックスレック(BoxRec)』ではデビュー戦となっていましたが、それは表記ミスで、その後、メディア発表の通りの13戦7勝6敗1KOと修正されました。

 これは、『ボックスレック(BoxRec)』がもともと持っていたデータを自分たちで見つけることができずにデビュー戦と勘違いしていたために発生した混乱で、サオワラック・ナリーペンシー選手の『ボックスレック(BoxRec)』上のデータは13戦7勝6敗1KOで間違い無いようです。

 しかし、7勝のうち5勝はデビュー戦の選手が相手で、あとの2勝は1戦1敗の負け越し選手が相手。つまり、彼女はまともな戦績の選手には一度も勝ったことがありません。

 というわけで、やっぱり噛ませには違いはないのでした。ボクシング出来ませんでしたし。

 この選手にJBCさんが戦績を審査してOK出してしまうわけですから、タイのバイトさんの来日は今後も変わらずに続くでしょう。

関連記事 JBCがタイ人ボクサーの戦績がウソだったことを認め、今後タイ国ボクシングコミッションの戦績証明は受け付けないことを決定

関連記事 それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

関連記事 祝 協栄ジム女子白星発進 矢吹純 VS タイ人、神田桃子 VS タイ人 2018年の日本女子ボクシングは元旦のカマセ鉄板2KO勝利でスタート

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:25|PermalinkComments(2)