八百長、カマセ問題

2018年08月21日

エコヒイキ体質を堂々と丸出し! JBC日本ボクシングコミッションは不公正な演出を選手とファンにあやまれ 特定の選手にだけ肩入れするゲス行為はボクシングを破壊する愚挙

 Boxing

 ある程度試合を見ているボクシングファンや関係者なら誰でも分かっていることですが、日本のプロボクシングの判定は公正ではありません(ご存知の通り、アマもです)。

 試合開始前のリングアナの選手紹介が長いほうの選手がだいたい勝ちます(苦笑)。名前、所属、戦績をあっさり言われただけの選手はたいてい負けます。女子の場合、年齢の若いほうや、話題を持っているほうが有利です。

 そういう世界です。

 それは分かってはいるんですが、でも、8月20日の後楽園ホールであったことは、分かっていても許せませんでした。

葉月さなvs松田恵里葉月さなvs松田恵里

 第4試合、プロ11戦めの葉月さな選手とこの日デビュー戦の松田恵里選手の戦いは、リングアナ氏の「国体で優勝して、どうの、こうの」という長々とした口上のわりには、松田選手は接近戦では何も出来ず、近づくとすぐ分けられる日本のアマ環境で育った普通のアマ選手という印象。続きを読む

queensofthering at 03:15|PermalinkComments(8)

2018年08月12日

マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス VS ぬきてるみ 供〃覯漫ノーカット動画  WBC女子バンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2018年8月11日(土)メキシコ メキシコシティ

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)



 坊主に黒装束というプロ意識のカケラもないカッコのぬき選手。もちろん、ひとに見せられる技術もなにもありませんから、振り回すだけに終始して3−0負けで予定通りにカマセのお仕事終了。

 ただ、我慢強さだけは評価しようと思いましたが、前日計量に赤フンドシで登場するという最低最悪のパフォーマンスをかましてくれましたので、マイナス500点。行くたびに変なことやって日本のイメージを壊してなにがしたいのでしょうか。 帰国しないでください。

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
○王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
判定 3−0
×挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)
マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス選手の判定勝利
(98−92、98−92、97−92)

マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)63戦50勝9敗4分18KO
ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)14戦10勝(うちタイ人5)4敗7KO(うちタイ人5)

関連記事 力の差のありすぎるカードは選手の経験値にはならない デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 マリアナ・フアレス VS ぬきてるみ WBCバンタム級世界タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(1)

佐伯霞 VS タイ人 ミニマム級8回戦 結果 CRASH BOXING vol.15 ボクシング女子

 Boxing

CRASH BOXING152018年8月11日(土・祝) 大阪 枚方市総合体育館
CRASH BOXING vol.15

第4試合 ミニマム級 8回戦
佐伯霞 さえきかすみ(真正)
TKO 第5ラウンド レフリーストップ
×キャナラット・ヨーハンゴー (タイ)
佐伯霞選手のレフリーストップ勝ち

佐伯霞 さえきかすみ(真正) 2戦2勝(うちタイ人1)1KO(うちタイ人1)
キャナラット・ヨーハンゴー(タイ)不明

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年08月09日

アンダードッグという生き方 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス VS ぬきてるみ  WBC女子バンタム級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2018年8月11日(土)メキシコ メキシコシティ

barby-jackie

WBC女子バンタム級タイトルマッチ
王者 マリアナ・"ラ・バルビー"・フアレス(WBC女子バンタム級世界王者/メキシコ)
VS
挑戦者 ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者)

 ボクシングは光が当たるスター選手の陰に、善戦むなしく勝利に手が届かない選手が無数にいる過酷な世界です。

 また、最初から善戦さえ期待されない「負け要員」、いわゆるアンダードッグ、噛ませ犬、と呼ばれる選手も数多くいる非情な世界でもあります。古い世界ですからそういう必要悪が染み付いてるんですね。続きを読む

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年05月19日

ぬきてるみ VS タイ人、澤井乃美 VS タイ人 予定 ボクシング女子

 Boxing

立見5,000円2018年5月26日(土)大阪 エディオンアリーナ大阪第2競技場
CHAMP FIGHT vol.3

第3試合 54kg 6回戦
ぬきてるみ(井岡弘樹/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者)
VS
アンチャリー・マンコン(タイ)

第1試合 アトム級 4回戦
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)
VS
ニチャーコン・シットサイトーン(タイ)

ぬきてるみ(井岡/OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 防衛0回)12戦9勝(うちタイ人4)3敗5KO(うちタイ人4)
アンチャリー・マンコン(タイ)戦績不明
澤井乃美 さわいなみ(井岡弘樹)2戦1勝(うちタイ人0)1敗
ニチャーコン・シットサイトーン(タイ)1戦1敗

*日時 2018年5月26日(土)開始17時
*場所 大阪 エディオンアリーナ大阪第2競技場
*料金 指定席20,000円/15,000円/10,000円/立見5,000円
*問合せ 井岡弘樹プロモーション 06-6562-2020
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年05月15日

矢吹純と戦ったサオワラック・ナリーペンシーの戦績 ボクシング女子

  Boxing

31176390_248152309086634_1755050287141224448_n 5月5日に後楽園ホールで矢吹純選手(日本女子ミニフライ級王者/協栄)と戦ったサオワラック・ナリーペンシー選手(タイ)の戦績が、データベース『ボックスレック(BoxRec)』ではデビュー戦となっていましたが、それは表記ミスで、その後、メディア発表の通りの13戦7勝6敗1KOと修正されました。

 これは、『ボックスレック(BoxRec)』がもともと持っていたデータを自分たちで見つけることができずにデビュー戦と勘違いしていたために発生した混乱で、サオワラック・ナリーペンシー選手の『ボックスレック(BoxRec)』上のデータは13戦7勝6敗1KOで間違い無いようです。

 しかし、7勝のうち5勝はデビュー戦の選手が相手で、あとの2勝は1戦1敗の負け越し選手が相手。つまり、彼女はまともな戦績の選手には一度も勝ったことがありません。

 というわけで、やっぱり噛ませには違いはないのでした。ボクシング出来ませんでしたし。

 この選手にJBCさんが戦績を審査してOK出してしまうわけですから、タイのバイトさんの来日は今後も変わらずに続くでしょう。

関連記事 JBCがタイ人ボクサーの戦績がウソだったことを認め、今後タイ国ボクシングコミッションの戦績証明は受け付けないことを決定

関連記事 それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

関連記事 祝 協栄ジム女子白星発進 矢吹純 VS タイ人、神田桃子 VS タイ人 2018年の日本女子ボクシングは元旦のカマセ鉄板2KO勝利でスタート

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:25|PermalinkComments(2)

2018年05月06日

矢吹純と戦ったサオワラック・ナリーペンシーはデビュー戦だった?(というのはデータベースの間違い) ボクシング女子

  Boxing

31176390_248152309086634_1755050287141224448_n きのう後楽園ホールで矢吹純選手(日本女子ミニフライ級王者/協栄)と戦って第3ラウンドTKOで敗れたサオワラック・ナリーペンシー選手(タイ)が、デビュー戦だった可能性が出てきました。

 と言うか、公式データベース上は試合記録が無いのです。

追記(5月14日)

 この記事を書いた5月6日の段階ではたしかにそうだったのですが、その後、データベース『ボックスレック(BoxRec)』が修正され、サオワラック・ナリーペンシー選手の戦績はメディア発表の通りの13戦7勝6敗1KOであることが確認されました。矢吹純と戦ったサオワラック・ナリーペンシーの戦績
続きを読む

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年05月05日

矢吹純 VS タイ人 結果 TFC 東京ファイトクラブ vol.2 ボクシング女子

  Boxing

31176390_248152309086634_1755050287141224448_n2018年5月5日(土)東京 後楽園ホール
TFC 東京ファイトクラブ vol.2

ライトフライ級 6回戦
矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)
TKO 第3ラウンド
×サオワラック・ナリーペンシー(タイ)
矢吹純選手のTKO勝利

 矢吹選手はこの試合の少し前の記者会見で「またタイ人…印象が悪い。」と語っており、できればタイ人選手との試合は避けたかったようです。

 ネットでの検索で初めて当ブログに来た人はご存じないでしょうが、実はタイ人女子選手のほとんどはボクシング選手ではないのです。

 今回のサオワラック選手も、計量時に矢吹選手と並んで撮った写真で『I Love Muay Thai』と書いたTシャツを着ていました。

 そんなわけで、矢吹選手はタイ人以外のちゃんとしたボクシング選手と試合をしたかったのですが、いままで数十年もの間、タイからインチキボクサーを輸入して日本に紹介するビジネスを続けてきたマッチメイカーのみなさんは、これからもずっとそのビジネスを続けるつもりであり、そのため日本のボクサーはタイのアルバイトさんと戦わないでキャリアを積むことはほとんど不可能なのです。

 というか、タイのバイトさんと試合してもキャリアにもなんにもなんないんですけどね。

 これはもうどうしようもない日本ボクシング界の病気です。たぶん治らないと思います。

矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)11戦11勝(うちタイ人4)5KO(うちタイ人4)
サオワラック・ナリーペンシー(タイ)1戦1敗

関連記事 JBCがタイ人ボクサーの戦績がウソだったことを認め、今後タイ国ボクシングコミッションの戦績証明は受け付けないことを決定

関連記事 それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

関連記事 祝 協栄ジム女子白星発進 矢吹純 VS タイ人、神田桃子 VS タイ人 2018年の日本女子ボクシングは元旦のカマセ鉄板2KO勝利でスタート

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

矢吹純 VS タイ人 予定 TFC 東京ファイトクラブ vol.2 ボクシング女子

  Boxing

31176390_248152309086634_1755050287141224448_n2018年5月5日(土)東京 後楽園ホール
TFC 東京ファイトクラブ vol.2

ライトフライ級 8回戦
矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)
VS
サオワラック・ナリーペンシー(タイ)

 矢吹選手は記者会見で「またタイ人…印象が悪い。」と語ったそうですが、「また」じゃなくて彼女がタイ人と戦うのは4回めですから、「また、また、また」です。

 いままで選手でそんなこと言う人いなかったのに急に「印象が悪い」となったのは、タイ人の戦績がインチキだってバレたからでしょうか?

 世間でみんなが思っていることが、やっとボクシング界にも伝わってきたんですかね?

 次は誰か業界の人が「タイ人以外は呼べない無能なマッチメイカーしかいないのでまともな試合が組めない」って本当のことを言ってください。

 ボクシング界からそういう声が聞こえるまでに、あと何年かかりますかね?

 選手は悪くないんですよー!

 業界が悪いんですよー!!

 外人選手呼べない格闘技なんてボクシングだけですよー!!

矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)10戦10勝(うちタイ人3)4KO(うちタイ人3)
サオワラック・ナリーペンシー(タイ)戦績?

*日時 2018年5月5日(土)開始18時
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 20000円/10000円/8000円/4000円
*問合せ 協栄プロモーション 03-6380-5851
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 JBCがタイ人ボクサーの戦績がウソだったことを認め、今後タイ国ボクシングコミッションの戦績証明は受け付けないことを決定

関連記事 それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

関連記事 祝 協栄ジム女子白星発進 矢吹純 VS タイ人、神田桃子 VS タイ人 2018年の日本女子ボクシングは元旦のカマセ鉄板2KO勝利でスタート

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

矢吹純と誰も戦わないのはなぜ? 対戦拒否とかそういう話ではなく もともと何も考えないで作った無理ゲーシステムが問題 ボクシング女子

 Boxing

矢吹純 VS 石井愛世_12

 5月5日に予定されている矢吹純選手(協栄/写真)の対戦相手がなかなか発表されないので、おそらくタイ人だろうなあと思っていたらやっぱりタイ人だそうです。続きを読む

queensofthering at 00:55|PermalinkComments(12)

2018年03月26日

JBCがタイ人ボクサーの戦績がウソだったことを認め、今後タイ国ボクシングコミッションの戦績証明は受け付けないことを決定

 Boxing

 プロモーターが発表してパンフレットに掲載したり、リングアナウンサーが読み上げる来日タイ人ボクサーの戦績は実にいい加減で、まったく信じられないので、数年前から当ブログではタイ人ボクサーの戦績は掲載していません。

名称未設定 1 また、来日するタイの「女子ボクサー」は、ほとんどがボクシングのレッスンを受けていない素人、あるいは畑違いのムエタイ選手で、当然、まともなボクシング戦績など存在しないことも説明してきました。

 それが浸透してきたとは言いませんが、数ヶ月前から当ブログと同じようにボクシング興行のパンフレットには来日タイ人選手の戦績がのらなかったり、また、リングアナも戦績を言わなくなってきていました。

 いろいろとテキトーな運営をしているJBCさんも、タイ人選手のデタラメ戦績がさすがに見逃せないということになってきていたのでしょう。続きを読む

queensofthering at 14:45|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

JBC 対 好川菜々はJBCの敗北? 無価値な暫定王座をめぐっての不毛な戦いはなんともなさけない展開に ボクシング女子

  Boxing

 昨年12月に好川菜々選手が獲得(?)し、のちにWBCサイドから「あれはノンタイトル戦だった」「好川菜々は暫定王者ではない」と回答があったWBC暫定王座の存在に関して、WBCさんの言葉に従って「暫定王者好川菜々」の表記を削除していたJBCさんがその態度をコロっと180度変更したようです。好川は暫定王座保持の見解=JBC

暫定王座保持続きを読む

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(3)

2018年02月10日

正義なき戦い 好川菜々/デイリースポーツ同盟 対 JBC/WBC連合軍 茶番劇続報 ボクシング女子

  Boxing

 好川菜々選手が獲得した(とされる)WBC暫定王座の存在をめぐって、自分は王者だとする好川選手サイドと、王座は認定されていないとするJBCサイドが、それぞれの御用マスコミを使って正反対の報道を続けています。

認定せず続きを読む

queensofthering at 09:10|PermalinkComments(6)

2018年01月31日

「好川菜々は暫定王者では無い。12月の試合はノンタイトル戦だった。」とWBCが回答 必見のスーパー茶番劇展開中 ボクシング女子

  Boxing

 WBC女子世界フライ級正規チャンピオンのジェシカ・チャベス選手(天海ツナミ選手や藤岡奈穂子選手に勝っている実力者)が出産のため同王座を返上しました。

 そして、空位となったチャンプの座をめぐって3月にイベス・サモラ選手(メキシコ)とメリッサ・マクモロー選手(アメリカ)が新王者決定戦をやることが事実上決定したようです。

 王座が空位になって、新王者決定戦がおこなわれるのはふつうのことですが、ここで面倒なことになりました。

chacala- WBCさんはこの階級に正規王者のほかに、シルバー王者としてラジャ・アマシェ選手(ドイツ)、そして暫定王者として好川菜々選手(堺東ミツキ)を認めていたからです。

 シルバー王者と暫定王者は同じようなもので、WBCさんはシルバー王者を作ったあとはもう暫定王者は作らないと言っていたにもかかわらず、暫定王者も作ってしまっていたのです。

 そして、そのどちらの王者も当然「正規王者が返上したら次は自分が正規王者候補者」と考えていたわけですが、WBCさんはそのどちらも無視して、別の実力者二人を次期王者候補に認定。

 これを不満に思った好川選手サイドがJBCさんに事実調査を依頼すると、なんと、「好川菜々選手は暫定王者ではありません。12月の試合はノンタイトル戦でした。」との回答が・・・・!!!続きを読む

queensofthering at 11:35|PermalinkComments(1)

2018年01月30日

日本人は本当にいい人たちなんだろうか? 小関桃 暗黒の長期政権10年 ウィンユー頭突きKO事件を思い出す ボクシング女子

 Boxing

ダイヤモンドグローブ

 自分は日本人ですから日本が大好きです。日本は世界で一番いい国だと信じています。でも、正直、時々その確信が揺らぐこともあります。そのひとつが、小関桃頭突き世界王座奪取事件です。

 このことを思い出す時、本当に日本はいい国なんだろうか?日本人はいい人たちなんだろうか?と考え込んでしまうのです。続きを読む

queensofthering at 01:20|PermalinkComments(4)