キック・ムエタイ・SBの試合:2016.10〜12

2017年03月12日

ニーナ・ロキ VS マリーリャ・ファンタ 女子ライト級王座決定戦 結果&ノーカット動画 WGP Kickboxing 35 キックボクシング女子

 Muay Thai

2016年12月2日(金)ブラジル フォルタレーザ
WGP Kickboxing 35


女子ライト級王座決定戦 K1ルール 3分5R
ニーナ・ロキ(ブラジル)青コーナー
VS
マリーリャ・ファンタ(ブラジル)赤コーナー

 本日はブラジルの『WGP Kickboxing』の映像をご紹介します。青のニーナ・ロキ選手はキックとMMA、マリーリャ・ファンタ選手はキック&ムエタイの選手ということで、60kgでの対戦です。

 第1ラウンドから猛然とパンチでラッシュを仕掛けるのはニーナ・ロキ選手。すさまじいパワーと連打の速さ。迫力あります。これでマリーリャ・ファンタ選手は劣勢に立たされ、さらに途中で足をいためた場面ではもうダメかと思いましたが、なんとか持ちこたえ、終盤には気迫で巻き返しを狙います。

 いい試合でした。ベルトを巻いてあげるシーンもいいですね。ナイスファイト!

女子ライト級王座決定戦 K1ルール 3分5R
○ニーナ・ロキ(ブラジル)青コーナー
判定
×マリーリャ・ファンタ(ブラジル)赤コーナー
ニーナ・ロキ選手が判定勝利でWGP女子ライト級チャンピオンとなりました。
2nd December, 2016 Fortaleza, Brazil
WGP K-1 Lightweight title 5x3m
Nina Loch(Brazil) vs Marilia Fanta(Brazil)
WINNER Nina Loch by decision

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月03日

ナタリア・ディアチコヴァ VS モニカ・クシニッチ 結果&ノーカット動画 W5 CHOOSE THE WAY OF A CHAMPION キックボクシング女子

 Kickboxing

2016年10月21日(金)ロシア モスクワ
W5 Fighter CHOOSE THE WAY OF A CHAMPION

Kー1ルール 56kg契約 3分3R
ナタリア・ディアチコヴァ(ロシア)赤
VS
モニカ・クシニッチ(スロベニア) 青


 これは昨年秋、ロシアで開かれたKー1ルールのイベントの映像です。途中で何秒か固まるところがありますが、そのままにしてれば再開します。

 赤コーナーは、ロシア代表としてIFMAなどでも活躍する若手ムエインのナタリア・ディアチコヴァ選手。青はスロベニアのモニカ・クシニッチ選手。

 クシニッチ選手もムエタイ系なのでしょうか、両選手とも試合の序盤から組み合ってしまってレフリーから注意を受けていますね。

 試合は13センチの身長差を利してディアチコヴァ選手がパンチと前蹴りを効果的に叩き込んで全般的に優勢でしたが、必死に繰り出すクシニッチ選手の反撃もなかなかの気迫を感じさせました。ナイスファイトだったと思います。

 ナタリア・ディアチコヴァ選手は、4月から中国で開催される第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス/世界泰拳天使』にも出場が決定。本職のムエタイでどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

Kー1ルール 56kg契約 3分3R
○ナタリア・ディアチコヴァ(ロシア)
判定
×モニカ・クシニッチ(スロベニア)
ナタリア・ディアチコヴァ選手の判定勝利。

関連記事 ムエタイ王者 エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ Kー1ルールに出場 結果 キックボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月27日

マウゴジャダ・ディムス VS ダニエラ・グラフ K1ルール 56kg 結果&ノーカット動画 Ladies Fight Night 4 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年12月17日(土)ポーランド カルパッチ
Ladies Fight Night 4

K1ルール 56kg契約体重  3分3R
ダニエラ・グラフ(ドイツ)青
VS
マウゴジャダ・ディムス(ポーランド)赤


 今回もまた『レディース・ファイト・ナイト』第4回大会からの1試合です。赤の選手のコスチュームがロングスパッツではありませんが、ここの大会はショート、ハーフ、ロングといろんなタイプから選べるようで、ちょっとユニークですね。

 赤はホームのマウゴジャダ・ディムス選手、青は昨年の『GLORYキックトーナメント』にも出ていたドイツのダニエラ・グラフ選手。

 で、この試合はK1ルールのはずなんですが、なんか公然と組んでからのヒザ蹴りやってますね。特に後半になるにつれてグラフ選手が多用していて、しかも連続でやってます。でも、レフリーは完全スルー。

 なんだかよくわからないけどヒザ蹴りでグラフ選手が優勢のように見え、どうするんだろうな、この判定どうなるんだろうな、と思っていたらディムス選手の勝利。

 レフリングとかジャッジとかちゃんとしてほしいものです。

K1ルール 56kg契約体重  3分3R
×ダニエラ・グラフ(ドイツ)青
判定
○マウゴジャダ・ディムス(ポーランド)赤
マウゴジャダ・ディムス選手の判定勝利
17th December 2016 in Karpacz, Poland
K-1 3x3m 56kg
Daniela Graf (Germany) vs Małgorzata Dymus (Poland)
Winner Małgorzata Dymus (Poland) by decision

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月26日

ルーシー・ムドゥロホヴァ VS カタジナ・ポシャダワ K1ルール 61kg 結果&ノーカット動画 Ladies Fight Night 4 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年12月17日(土)ポーランド カルパッチ
Ladies Fight Night 4

K1ルール 61kg契約体重  3分3R
ルーシー・ムドゥロホヴァ(チェコ)青
VS
カタジナ・ポシャダワ(ポーランド)赤


 本日ご紹介するのはポーランドで定期的に開催されている女子の格闘技イベント『レディース・ファイト・ナイト』第4回大会です。

 この大会ではK1ルールとMMA、そしてムエタイが同じリングにおこなわれるので、ロープの下半分がMMA用に金網になっているのが特長。ポーランドが生んだUFC王者ヨアンナ選手を目指して、このリングで多くの選手が戦っているわけです。

 さて、この試合、両選手ともロングスパッツ着用で、一見シュートボクシングのようですが、ルールはK1です。そして、さらによく見ればどこかで見覚えがあるデザイン・・・。そうです、ライジンでRENA選手と戦ったハンナ・タイソン選手が同様のコスチュームを着てましたね。彼女はここ『レディース・ファイト・ナイト LFN』の選手なのです。

 と、説明が長くなりましたが、試合は動画でご覧のとおり、地元ポーランドのカタジナ・ポシャダワ選手(3勝1敗)がチェコのルーシー・ムドゥロホヴァ選手(18勝2敗)と3ラウンドを戦って判定勝利。

 経験では大きく上回るムドゥロホヴァ選手に対し、リーチのあるポシャダワ選手がタイミングよく前蹴りをきめ、最後まで距離を詰めさせませんでした。終盤にはミドルキックでダウンも奪い、文句なしの内容ですね。

K1ルール 61kg契約体重  3分3R
×ルーシー・ムドゥロホヴァ(チェコ)青
判定
○カタジナ・ポシャダワ(ポーランド)赤
カタジナ・ポシャダワ選手の判定勝利
(第3ラウンドにムドゥロホヴァ選手ダウン1)
17th December 2016 in Karpacz, Poland
K-1 3x3m 61kg
Lucie Mudrochova (Czech) vs Katarzyna Posiadała (Poland)
Winner Katarzyna Posiadała (Poland) by decision

関連記事 日欧トップの対決は意外な展開に AZUMA vs ヨアンナ WBKFフェザー級王座決定戦 詳細 蹴拳IX 〜Part.2〜 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月11日

激闘! 美奈 VS ユ・ヨウペイ ノーカット動画 WMC I-1 WORLD MUAYTHAI GRAND Prix ムエタイ女子

 MuayThai

2016年12月13日(火)香港 スターホール
WMC I-1 WORLD MUAYTHAI GRAND Prix 2016
WMC I-1世界泰拳格蘭披治2016

56kg Iー1スーパーファイトチャンピオンシップ 3分3R ヒジ・ヒザあり
美奈 みな(秀晃道場)青コーナー
VS
ユ・ヨウペイ(香港/WKBC Iー1王者)赤コーナー


 昨年12月に香港でおこなわれたIー1タイトルマッチ、美奈 VS ユ・ヨウペイ戦の青コーナー側からの動画がアップされていますのでご覧ください。続きを読む

queensofthering at 13:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月25日

パク・サンア VS イ・ドギョン K1ルール 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2017年12月17日(土)韓国 インチョン
MKF Ultimate Victor 2016

K1ルール 52kg級 2分3R
パク・サンア(韓国)赤
VS
イ・ドギョン(韓国)青
Sang-A Park(Korea) vs Do-Gyeong Lee(Korea)

 12月17日に韓国インチョン市で開かれたK1ルールの大会『MKF Ultimate Victor 2016』では、女子1試合がおこなわれました。

 パク・サンア選手はこの試合までの戦績が10戦7勝、イ・ドギョン選手は6戦4勝。気合いの入ったいい試合です。

K1ルール 52kg契約 2分3R
○パク・サンア(韓国)赤
判定
×イ・ドギョン(韓国)青
ピョン・ボギョン選手の判定勝利
17th December 2017 Incheon, South Korea,
K1 -52kg 3x2m
Sang-A Park(Korea) won over Do-Gyeong Lee(Korea) by decision.

関連記事 ピョン・ボギョン VS イ・ドギョン K1 ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 18:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月21日

アニア・フクツ VS マリヤ・マレニツァ スーパーコンバットバンタム級世界王座決定戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年11月12日(土)ルーマニア ブカレスト
SUPERKOMBAT World Grand Prix


スーパーコンバット バンタム級(58kg)世界王座決定戦
K1ルール 3分3R
アニア・フクツ(ドイツ)青コーナー
VS
マリヤ・マレニツァ(クロアチア)赤コーナー

 これは昨年11月にルーマニアでおこなわれたスーパーコンバットバンタム級世界王座決定戦です・・・が、これがいろいろとワケがわからない試合で、見るとイライラするので見ないほうがいいかもしれません(苦笑)。それでもご参考のために貼っておきますね。

 まず、体重設定がバンタム級(ふつうは53.5kg前後)なのに58kgだそうです。バンタムでそんな重いの聞いたことないですね。

 このSUPERKOMBAT という団体はK1さんの正式な関係団体らしく、男子はK1準拠の普通の階級分けになっています。だのに女子だけ妙な設定にするから同団体の男子フェザー級より女子バンタム級が重くなることに・・・。

 また、試合中のレフリーの挙動がヘンです。クリンチ禁止のK1ルールだから、ちょっとつかみあうとブレイクかけるわけですが、ある時は両者ががっちり首相撲から膝蹴り合戦になっても止めないし、軽い注意だけでちゃんと警告しません。だから、しょっちゅう掴み合って、なんどもブレイクになって・・・というK1で一番つまらないパターンの試合になってしまいました。

 これ、反則負けになってもいいくらい両者つかみ合っていますよ。これはK1じゃないです。

 で、判定になりレフリーがマリヤ・マレニツァ選手の手を挙げるのですが、リングアナは「アニア・フクツ!」と叫んでいます。どっちが勝者なのでしょうか?

 公式ページに行っても結果が書いていませんし(!)、いろいろ調べたところ、マリヤ・マレニツァ選手の勝利だそうです。ちゃんとベルトを巻いています。

 世界タイトルマッチでこの運営はダメでしょう。ダメすぎでしょう。

スーパーコンバット バンタム級(58kg)世界王座決定戦
K1ルール 3分3R
×アニア・フクツ(ドイツ)青コーナー
判定
○マリヤ・マレニツァ(クロアチア)赤コーナー
マリヤ・マレニツァ選手が判定勝利でスーパーコンバットバンタム級世界王者となりました。

12th November 2016
SUPERKOMBAT K1 rule World Title Female Bantamweight (-58 kg!)
Ania Fucz (Germany) vs Marija Malenica (Croatia)
Winner Marija Malenica by decision

関連記事 MTGPバーニース・オルディス VS エルナ・ニルソン ノーカット動画 Muay Thai Grand Prix 6 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月20日

エウリナ・ゴルカ VS サラ・ワースフォード K1ルール3回戦 結果&ノーカット動画 MTGP6 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年10月15日(土)イギリス ロンドン
Muay Thai Grand Prix 6


K1ルール 63kg 2分3R
エウリナ・ゴルカ(イギリス)青コーナー
VS
サラ・ワースフォード(イギリス)赤コーナー

 こちらは昨年10月にイギリスでおこなわれたMuay Thai Grand Prixのワンマッチです。大会名はムエタイ・グランプリではありますが、K1ルールの試合も多いです。

 青のエウリナ・ゴルカ選手は20代前半でしょうか。アマチュアK1のイギリス王者の経歴があります。赤のサラ・ワースフォード選手は27才。アマチュアキックのイギリス国内大会で何度か優勝の経験があります。

 試合はゴルカ選手が初回から被弾が多く鼻血が止まらない劣勢。手数と正確性でワースフォード選手がクリアな判定勝ちとなりました。
 
K1ルール 63kg 2分3R
×エウリナ・ゴルカ (イギリス)青コーナー
判定 0−3
○サラ・ワースフォード(イギリス)赤コーナー
サラ・ワースフォード選手が判定勝利

関連記事 MTGPバーニース・オルディス VS エルナ・ニルソン ノーカット動画 Muay Thai Grand Prix 6 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月16日

ファン・リー VS シェイラ・ガルシア 結果&ノーカット動画 WLF武林風 キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年12月10日(土)中国 河南省 河南テレビ第8スタジオ
WLF武林風

57kg契約 3分3R
ファン・リー(中国)
VS
シェイラ・ガルシア(スペイン)


 立ち技ではゴン・ヤンリ選手、ワン・カハン選手、ウ・メイディエ選手といった女子スターを有する中国格闘技界ですが、若手のデビューも盛んです。

 本日ご紹介するファン・リー選手は19才の新鋭。対するはスペインのシェイラ・ガルシア選手。画面ではガルシア選手の年齢が26才とか27才と表示されていますが、どうやらそれは間違いで、まだ20才らしいです。

 試合は両者が正面からパワーをぶつけ合う真っ向勝負に。リー選手の攻撃の一発一発に力がありますが、ガルシア選手もいいヒザ入れたりで見せ場は作りました。ナイスファイトですね。

◯ファン・リー(中国)
判定 3−0
×シェイラ・ガルシア(スペイン)
ファン・リー選手の判定勝利

10th December 2016
57kg 3x3mins
Li Huang (China) vs Sheila Garcia(Spain)
Winner Li Huang by UD in WULINGFEN rules

関連記事 レン・カイリン VS トモコSP WLF武林風 vs Krush中日対抗戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月15日

サーオシン、キャンディス・K・ミッチェル、ジャニス・リン、グエン・ティー・ホーン・ナン参加 タイ国王メモリアルトーナメント 結果 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年12月5日(月)タイ バンコク ルンピニーパーク

 12月5日にルンピニ公園でひらかれたタイ国王メモリアルムエタイ大会で、女子57kg級のミニトーナメントがおこなわれました。

 メンバーはタイを代表する強豪のサーオシン選手、このところ好調のキャンディス・K・ミッチェル選手、文句なしの強豪ジャニス・リン選手に、隠れた強豪国ベトナムからのグエン・ティー・ホーン・ナン選手を加えた4名。

 これが大波乱の大会となったようです。


 動画のアップを待っていたのですが、結局、試合場面があるものはこの短い動画だけでした。結果は以下のとおりです。

ムエタイ 57kg トーナメント 一回戦 第1試合
×サーオシン・モー・ラッタナバンディット [ソー・ソピット](元WMCおよびWPMF女子フェザー級王者/タイ)
判定
キャンディス・K・ミッチェル(WPMF女子スーパーライト級王者/カナダ)
キャンディス・K・ミッチェル選手の判定勝利

ムエタイ 57kg トーナメント 一回戦 第2試合
ジャニス・リン (元WPMF女子フェザー級王者/カナダ)
判定
×グエン・ティー・ホーン・ナン(ベトナム)
ジャニス・リン選手の判定勝利

ムエタイ 57kg トーナメント 決勝
キャンディス・K・ミッチェル(WPMF女子スーパーライト級王者/カナダ)
TKO 第1ラウンド (右パンチ)
×ジャニス・リン(元WPMF女子フェザー級王者/カナダ)
キャンディス・K・ミッチェル選手の初回TKO勝利

 8月の暫定王座戦の時はまだまだ粗いかなあと思っていたキャンディス・K・ミッチェル選手が大化け。サーオシン選手に判定勝利して決勝進出、そして、あのジャニス・リン選手をまさかのKOに倒しての優勝。驚きました。やっぱり動画見たいですねえ・・・。

5th December 2016 at Lumpini Park in Bangkok, Thailand
Rama 9 Memorial Tournament
Semi Final
Candice K Mitchell (Canada) won over Sawsing(Thai) by decision
Janice Lyn (Canada) won over Nguyen Thi Hoang Nang (Vietnam) by decision
Final
Candice K Mitchell (Canada) won over Janice Lyn (Canada) by 1st round TKO(right punch)

関連記事 キャンディス・K・ミッチェル VS ローラ・ルソー WPMF世界女子ライト級暫定王座決定戦 結果&ハイライト動画 クイーンズバースデイファイト2016 ムエタイ女子

関連記事 サーオシン・ソーソピット VS ファリーダ・オキコ 動画&結果 Santai Muay Thai Fes. ムエタイ女子

関連記事 ナムターン VS ジャニス・リン ノーカット動画 TOPKING WORLD SERIES ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月14日

溝口孝湖 VS 鈴木万李弥 ノーカット試合動画 HOOST CUP KINGS NAGOYA供.ックボクシング女子

 KickBoxing

2016年11月20日(日)愛知 名古屋国際会議場イベントホール
HOOST CUP KINGS NAGOYA

60Kg契約 3分3R(延長なし)
溝口孝湖 みぞぐちたかこ(WATANABEジム)赤コーナー
VS
鈴木万李弥 すずきまりや(志村道場)青コーナー
続きを読む

queensofthering at 15:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

水野志保 VS ジェニフェル・フェハス ノーカット試合動画 HOOST CUP KINGS NAGOYA供.ックボクシング女子

 KickBoxing

hoost_cup_S2016年11月20日(日)愛知 名古屋国際会議場イベントホール
HOOST CUP KINGS NAGOYA

バンタム級(55Kg) 3分3R(延長なし)
水野志保 みずのしほ(元J-GIRLSバンタム級王者/名古屋JKF)
VS
ジェニフェル・フェハス(ブラジル)

 昨年11月20日に名古屋で行われた水野志保 VS ジェニフェル・フェハス戦のもようが、ホーストカップさんにより公開されていますのでご覧ください。
続きを読む

queensofthering at 12:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月08日

ギア・ウィンベルグ VS ヘイディ・ヴオマ 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年11月5日(土) フィンランド ポルヴォー
Battle of Porvoo goes La Fiesta

ムエタイ 60kg 2分5R
ギア・ウィンベルグ(フィンランド)赤
VS
ヘイディ・ヴオマ(フィンランド)青


 本日ご紹介するのはフィンランドのムエタイ大会です。画面が暗くてなんだか地下格闘技風味ですが、ちゃんと公式の大会で、全9試合がおこなわれ、そのうち3試合が女子マッチでした。

 この試合はセミの60kg契約5回戦。フィンランドの格闘技界にプロがあるのかどうかわかりませんが、これは防具無しのアマチュアマッチ扱いということです。

 両選手ともたいへん手数が多くて積極的なファイトになりました。フォームの安定性や力強さはイマイチながらも、空手でもK1でもなく、きちんとムエタイをやろうとしているのは伝わってきますね。

ムエタイ 60kg 2分5R
○ギア・ウィンベルグ(フィンランド)
判定
×ヘイディ・ヴオマ(フィンランド)
ギア・ウィンベルグ選手の判定勝利

5th November 2016 Porvoo, Finland
5x2mins Muay Thai rules
Gia Winberg won over Heidi Vuoma by decision

関連記事 プーケットはタイ人には逆ホームタウン モニカ ・ブレネースVS ヌンニーン 結果&動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月07日

サンドラ・ゴヴィク VS ヴェロニカ・セヴァヨス 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年12月23日(金) タイ プーケット バングラ・スタジアム

ムエタイ 50kg? 2分5R
サンドラ・ゴヴィク(スウェーデン)
VS
ヴェロニカ・セヴァヨス(ペルー)


 赤のサンドラ・ゴヴィク選手(スウェーデン)と青のヴェロニカ・セヴァヨス選手(ペルー)の対戦は、体格で優位なゴヴィク選手が手数多めにどんどん前に出てきます。

 ヴェロニカ・セヴァヨス選手は相手のプレッシャーに苦しみながらも、ときおり良い動きを見せて、もしかしたら勝てるかも、と思わせますが、第4ラウンド途中でレフリーストップとなりました。

 ヴェロニカ・セヴァヨス選手は本来はMMAの選手らしいですが、打撃修行のためにタイまで来ているようです。ペルーの格闘技熱もなかなか大したものですね。

ムエタイ 50kg? 2分5R
○サンドラ・ゴヴィク(スウェーデン)
TKO 第4ラウンド
×ヴェロニカ・セヴァヨス(ペルー)
サンドラ・ゴヴィク選手のTKO勝利

23th December 2016 at Bangla Boxing Studium in Phuket, Thailand
5x2mins Muay Thai rules
Sandra Godvik(Sweden) won over Veronica Zevallos(Peru) by TKO

関連記事 プーケットはタイ人には逆ホームタウン モニカ ・ブレネースVS ヌンニーン 結果&動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月05日

モニカ・ブレネース VS ヨヨイン 結果&ダイジェスト動画 パトンスタジアム ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年12月26日(月) タイ プーケット パトン・スタジアム

ムエタイ 60kg? 2分5R
ヨヨイン(タイ)
VS
モニカ・ブレネース(コスタリカ)


 赤のモニカ・ブレネース選手は本ブログでは久々の登場。以前よりいくらか細くなりましたし、気合いの入った片面刈り上げヘアーになったりしていますが、変わったのはそれだけではなくてファイト内容も進化しているようです。

 初期の頃はローキックとパンチだけの単純な突進スタイルだったのが、徐々にキックが増えていき、いまではパンチ控えめでキック多めのもっともスタンダードなムエタイスタイルになっていますし、組み技にも積極的にトライしていますね。

 青のヨヨイン選手は他の選手の代打出場だったらしく、イマイチ精彩を欠いた試合となり、最後はあえなく肘打ちで撃沈。明暗がクッキリした結果となりました。

ムエタイ 60kg? 2分5R
×ヨヨイン(タイ)
TKO 第3ラウンド
○モニカ・ブレネース(コスタリカ)
モニカ・ブレネース選手のTKO勝利

26th December 2016 at Patong Boxing Studium in Phuket, Thailand
5x2mins Muay Thai rules
Monica Brenes(Costa Rica) won over Yoyoying(Thai) by TKO

関連記事 プーケットはタイ人には逆ホームタウン モニカ ・ブレネースVS ヌンニーン 結果&動画 ムエタイ女子

関連記事 モニカ ・ブレネースVS ノーンノック 結果 Queen's Birthday Celebration ムエタイ女子

関連記事 ヤリス、エクミー、ヨヨイン、KC・カルロス 女子4選手ミニトーナメント The Fighter 結果&動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote