キック・ムエタイ・SBの試合:2016.7〜9

2017年01月18日

『リトルファイター 少女たちの光と影』(バッファローガールズ)のスタム選手近況 ムエタイ女子

 MuayThai

2016年8月13日(土) タイ

ムエタイ 110ポンド契約(49.9kg) 2分3R
サオコンケーン(タイ)赤コーナー
VS
ノンサタム[スタム](タイ)青コーナー


 4年前に日本公開された映画『リトルファイター 少女たちの光と影』(バッファローガールズ)を覚えていますか?8才のムエタイ少女、スタム選手とペット選手のドキュメンタリーです。

 そのふたりのうちのペット選手の近況は不明なのですが、スタム選手のほうはいまも現役のムエタイファイターとして活躍していて、なんと今週はペッチーチャー選手と試合が組まれているとのこと。これは楽しみですね。動画が公開されたらお伝えしたいと思います。

 上掲の動画はそのスタム選手が昨年夏にテレビマッチに登場した時のものです。動画での名前はノンサタム(Nongsatam )になっていますが、今でもスタムと名乗ることもあるようで、Facebookのネームもスタム(Stamp)になっています。

 映画の日本公開が4年前ですが制作時期はもっと前なので、スタム選手は現在18才〜19才ぐらいと思われます。動画ではちょっと分からないかもしれませんが、Facebookに載せられた写真を見ると確かに彼女に間違いありません。

 今後も元気に活躍してほしいです。

ムエタイ 110ポンド契約(49.9kg) 2分3R
×サオコンケーン(タイ)赤コーナー
判定
○ノンサタム[スタム](タイ)青コーナー
ノンサタム[スタム]選手の判定勝利
[情報提供:クルスフィックスさま]


13th August 2016
Muay Thai 3x2m 110lb
SawKhonkean vs. Nongsatam (Stamp from Buffalo girls)
Winner Nongsatam by decision

関連記事 ムエタイ少女ドキュメント 『リトルファイター』見てきました

関連記事 ドキュメンタリー 少女ムエタイ 『バッファロー・ガールズ』予告編 ムエタイ女子

関連記事 ペッチーチャー VS パランポン タイの子供たちの激闘 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年11月22日

ドロタ・ゴジーナ VS マーヤ・チュボーフスカ フルコンタクト・キックボクシング 結果&ノーカット動画 "Piaseczno Fight Night 5" キックボクシング女子

 KickBoxing

2016年9月24日(土)ポーランド ピアセチュノ
Piaseczno Fight Night 5

フルコンタクト・キックボクシングルール 60kg契約 3分3R
ドロタ・ゴジーナ(ポーランド)赤のグローブ
VS
マーヤ・チュボーフスカ(ポーランド)青のグローブ


 今回ご紹介するのは日本ではあんまり馴染みのないフルコンタクト・キックボクシングの試合です。

 もともとはアメリカ式のフルコンタクト空手から始まっているので、このような名称であり、また、このような空手着をモチーフにしたコスチュームを採用しています。

 ルールは非常に規制が多く、全然『フル』ではありません。具体的にはベルトライン以下のキックは禁止、ヒジ打ち禁止、ヒザ蹴り禁止、首相撲禁止です。

 また、規定回数以上のキックを出さず、パンチばかりで戦うと、減点となります。

 そのため、試合は中間距離でのミドルキック、ハイキック、パンチが中心となり、見ている方にすれば非常にシンプルでわかりやすいのですが、選手のみなさんにはやりにくいだろうと思います。

 以前はアメリカ製作のスポーツ番組で見ることも多かったこのルールも、しばらく前からまったく見なくなりましたが、ヨーロッパではWAKOなどの大会でいまでも盛んなようです。

 赤コーナーのゴジーナ選手はこのルールでのポーランド代表であり、国際大会にも出ています。非常に人気があって、男子メインの大会でのセミをつとめたりしています。もちろんこのルールだけではなく、K1ルールなどでも戦っていますが、ムエタイはやらないようですね。

フルコンタクト・キックボクシングルール 60kg契約 3分3R
○ドロタ・ゴジーナ(ポーランド)
判定
×マーヤ・チュボーフスカ(ポーランド)
ドロタ・ゴジーナ選手の判定勝利。

24th September 2016 Piaseczno, Poland
-60kg 3x3m FullcontactKickBoxing
Dorota Godzina (Poland) vs. Maja Czubkowska (Poland)
WINNER Dorota Godzina by Decision

関連記事 Dr.クリスティーネ・タイス VS キャシー・ル・メー WKUウェルター級タイトルマッチ 結果 & 動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月05日

ノンカーン VS エロディー・ゴーラロン 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年9月 タイ プーケット パトンボクシングスタジアム

ムエタイ 2分5R
ノンカーン(タイ)青
VS
エロディー・ゴーラロン(フランス)赤


 赤のエロディー・ゴーラロン選手はタイのクラビにあるエメラルドジムに長期武者修行に来ている人のようです。

 ゴーラロン選手はリーチもあって、良い選手だとは思いますが、青のノンカーン選手のテクニックにはちょっと歯が立ちません。

 ノンカーン選手は相手の攻撃を見切るのが得意で、ゴーラロン選手のハイキックは全部スウェイでかわされてしまいます。ムエタイではこういう防御はポイントになるので、空振りすればするほどゴーラロン選手は不利。

 後半はハイキックをあきらめてパンチや組み付きを狙いますが、これもノンカーン選手が一枚も二枚も上手。

 動画をアップした人は「接戦」と書いてますが、ノンカーン選手の完勝ですよね。

ムエタイ 2分5R
◯ノンカーン(タイ)青
判定
×エロディー・ゴーラロン(フランス)赤
ノンカーン選手の判定勝利
September 2016
5x2min Muay Thai
NongKarn won over Elodie Gourlaouen from France by decision

関連記事 ナゾじゃなかった ノンカーン選手の近況 ノーカット動画2本 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月02日

アングレー VS アレナ・ミシュチュク 結果&ノーカット動画 PPTV Muay Thai Fight Night ムエタイ女子

 MuayThai

2016年9月17日(土)タイ
PPTV Muay Thai Fight Night

ムエタイ 126ポンド(57kg) 2分3R
アングレー・ソーンキラバンポー(タイ)赤コーナー
VS
アレナ・ミシュチュク(ベラルーシ)青コーナー



 『PPTV Muay Thai Fight Night』の9月17日は、ベラルーシのアレナ・ミシュチュク選手が登場。

 タイのアングレー選手がほとんどいきなりのキック攻撃なのに対して、ミシュチュク選手はパンチからキックへのつなぎがうまく機能し、手数も多く、あぶなげなく判定勝利。

 アングレー選手はこれで52勝9敗になるそうですが、試合の組み立てとか仕掛けの部分を考えないと戦績はこのへんで止まるでしょう。

ムエタイ 126ポンド(57kg) 2分3R
×アングレー・ソーンキラバンポー(タイ)赤コーナー
判定
◯アレナ・ミシュチュク(ベラルーシ)青コーナー
アレナ・ミシュチュク選手の判定勝利

17th September, 2016 Thai
Muay Thai 3x2m 126lb
Angre Soonkelabanpo vs Alena Mishchuk (Belarus)
WINNER Alena Mishchuk by decision

関連記事 IFMAロイヤル・ワールド・カップ 1日目 結果 増補版 IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 day1 results ムエタイ女子

関連記事 ペッシングァン・ゴー・アディソン VS ノンヌン・ソー・プライトーン TVマッチ ノーカット動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 07:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月30日

ヨリーナ・バース VS アンジェラ・ホイットリー 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年9月2日(金)アメリカ コネチカット州 フォックスウッズリゾートカジノ
LION FIGHT 31

LION FIGHT ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
王者 ヨリーナ・バース(オランダ)
VS
挑戦者 アンジェラ・ホイットリー(プエルトリコ/ドイツ)


 『ライオンファイト31』のメインは、女子ウェルター級タイトルマッチ。女子でもこの階級ともなると、パワーもケタ違いですごい迫力なのですが、選手層が薄いという問題があり、もともと「強すぎて相手がいない」と言われているヨリーナ・バース選手は毎回対戦者探しに苦労しているようです。

 今回の相手のホイットリー選手は開催地アメリカにほど近いプエルトリコの無敗の選手ということもあって入場時には歓声があがりましたが、王者と並ぶとフィジカルの違いは歴然。本来はライト級の選手なのでウェルター級はキツいでしょう。

 実際、体格でも技術でもまさるバース選手が余裕の試合運びで圧勝。メインとしてはものたりない印象になってしまいました。中盤でバース選手のヒジでホイットリー選手が流血したあたりで止めてしまったほうが良かったかもしれませんね。

LION FIGHT ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
◯王者 ヨリーナ・バース(オランダ)
判定 3−0
×挑戦者 アンジェラ・ホイットリー(プエルトリコ)
ヨリーナ・バース選手が判定勝利。
(50−45、50−45、50−45)

関連記事 ヨリーナ・バース VS マルティナ・ジンドロヴァ LION FIGHT ウェルター級タイトルマッチ ノーカット動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月28日

イマン・バーロー VS ジェリー・サイツ 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年9月2日(金)アメリカ コネチカット州 フォックスウッズリゾートカジノ
LION FIGHT 31

LION FIGHT スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R
イマン・"プリティキラー"・バーロー(イギリス)
VS
ジェリー・"フィスト・オブ・フューリー"・サイツ(アメリカ)

伊曼VS杰里 泰拳 金腰帯 Iman Barlow vs. Jeri Sitzes

 『ライオンファイト31』でおこなわれた女子マッチの二つめは、スーパーバンタム級王座決定戦となりました。

 この試合の目玉は、イギリスのトップファイターであるイマン・バーロー選手のアメリカ初登場。そして対戦相手は、"フィスト・オブ・フューリー(怒りの鉄拳)"の異名で知られるアメリカのジェリー・サイツ選手です。

 幼い頃からタイで技を磨いたイマン・バーロー選手のムエタイスキルの高さはみなさんご存知のとおりですが、今回の対戦者のサイツ選手も本当にヤバイ相手・・・。

 サイツ選手はキックボクシングで活躍すると同時に少し前まではボクシングのリングにもあがり、各ボクシング団体で世界ランカーにもなっていたボクシング技術の持ち主。キックボクシングでは一撃で相手を沈める脅威のパンチを主武器に、鋭い回転ヒジ打ち、キレのいいハイキックで相手をガンガン追い込むファイターです。

 ことし37才のサイツ選手は、今回、突然のオファーで数日前に受けた試合だったようですが、それにもかかわらず第1ラウンドからバーロー選手の顔面を思い切り蹴りあげるなど見せ場を作ります。

 ヒジ打ちもビシッと決まり、パンチでバーロー選手をよろめかせる大活躍。これがダメージを重視するキックボクシングルールなら、サイツ選手はかなりのポイントを稼いだでしょう。

 しかし、この試合はムエタイルール。バーロー選手が次第に組み技からの倒し、ヒザ蹴り、キックの連射などで実力を発揮し、結果的には大差の判定勝ちをものにしました。

 でも、試合のどこかで "怒りの鉄拳" が爆発したら、そこで試合が終わるかもしれないというスリルが最後まで持続。素晴らしいファイトでした。

LION FIGHT スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R
◯イマン・"プリティキラー"・バーロー(イギリス)
判定 3−0
×ジェリー・"フィスト・オブ・フューリー"・サイツ(アメリカ)
イマン・バーロー 選手が判定勝利。LION FIGHT スーパーバンタム級王者となりました。
(49−46、50−45、50−45)
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 プレイバック 円形リングのハシリ WCL ワールドコンバットリーグ キックボクシング女子

関連記事 プレイバック ジェリー・サイツ vs ケリー・テイラー 動画 ムエタイ女子

関連動画 イマン・バーロー VS マリツァルダ・ヘルシシア GBMA54kg級ゴールデンベルト決定戦 動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月26日

アントニーナ・シェフチェンコ VS パオラ・カプッチ 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年9月2日(金)アメリカ コネチカット州 フォックスウッズリゾートカジノ
LION FIGHT 31

LION FIGHT ライト級タイトルマッチ 3分5R
王者 アントニーナ・"ザ・パンサー"・シェフチェンコ(ペルー)
VS
挑戦者 パオラ・カプッチ(イタリア)


 本日ご紹介するのはアメリカのムエタイイベント『ライオンファイト31』でおこなわれたライト級タイトルマッチです。

 この日は女子は3試合がおこなわれ、いずれもタイトルマッチでした。

 ライオンファイトのライト級チャンピオンは、最強ムエタイ姉妹として有名なシェフチェンコ・シスターズのお姉さんのアントニーナ・シェフチェンコ選手。

 妹のヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手がUFCでの大活躍で世界的に有名になってから「あなたはいつMMAに行くの?」と取材を受けるたびに質問されているようですが、きっぱりと「MMAには行きません。わたしはムエタイ選手です。」と答えているのがこのアントニーナ選手。ムエタイファンには嬉しい言葉です。

 タイトル初防衛戦の挑戦者はイタリアのキックの実力者、パオラ・カプッチ選手。身長もリーチもほとんど同じで、接戦になるかも、と思われましたが、フタをあけてみれば第1ラウンドからチャンピオンの圧勝パターンとなりました。

 カプッチ選手はムエタイでも活躍しているのは事実ですが、本来はK1ルールを主戦場とする選手。ムエタイを極めているアントニーナ・シェフチェンコ選手にはちょっと歯が立ちませんでした。

 妹のヴァレンティーナ選手はときおりレッドゾーンをぶっちぎった恐いファイトをする人ですが、お姉さんはいつでもクールで堅実な戦い方を崩しません。姉妹でも全然スタイルが違うのが面白いですね。

LION FIGHT ライト級タイトルマッチ 3分5R
◯王者 アントニーナ・シェフチェンコ(ペルー)
判定 3−0
×挑戦者 パオラ・カプッチ(イタリア)
アントニーナ・シェフチェンコ選手が判定勝利。同王座の初防衛に成功しました。
(50−45、50−45、50−45)

関連記事 バレンティーナ・シェフチェンコのコーチが強盗と銃撃戦 ヴァレンティーナは無事 コーチは入院 UFC第2戦(対ホリー・ホルム)は決行の予定 ムエタイ女子

関連記事 弾丸姉妹はガンマニア ムエタイ世界王者 アントニーナ・シェフチェンコの射撃動画

関連動画 アントニーナ・シェフチェンコ VS ヤハイラ・マンサナレス WKC53.5kgタイトルマッチ ムエタイルール 結果&動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月25日

WPMF世界ピン級王座決定戦 リトルタイガー VS COMACHI、WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 トモコSP VS 佐々木蝶里 結果 ムエタイ女子

 Muay Thai

M-ONE 2016 3rd2016年9月25日(日)ディファ有明
M-ONE 2016 3rd

第10試合 WPMF世界ピン級王座決定戦 2分5R
リトルタイガー LITTLE TIGER(WSRフェアテックス三ノ輪)
判定 3−0
×COMACHI  こまち(MSJ)
リトルタイガー選手がユナニマスデシジョンで勝利し同級王座に返り咲きました。
(49−48、49−48、50−48)

第8試合 WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 2分5R
トモコSP ともこすぺしゃる(WSRフェアテックス三ノ輪)
ドロー 1−0
佐々木蝶里  ささきみいり(尚武会)
ドローのため王座は空位のままとなります。
(48−48、49−48、48−48)
(佐々木蝶里選手は計量オーバーのため減点1で試合スタート)

M-ONE 2016 3rd
25th September, 2016, at Differ Ariake in Tokyo
WPMF Pin Weight Title Little Tiger vs. COMACHI MSJ-Gym
(Saya Ito relinquished her Pin weight title)
WINNER Little Tiger

WPMF Japan Superfly Weight Title Tomoko SP vs. Miiri Sasaki
DRAW

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月24日

WPMF世界ピン級王座決定戦 リトルタイガー VS COMACHI、WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 トモコSP VS 佐々木蝶里 直前コメント&計量結果 ムエタイ女子

 Muay Thai

2016年9月25日(日)ディファ有明
M-ONE 2016 3rd

リトルタイガー VS comachi
Comachi vs Little Tiger (c)M-ONE

第9試合 WPMF世界ピン級王座決定戦 2分5R
リトルタイガー LITTLE TIGER(WSRフェアテックス三ノ輪)
VS
COMACHI  こまち(MSJ)

リトルタイガー選手 45.1kg
COMACHI選手 44.5kg
両選手とも無事に計量通過。

Little Tiger選手 コメント

・相手選手の印象は?
勢いのある選手だなという印象です。

・自身のアピールポイント教えてください。 
蹴り技だけでは有りません。

・今後の目標は? 
どんな選手が相手でもしっかり対応し戦える事です。

・ファンの方にメッセージをお願いいたします
まず、いつもLittleTigerを応援して下さる全てのファンの方に感謝しています。
タイガーの試合を見て私からのメッセージを心で受け止めて貰えるような戦いが出来るよう頑張りますのでこれからも変わらぬ応援宜しく御願い致します。

COMACHI選手 コメント
・相手選手の印象
経験も豊富で技術もあり足技が上手くて強い印象です。

・自身のアピールポイントを教えてください。
同じく足技です…そして若さと練習量です。

・今後の目標は
今回WPMFの世界タイトルを取って防衛し続け他タイトルも全て狙いたいです。

・ファンの方にメッセージ
M-ONEは他にも素晴らしい試合が多いので沢山の皆様に来て頂きたいと思います、そして必ず噛み合ういい試合して世界タイトル取る姿を見にきて頂きたいと思います必ず勝ちますので応援宜しくお願い致します‼

Tomoko VS Sasaki
Tomoko vs Miiri Sasaki (c)M-ONE

第8試合 WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 2分5R
トモコSP ともこすぺしゃる(WSRフェアテックス三ノ輪)
VS
佐々木蝶里  ささきみいり(尚武会)

トモコSP 52.16kg
佐々木蝶里 53.55kg → 53.1kg

トモコSP選手はスーパーフライ級リミットちょうどの52.16kgで計量通過しましたが、佐々木蝶里選手は一回目、二回目とも通過出来ず、計量失格。
※主催者側との協議の結果、グローブハンデ(8オンス)と減点1のペナルティを課した上で、タイトルマッチとして執り行うことになりましたが、トモコが勝利を収めた時にのみ王者として認定します。

トモコSP選手 コメント

・相手選手の印象は?
蹴り、膝の選手。調子にのらせるとまずいかなと思うタイプ。

・自身のアピールポイント教えてください。
あきらめない気持ちです。
一歩も引かないファイト。
 
・今後の目標は?
今回は次のステップのことは考えていません。
この試合に勝つこと、以前よりもはるかに強くなってることを証明したいだけです。
 
・ファンの方にメッセージをお願いいたします
WPMF日本王座の赤いカッコイイベルトをトモコSPが巻くところをぜひ観にきてください!

佐々木蝶里選手 コメント (このコメントは計量以前におこなわれたものです)
・相手の印象は?
パンチタイプかなって感じです!

・自身のアピールポイントを教えてください。
弟と同じベルトを必ず巻いて帰ります。

・今後の目標は?
皆様が楽しめるようなムエタイをすることです。

・ファンの方にメッセージをお願いします。
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!

M-ONE 2016 3rd
25th September, 2016, at Differ Ariake in Tokyo
WPMF Pin Weight Title Little Tiger vs. COMACHI MSJ-Gym
(Saya Ito relinquished her Pin weight title)

WPMF Japan Superfly Weight Title Tomoko SP vs. Miiri Sasaki

*日時 2016年9月25日(日)開場 15:30/開始16:00
*場所 東京ディファ有明
*料金 SRS席12,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円(当日500円増し)
*問合せ ウィラサクレック・フェアテックス 03-3876-4900
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ペッシングァン VS ゲーウター 結果&ノーカット動画 PPTV Muay Thai Fight Night ムエタイ女子

 MuayThai

2016年8月27日(土)タイ
PPTV Muay Thai Fight Night

ムエタイ 110ポンド(50kg) 2分3R
ペッシングァン・ゴー・アディソン(タイ)赤コーナー
VS
ゲーウター・ポー・ムアンペット(タイ)青コーナー


 タイの土曜日のムエタイ番組『PPTV Muay Thai Fight Night』の8月27日は、左右の鋭い蹴りで6月の放送で勝利したペッシングァン・ゴー・アディソン選手が再登場しました。

 対戦相手は画面ではルンナパー・ポー・ムアンペット選手になっていますが、彼女と同門のゲーウター・ポー・ムアンペット選手に変更になっています。

 この試合の見どころは両選手のキック合戦。ふたりともとてもキレイなキックです。美しいフォームでの蹴りは、力がムダ無く伝わって威力が大きいので、ムエタイでは高く評価されます。上体がブレたり、後ろに倒しすぎるようなフォームではダメなんですね。

 両選手とも高速キックを最後まで出し合ってスリリングな試合になりましたが、右ミドルのダブル、左のタイミングの良い蹴込みなどでゲーウター選手が勝利。

 このふたりの対戦は5ラウンドで見たいなあと思いました。

ムエタイ 110ポンド(50kg) 2分3R
×ペッシングァン・ゴー・アディソン(タイ)
判定
◯ゲーウター・ポー・ムアンペット(タイ)
ゲーウター選手の判定勝利

27th August, 2016 Thai
Muay Thai 3x2m 110lb
Phetsihgun vs Kaewta
WINNER Kaewta by decision

関連記事 ペッチーチャー VS ルンナパー 結果&ノーカット動画 PPTV Muay Thai Fight Night ムエタイ女子

関連記事 ペッシングァン・ゴー・アディソン VS ノンヌン・ソー・プライトーン TVマッチ ノーカット動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月28日

タイの試合で気をつけること ピーチットラー VS ナムワーン 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2016年8月18日(木)タイ チェンマイ カウィラー・ボクシング・スタジアム
Glorious Fight Muay Thai

ムエタイ 48kg?契約
ピーチットラー・エックバーバー(タイ)赤
VS
ナムワーン・ソー・コンクラパン(タイ)青


 18日にはファッケーオ VS チャバプライチット戦以外にも女子の試合がもうひとつありました。

 赤のピーチットラー選手もGFムエタイさんがいま売り出し中のスター候補。地元のバーバーショップがスポンサーについているみたいですね。

 青はナムワーン選手。このリングネームも多いですねえ。直訳すると「甘い水」ですが、氷菓、冷たいスウィーツ、甘味を指す言葉なので女子に人気の名前なのです。

 試合はご覧のとおりに激しいものになり、お客さんも盛り上がっていますが、観客席に試合中ずっと光っているものがありますね。

 大きいのは売店用の光源で、あとはビデオカメラ、スマホのライトです。チェンマイやプーケットの会場はカメラを持った観光客が多いので、試合中にピカーッとやりながら動画を撮るひとはけっこういます。

 また、あっち側とこっち側のニュートラルコーナーにカメラを持ったひとが立っていて、このひとたちはフラッシュ撮影をしていますね。至近距離から、選手の目線で、オフィシャルのカメラマンがフラッシュを焚くのが普通のことなんです

 専門誌のカメラマンがこういうことするのです。これはルンピニーでもラジャダムナンでも普通です。だれも注意しません。

 タイに試合に行くひとは覚えておいたほうがいいです。突然ピカッとやられても驚かないでくださいね。

 ただテレビマッチのときは撮影に影響があるため、局のひとが徹底的にライトやフラッシュを取り締まるので、ピカッとやられることはありません。

 この試合はノーテレビなのでピカピカやられてます。

ムエタイ 48kg?契約
◯ピーチットラー・エックバーバー(タイ)赤
判定
×ナムワーン・ソー・コンクラパン(タイ)青
ピーチットラー選手の判定勝利
[情報提供:クルスフィックスさま]

14th July, 2016 ChiangMai, Thai
Muay Thai -52kg?
Pichittra EakBarber vs Namwan sor. Kongkaphan
WINNER Pichittra by decision

関連記事 ピーチットラー VS ノーンヌーイ バレンタインデイ・ムエタイ 結果&動画 ムエタイ女子

関連記事 ムエタイの良いマッチメークとは? ファッケーオ VS チャバプライチット 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 勝てばいいってもんじゃない? ファッケーオ VS プラムミー ノーカット動画 GFムエタイ ムエタイ女子

関連記事 チェンマイからただいま売り出し中 ファッケーオ VS レーンボンサウ ノーカット動画 GFムエタイ ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月10日

ペッサーイ VS ワンダーガール 118ポンド 3回戦 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2016年8月6日(土)タイ バンコク エスプラネード前特設リング
Esplanade Muay Thai Live

ムエタイ 118ポンド(53.5kg) 2分3R
ワンダーガール・ノー・ノイムンノン(タイ)
VS
ペッサーイ・チョー・タナポーン(タイ)


 以前から何回かボクシングやムエタイの結果記事でその名前をご紹介していたワンダーガール選手ですが、今回はいよいよ本職のムエタイの動画で登場です。

 赤がワンダーガール選手33戦19勝11敗3分、青がペッサーイ選手30戦22勝8敗とのこと。

 ペッサーイ選手は昨年のクイーンズバースデイやキングスバースデイの試合に出ていた45kg級のペッサーイ選手とはもちろん別の選手です。とにかくタイは同名の選手が多いですし、名前の後ろ半分の所属チームの名前もしょっちゅう変わるので紛らわしいです。

 試合は積極的に出るワンダーガール選手、それを受けて返すペッサーイ選手でなかなかいい試合になりました。ドローでもいいような内容ですが、結果はペッサーイ選手の判定勝利。第3ラウンドでワンダーガール選手が組まれた時の形が少々悪かったのかもしれません。

 二人とも若く、これからまだまだ強く、大きくなりそうなので今後に期待したいですね。

ムエタイ 118ポンド(53.5kg) 2分3R
×ワンダーガール・ノー・ノイムンノン(タイ)
判定
◯ペッサーイ・チョー・タナポーン(タイ)
ペッサーイ選手の判定勝利
6th August, 2016 Thai
Muay Thai 3x2m 118lb
WonderGirl Nor. Noymungnon vs. Phetsahy Cho Tanaphorn
Phetsahy wins by decision

関連記事 シンガポールで初の女子ボクシング王者が誕生 しかし・・・ ナーシャヒダー・ロズレー VS ワンダーガール・シットサイトーン ボクシング女子

関連記事 ワンダーガール VS 後藤あゆみ バンタム級 4回戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月07日

チョンマニー・ソー・テヒラン VS タイナ・デュアルテ WMC57kg級王座決定戦 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2016年8月4日(木)フランス サントロペ
Fight Night Saint Tropez 2016

WMC57kg級王座決定戦 3分5R
チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)
VS
タイナ・デュアルテ(ブラジル)


 7月30日にバンコクでファリーダ・オキコ選手から見事なKO勝利を奪ったチョンマニー・ソー・テヒラン選手が、8月4日にフランスのリングでWMCの世界王座決定戦に登場しました。対戦相手はブラジルのタイナ・デュアルテ選手。

 試合はご覧のように、3分5ラウンドを余裕で戦うチョンマニー選手に対して、デュアルテ選手は厳しいボディーキックを何発も受けて体力を消耗し、後半には試合の優劣はハッキリつきました。

 一週間のうちに2回のビッグマッチ、しかも一つは遠く離れた海外での試合という条件で、にこやかにどちらも勝利で戦いきってしまうチョンマニー選手はやはりただ者ではありませんね。そしてWMC57kg級の世界王座を手に入れました・・・。

 あれ?この王座はペッターピー選手が持っていたはずですよね?いつの間に空位になっていたのでしょうか?

 いや、本当は7月30日にペッターピー選手が防衛戦をすることになっていましたから、つい最近までは彼女が保持していたはずのベルト。

 その試合がなぜかノンタイトル戦になり、数日後にはフランスで王座決定戦?

 こういう場合いちばんありそうなのは、どちらかの王座が正規じゃなくて暫定だったというオチですが、いまのところそんな話はありません。フランスでブラジル人とタイ人が王座決定戦というのもよくわからない話ですし、謎の王座決定戦ですね・・・。

4th August, 2016 Thai
WMC-57kg Title? 5x3m
Chommanee Sor Taehiran(Thai) vs Taina Duarte (Brazil)
WINNER Chommanee Sor Taehiran by Decision

関連記事 チョンマニー・ソー・テヒラン VS ファリーダ・オキコ 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 チョンマニー危うし イマン・チャイリー・ガバロウ VS チョンマニー・ソー・テヒラン II ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 1ラウンドムエタイトーナメント 全試合ノーカット動画 チョンマニー・ソー・テヒラン、ミリアム・サボット、ディララ・イルディス、テレサ・ヴィンテルマイア ムエタイ女子

関連記事 チョンマニー・ソー・テヒラン VS ドナテッラ・パヌー 円形リングの立ち技格闘技『ザ・サークル』 試合動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月04日

チョンマニー・ソー・テヒラン VS ファリーダ・オキコ 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2016年7月30日(土)タイ バンコク サイアムディスカバリー特設会場
Women's Muay Thai World Championships 2016

ムエタイ 57kg契約 2分5R
チョンマニー・ソー・テヒラン(タイ)赤コーナー
VS
ファリーダ・オキコ(ドイツ)青コーナー

Chommanee
 『Women's Muay Thai World Championships 2016』のテレビ放送にいよいよチョンマニー選手の登場です。ペッチーチャー選手とチョンマニー選手が揃って出場とはテレビ的には最高の布陣でしょう。

ファリーダ・オキコ
 対戦相手は実力派のファリーダ・オキコ選手。

 そういえば最近女子大会で採用されていた「タレント女子ムエタイ」の枠が無くなっていますね。テレビ業界が間違いに気づいてすぐに修正出来るのが素晴らしいです!
続きを読む

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年07月19日

KANA VS グレイシャー亜紀 Krush女子タイトルマッチ 結果 Krush 67 キックボクシング女子

 KickBoxing

krush672016年7月18日(月)東京 後楽園ホール
Krush67

Krush女子タイトルマッチ ー50kg 3分3R 延長1R
◯王者 KANA かな(シルバーウルフ)
判定 2−1
×挑戦者 グレイシャー亜紀 ぐれいしゃーあき(ネクストレベル渋谷)
KANA選手がスプリットでの勝利で同王座の初防衛に成功しました。
(30−28、28−29、29−28)

 チケット入手出来ずGAORAでの観戦でしたが、良い試合でした。両選手ともグッドジョブ!これこそがプロ格闘技。

 決定戦の相手が紅絹選手で、初防衛の相手がグレイシャー選手で、試合内容も文句無し。KANA選手のベルトはまだ防衛一戦めですが、価値あるベルトになりつつあります。現在進行形のこの素晴らしい王座の物語からは目を離すことは出来ません。

 多団体のみなさんもうかうかしていられないでしょう。気の抜けたカードを組んだら負けですね。

18th July, 2016 Tokyo, Japan
K1 3x3m -50kg
"KRUSH" women's title
Kana SilverWolf vs Glacier Aki
WINNER Kana SilverWolf by split decision

関連記事 Krush女子タイトルマッチ 試合経過 朱里 VS トモコSP、KANA VS 平岡琴、水野志保 VS 森田和美 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 02:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote