選手:ヴァレンティーナ・シェフチェンコ

2015年12月20日

ペルーの凶弾 ムエタイ王者ヴァレンティーナ・シェフチェンコ UFCデビュー サラ・カフマン VS ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 結果

2015年12月19日(土)アメリカ フロリダ州
UFC FOX17

Valentina

MMA バンタム級 5分3R
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
判定 2−1
×サラ・カフマン(カナダ)
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手がスプリットで判定勝利
(29−28、29−28、28−29)

 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手、UFC初戦を慎重に判定で突破しました。次は来年1月22日のレガシー・ファイティングに出場の予定です。

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS リンゼイ・ヘイクラフト 結果&ノーカット動画 Legacy Kickboxing旗揚げ戦 キックボクシング女子

関連記事 危険な香りのキラー・モード突入 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年12月13日

世界で最も危険な女 ムエタイ王者ヴァレンティーナ・シェフチェンコ UFC緊急参戦決定! サラ・カフマン VS ヴァレンティーナ・シェフチェンコ さらに1月はレガシーFC 予定

2015年12月19日(土)アメリカ フロリダ州
UFC FOX17

MMA バンタム級 5分3R
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
VS
サラ・カフマン(カナダ)
ロンドがヴァレンティーナ選手、もう一人の女性がアントニーナ選手

 おなじみのペルーの凶弾、あのヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手がUFCに緊急参戦です。

 もともとはアイアンレディージャーメイン・デ・ランダミー選手が出場予定の試合が彼女の負傷によって穴があき、「いずれは出るだろう」と言われていたヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手が予定大幅前倒しで出場が決まり、正式にサインもかわされたそうです。

 あらためて彼女をご紹介しますと、ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手の現在の本拠地はペルーですが、もともとはキルギスタン生まれで、ロシアのソチにも住んでいました。両親が格闘家で、姉のアントニーナ・シェフチェンコ選手とともに幼い頃からテコンドー、サンボなどを学び、はじめからオールラウンドのファイターとして育っています。現在は姉妹ともにムエタイの世界チャンピオンとしてこの世界では知らないものはいないほどのビッグネーム。

 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手は、その研ぎすまされた格闘技術とともに、生まれ持った闘争本能も強烈で、時にはルールを逸脱するほどの暴走ファイトを見せる危ない一面も・・・。

 いずれはUFCが招聘するだろうと予想されていた彼女ですが、出場ウェイトはホリー・ホルム選手やロンダ・ラウジー選手と同じバンタム級。これは何かが起こりますよー!

legacy

2016年1月22日(金)アメリカ テキサス州
LEGACY FIGHTING CHAMPIONSHIP 50

MMA バンタム級 5分3R
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
VS
ケリー・フェイツホルツ(アメリカ)

 さらに来年1月、シェフチェンコ選手はキックとMMAの両方で契約しているレガシー・ファイティングにMMAマッチで出場予定。UFCよりも先にこっちが決まっていたんですね。こちらは堂々メインに登場です。

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS リンゼイ・ヘイクラフト 結果&ノーカット動画 Legacy Kickboxing旗揚げ戦 キックボクシング女子

関連記事 危険な香りのキラー・モード突入 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年11月17日

ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS ワン・ツォン 結果&動画 クンルンファイト33 キックボクシング女子

 KickBoxing

2015年10月31日(土)中国 湖南省 常市
Kunlun Fight 33

キックボクシングルール
クンルンファイト60kg級タイトルマッチ 3分3R
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
VS
ワン・ツォン(中国)


 おまたせしました。先月31日に中国でおこなわれたヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手と、中国のワン・ツォン選手のタイトルマッチの動画がアップされましたのでご紹介します。

 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手は昨年のクンルンファイト60kgトーナメントの優勝者として中国でもその名を知られた世界トップクラスの強豪選手。クンルンファイト60kg級のベルトを持っていましたが、今回はその防衛戦ということで、新鋭ワン・ツォン選手が地元中国からの挑戦者に選ばれました。

 ワン・ツォン選手は人気の『鉄拳女王』ワン・カハン選手の妹分として売り出し中の22才。散打ミドル級の中国王者、アジア王者の肩書きを持つ選手で、動画を見る限りはさすがに中国の期待を集めるだけあって、無敵のシェフチェンコ選手相手に大変よくやってはいます。しかし、これで3−0の勝ちになるんですか?

 最近は「ずいぶん公正なジャッジをするようになったクンルンファイト」というイメージでしたが、また初期の頃のインチキ体質に戻ってしまったようです。

 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手も本来の爆発的な強さは見せられなかったのは事実ですが、この内容でこのジャッジはないでしょう。

 ワン・ツォン選手は確かに良い選手だと思いますが、若いうちにこういう勝たせ方をしてると伸びなくなってしまいますよ。

 クンルンファイトは人気が出過ぎて変な方向に行きはじめたようです。多くの国の多くの格闘技団体がたどった同じ道ではありますが・・・。残念です。

キックボクシングルール
クンルンファイト60kg級タイトルマッチ 3分3R
×ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)
判定 0−3
○ワン・ツォン(中国)
ワン・ツォン選手の判定勝利。
(27−30、27−30、29−28)
(シェフチェンコ選手のつかみに対してイエローカード1)

-60kg 3x3mins Kickboxing rules
Valentina Shevchenko(Peru) vs Cong Wang(Ts'on Wang / China)
Cong Wang def. Valentina Shevchenko by UD

関連記事 ミカエラ VS スヌッカー 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』 スペシャルマッチ 結果 ムエタイ女子

関連記事 4選手トーナメント ジャマイマ・ベトリアン、イ・ジウォン、カティア・ペドローサ、ウ・メイディエ 結果&動画 クンルン・ファイト3 キックボクシング女子

関連記事 必見! ジャマイマ・ベトリアン VS ワン・カハン 動画&結果 武林風『全球功夫盛典』 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年08月22日

危険な香りのキラー・モード突入 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月20日(木)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015
Anke Van Gestel vs. Valentina Shevchenko
60kg級 3分3R
アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)赤
VS
バレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)青

 格闘技がそのむかし、まだスポーツではなく、軍事技術、武術であったころ、そこには『とどめを刺す』という概念がありました。良くも悪くも、そんな世界をいまでもチラっと感じさせる根っからのファイターのひとりがヴァレンティーナ・シェフチェンコ選手です。

 数年前のIFMAの大会で相手をリングに叩き付けて失神させたり、ボクシングマッチなのに相手を投げようとしたり、競技上必要じゃないほどにやり過ぎたり、ルールを無視して暴走したりという危険で暗黒な一面が、この天才ファイターにはあるのです。

 最近はかなり制御出来るようになったらしく、過去のイメージからはすこしずつ脱却してきていましたが、20日のIFMAロイヤルワールドカップトーナメントで、久々にあぶない一瞬がありました。

 対戦者は7月にプロの興行で戦ったばかりの相手、ベルギーのアンケ・ファン・ケストル選手。いつになく、動作が速く、ビシビシと技を決めるシェフチェンコ選手。なんとなく、ヤバイ雰囲気が立ちこめはじめた第1ラウンド終盤、シェフチェンコ選手は組み技で相手を捕まえてボディーにヒザ蹴り。続いて、流れるような動作で、リングに倒しますが・・・これがハンパな勢いではなく、ファン・ケストル選手は後頭部を強打して大の字。

 公式記録ではボディのダメージによるレフリー・ストップですが、実際には脳しんとうですね。こわいフィニッシュでした。

60kg級 3分3R
×アンケ・ファン・ケストル(ベルギー)赤
RSC 第1ラウンド ボディー
○バレンティーナ・シェフチェンコ(ペルー)青
バレンティーナ・シェフチェンコ選手のRSC勝利

20 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015
60kg 3x3mins
Anke Van Gestel(Belgium) vs Valentina Shevchenko(Peru)
Winner Valentina Shevchenko 1st round RSC(body)

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル  ノーカット フルファイト動画 Legacy Kickboxing 3 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:55|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote