キック・ムエタイ・SBの試合:2015.7〜9

2016年01月30日

ピョン・ボギョン VS イ・ドギョン K1 ノーカット動画 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2015年8月25日(火)韓国 チュンジュ市
チュンジュ世界武術祭 K1四カ国国際戦

K1 52kg契約 2分3R
ピョン・ボギョン(韓国)赤
VS
イ・ドギョン(韓国)青
Bo-Kyung Byun(Korea) vs Do-Gyeong Lee(Korea)

 同じ大会のイ・ジウォン選手の試合はイマイチでしたが、これは面白いですよ。赤のピョン・ボギョン選手のテコンドーキックが決まってますねー。バックスピン顔面に命中なんてなかなか見られない場面です。

 しかし、最後はバテバテなのがなんとも(苦笑)。まだ20才ということで、今後の伸びに期待しましょう。

K1 52kg契約 2分3R
○ピョン・ボギョン(韓国)赤
VS
×イ・ドギョン(韓国)青
ピョン・ボギョン選手の判定勝利
25th August 2015 Chungju city, South Korea,
K1 -52kg 3x2m
Bo-Kyung Byun(Korea) won over Do-Gyeong Lee(Korea) by decision.

関連記事 イム・スジョン vs マオ・ニーン、イ・ジウォン vs エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ K-1 Asia Max 2013 & THE KHAN vs 武林風 動画差し替え キックボクシング女子

関連記事 4選手トーナメント ジャマイマ・ベトリアン、イ・ジウォン、カティア・ペドローサ、ウ・メイディエ 結果&動画 クンルン・ファイト3 キックボクシング女子

関連記事 ウ・"キャンディー" ホイヤン VS キルビー、ツァン・"アレックス" チンイー VS ファリアル・アミラレディアム 結果&動画 WMC I-1 Super Grand Prix ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:50|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年10月20日

タイのジュニア世代 さらなる新鋭 モンクンペット 試合動画 ムエタイ女子

 MuayThai

2015年7月18日(土)タイ スラタニ

ムエタイ 28.8kg契約 2分5R
ペットムンター(タイ)赤
VS
モンクンペット(タイ)青


 当ブログではこれまで、13才のペッチーチャー選手や14才のゲーウター選手をタイのムエイン(女子ムエタイ)期待の新星としてご紹介してきましたが、本日の動画の主人公は11才のモンクンペット選手です(数え年の可能性もあるので、実際は10才かもしれません)。

 赤のペットムンター選手もなかなか良い選手なので序盤は均衡していましたが、後半からモンクンペット選手がキックの連打で試合を決めました。

 もうまったく大人の試合と変わりありませんね。このふたりの名前を覚えておきましょう。

 QRではアマチュアの試合は基本的に扱いませんのでジュニアの試合を掲載することはないのですが、タイではジュニア世代であってもプロ扱いなのでそれに従い、今後もいい試合や選手については機会があればご紹介していく予定です。

ムエタイ 28.8kg契約 2分5R
×ペットムンター(タイ)赤
TKO 第4ラウンド
○モンクンペット(タイ)青
モンクンペット選手のTKO勝利
18th July 2015 in Suratthani, Thailand
Phetmunta vs Mongkunpet
Mongkunpet won by 4th round TKO

関連記事 ゲーウター VS ノンプロイ 台頭するタイのムエインのニューフェイス フルファイト動画 ムエタイ女子

関連記事 ペッチーチャー VS ノンジョーイ テレビマッチ試合動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年10月06日

ワン・メンジン VS スヴェーヴァ・メリロー ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月14日(金)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

Wang Mengjing Sveva Melillo

54kg級 3分3R
ワン・メンジン(中国)赤
VS
スヴェーヴァ・メリロー(イタリア)青


 IFMAロイヤル・ワールド・カップの試合動画、今回は、第1日目におこなわれたワン・メンジン選手とスヴェーヴァ・メリロー選手の対戦です。

 ワン・メンジン選手は中国で活躍する散打の選手、スヴェーヴァ・メリロー選手はWBCムエタイのスーパーフライ級かスーパーバンタム級の世界チャンピオン(イタリアの報道ではまったく階級の記載が無くてはっきりしませんでした)。

 試合はご覧のとおりに散打とムエタイの特徴があらわれた内容となりました。

14 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 day1
54kg 3x3mins
Mengjing Wang (China) vs Sveva Melillo (Italy)
Winner Sveva Melillo on points.

48kg級 3分3R
×ワン・メンジン(中国)赤
判定
○スヴェーヴァ・メリロー(イタリア)青
スヴェーヴァ・メリロー選手の判定勝利

関連記事 IFMAロイヤル・ワールド・カップ 1日目 結果 増補版 IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 day1 results ムエタイ女子

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル  ノーカット フルファイト動画 Legacy Kickboxing 3 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年10月04日

ロンマニー VS アナスタシア・カラシニコワ ノーカット動画 IFMAロイヤル・ワールド・カップ ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月14日(金)タイ バンコク ナショナルスタジアム前特設リング
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015

Lommanee Anastasiya Kalashinkava

48kg級 3分3R
ロンマニー(タイ)赤
VS
アナスタシア・カラシニコワ(ベラルーシ)青


 IFMAロイヤル・ワールド・カップの戦いの数々からいくつかの試合を動画でご紹介しましょう。

 今回は、第1日目におこなわれたタイのロンマニー選手とベラルーシのアナスタシア・カラシニコワ選手の対戦です。

14 August at National Stadium in Bangkok
IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 day1
48kg 3x3mins
Lommanee (Thai / birth name Hanphan Rattanaphon) vs Anastasiya Kalashnikava (Belarus)
Winner Lommanee (Hanphan Rattanaphon) 2nd Round RSC

48kg級 3分3R
○ロンマニー(タイ)赤
RSC(レフリー・ストップ・コンテスト)
×アナスタシア・カラシニコワ(ベラルーシ)青
ロンマニー選手のRSC勝利(第2ラウンド)

関連記事 IFMAロイヤル・ワールド・カップ 1日目 結果 増補版 IFMA ROYAL WORLD CUP 2015 day1 results ムエタイ女子

関連記事 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ VS アンケ・ファン・ケストル  ノーカット フルファイト動画 Legacy Kickboxing 3 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 02:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年10月03日

タイの新鋭ゲーウター 最新試合結果 ゲーウター VS シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー ムエタイ女子

 MuayThai

Kaewta2015年9月29日(火)タイ パタヤ テープラシットスタジアム

ムエタイ
ゲーウター・ポー・ムアンペッチ(タイ)写真
判定
×シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー(アメリカ)
ゲーウター・ポー・ムアンペッチ選手の判定勝利

 今年8月にバンコクで戦ったゲーウター選手とイトゥー選手が、9月29日にパタヤで対戦し、結果はゲーウター選手の勝利となりました。

 イトゥー選手は昨年伊藤紗弥選手に判定勝利、ゲーウター選手にも過去2回勝利している実力者ですが、これでゲーウター選手には直近2連敗となりました。

 ゲーウター選手は8月のIFMAロイヤルワールドカップでジュニア部門金メダルを獲得し、俄然注目を集めている新鋭。

 13才のペッチーチャー選手、14才のゲーウター選手をはじめ、まだまだいい選手が出てきそうなタイのムエイン(女子ムエタイ)の世界。ムエタイの母国の未来は明るいようです。

29th September at Thepprasit Boxing Stadium in Pattaya, Thai
Kaewta vs Sylvie von Duuglas-Ittu
Kaewta won by decision
[情報提供:クルスフィックスさま]

関連記事 ゲーウター VS ノンプロイ 台頭するタイのムエインのニューフェイス フルファイト動画 ムエタイ女子

関連記事 ゲーウター VS シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー、タックテーン VS ローニヤウ ほか ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その1) ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月28日

リカ・トングライセーン VS ションプー、佐々木蝶里 VS 瑠璃 結果 Muay Thai Open32 ムエタイ女子

 Muay Thai

MuayThaiOpen322015年9月27日(日)東京 新宿FACE
Muay Thai Open 32

ライトフライ級 2分5R ヒジあり
リカ・トングライセーン(センチャイムエタイ)
TKO 第5ラウンド
×ションプー・ソー・ポーロースパンブリー(タイ)
リカ・トングライセーン選手のTKO勝利

53Kg契約 2分3R ヒジなし  
佐々木蝶里 ささきみいり(尚武会)
判定 3−0
×瑠璃 るり(亀岡キックボクシングジム)
佐々木蝶里選手の判定勝利

September 27, at Shinjuku Face in Tokyo, Japan
5x2m
Rika Thongkraisaen vs Chomphu
Rika Thongkraisaen wins by TKO
3x2m
Miiri Sasaki vs Ruri
Miiri Sasaki wins by UD

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月27日

リトルタイガー VS 伊藤紗弥 WPMF世界タイトルマッチ、陣内まどか VS 小田巻洋子 WPMF日本タイトルマッチ 結果 ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年9月27日(日)ディファ有明
SUK WEERASAKRECK X

伊藤紗弥

SAYA ITO

リトルタイガー VS 伊藤紗弥

WPMFピン級世界タイトルマッチ 2分5R
×王者 リトルタイガー LITTLE TIGER りとるたいがー(WSRフェアテックス三ノ輪)
判定 0−3
○挑戦者 伊藤紗弥  いとうさや(尚武会)

 日本軽量女子トップの実力者リトルタイガー選手と期待の若手ファイター伊藤紗弥選手の対決は、両者死力を尽くしての激突とはならず、リトルタイガー選手が最後までエンジンがかからず精彩を欠く一方で、伊藤選手がロー、ミドル、パンチで自在な攻めを見せて完勝。キレ味の鋭いハイキックも印象的でした。

伊藤紗弥

伊藤紗弥選手が判定勝利でWPMFピン級新世界王者に。

陣内まどか VS 小田巻洋子

陣内まどか VS 小田巻洋子

陣内まどか VS 小田巻洋子

WPMFバンタム級日本タイトルマッチ 2分5R
○王者 陣内まどか  じんないまどか(エスジム)
判定 3−0
×挑戦者 小田巻洋子 おだまきようこ (WSRフェアテックス池袋)

 挑戦者の小田巻選手はパンチとローを中心に果敢に攻撃しますが、陣内選手は得意の右ミドルキックなどで応戦。最終ラウンドには首相撲からのヒザ蹴りで優位に立って王座防衛に成功。今日の大会は、どの試合も打ち合いが多く、組み技の割合が少ないなかで、この試合は両者ともに組んで勝負に出る場面がありムエタイらしい戦いとなりました。

陣内まどか

陣内まどか選手が判定勝利で王座防衛に成功。

Suk Weerasakreck Fairfax X
September 27th, 2015, at Differ Ariake in Tokyo
WPMF Pinweight World title diffence 5x2min Little Tiger vs. Saya Ito
Saya Ito wins by UD.

WPMF Bantamweigh Japan title diffence 5x2min Madoka Jin-nai vs. Yoko Oda-maki
Madoka Jin-nai wins by UD.

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月22日

ペッチーチャー VS ノンジョーイ テレビマッチ試合動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年7月26日(日)タイ バンコク

100ポンド(45kg)契約 2分5R
ペッチーチャー(タイ)赤
VS
ノンジョーイ(タイ)青

 今後のムエタイ人気を長期にわたって支えるであろうペッチーチャー・オー・ミークン選手の7月の試合の動画をご覧ください。


 これは7月26日に生中継されたペッチーチャー選手の試合です。画面では100ポンド(45kg)契約となっていますが、実際にはペッチーチャー選手は38kg程度と言われていますので、ノンジョーイ選手は40kg前後で調整したもようです。

 例によって、同体重、同年齢ではペッチーチャー選手の実力に見合う対戦相手はいませんので、3才ぐらい年上で、数kg重いノンジョーイ選手が対戦相手をつとめたというわけです。

 試合はそのハンディが効いて早期にTKOなどにはならずに、ノンジョーイ選手がペッチーチャー選手を組み技で倒すなどの健闘でフルラウンドの判定になりました。

 お互いに若く成長過程にある選手なので、このふたりが1〜2年後にリマッチとなったときにはどんな試合になるか楽しみです。

100ポンド(45kg)契約 2分5R
○ペッチーチャー(タイ)赤
判定
×ノンジョーイ(タイ)青
ペッチーチャー選手の判定勝利
PhetJeeJaa vs Nongjoy
26th JULY 2015
100lb 5x2mins
PhetJeeJaa wins on points

関連記事 必見 ペッチーチャー VS ペッテー、ペッターピー VS セーンダーウ、ルークナーム VS ザ・スター ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その3) ムエタイ女子
関連記事 ムエタイ期待の星 ペッチーチャー・オー・ミークン デモンストレーション動画 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月21日

深夜の王宮前 投げ、蹴り & 歓声 ペッパヤー VS ナーンホン、ペップンカーン VS プラサーペッ ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その5)ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水)タイ バンコク王宮前広場
MUAY YING ASSOCIATION QUEEN'S BIRTHDAY 2015

 先月12日の王宮前広場『ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015』を振り返る特集その5、最終回です。今回は第11試合、第12試合をお伝えします。

ペッパヤー選手 ナーンホン選手
PhetPhayaa vs Nanghong

第11試合 55kg契約体重 2分3R
ペッパヤー(タイ)赤
VS
ナーンホン(タイ)青

ペッパヤー VS ナーンホン
 深夜にもかかわらずバンコク王宮前広場特設リングはお客さんの熱気があふれています。若いペッパヤー選手とナーンホン選手の動きのひとつひとつに声を上げ、手を叩きながらの観戦です。続きを読む

queensofthering at 01:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月18日

地方でのクイーンズ・バースデイ・ムエタイ ノンオーム VS ルンナパー 動画 ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水)タイ ナコーンナーヨック県

 毎年8月12日にはタイ全土で王妃さまの誕生日を祝うムエタイの試合がおこなわれます。ここまではビッグマッチの多いバンコクの試合を中心にお伝えしていますが、本日は農業地帯のナコーンナーヨック県でおこなわれた大会から1試合をご紹介しましょう。

ムエタイ 2分3R
ノンオーム(タイ)赤
VS
ルンナパー(タイ)青




 契約体重などの詳細がなにもわからなくて申し訳ないです。地方と言ってもスポーツ観光省の後援がついて外人選手も参加する大会のようで、女子の試合と男子の試合の割合は半々ぐらいでしょうか。

 試合は最初から最後までヒザで攻めたルンナパー選手の判定勝利となりました。

ムエタイ 2分3R
×ノンオーム(タイ)赤
判定
○ルンナパー(タイ)青
ルンナパー選手の判定勝利

12 August 2015 Nakhon Nayok Province, Thai
Queen's birthday Celebration 2015
3x2mins
NongOom vs Rungnapa
Rungnapa wins on points

関連記事 必見 ペッチーチャー VS ペッテー、ペッターピー VS セーンダーウ、ルークナーム VS ザ・スター ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その3) ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月16日

ムエタイでパンチャーは勝てる? ペッチョンプー VS ペッサーイ、サーイワーリー VS エマ ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その4) ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水)タイ バンコク王宮前広場
MUAY YING ASSOCIATION QUEEN'S BIRTHDAY 2015

 今回は8月12日の王宮前広場の『ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015』その4です。今回は第9試合、第10試合をお伝えします。

 タイでの興行で日本と最も違うことは、メインが最後ではなくて中盤ぐらいにおこなわれることでしょう。この日も真ん中にメインクラスの5回戦が4試合ありましたが、ここからはまた3回戦に戻ります。

ペッチョンプー ペッサーイ選手
Phetchompoo vs PhetSaai

第9試合 45kg契約体重 2分3R
ペッチョンプー(タイ)赤
VS
ペッサーイ(タイ)青

 ペッチョンプー選手とペッサーイ選手、ともにかなり若いですね。ペッチョンプー選手は高橋藍選手の対戦相手と同じ名前ですけれど別人です。続きを読む

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月12日

必見 ペッチーチャー VS ペッテー、ペッターピー VS セーンダーウ、ルークナーム VS ザ・スター ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その3) ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水)タイ バンコク王宮前広場
MUAY YING ASSOCIATION QUEEN'S BIRTHDAY 2015

 8月のタイを振り返るシリーズ、今回は8月12日の王宮前広場の『ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015』その3です。今回は当日おこなわれた12試合のうち第6試合、第7試合、第8試合をお伝えしましょう。

ペッチーチャー ペッテー選手
PhetJeeJaa vs Phettee

第6試合 38kg契約体重 2分5R
ペッチーチャー(タイ)赤
VS
ペッテー(タイ)青

 本日はおまちかね、ペッチーチャー選手の試合です。対戦相手はペッテー選手。こう書くと同じような名前で分かりづらいですよね。ムエタイ選手はペットとかペッのつく名前が多いですが、これはダイヤモンドという意味で日本の力士に「山」や「海」がつくのと同じく、この世界ではとても人気のあるネーミングです。男子でも多いですが女子ならもっと多いですね。ペッチーチャーは「輝くダイヤのペンダント」、ペッテーは「本物のダイヤモンド」という意味らしいです。

 ペッテー選手は現在19才。7才のときが初リングといいますから、若くてもかなりのベテラン。現在、リトルタイガー選手が王座に就いているWPMFピン級の第1位がこの人。

 試合の契約ウェイトは38kgとなっていますが、実際にはその階級ではペッチーチャー選手の相手はいませんので、45kg前後のペッテー選手が特例で選ばれたそうです。しかし、13才のペッチーチャー選手には強すぎるんじゃないでしょうか?

 この試合は動画でごらんください。
続きを読む

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月06日

ゲーウター VS シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー、タックテーン VS ローニヤウ ほか ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015(その1) ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月12日(水)タイ バンコク王宮前広場
MUAY YING ASSOCIATION QUEEN'S BIRTHDAY 2015

 8月のタイを振り返るシリーズ、今回は8月12日の王宮前広場の『ムエイン・アソシエーション・クイーンズ・バースデイ2015』です。ムエインというのは格闘女子という意味で、この大会には女子だけ24選手が登場。なお、当日、王宮前広場では佐々木蝶里選手が登場したイベントもありましたが、それとこれとは別の主催者、別のリングです。

 当日おこなわれた12試合のうち今回は最初の3試合をお伝えしましょう。

Phetchanya Kaenkaew

第1試合 43kg契約体重 2分3R
ペッチャンヤー(タイ)赤
VS
ゲンゲーウ(タイ)青

 43kgというとかなり軽い階級ですが、タイの人たちは素早く動く選手が好きなので、重い階級よりも40kg台〜50kg台の試合が男女ともに人気があります。

Phetchanya vs Kaenkaew

Phetchanya vs Kaenkaew
 この両選手、大変に若く見えますが、パンチ、キック、組みともにしっかりしていて、さすがタイの若手という感じ。実力は互角ぐらいで、打撃でも首相撲でもほとんど差が付きません。

Phetchanya vs Kaenkaew
 タイでは最終ラウンドの真ん中ぐらいに来ると、勝っていると判断しているコーナーから「充分、充分」という声とともに踊れという身振りが示されます。「もう勝っているから戦わなくていいよ、あとは踊りで時間をつぶせ」という意味です。この指示が来ると選手は相手から目を離さないまま、パンチ、キックをやめて踊りはじめます。

 この試合では両コーナーから「踊れ」の指示が出たので、どちらのセコンドも自分たちが勝っていると判断したのでしょう。

Kaenkaew
 結局、レフリーが勝者として指したのは青コーナー。僅差だったのは間違いありませんが、ゲンゲーウ選手が勝利しました。結果論で言えば赤は最後まで攻めるべきでしたけど、ムエタイではこういう場面が時々あるんですね。

第1試合 43kg契約体重 2分3R
×ペッチャンヤー(タイ)
VS
○ゲンゲーウ(タイ)
ゲンゲーウ選手の判定勝利
12th August at Royal Palace Park in Bangkok
Muay Ying Association Queen's birthday Celebration 2015
43kg 3x2mins
Phetchanya vs Kaenkaew
Kaenkaew wins on points

Taktaem Rowniyaw

第2試合 48kg契約体重 2分3R
タックテーン(タイ)赤
VS
ローニヤウ(タイ)青

Taktaem vs Rowniyaw
 手足が長いタックテーン選手とちょっと小柄なローニヤウ選手の対決。

Taktaem vs Rowniyaw

Taktaem vs Rowniyaw
 赤のタックテーン選手がリーチをいかしてロングレンジで打つのかな、と思っていたら、どうやら打撃を好むのは青のローニヤウ選手のほうで、タックテーン選手は組みからのヒザ蹴りが得意技のようです。序盤、さかんに組み付きにいくのはタックテーン選手。

Taktaem wins on points
 ローニヤウ選手は体格的な不利を感じさせずによく動いていましたが、ついに最終ラウンドに何度か捕まる場面があり、判定でタックテーン選手が勝利しました。これも僅差だったでしょう。
第2試合 48kg契約体重 2分3R
○タックテーン(タイ)
VS
×ローニヤウ(タイ)
タックテーン選手の判定勝利
48kg 3x2mins
Taktaem vs Rowniyaw
Taktaem wins on points


第3試合 46kg契約体重 2分3R
ゲーウター(タイ)赤
VS
シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー(アメリカ)青


 ゲーウター選手の相手はアメリカ人ながらタイですでに100戦以上しているイトゥー選手。一年前に伊藤紗弥選手に勝ったことで日本でも知られていますね。この試合は動画でご覧下さい。

 イトゥー選手は組んでも打ってもOKのオールラウンダーですが、ゲーウター選手のキックのキレがとにかく最高で、イトゥー選手はうかつに近づけません。

 また、ゲーウター選手が要所要所でサイドステップを使いイトゥー選手の攻撃線をはずしているのも彼女が優位に立てている秘訣のようです。攻撃のときも単純に踏み込まずに一歩サイドに出ながら蹴りますね。

 組み自体もゲーウター選手が一枚上手。イトゥー選手は最後まで見せ場なく3ラウンドを使ってしまいました。

 試合後半になるにしたがってハッキリとゲーウター選手のリードが広がっていき、彼女の試合巧者ぶりが光りました。タイの若手恐るべしです。

ゲーウター VS シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー

第3試合 46kg契約体重 2分3R
○ゲーウター(タイ)
VS
×シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー(アメリカ)
ゲーウター選手の判定勝利
46kg 3x2mins
Kaewta vs Sylvie von Duuglas-Ittu
Kaewta wins on points

関連記事 ティチャー、ノンニーン、ドグマイパー ほか バンコクでのムエタイ女子大会 結果 ムエインアソシエーション Queen's birthday 2014 ムエタイ女子

関連記事 伊藤紗弥 VS シルヴィー・フォン・デューグラス-イトゥー、ゲーンペット VS ゴン・ヤンリ クイーンズカップ 結果 ムエタイ女子

関連記事 サオスコタイ ・ポー.プリーチャジム VS カムンギイ・チョウ.ゲトゥヴィーナー MBKムエタイ53kg級 結果 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:50|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月05日

ライライ VS ジャッキー、プローイデーン VS サーオソーンケーウ ほか 全6試合 結果 バンコク・ロイヤルターフ Queen's Birthday Celebration ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年8月11日(火) タイ バンコク ロイヤルターフクラブ
2015 Queen's Birthday Celebration

 完全に9月になってしまいましたが、熱く燃え上がった8月のクイーンズ・バースデイ関係の結果を少しずつ復習していこうと思います。まず、8月11日にバンコクのロイヤルターフクラブで開かれたムエタイマッチには、リトルタイガー選手の試合をはじめ、女子の試合は全部で6つありました。

 そのうちの3つはすでにご紹介していますので、きょうは残りの3つをご覧下さい。

126ポンド(57kg)契約 2分3R
ライライ(中国)赤
VS
ジャッキー(タイ?)青

Lailai Jackky

 最初の試合はライライ選手とジャッキー選手の3回戦です。赤のライライ選手は中国からの出場。事前情報では青コーナーはスイス選手の出場が予告されていましたが変更になり、代わりにジャッキー選手が登場。ということでジャッキー選手のプロフィールが不明なのですが、たぶんタイ人だと思われます。

 「最近はどこの国の選手もタイ・スタイルを身につけてからタイに乗り込んでくる」と当ブログでは先日書いたばかりですが、中国だけは例外で(苦笑)ちゃんとムエタイスタイルを身につけている選手はごく少数。暴風ファイトで有名なゴン・ヤンリ選手をはじめとして、独自スタイルの選手が目立ちます。

Jackky vs Lailai

Jackky vs Lailai

Jackky vs Lailai
 赤のライライ選手もゴン・ヤンリ選手と同系統のファイターで、振り回すような豪腕で襲いかかりますが、ジャッキー選手も応戦して激しいファイトとなりました。
 ↑ ↑ 動画をご覧下さい。Lailai vs Jackky続きを読む

queensofthering at 23:40|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

WPMF世界王座戦 リトルタイガー VS 伊藤紗弥、WPMF日本王座戦 陣内まどか VS 小田巻洋子 決定 9月27日 スックウィラサクレック ムエタイ女子

 Muay Thai

2015年9月27日(日)ディファ有明
SUK WEERASAKRECK X

Littletiger Saya Ito

WPMFピン級世界タイトルマッチ 2分5R
王者 リトルタイガー LITTLE TIGER りとるたいがー(WSRフェアテックス三ノ輪)
VS
挑戦者 伊藤紗弥  いとうさや(尚武会)

Madoka Jin-nai Yoko Oda-maki

WPMFバンタム級日本タイトルマッチ 2分5R
陣内まどか  じんないまどか(エスジム)
VS
小田巻洋子 おだまきようこ (WSRフェアテックス池袋)

 伊藤紗弥選手の念願かなってリトルタイガー選手との初対決が実現。タイガー選手の持つWPMFピン級世界タイトルへの挑戦です。

 WPMFバンタム級日本王者の陣内まどか選手は小田巻洋子選手の挑戦を受けます。両者は2014年2月にノンタイトル3回戦で戦い、この時は陣内選手が判定勝ち。どんなリマッチになるでしょうか。

Suk Weerasakreck Fairfax X
September 27th, 2015, at Differ Ariake in Tokyo
WPMF Pinweight World title diffence 5x2min Little Tiger vs. Saya Ito
WPMF Bantamweigh Japan title diffence 5x2min Madoka Jin-nai vs. Yoko Oda-maki

*日時 2015年9月27日(日)開場 15:30/開始16:00
*場所 東京ディファ有明
*料金 SRS席12,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円(当日500円増し)
*問合せ ウィラサクレック・フェアテックス 03-3876-4900
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote