ボクシングの試合:2016.1〜3

2016年04月03日

WBC & WBAフェザー級タイトルマッチ エディス・ソルダート・マティッセ VS ジェリーナ・マジョナヴィッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2016年3月11日(金)カナダ エドモントン

WBC & WBAフェザー級タイトルマッチ 10回戦
2団体王者 エディス・ソルダート・マティッセ (アルゼンチン)青
VS
挑戦者 ジェリーナ・マジョナヴィッチ (カナダ)赤


 カナダの豪腕ジェリーナ・マジョナヴィッチ選手と、アルゼンチンのフェザー級ナンバーワンのエディス・ソルダート・マティッセ選手が、カナダのエドモントンで3月11日に対戦しました。

 実はこのふたりは昨年8月にマジョナヴィッチ選手がWBC、マティッセ選手がWBAのそれぞれのチャンピオンベルトを賭けてアルゼンチンで対戦しています。

 その時はビッグパンチを狙うあまりに機敏性が足りなかったマジョナヴィッチ選手が、マティッセ選手の足を使った軽快なボクシングに後手後手となってしまい、大差での判定負け。2本のベルトはマティッセ選手のものとなりました。

 今回はそのリマッチで、場所をカナダに移しての対戦です。

 試合は動画をご覧のとおりで、素晴らしい内容でマジョナヴィッチ選手が雪辱するとともに、2団体のフェザー級ベルトを獲得しました。

 試合後半、マジョナヴィッチ選手は流血によって左目が見えなかったのでしょうか?パンチを避けることが出来ずにかなり打たれてしまいましたが、一瞬のスキにダウンを奪って勝利を決定付けました。さすがですね。

 マティッセ選手は今回は残念でしたが、このままでは引き下がらないでしょう。3度目の対戦もいまから楽しみです。

エディス・ソルダート・マティッセ(アルゼンチン)23戦14勝8敗1分1KO
ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)47戦36勝10敗1分19KO

関連記事 女子ボクシング スーパーKO特集その2 ルシア・ライカー、メラニー・ツウェッカー、ジェリーナ・マジョナヴィッチ、ジェシカ・ボップ KO動画特集 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 05:00|PermalinkComments(4)

2016年04月01日

チェ・ヒョンミ VS ディアナ・アヤラ WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ 結果&ダイジェスト動画 ボクシング女子

 Boxing

2016年3月27日(日)韓国 クァンミョン市 クァンミョンCAVE

WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ 10回戦
王者 チェ・ヒョンミ (韓国)赤
VS
挑戦者 ディアナ・アヤラ (コロンビア)青

 WBAスーパーフェザー級チャンピオンのチェ・ヒョンミ選手(韓国)が27日に同王座の3度目となる防衛戦をおこないました。




 コロンビアのディアナ・アヤラ選手を挑戦者に迎えた10回戦は、判定の結果ユナニマス(3−0)でチェ・ヒョンミ選手の勝利。

 チェ・ヒョンミ選手はかつてWBAフェザー級王座を7度防衛している記録を持っているので、今回防衛したスーパーフェザー級と合わせると2階級通算10回の防衛。立派な記録ですね。

Hyun_Mi_Choi ところで、右は今回の試合の告知ポスターですが、いままでの韓国ボクシングの超ダサイイメージとはかけはなれたオサレな出来になっていますね。センスのある新しいスタッフが入ったのでしょうか。

 それから、会場もいままでの寒々とした体育館とはまるで違った雰囲気のある変わった空間です。

 調べてみると、ここはソウル近郊のクァンミョン(光明)市というところにあるクァンミョンケイブ(光明洞窟)というテーマパークなのだそうです。昔、鉱山だったところに残った洞窟をそのまま利用して観光化してるんですね。そこに目を付けて『洞窟ボクシング』をやってみた感覚はなかなか良いんじゃないでしょうか?

27th March 2016, at "Gwangmyeong Cave" in Gwangmyeong, Korea
WBA World female super featherweight title
Hyun-Mi Choi vs. Diana Ayala
Hyun-Mi Choi wins by UD

チェ・ヒョンミ(韓国)13戦12勝1分4KO
ディアナ・アヤラ(コロンビア)35戦19勝12敗4分13KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 11:30|PermalinkComments(3)

2016年03月20日

イベス・サモラ VS 安藤麻里 WBCライトフライ級タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2016年3月19日(土)メキシコ トルーカ

WBCライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 イベス・サモラ (メキシコ)
VS
挑戦者 安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)


 敵地メキシコで現地時間の3月19日、日本時間では本日20日、王者イベス・サモラ選手のベルトに挑んだ安藤選手。その試合を伝える動画が公開されました。

 今回はウェイトアップしての挑戦でしたが、上の階級に進むときの絶対条件である『パンチ力の増強』というテーマ、また普通に生活するだけでも息が切れるほど希薄な大気の『高地で試合をするための対策』など、クリアすべき課題が多く、非常に厳しい条件でした。

 レフリーの判断は適切だったと思います。

WBCライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 イベス・サモラ (メキシコ)
TKO 第6ラウンド 0分52秒
×挑戦者 安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)
イベス・サモラ選手がTKOで同王座の防衛に成功。

イベス・サモラ(WBCライトフライ級王者/メキシコ)30戦25勝5敗10KO
安藤麻里 あんどうまり(元WBAライトミニマム級王者/前WBCミニフライ級王者/フュチュール)21戦12勝9敗5KO

関連記事 ホン・ソヨン VS 安藤麻里 WBOミニマム級タイトルマッチ フルラウンド動画 ボクシング女子

関連記事 柴田直子 vs イベス・サモラ 動画フルラウンド WBC世界ライトフライ級王座決定戦 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0)

2016年03月17日

ナムペッチ VS マルセラ・ソト 6回戦 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2016年3月11日(金)ラオス サワンナケート サヴァンヴェガスホテル

ライトフライ級 6回戦
ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)赤
VS
マルセラ・ソト(コスタリカ)青


 ラオスのサヴァンヴェガスホテルで3月11日にボクシングとムエタイの合同興行があり、ボクシングの部ではナムペッチ選手の6回戦がおこなわれました。

 対戦相手はムエタイのマルセラ・ソト選手。ラオスやタイには女子のプロボクサーは事実上ほとんど存在しませんので、こうやってムエタイの選手を借りて来ないと試合が出来ないわけです。

 で、ナムペッチ選手のほうは専門のプロボクサーであると言いたいところですが、プロモーターがムエタイの試合にも見境無くブッキングして何試合もさせています(ムエタイの時は多少リングネームが違います)。

 しかし、ボクシングとムエタイは別競技ですので、かけもちでやっても良い結果が得られないのは当然のこと。QRの知る限りナムペッチ選手はムエタイで勝ったことは無いようです。

 今年、ナムペッチ選手はボクシングの試合はこれが最初ですが、ムエタイではテレビマッチに出て負けています。

 彼女はいま16才の伸び盛りのボクサーですが、選手としての成長期にこんな半端なことをさせられてとても可哀想です。

 この試合の公式結果はドローでしたが、ご覧のとおり、ナムペッチ選手はソト選手に押しまくられて良いとこ無し。公平に見たら負けていた試合。

 以前にも書きましたが、ナムペッチ選手のプロボクサーとしての環境には大きな問題がありますね・・・。

ライトフライ級 6回戦
△ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)赤
判定 1−1
△マルセラ・ソト(コスタリカ)青
ジャッジの判定は三者三様のドロー
March 11, 2016
at Savan Vegas Hotel in Suwannakhet, Laos
Nampetch Kwanjaisrikod (Laos) vs. Marcela Soto(Costa Rica)
goes to a Draw

ABCOライトフライ級コンチネンタル王者
ナムペッチ・クワンチャイシーコー(ラオス)10戦8勝1敗1分3KO

マルセラ・ソト(コスタリカ)3戦1勝1敗1分

関連記事 マルセラ・ソト、シャンタル・ウーギ 出場 X ONE FIGHT NIGHT 結果 ムエタイ女子

関連記事 ラオスボクシングのスター候補 ナムペッチ・クワンチャイシーコー 最新動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 20:40|PermalinkComments(0)

2016年03月01日

小田美佳 VS 花形冴美、神田桃子 VS 秋田屋まさえ、氷室笑香 VS 天海ツナミ、ソーンサワン VS 江畑佳代子 ほか 結果 Dangan Ladies Vol.1 ボクシング女子

 Boxing

2016年3月1日(火)東京 後楽園ホール
OPBF東洋太平洋女子ダブルタイトルマッチ

小田美佳 VS 花形冴美

小田美佳 VS 花形冴美

小田美佳 VS 花形冴美

OPBFミニフライ級タイトルマッチ 8回戦
×王者 小田美佳 おだみか(宮田)
TKO 第5ラウンド タオル投入
○挑戦者 花形冴美 はながたさえみ(花形)
花形冴美選手がTKO勝利でOPBFミニフライ級新王者に

神田桃子 VS 秋田屋まさえ

神田桃子 VS 秋田屋まさえ

神田桃子 VS 秋田屋まさえ

OPBFアトム級タイトルマッチ 8回戦
×王者 神田桃子 かんだももこ(勝又)
判定 0−2
○挑戦者 秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルドビート)
秋田屋まさえ選手が判定勝利でOPBFアトム級新王者に。
(76―76、75−77、75−77)

第7試合 54.0kg契約 8回戦
×氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)
TKO 2ラウンド終了時に氷室選手コーナーが棄権
天海ツナミ てんかいつなみ(元WBA世界女子スーパーフライ級王者・現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/アルファ)
天海ツナミ選手のTKO勝利

第6試合 ライトフライ級 6回戦
ソーンサワン・サラカーンジム(タイ)
TKO 第5ラウンド レフリーストップ
江畑佳代子 えばたかよこ(元OPBF東洋太平洋フライ王者/ワタナベ)
江畑佳代子選手のTKO勝利
 
第5試合 アトム級 4回戦
×武藤美希子 むとうみきこ(角海老宝石)
判定 0−3
青木紗耶香 あおきさやか(EBISU K's Gym)
青木紗耶香選手の判定勝利

第4試合 スーパーバンタム級 4回戦
×神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)
TKO 第4ラウンド
後藤あゆみ ごとうあゆみ(ワタナベ)
後藤あゆみ選手のTKO勝利

第3試合 ライトフライ級 4回戦
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウボクシングジム)デビュー戦
判定 3−0
×関歩夢 せきあゆむ(SRSボクシングジム)デビュー戦
鈴木菜々江選手の判定勝利

第2試合 47kg契約 4回戦
×シーザー・マノップジム(タイ)
TKO 第2ラウンド
塙英理加 はなわえりか(UNITED)
塙英理加選手のTKO勝利

第1試合 50.5kg契約 4回戦
×下岡由美子 しもおかゆみこ(横田スポーツ)
TKO 第2ラウンド
小関有希 こせきゆうき(K&W)
小関有希選手のTKO勝利

 無駄な演出は一切無く、ポンポンと小気味よく試合が連続する素晴らしい大会でした。試合内容もハイレベルで、見にきたお客さんの満足度はすごく高かったと思います。選手、スタッフ、関係者のみなさま、本当にいい大会をありがとうございました!

小田美佳 おだみか(前OPBF東洋太平洋ミニフライ級王者/宮田)15戦6勝8敗1分1KO
花形冴美 はながたさえみ(現OPBF東洋太平洋ミニフライ級王者/花形)20戦12勝6敗2分6KO
神田桃子 かんだももこ(前OPBF東洋太平洋アトム級王者/勝又)20戦9勝9敗2分3KO
秋田屋まさえ あきたやまさえ(現OPBF東洋太平洋アトム級王者/ワイルドビート)18戦10勝6敗2分3KO
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)8戦5勝2敗1分1KO
天海ツナミ てんかいつなみ(元WBA世界女子スーパーフライ級王者/アルファ)33戦22勝11敗11KO
ソーンサワン・サラカーンジム(タイ)
江畑佳代子 えばたかよこ(元OPBF東洋太平洋フライ王者/ワタナベ)15戦9勝6敗5KO
武藤美希子 むとうみきこ(角海老宝石)6戦2勝4敗
青木紗耶香 あおきさやか(EBISUK's)5戦2勝3敗1KO
川村沙也香 かわむらさやか(古口)1戦1敗
樽井捺月 たるいなつき(アルファ)3戦3敗
神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)5戦3勝2敗1KO
後藤あゆみ ごとうあゆみ(ワタナベ)2戦2勝2KO
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウボクシングジム)1戦1勝
関歩夢 せきあゆむ(SRSボクシングジム)1戦1敗
シーザー・マノップジム(タイ)
塙英理加 はなわえりか(UNITED)4戦4勝1KO
下岡由美子 しもおかゆみこ(横田スポーツ)4戦2勝2敗1KO
小関有希 こせきゆうき(K&W)4戦2勝2敗1KO


関連記事 OPBF東洋太平洋ミニフライ級タイトルマッチ 花形冴美 VS 小田美佳 結果 DANGAN111

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:50|PermalinkComments(4)

2016年02月27日

小田美佳 VS 花形冴美、神田桃子 VS 秋田屋まさえ、氷室笑香 VS 天海ツナミ、ソーンサワン VS 江畑佳代子 ほか 予定 3月1日 Dangan Ladies Vol.1 ボクシング女子

 Boxing

DANGAN_LADIES2016年3月1日(火)東京 後楽園ホール
OPBF東洋太平洋女子ダブルタイトルマッチ

OPBFミニフライ級タイトルマッチ 8回戦
王者 小田美佳 おだみか(宮田)初防衛戦
VS
挑戦者 花形冴美 はながたさえみ(花形)

OPBFアトム級タイトルマッチ 8回戦
王者 神田桃子 かんだももこ(勝又)初防衛戦
VS
挑戦者 秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルドビート)

第7試合 54.0kg契約 8回戦
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)
VS
天海ツナミ てんかいつなみ(元WBA世界女子スーパーフライ級王者・現OPBF東洋太平洋バンタム級王者/アルファ)

第6試合 ライトフライ級 6回戦
ソーンサワン・サラカーンジム(タイ)
VS
江畑佳代子 えばたかよこ(元OPBF東洋太平洋フライ王者/ワタナベ)
 
第5試合 アトム級 4回戦
武藤美希子 むとうみきこ(角海老宝石)
VS
青木紗耶香 あおきさやか(EBISU K's Gym)

第5試合 46kg契約 4回戦
川村沙也香 かわむらさやか(古口)
 中止
樽井捺月 たるいなつき(アルファ)
この試合は中止と発表されました。

第4試合 スーパーバンタム級 4回戦
神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)
VS
後藤あゆみ ごとうあゆみ(ワタナベ)

第3試合 ライトフライ級 4回戦
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウボクシングジム)デビュー戦
VS
関歩夢 せきあゆむ(SRSボクシングジム)デビュー戦

第2試合 47kg契約 4回戦
シーザー・マノップジム(タイ)
VS
塙英理加 はなわえりか(UNITED)

第1試合 50.5kg契約 4回戦
下岡由美子 しもおかゆみこ(横田スポーツ)
VS
小関有希 こせきゆうき(K&W)

 3月1日はOPBF東洋太平洋のダブルタイトルマッチ。ミニフライ級チャンピオン小田美佳選手、アトム級チャンピオン神田桃子選手、どちらも待望の初防衛戦で、しかも、激闘間違い無しのいいカードです!!

 ダブルメインを含めて8回戦は3試合、6回戦1試合、4回戦6試合の全部で10試合。 4回戦は予定されていたうちのひとつが中止となって5試合、全部で9試合となりました。

 切実な希望としては、インタビューや、セレモニーは簡潔最小限、4回戦の入場曲は極力短めで、21世紀らしいポンポンとテンポの速い大会になってほしいです。 巻き巻きの爆走進行でお願いしますーっ!

小田美佳 おだみか(OPBF東洋太平洋ミニフライ級王者/宮田)14戦6勝7敗1分1KO
花形冴美 はながたさえみ(前OPBF東洋太平洋ミニフライ級王者/花形)19戦11勝6敗2分5KO
神田桃子 かんだももこ(OPBF東洋太平洋アトム級王者/勝又)19戦9勝8敗2分3KO
秋田屋まさえ あきたやまさえ(挑戦者/ワイルドビート)17戦9勝6敗2分3KO
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊)7戦5勝1敗1分1KO
天海ツナミ てんかいつなみ(元WBA世界女子スーパーフライ級王者/アルファ)32戦21勝11敗10KO
ソーンサワン・サラカーンジム(タイ)
江畑佳代子 えばたかよこ(元OPBF東洋太平洋フライ王者/ワタナベ)14戦8勝6敗4KO
武藤美希子 むとうみきこ(角海老宝石)5戦2勝3敗
青木紗耶香 あおきさやか(EBISUK's)4戦1勝3敗1KO
川村沙也香 かわむらさやか(古口)1戦1敗
樽井捺月 たるいなつき(アルファ)3戦3敗
神成麻美 じんなりあさみ(カシミ)4戦3勝1敗1KO
後藤あゆみ ごとうあゆみ(ワタナベ)1戦1勝1KO
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウボクシングジム)デビュー戦
関歩夢 せきあゆむ(SRSボクシングジム)デビュー戦
シーザー・マノップジム(タイ)
塙英理加 はなわえりか(UNITED)3戦3勝
下岡由美子 しもおかゆみこ(横田スポーツ)3戦2勝1敗1KO
小関有希 こせきゆうき(K&W)3戦1勝2敗

*日時 2016年3月1日(火)開場17:20 第1試合開始17:45
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 VIP指定席8000円/A指定席6000円/B指定席5000円/先着自由席4000円
*問合せ DANGAN 03-3221-8121
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 OPBF東洋太平洋ミニフライ級タイトルマッチ 花形冴美 VS 小田美佳 結果 DANGAN111

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(0)

2015年12月24日

黒木優子 VS ナンシー・フランコ WBCミニフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

 Boxing

Kuroki_20152015年12月20日(日)福岡 九電記念体育館

第7試合 WBCミニフライ級タイトルマッチ
○王者 黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)
判定 3−0
×挑戦者 ナンシー・フランコ(メキシコ)
黒木優子選手が判定で王座防衛に成功

第4試合 53kg契約体重4回戦
×佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)
TKO 第3ラウンド
若狭よしえ わかさよしえ(花形)
若狭よしえ選手のTKO勝利

第2試合 アトム級4回戦
葉月さな はづきさな(YuKO)
判定 2−1
×慶美奈代 けいみなよ(真正)
葉月さな選手の判定勝利

黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)20戦15勝4敗1分7KO
ナンシー・フランコ(メキシコ)23戦14勝7敗2分6KO
佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)7戦3勝4敗2KO
若狭よしえ わかさよしえ(花形)3戦3勝2KO
葉月さな はづきさな(YuKO)4戦4勝1KO
慶美奈代 けいみなよ(真正)3戦1勝2敗

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:05|PermalinkComments(2)

2015年12月20日

花形冴美 VS 日向野知恵 6回戦 予定 12月27日 新宿フェイス ボクシング女子

 Boxing

hanagatagym2015年12月27日(日)新宿フェイス

47.5kg契約 6回戦
花形冴美 はながたさえみ(花形)
VS
日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)

 この試合からB級進出の日向野選手。初めての6回戦は元OPBF王者の花形選手との対戦。

花形冴美 はながたさえみ(花形)18戦10勝6敗2分4KO
日向野知恵 ひがのちえ(スパイダー根本)7戦4勝3敗

*日時 2015年12月27日(日)開場17時30分 開始18時
*場所 新宿フェイス
*料金 リングサイド席8,000円/指定席6,000円/自由席(立見)4,000円
    各席とも入場時に別途1ドリンク代500円が必要です。
*問合せ 花形ジム 045−932−0980
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 07:20|PermalinkComments(0)