ボクシングの試合:2014.1〜3

2014年04月01日

ハニー・カツマタ VS 天海ツナミ 東洋太平洋OPBFバンタム級王座決定戦 試合経過 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月7日(金)東京 後楽園ホール
Fighting Bee Vol.7 ファイティング・ビー VOL.7

OPBFバンタム級王座決定戦 8回戦
ハニー・カツマタ(勝又)
VS
天海ツナミ(アルファ)

天海ツナミ選手
 赤コーナーは日本の誇るトップボクサー天海ツナミ選手。本日は同じジムの東郷理代選手の保持していたOPBFバンタム級のベルト(東郷選手引退のために返上)を再びアルファジムに持ち帰るためにこのリングに登場。セコンドには東郷前チャンピオンの姿も見えます。

ハニー・カツマタ選手
 青コーナーはフィリピン出身、勝又ジム所属のハニー・カツマタ選手。フィリピンと言えば、アナ・フラトン選手、そしてグレッチェン・アバニール選手ですね。数は少ないながら正統派のいいボクサーを輩出している国です。

 ハニー・カツマタ選手はこれまで8戦して6勝。勝った試合は全部KOという決定力を誇ります。前戦では博多の女番長こと山田沙暉選手をレフリーストップに追い込んで強烈な印象を残しました。続きを読む

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月29日

ラモーナ・クーネ VS ジーナ・チャーミー WBO/WIBF/WBFed.3団体統一スーパーフェザー級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

SES-plakat-potsdam2014年3月28日(金)ドイツ ブランデンブルグ

WBO/WIBF/WBFed.スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者 ラモーナ・クーネ(ドイツ)
VS
挑戦者 ジーナ・チャーミー(ハンガリー)

 ライバルのイナ・メンツァー選手が引退、マルチ王者だったスージー・ケンティキアン選手のベルトはひとつだけになり、アリシア・グラフ選手は海外を転戦中と、すっかり寂しくなってしまったドイツ女子ボクシング界。その黄金期からいまだ健在の三団体統一王者ラモーナ・クーネ選手が防衛戦をおこないました。

 挑戦者はハンガリーのジーナ・チャーミー選手。王者よりも10才若く、プロデビュー以来8戦全勝。そのうち半分はKOという期待の選手です。続きを読む

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月26日

宮尾綾香 VS ブアンゲルン・ワンソンチャイジム WBAライトミニマム級タイトルマッチ 試合経過 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月3日(月)東京 後楽園ホール
G-Legend 6

メインイベント
WBAライトミニマム級タイトルマッチ 2分10回戦
王者 宮尾綾香(大橋)
VS
挑戦者 ブアンゲルン・ワンソンチャイジム(タイ)

宮尾綾香選手
 今回が4度めの防衛戦となる宮尾綾香選手がにこやかにリングイン。続きを読む

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ウ・ジヘ VS ジェニファー・ハン IFBAフェザー級タイトルマッチ 動画&結果 ボクシング女子

 Boxing

woo_vs_han2014年3月23日(日)韓国 ヘナム郡ウスル体育館

IFBAフェザー級タイトルマッチ
王者 ウ・ジヘ(韓国)
VS
挑戦者 ジェニファー・ハン(アメリカ)

 IFBAフェザー級王者ウ・ジヘ選手(韓国)の二回めのタイトル防衛戦が日曜日におこなわれました。

 挑戦者は韓国系アメリカ人のジェニファー・ハン選手。ご本人はアメリカ生まれのアメリカ育ちで英語しか話せないようですが、お父さんは韓国人で親戚もいっぱい韓国にいるようです。

 ジェニファー・ハン選手はお父さんによって小さい頃からテコンドーのトレーニングを受け、キックボクシングの経験をしたのちにアマチュアボクシング、さらにプロボクシングに転向したという経歴の持ち主。

 彼女のプロボクシング戦績には3つの無効試合がありますが、これはテレビの番組内の試合だったため公式には承認されなかったものです。続きを読む

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小関桃 VS アンゴー・ワンソンチャイ WBCアトム級タイトルマッチ 試合経過 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月3日(月)東京 後楽園ホール
G-Legend 6

WBCアトム級タイトルマッチ 2分10回戦
王者 小関桃(青木)
VS
挑戦者 アンゴー・ワンソンチャイジム(タイ)

アンゴー・ワンソンチャイ選手
 WBCアトム級チャンピオン小関桃選手(青木)13度目の防衛戦の相手はアンゴー・ワンソンチャイジム選手。小関選手の防衛戦のいつものお約束通りこの選手もボクシングファンにはまったく知られていない超無名選手です。続きを読む

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月24日

高野人母美 VS クラーブカーオ 6回戦 試合経過 ガッツファイティング ボクシング女子

 Boxing

2014年3月24日(月)東京  後楽園ホール
第368回 ガッツファイティング

スーパーフライ級 6回戦
高野人母美 たかのともみ(協栄)
VS
クラーブカーオ(クラッカーオ)・ポー・プリーチャー(タイ)

高野人母美選手
 赤コーナーは4回戦(C級ライセンス)を卒業してこの日初めて6回戦(B級)に進出した高野人母美選手。

 東洋や世界の王座を狙うにはここからさらにA級にまで上らなくてはいけません。最近はベルトへの意欲を語っている高野選手、いつになく厳しい表情で入場。

高野人母美選手
 リングアナにコールされてやっと笑顔が見られましたが、激しい練習の跡でしょうか、すでに左の目のあたりにはダメージが... 。

クラーブカーオ選手
 青コーナーはタイから来たクラーブカーオ(クラッカーオ)選手。ムエタイのファイターです。

高野人母美 VS クラーブカーオ
 
続きを読む

queensofthering at 23:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月23日

林智子 VS 荒瀬あかり 51.5kg契約 4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

bfb422014年3月23日(日)兵庫県 たつの市
BIG FIGHT BOXING 42

51.5kg契約 4回戦
林智子 はやしともこ(姫路木下)
判定 3−0
×荒瀬あかり あらせあかり(ヨシヤマ)
林智子選手の判定勝利

この結果、両選手の戦績は次のようになります。
林智子 はやしともこ(姫路木下)4戦2勝2敗1KO
荒瀬あかり あらせあかり(ヨシヤマ)1戦1敗

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月22日

柴田直子 VS グアダルペ・マルティネス IBFライトフライ級タイトルマッチ 試合経過 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月3日(月)東京 後楽園ホール
G-Legend 6

IBFライトフライ級タイトルマッチ 2分10回戦
王者 柴田直子(ワールドスポーツ)
VS
挑戦者 グアテルペ・マルチネス(メキシコ)

柴田直子 VS グアダルペ・マルティネス

 IBFライトフライ級世界王者の柴田直子選手の初めてのタイトル防衛戦が3月3日におこなわれました。IBFは日本国内ではまだ耳慣れない団体ですが、世界的には大メジャー団体として知られており、ハッキリ言ってWBAなんかよりもずっと権威と人気のある団体です。続きを読む

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月19日

竹中佳 VS ヨッカオ・ローエイシティージム 8回戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

2014年4月4日(金)兵庫県 神戸中央体育館

f530086dOPBF東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ前哨戦
ライトフライ級 8回戦
竹中佳 たけなかけい(高砂)写真
VS
ヨッカオ・ローエイシティージム(タイ)

竹中佳 たけなかけい(高砂)6戦6勝2KO
ヨッカオ・ローエイシティージム(タイ)

*日時 2014年4月4日(金)開始17:30
*場所 兵庫県 神戸中央体育館
*料金 リングサイド20,000円/指定A 10,000円/指定B 5,000円/立見・2F自由席 3,000円
*問合せ 高砂ボクシングジム 079-446-2560
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


queensofthering at 23:35|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月17日

黒木優子 VS アイサー・アリコ アトム級8回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

real_soul2014年3月16日(日)福岡 九電記念体育館
REAL SOUL BOXING 52

アトム級8回戦
黒木優子(YuKO)
TKO 第3ラウンド
×アイサー・アリコ(フィリピン)
黒木優子選手のTKO勝利。

51.5kg契約 4回戦
佐藤絢香(YuKO)
KO 第1ラウンド
×古藤冴優吏(フジタ)
佐藤絢香選手のKO勝利。

黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)15戦10勝4敗1分6KO
アイサー・アリコ(フィリピン)
佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)2戦1勝1敗1KO
古藤冴優吏 ふるとうさゆり(フジタ)1戦1敗

関連記事 黒木優子 VS 花形冴美 II OPBF東洋太平洋ミニフライ級王座決定戦 試合経過 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs 小田美佳 詳細 久々に発動 試合をぶち壊す『おんなこども』レフリーストップ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月12日

花形冴美 VS 西村聡美 OPBF東洋太平洋ミニフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

トクホンダッシュエアロ96弾2014年3月11日(火)東京 後楽園ホール
トクホンダッシュエアロ第96弾

OPBF東洋太平洋ミニフライ級王座決定戦 8回戦
花形冴美(花形)
TKO 第5ラウンド レフリーストップ
×西村聡美(折尾)
花形冴美選手がTKOで勝利してOPBFミニフライ級王者に。

花形冴美 はながたさえみ(花形)14戦9勝4敗1分3KO
西村聡美 にしむらさとみ(折尾)7戦6勝1敗1KO

関連記事 黒木優子 VS 花形冴美 II OPBF東洋太平洋ミニフライ級王座決定戦 試合経過 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 VS 花形冴美 WBAライトミニマム級挑戦者決定戦 8回戦 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月08日

アリシア・グラフ VS スリーナ・ムニョス II WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 動画&結果 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月1日(土)メキシコ メキシコシティ

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 スリーナ・ムニョス(メキシコ)
VS
挑戦者 アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)

Munoz_Graf

 WBCスーパーフライ級王者スリーナ・ムニョス選手の5度目の防衛戦が今月1日におこなわれました。

 挑戦者はWBFou.スーパーバンタム級王者のアリシア・グラフ選手。

 グラフ選手はベラルーシの孤児院施設で両親の顔を知らないまま成長したあと、ドイツに渡ってプロボクサーとして成功。スージー・ケンティキアン選手(アルメニアからの移民)、イナ・メンツァー選手(カザフスタンからの移民)とともにドイツボクシング3人娘として人気を博して地位を確立。

 しかし、いい時代は長く続かず、ドイツボクシング界が経済的に破綻すると活動の基盤を喪失。その後は言葉も生活習慣もまったく違う南半球のオーストラリアに拠点を移してOBBFランカーから再出発という苦難の道を選択したグラフ選手。苦労の末、WBFou.スーパーバンタム級世界王者にまで登り詰めましたが...

 本当の意味でのホームタウンを持たないアリシア・グラフ選手は同王座の防衛戦を行えない状態が続いて2013年は試合が枯渇。今回はスーパーバンタムから2階級も落として他団体の王者にアウェーで挑戦することになりました。

 しかも、ただのアウェーではありません。場所はWBCの本拠地、熱狂的な地元のファン、そして世界で最も空気が薄いボクシング会場と言われる標高2400メートルのメキシコシティーのリングです。相手のムニョス選手とはドイツ時代の2007年にドイツで戦って判定勝利をおさめていますが、ホームを入れ替えての今回の対決ははたしてどんな結果に?


 今までのボクシングキャリアの中で、たった一回の敗北を喫した相手グラフ選手を前にして、ガンガン出て来るムニョス選手。一方のグラフ選手は本来の鋭いパンチを見せることが出来ないまま主導権を奪われます。大幅減量と空気の薄さのせいでしょうか?

 天然の要塞メキシコシティーはホームの選手に今回も大きな恩恵を与えます。

 そして、画面が鮮明でないのでよく分かりませんが、早いラウンドから両者ともに額のあたりから流血があるようです。バッティング?

 それに続いて6ラウンドにまたしてもバッティング。グラフ選手はこれで両方のこめかみからの流血となって、試合続行不能。試合は後半の6回に突入していたので負傷判定となり3−0でムニョス選手の勝利となりました。

 動きが良かったのはムニョス選手の方ですから結果に不満はありませんが、顔面が切れて血が流れ出したその直後に、その箇所を狙ってパンチを叩き込むムニョス選手の姿には少々失望です。日本にはもっと徹底して汚い王者もいるのでヨソの国のことはあまり言えないのがツライところですが。

 この結果、両者の戦績は以下のようになります。
スリーナ・ムニョス(メキシコ)44戦41勝1敗2分26KO
アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)30戦26勝4敗11KO

関連記事 アリシア・グラフ VS リリアナ・マルティネス WBFスーパーバンタム級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 スージー・ラマダン vs アリシア・グラフ WBCバンタム級インターナショナル王座決定戦 動画 ボクシング女子

関連動画 アリシア・グラフがWBFスーパーバンタム級王座決定戦で再起 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月03日

宮尾綾香、小関桃、柴田直子 世界王座防衛戦 結果 G-Legend 6 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月3日(月)東京 後楽園ホール
G-Legend 6

宮尾綾香 VS ブアンゲルン

Ayaka Miyao

WBAライトミニマム級タイトルマッチ 2分10回戦
○王者 宮尾綾香(大橋)
KO 第5ラウンド 1分30秒
×挑戦者 ブアンゲルン・ワンソンチャイジム(タイ)
宮尾綾香選手がKO勝利でタイトル防衛に成功
(カウントアウト)

WBCアトム級タイトルマッチ 2分10回戦
○王者 小関桃(青木)
レフリーストップ 第9ラウンド
×挑戦者 アンゴー・ワンソンチャイジム(タイ)
小関桃選手がTKO勝利でタイトル防衛に成功

IBFライトフライ級タイトルマッチ 2分10回戦
○王者 柴田直子(ワールドスポーツ)
判定 3−0
×挑戦者 グアテルペ・マルチネス(メキシコ)
柴田直子選手が判定勝利でタイトル防衛に成功

スーパーフライ級6回戦
×小澤瑶生(フュチール)
TKO 第2ラウンド
カイ・ジョンソン(竹原&畑山)
カイ・ジョンソン選手のTKO勝利

ライトフライ級4回戦
×一三三摩利那(角海老宝石)
TKO 第2ラウンド
古川夢乃歌(ワタナベ)
古川夢乃歌選手のTKO勝利

フライ級4回戦
日向野知恵(スパイダー蓮浄院)
2−1
×磯野真穂(三迫)
日向野知恵選手がスプリット判定で勝利

宮尾綾香 みやおあやか(大橋)24戦17勝5敗2分2KO
ブアンゲルン・ワンソンチャイジム(タイ)
小関桃 こせきもも(青木)21戦18勝2敗1分5KO
アンゴー・ワンソンチャイジム(タイ)
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)15戦12勝3敗3KO
グアダルペ・マルティネス(メキシコ)12戦6勝6敗3KO

関連記事 デボラ・ディオニシウス vs ミッシェル・プレストン IBF世界タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

関連記事 宮尾綾香 VS 安藤麻里 II WBAライトミニマム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 小関桃 引退状態のボクサーをTKOにくだしV11達成 WBCアトム級タイトルマッチ ボクシング女子

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 22:40|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年02月28日

川西友子 VS ジャブジャン OPBFスーパーフライ級タイトルマッチ 予定 ボクシング女子

 Boxing

2014年3月30日(土) 大阪市 IMPホール
ドラマチックボクシング第1部

川西友子選手OPBFスーパーフライ級タイトルマッチ 8回戦
王者 川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)
VS
挑戦者 ジャブジャン・ルークマカルムワン(タイ)

 昨年4月、当時のOPBF王者つのだのりこ選手(白井具志堅)から合計4度のダウンを奪って衝撃的な新王者誕生劇の主役となった川西友子選手。

 川西選手は8月の初防衛戦でも強烈なパンチ力を見せつけて無敗の挑戦者小澤瑶生選手(フュチュール)を初回TKOで退けベルトを守りました。

 必殺のパンチを身に付けて波に乗るチャンピオン川西選手が3月末に2度目の防衛戦をおこないます。相手はタイのジャブジャン・ルークマカルムワン選手。山田紗暉選手や好川菜々選手とも戦ったジュブジャーン・シットサイトーン選手と同一人物です。

 ジャブジャン選手は他のタイ人ボクサーと同じくもともとはムエタイの選手で、確認出来るボクシングの戦績では2008年以来現在まで8連敗中。天地がひっくり返っても川西選手の勝ちは確実なマッチメークですが、こんなジュブジャン選手でもOPBFランクでは3位なので文句は言えません(苦笑)。

 本当はOPBF同級1位のシャノン・オコンネル選手(オーストラリア)とやるべきなのでしょうが、オコンネル選手は3月1日にWBCの世界タイトルへ挑戦することが先に決まってしまったようで、彼女との対戦は実現しませんでした。残念ですね。

川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳) 9戦8勝1敗4KO
ジャブジャン・ルークマカルムワン(タイ)

*日時 2014年3月30日(土)開始13時 同日に開かれる第2部ではなくて第1部ですので御注意!
*場所 大阪市 IMPホール
*料金 イングサイド15,000円 A指定席10,000円 B指定席7,000円 C指定席5,000円 立見(当日のみ)3,000円
*問合せ 大阪帝拳プロモーション 06-6354-1523
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


関連記事 つのだのりこ VS 川西友子 OPBFスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年02月26日

黒木優子 VS アイサー・アリコ アトム級8回戦 予定 REAL SOUL BOXING 52 ボクシング女子

 Boxing

real_soul2014年3月16日(日)福岡 九電記念体育館
REAL SOUL BOXING 52

アトム級8回戦
黒木優子(YuKO)
VS
アイサー・アリコ(フィリピン)

51.5kg契約 4回戦
佐藤絢香(YuKO)
VS
古藤冴優吏(フジタ)

 黒木優子選手(YuKO)が2011年以来ひさびさにホームの福岡のリングに上がります。お相手はフィリピンのアイサー・アリコ選手。7戦して判定となった試合がわずかにひとつ。あとの6戦は勝っても負けてもKOというデータからは激闘型のイメージが浮かびますが、はたしてどんなボクサーでしょうか。

 このところ3試合で2敗1分と勝ち星から遠ざかっている黒木選手が、会心の試合となるか?成長を見せたいところです。

黒木優子 くろきゆうこ(YuKO)14戦9勝4敗1分5KO
アイサー・アリコ(フィリピン)7戦5勝2敗4KO
佐藤絢香 さとうあやか(YuKO)1戦1敗
古藤冴優吏 ふるとうさゆり(フジタ)デビュー戦

*日時 2014年3月16日(日) 開始 13:30
*場所 福岡 九電記念体育館
*料金 前売4,000円 当日5,000円
*問合せ フクオカボクシングジム 0940-43-5833
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 黒木優子 VS 花形冴美 II OPBF東洋太平洋ミニフライ級王座決定戦 試合経過 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs 小田美佳 詳細 久々に発動 試合をぶち壊す『おんなこども』レフリーストップ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote