キック・ムエタイ・SBの試合:2013.4〜6

2014年03月13日

ヴェロニカ・ヴェルノッキ VS テレーザ・パラスポーロ Kー1ルール 動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2013年6月29日(土) イタリア ジェノヴァ
MUAY THAI TIME

Kー1ルール 57KG級 3分5R
ヴェロニカ・ヴェルノッキ(イタリア)
VS
テレーザ・パラスポーロ(イタリア)


 本日はイタリアでおこなわれているKー1ルールの試合をご紹介しましょう。

 青コーナーのテレーザ・パラスポーロ選手はおもにイタリア国内のKー1ルールの試合で活躍する選手。

 赤コーナーのヴェロニカ・ヴェルノッキ選手はムエタイ、Kー1、ボクシングでもリングに上がるマルチファイターで、キック/ムエタイでは37戦31勝、ボクシングは11戦8勝といずれも好成績。この動画の試合のわずか3週間前にはクレイア・ヘイグ選手(ルクセンブルグ)とISKA62kg級ムエタイ王座決定戦で戦って、判定で勝利、ムエタイ世界王者となっています。試合内容は僅差だったようですが、ふだんは50kg台後半で戦っている選手が62kg級に出場して体格にまさるヘイグ選手に勝っているのですから大したものです。

 この動画の試合はノンタイトル戦でしたが、ご覧のとおりヴェルノッキ選手が何度もスタンディングダウンを奪っての快勝。力の差がありました。しかし、Kー1ルールなのにレフリーがほとんど掴みを注意しないのはビックリ。ルールの解釈というか、運用にはずいぶん地域差があるようです。海外で試合に出る選手のみなさんは要注意ですよ。

Kー1ルール 57KG級 3分5R
○ヴェロニカ・ヴェルノッキ(イタリア)
TKO
×テレーザ・パラスポーロ(イタリア)
レフリーストップTKOでヴェロニカ・ヴェルノッキ選手の勝利

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年08月25日

佐々木仁子 VS マリア・パンタージ 動画 HoostCup KINGS-王者たちの饗宴- キックボクシング女子

 KickBoxing

2013年6月16日名古屋国際会議場イベントホール
HoostCup KINGS-王者たちの饗宴-

58Kg契約 3分3R ホーストカップルール
佐々木仁子 ささきさとこ(チームドラゴン/元J-GIRLSフェザー級王者)
VS
マリア・パンタージ(ギリシア/WKA K1ルール王者)


 6月の佐々木選手とパンタージ選手の第1ラウンドの動画をホーストカップさんがアップロードしてくださいました。ふたりとも良い動きですね。続きの動画を期待してます。

June 16, HoostCup
Satoko Sasaki vs Maria Pantazi 1st round (2nd & 3rd are not uploaded yet)続きを読む

queensofthering at 14:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月30日

V.V.Mei vs ロレーナ・クライン II 51kg契約 エキスパートクラス 詳細 シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

2013年6月23日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2013 act.3

51kg契約 エキスパートクラス 3分3R 延長無制限
ロレーナ・クライン(オランダ)
VS
V.V.Mei(フリー)

ロレーナ・クライン選手
 青コーナーにはオランダのロレーナ・クライン選手。

V.V.Mei選手
 赤コーナーはV.V.Mei選手。昨年のGirls S-Cupで見る者すべてに衝撃を与えたあの "野獣ファイト" を演じた両者が再び同じリングに立ちます。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

高橋藍 VS キム・ユリ 詳細 55kg契約 エキスパートクラス シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

2013年6月23日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2013 act.3

55kg契約 エキスパートクラス 3分3R 延長無制限
高橋藍 たかはしあい(シーザージム)
VS
キム・ユリ きむゆり(韓国)

高橋藍選手
 赤コーナーに登場は高橋藍選手。入場曲は久しぶりに『アイアイ(おさるさんだよ)』です。

キム・ユリ選手
 青コーナーは韓国のキム・ユリ選手。彼女についてはまったく情報がありませんがどんな戦いになるでしょうか。続きを読む

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月29日

未知 VS MARI JKS48トーナメント2013 Bブロック 詳細 シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

2013年6月23日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2013 act.3

JKS48トーナメント2013 Bブロック
48kg契約 スターティングクラスルール 2分3ラウンド 延長1ラウンド
未知 みち(志真会館)
VS
MARI まり(チーム武装)

未知選手 MARI選手
 赤コーナーは未知選手。青コーナーはMARI選手。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Anna VS COMACHI JKS48トーナメント2013 Bブロック 詳細 シュートボクシング女子

 Shoot Boxing

2013年6月23日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2013 act.3

JKS48トーナメント2013 Bブロック
48kg契約 スターティングクラスルール 2分3ラウンド 延長1ラウンド
Anna あんな(シーザージム)
VS
COMACHI こまち(MSJ)

Anna選手 COMACHI選手
 赤コーナーはAnna選手。青コーナーはCOMACHI選手。非常にリーチに恵まれているAnna選手。この体格差は大きな武器になりそうですが、続きを読む

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月15日

チェ・ナリ VS ソ・ソンイ 韓国キックボクシングムエタイ新人王トーナメント決勝 動画 キックボクシング女子

 KickBoxing

2013年6月8日 韓国 クリ市体育館
第29回全国キックボクシングムエタイ新人王トーナメント

ライト級決勝 2分3R
チェ・ナリ(韓国)青のグローブ
VS
ソ・ソンイ(韓国)赤のグローブ


 ちょっと前の試合ですが、動画がアップされていましたのでご紹介します。これは6月に韓国のソウル近郊のクリ市でおこなわれた新人トーナメントのライト級女子決勝戦です。ハッキリ言って、見てもあまり面白くありませんので時間のある方だけどうぞ。

 「キックボクシングムエタイ」と言われても、ルールがどういうものなのか、判定基準はどうなのか、など、全然わからなくて申し訳ないです。キックとムエタイではいろいろと大違いな競技なんですが、このへんの大ざっぱさが以前の日本みたいでなつかしい感じです。

 また、試合のレベルもなつかしいですね。決してここに写っている選手たちを笑いものにするつもりはありませんが、この試合のレベルは低いです。でも、それは彼女たちだけの責任ではありません。

 いまの10代の人なんかはこれを見て「ダメじゃん」と思うだけかも知れませんが、むかしを知っている人なら「ああ、ちょっと前まで日本もこういうのよくあったなあ」と思うでしょう。

 もちろん、10年前、20年前でもトップ選手は今のトップ選手と変わらない、あるいはそれ以上の試合をしていました。

 でも、その後の低迷期の多くの選手たちのレベルはこんなものでした。いや、もっとひどい試合も多かったです。ただ必死に手足を出し続けるだけ。根性と体力だけの勝負。そんな試合がザラにありました。レフリングやジャッジもひどかったし、見るのがつらくて帰ろうかと思ったことも。

 キックのJ-GIRLSさんとか、ボクシングのG-LEGENDさんとか、かつては目を覆いたいような試合もありました。

 紅絹選手が5月の試合のあとにマイクを持って「むかしから見ている人は分ると思いますが、今はどんどん試合のレベルが高くなっています。いい選手がたくさん出て来ています。J-GIRLSをこれからもっともっと良くしていきたいのでよろしくお願いします!」と言っていましたが、本当に彼女の言うとおりです。今は全然むかしと違います。

 なぜ変わったかというと、それはレフリー、ジャッジ、トレーナーなど、選手のまわりにいる男の人たちが本気になったからだと思います。

 数年前の低迷期には女子キックや女子ボクシングを本気で考える関係者さんなんてごく一部だったんです。そのごく一部の人たちがごく一部の名選手を育てていたのですが、ここ数年で新しい意識を持つ人たちが増え、男女差別無く選手を育成し、試合の機会を与えるようになりました。

 ママゴトみたいなショーではなく「格闘技をやりたい」ということが分ってもらえるようになったのです。

 よく「女子の格闘技は始まったばかりだからレベルが低い」という人がいます。ネットにもそんな文章をまねて同じようなことを書く人を多く見ますが、格闘技の技術で男と女の違いなんか無いのですから、この説は意味不明です。

 3年間練習している男と、3年間練習している女がいるなら、このふたりの歴史は同じ3年間。なんの違いもないのです。もしも、同じように教えてもらっているのなら。

 いまは本気で教えてくれる指導者の方が増えました。だから、これからの日本の女子はもっと強くなります。

 同じことはタイの女子にも言えます。ヨーロッパやオーストラリアでも同じような感じがします。世界的に女子の格闘技のレベルは飛躍的に上がって来ているようです。

 女子選手が強くなるにつれてみんなの意識が新しくなっていくのです。

ライト級決勝 2分3R
○チェ・ナリ(韓国)
判定
×ソ・ソンイ(韓国)
チェ・ナリ選手が判定勝利でライト級優勝となりました。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月07日

ちはる VS テップサー・ソーテップジャルン WPMF世界ピン級タイトル防衛戦 詳細 M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年6月16日(日) 東京 ディファ有明
M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1

WPMF世界ピン級タイトルマッチ 2分5R
王者 ちはる(WSRフェアテックス蕨)
VS
挑戦者 テップサー・ソーテップジャルン(WMC世界ピン級王者/タイ)

テップサー・ソーテップジャルン選手
 WPMFとWMCというふたつのムエタイ団体の王者同士の闘いとなったのがこの試合です。まずは青コーナーのテップサー・ソーテップジャルン選手がWMCのベルトを腰にまいての入場です。今回はこのベルトはかけられず、ちはる選手のWPMFのベルトだけの防衛戦となります。

ちはる選手
 赤コーナーはWPMFピン級チャンピオンちはる選手。ロープを乗り越えるとリングを小走りに一周するいつものパフォーマンスで観客に挨拶。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月06日

パヤックイン・ムエサヤーム VS リトルタイガー WPMFミニフライ級暫定王座タイトルマッチ 詳細 M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年6月16日(日) 東京 ディファ有明
M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1

WPMF世界女子ミニフライ級暫定王座タイトルマッチ 2分5R
暫定王者 パヤックイン・ムエサヤーム(タイ)
VS
挑戦者 Little Tiger リトルタイガー(WMCミニフライ級王者/F.Team.Tiger)

パヤックイン・ムエサヤーム選手
 暫定王者のパヤックイン選手は入場曲にのって踊りながら登場。にこやかに観客に愛想を振りまきタイ人のお客さんから歓声を浴びます。

リトルタイガー選手
 挑戦者のリトルタイガー選手は『ロッキー掘戮離董璽沺悒▲ぁΕブ・ザ・タイガー』で入場。こちらも笑顔をみせて余裕の表情。

 ふたりは今年3月にタイで戦っており、その時はドローの結果だったという実力拮抗のライバルです。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月04日

高田結 VS ペットシーニン・シットジェッポン WPMF世界女子ライト級タイトルマッチ 詳細 M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年6月16日(日) 東京 ディファ有明
M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1

WPMF世界女子ライト級タイトルマッチ 2分5R
王者 高田結 たかだゆい(峯心会)
VS
挑戦者 ペットシーニン・シットジェッポン(WPMF同級5位/タイ)

高田結選手

高田結 VS ペットシーニン・シットジェッポン
 赤コーナーはWPMF世界ライト級チャンピオンの高田結選手。チーフセコンドでキックの女王熊谷直子さんがついています。

ペットシーニン・シットジェッポン選手
 青コーナーはペットシーニン・シットジェッポン選手。同級5位の挑戦者です。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月02日

神村エリカ VS チュリー・ゴータウインジム WPMFミニフライ級タイトルマッチ 詳細 ムエタイ女子

 Muay Thai

2013年6月16日(日) 東京 ディファ有明
M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1

WPMF世界ミニフライ級タイトルマッチ 2分5R
王者 神村エリカ かみむらえりか(TARGET)
VS
挑戦者 チュリー・ゴータウインジム(WPMF同級1位/タイ)

神村エリカ選手
 赤コーナーから入場はチャンピオン神村エリカ選手。

チュリー・ゴータウインジム選手
 挑戦者はタイのチュリー・ゴータウインジム選手です。王者の怖さを知ってか知らずかニコニコと笑顔でリングイン。続きを読む

queensofthering at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月01日

画期的な日タイ女子ムエタイ対抗戦 新時代がここにある M-Fight「Suk WEERASAKRECK 供Part.1 ムエタイ女子

 Muay Thai

 このブログ『クイーン・オブ・ザ・リング』が誕生したのが2008年、いまから5年まえになります。幸いにして読者のみなさん、関係者のみなさんのご支持があって継続的に女子立ち技格闘技の情報発信を続けてこれました。

 しかし、最初のころは女子立ち技の国内イベント自体が少なく、海外の情報を羨望の思いでご紹介していたような記憶があります。

 それが現在では女子マッチもある程度は充実し、場合によっては同じ日にイベントが重なってファンがどこを見に行くか困ってしまうようなことまで起こっています。

Japan_vs_Thai

 そんな女子立ち技興隆気配の最近にあっても、6月16日のM-Fightさんの日タイ女子世界タイトルマッチは特筆すべきイベントでした。

 日本とタイのトップ選手5人ずつが同じ日に同じ場所で世界タイトルを争うというのですから、数年前のジョシカク(業界主導で本質の希薄な女子総合格闘技)の陰に隠れて非常に寂しかった女子立ち技の状況を知るファンには感慨深いものがあったと思います。

_MG_6659

 そして、タイ人選手軍団の自信にあふれた表情と、高いプロ意識に裏打ちされたリング上のオーラには、タイという国と、タイの女子、そして伝統のムエタイのそれぞれが持つ可能性、開放性を感じさせる力がありました。

_MG_9087

 この入場の何気ないシーンにもタイの女子の状況の変化があります。ムエタイにくわしいひとならご存知のとおり、タイでは女子選手は最下段のロープのさらに下のすき間をくぐってリングインしなければならないしきたりがあります。タイでは普通はそうやって入場するのです。

 日本ではその必要が無いにもかかわらず、来日タイ選手の多くがやはり日本でも最下段ロープの下をくぐって入場していました。サーサー・ソー・アリー選手のようなスターでもそうしていました。

 しかし、この日は上の写真のようなシーンがあったのです。ロープを押し下げているセコンドの選手の明るい表情を見てください。

 この日、彼女たちの中ではたぶん何かが変わったでしょう。本国に戻ってからも最上段のロープをまたげるかどうかはわかりませんが、以前の彼女たちとは確実に何かが変わったことは確かだと思います。

 さて、日本の女子ムエタイの歴史も短いようで長いですが、その中でウィラサクレック女子の果たして来た役割は決して小さくありません。女子キックイベント『天空』で西田久美子選手(のちにボクシングに転向、当時はウィラサクレック所属)を見た時は衝撃でした。あれから8年がたつんですね。

 これから5年後、8年後にはいったいどのような未来が待っているのでしょうか?タイのそして日本の女子はどこまで強くなっているでしょうか? わたしたちはいま、新しい時代を生きています。

カメラ 野口昌克 Photos by Masakatsu Noguchi

関連記事 神村エリカ vs ローマ・ルックブンミー 詳細 WPMFタイトル決定戦 RISE/M-1MC 〜INFINITY〜 ムエタイ女子

関連記事 金網キックボクシング 高田結 vs タン・ジン 動画 キックボクシング女子

関連記事 リトルタイガー VS ソイシー・ポルケッタ 詳細 M-FIGHT The Battle of Muaythai ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

I Z U M I VS 築山友美 3回戦 結果 キックボクシング女子

 Kick Boxing

MAキックボクシング2013年6月30日(日)神奈川県 横浜港 大さん橋ホール
DRAGON ROAD -ONE AND ONLY TAKE2-

第5試合 MAクイーンズカップ フェザー級 2分3R ヒジなし
I Z U M I いずみ(Studio-K)
ドロー 1−0
築山友美 つきやまともみ(真樹ジムAICHI)
どちらもジャッジ2者以上の支持を得ることが出来ずにドロー

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月30日

リカ・トングライセーン VS ノンギブ、ルミナK VS パンナライ 結果 ムエタイ女子

 MuayThai

2013年6月30日(日)東京 新宿FACE
『Muay Thai Open 24』

ライトフライ級 2分5R ヒジあり
リカ・トングライセーン(センチャイムエタイ)
TKO 第4ラウンド
×ノンギブ・オーワンチュウード(タイ)
タオル投入 TKOでリカ・トングライセーン選手の勝利。
(ノンギブ選手は計量オーバーで減点1でスタート)

53kg契約 2分3R ヒジあり
ルミナ・K(センチャイムエタイ)
ドロー 0−1
パンナライ・ポーラスア(タイ)
ドロー
(パンナライ選手は計量オーバーで減点1)
(ルミナK選手は第1ラウンドにダウン1)

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月26日

I Z U M I VS 築山友美 3回戦 DRAGON ROAD -ONE AND ONLY TAKE2- 予定 キックボクシング女子

 Kick Boxing

MAキックボクシング2013年6月30日(日)神奈川県 横浜港 大さん橋ホール
DRAGON ROAD -ONE AND ONLY TAKE2-

第5試合 MAクイーンズカップ フェザー級 2分3R ヒジなし
I Z U M I いずみ(Studio-K)
VS
築山友美 つきやまともみ(真樹ジムAICHI)

*日時 2013年6月30日(日)開場15:00 開演15:30
*場所 横浜港 大さん橋[おおさんばし]ホール(みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口下車徒歩約7分 横浜市営地下鉄「関内駅」下車徒歩約15分 JR「関内駅」下車徒歩約15分)
*料金 VIP席15,000円(パンフレット付)/SRS席10,000円/RS席8,000円/S席7,000円/A席5,000円/自由席4,000円
(席がない場合はスタンディングとなります)全席とも当日売りは¥500増し
*問合せ マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟 045-312-9315
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote