ボクシングの試合:2013.4〜6

2013年07月24日

宮尾綾香 VS 安藤麻里 II WBAライトミニマム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月24日(月)東京 後楽園ホール
第44回 フェニックスバトル

WBAライトミニマム級タイトルマッチ 10回戦
王者 宮尾綾香 みやおあやか(大橋)
VS
挑戦者 安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)

宮尾綾香選手
 二回めの防衛戦を迎えた王者宮尾選手。今回の挑戦者はこの階級の前王者、安藤選手。決して油断出来ない相手ですが、宮尾選手はこの表情。

安藤麻里選手
 こちらは挑戦者となってこのタイトルマッチに戻って来た安藤選手。鋭い目つきに闘志があふれます。続きを読む

queensofthering at 18:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月12日

黒木優子 VS 花形冴美 WBAライトミニマム級挑戦者決定戦 8回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月24日(月)東京 後楽園ホール
第44回 フェニックスバトル

WBAライトミニマム級挑戦者決定戦 8回戦
黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)
VS
花形冴美 はながたさえみ(花形)

黒木優子選手
 6月24日、この日のメインはWBAライトミニマム級タイトルマッチでしたが、その勝者への次の挑戦者を決める試合が、同じ日のアンダーカードでおこなわれました。赤コーナーは黒木優子選手(ユーケーオー)。前回はWBAミニマム級王者多田悦子選手に挑戦して敗れ、今回は階級をひとつ落として挑戦者決定戦からのやりなおしです。

花形冴美選手
 青コーナーは花形冴美選手。強引な突破と果てしないスタミナを売りにするファイターですが、昨年12月にWBCアトム級(WBAライトミニマム級と同階級)の王者小関桃選手のタイトルへ挑戦して失敗、再起戦ではミニフライ級の池原シーサー久美子選手に判定で敗れ、初の連敗を体験中。

黒木優子 VS 花形冴美
 入場直後、相手コーナーに近付いて挑発する花形選手に黒木選手も厳しい表情。一瞬、リング上に緊張が走りますが、

黒木優子 VS 花形冴美
 黒木選手は笑顔を見せてやり過ごします。続きを読む

queensofthering at 14:20|PermalinkComments(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月04日

三好喜美佳 日本人初のIBF世界挑戦動画 三好喜美佳 VS ヤスミン・リヴァス ボクシング女子

 Boxing

2013年6月29日(土)メキシコ ミチョアカン州 アパツインガン

IBFバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
VS
挑戦者 三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)

 6月29日にメキシコの誇る世界王者ヤスミン・リヴァス選手のバンタム級王者に挑戦した三好喜美佳選手の激闘の動画をご紹介します。

2013-06-29 Yazmin Rivas vs Kimika Miyoshi

 IBF(国際ボクシング連盟)さんは世界のメジャーボクシング団体でありながら、日本は加盟国ではないために一般の人はその存在を知る機会さえありませんでした。しかし、今年春からついにわが国も正式に加盟国となることが出来、今回、東洋太平洋チャンピオンの三好喜美佳選手が男女すべての日本人ボクサーの先頭を切ってIBFの世界タイトルに挑戦しました。

 IBF世界王者のヤスミン・リヴァス選手は女子ボクシングの専門サイトWBANのバンタム級ランキングで、他団体のすべての王者を押しのけて一位に輝いている実力者で、この階級のトップボクサー中のトップ的な存在。

 その強い王者に果敢に立ち向かっていった三好選手。王者は無駄のない的確なパンチでポイントを積み上げながら、その一方でインパクトの強いパワーパンチも打ち込んで来る難攻不落のボクシングを展開しましたが、三好選手は常に前進姿勢で粘り強く戦って、9ラウンドには王者がクリンチに逃げるほどの猛追を見せました。

 結果は大差の判定となりましたが、マストシステムが導き出した100−90というスコアには表れない部分で、三好選手がその実力を観客と対戦相手に印象付ける善戦だったと思います。必ず三好選手には次のチャンスが来るでしょう。

 素晴らしいファイトを見せてくれた王者と挑戦者、双方に大きな拍手をおくります。三好選手、初の海外遠征お疲れさまでした。次を期待します。

IBFバンタム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
判定 3−0
×挑戦者 三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)
リヴァス選手の判定勝利
(100−90、100−90、100−90)

ヤスミン・リヴァス(メキシコ)39戦28勝7敗4無効試合9KO(4つの無効試合は収録用のテレビマッチ)
三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)15戦8勝6敗1分3KO

関連記事 タイトル戦で実現した4度目の対決 東郷理代 VS 三好喜美佳 IV OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ 川西友子 vs 東郷理代 結果 ボクシング女子

関連記事 三好喜美佳 vs インレック・シットサイトーン バンタム級8回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 激闘の再現ならず 三好喜美佳 vs 東郷理代 掘.椒シング女子

関連記事 天空ツバサ vs 三好喜美佳 54.2kg契約 6回戦 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月30日

両者デビュー戦で好勝負 武藤美希子 VS 細井梨乃 ミニフライ級 4回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年5月31日(金)東京 後楽園ホール
DANGAN73

ミニフライ級 4回戦
武藤美希子 むとうみきこ(SRS)
VS
細井梨乃 ほそいりの(山上)

武藤美希子選手 細井梨乃選手
 青コーナーの武藤選手、赤の細井選手、ともにこの試合がデビュー戦ですが、入場時からふたりともリラックスした表情で自信ありげ。

武藤美希子 VS 細井梨乃
 第1ラウンド 両者ともオーソドックスにかまえて良く動きながら相手をうかがいます。続きを読む

queensofthering at 21:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月28日

世界タイトルマッチでリング禍 フリーダ・ウォルバーグ VS ディアナ・プラザック WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ 現在までの経過 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月14日(金)スウェーデン ストックホルム

WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ 10回戦
王者 フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)
VS
挑戦者 ディアナ・プラザック(オーストラリア)

 鍛え上げたアスリート同士が全力で相手を倒しあうリングスポーツでは宿命とも言えるリング上の事故、リング禍がWBC女子のタイトルマッチで起こってしまいました。その試合の動画と現在までの経過をお伝えします。

 試合はWBCスーパーフェザー級チャンピオンのフリーダ・ウォルバーグ選手のベルトにオーストラリアの強豪ディアナ・プラザック選手が挑戦した10回戦。6月14日のことでした。

 ウォルバーグ選手はアマチュア時代にスウェーデン代表として活躍し、世界大会で金メダルに輝いたボクシングエリート。プロ転向後も11戦全勝を誇る実力派のスター選手。

 ボクシング禁止論が勢力を持ち、30年以上もプロボクシングが禁止されていたスウェーデンで、ここ数年前からプロ公式戦が解禁され、さらに世界タイトルマッチがおこなわれるようになったのは、海外で活躍を続けていたウェルバーグ選手への絶大な人気があったからです。


 王者ウェルバーグ選手にとって3人めの挑戦者となるディアナ・プラザック選手は、IT関連の実業家として成功してからボクシングを始め、世界のトップ戦線にまで躍り出た異色のハードパンチャー。昨年12月の試合では階級を上げてパウンド・フォー・パウンド女子最強と言われるホリー・ホルム選手(アメリカ)に挑戦して敗れましたが、今回は自分の本来の体重に戻しての挑戦です。

 試合はご覧のとうり、非常に激しい闘いとなりましたが、序盤から優勢を保っていたのはチャンピオンのウォルバーグ選手。自由自在なフットワークと豊富な拳種で挑戦者を寄せ付けません。まさに世界王者のボクシング。ウェルバーグ選手はポイントリードを重ねます。

 しかし、第7ラウンド、プラザック選手の放った右がクリーンヒット。そこから下がり始めるチャンピオン。挑戦者はセコンドのルシア・ライカーさんの「上下に打って足を止めろ」の指示どうリにボディーを効かせて攻勢。

 第8ラウンド、フットワークを止めてリング中央で打ち合いに応じたチャンピオンのアゴをプラザック選手の強烈な左フックが襲います。

 ウォルバーグ選手は仰向けにひっくり返ったものの、しっかりと立ち上がって試合再開。しかし、今度は右の直撃を受けて2度目のダウン。レフリーはカウントをしないでストップを宣しました。ディアナ・プラザック選手、大逆転のTKO勝利です。

 プロキャリアで初めての黒星を喫したウォルバーグ選手はレフリーに連れられてコーナーのドクターのもとへ。ドクターのチェックの結果は異常なし。しかし、自陣コーナーに帰ったウォルバーグ選手はロープにもたれかかってぐったり。

 駆け寄ったプラザック選手とライカーさんが心配してウォルバーグ選手の顔を覗き込みますがドクターは自分の席に帰ったまま。動画の終わりのほうでライカーさんが「ドクター!」と叫んで、やっとドクターがリングに上がります。このあとウォルバーグ選手を担架で運び出すよう指示したのもライカーさんのようです。

 そして救急車で搬送されたウォルバーグ選手は即座に開頭手術を受け、いまもまだ病院にいます。経過は良好で、現在は意識はハッキリしていて、ネットに自身の状況を報告出来るまでになりました。「体が石のように重いです。吐き気と頭痛がしますが、一番つらいのは6才の娘に会えないことです。早く家に帰りたい。」

 一部では復帰を含めた楽観論も出始めた今回の事故ですが、頭部のダメージを軽く見てはいけません。今回は経験豊富なライカーさんがコーナーにいたから事故後の初動が適切に出来ましたが、そうでなければどうなっていたか分りません。

 スウェーデンでは今回の事故を検証する作業が行われているようですが、動画で見る限りはレフリーの判断は適切で、なんの間違いもありません。それでも事故が起こってしまったのはプラザック選手のパンチがケタ外れに強烈だったためです。これは不可抗力でしょう。

 問題は、長い間ボクシングを禁じていたために、現地にはボクサーのダメージを正確に把握出来るドクターがいなかった、ということです。

 この事件をきっかけに、再びスウェーデンではボクシングが禁止されることになるのでしょうか?

 そうなるかどうかはまだ分りませんが、ハッキリしているのは、今回のような事故にあったボクサーは回復してもスウェーデンの規定ではリングに上がることは出来ないということです。事故からの復帰後のメディカルチェックで異常がなければリング復帰を認めている国もあり、このへんの基準には国際的な統一はないようです。

 試合そのものは大変素晴らしく、ファンの記憶に永遠に残る劇的な好試合。ハイレベルな防衛戦を見せてくれたウォルバーグ選手と、新チャンピオンの豪腕プラザック選手に心からの拍手をおくります。ナイスファイトでした。ありがとう。

WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ 10回戦
×王者 フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)
TKO第8ラウンド
○挑戦者 ディアナ・プラザック(オーストラリア)
ディアナ・プラザック選手がTKO勝利で新王者となりました。
(ウォルバーグ選手は第8ラウンドにダウン2)

この試合を含む両選手の戦績は以下のようになります。
フリーダ・ウォルバーグ(スウェーデン)12戦11勝1敗2KO
ディアナ・プラザック(オーストラリア)14戦12勝2敗8KO

関連記事 ホリー・ホルム vs ディアナ・プラザック IBA & WBFed.ライトウェルター級王座決定戦 結果 ボクシング女子

関連記事 リンゼイ・ガーバット vs ディアナ・プラザック WIBAスーパーフェザー級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ8回戦 オリビア・ゲルーラ vs フリーダ・ウォルバーグ I 完全版動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月27日

林田晶子 VS 比嘉由希子 49.8kg契約 4回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年5月31日(金)東京 後楽園ホール
DANGAN73

49.8kg契約ウェイト 4回戦
林田晶子 はやしだしょうこ(SRS)
VS
比嘉由希子 ひがゆきこ(川崎新田)

比嘉由希子選手
 赤コーナーに登場は川崎新田ジムの比嘉由希子選手。昨年3月にデビューして今回が2戦め。初勝利を目指しキリッと口をむすんで厳しい表情です。

林田晶子選手
 キック/ムエタイでは海外で世界王座に挑戦するなどの実績を残す林田選手ですが、ボクシング転向後は2連敗中。それが表情を曇らせてるのか、あるいは試合に集中しているのか、観客席にもアピール控えめでうつむき気味。続きを読む

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アン・ソフィー・マティス VS ヤハイラ・ヘルナンデス  WBFed.ライトミドル級王座決定戦 結果&動画

 Boxing

2013年6月1日(土)フランス ドンバル=シュル=マールト

WBFed.ライトミドル級王座決定戦 10回戦
アン・ソフィー・マティス(フランス)
VS
ヤハイラ・ヘルナンデス(ドミニカ)
 
 2011年、パウンド・フォー・パウンド女子最強と言われていたホリー・ホルム選手(アメリカ)をKOでやぶって世界にショックを与えたアン・ソフィー・マティス選手でしたが、昨年はホルム選手とのリターンマッチで黒星を喫し、さらには新パウンド・フォー・パウンド女王候補のセシリア・ブレークフス選手(ノルウェー)にも判定で苦杯をなめて生涯初の二連敗。

 そのマティス選手がこの6月にWBF(ed.)ライトミドル級王座決定戦で復活しました。

2013-06-01 Anne Sophie Mathis vs Yahaira Hernandez
 上掲の動画がその時のもようです。試合は20分ぐらいから始まります(画面下のスライダーを動かして開始時間を調整してください)。続きを読む

queensofthering at 22:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月25日

西村聡美 VS ノーンブア ミニマム級 8回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月23日(日)福岡 九州共立大学自由が丘会館
Orio Boxing Fight Vol.6

ミニマム級 8回戦
西村聡美 にしむらさとみ(折尾)
判定 3−0
×ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)
西村聡美選手の判定勝利


西村聡美 にしむらさとみ(折尾)6戦6勝1KO
ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月24日

宮尾綾香 VS 安藤麻里 WBAライトミニマム級タイトルマッチ 黒木優子 VS 花形冴美 WBAライトミニマム級挑戦者決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月24日(月)東京 後楽園ホール
第44回 フェニックスバトル

宮尾綾香

MIyao_vs_Ando

宮尾綾香選手

WBAライトミニマム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 宮尾綾香 みやおあやか(大橋)
判定 3−0
×挑戦者 安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)
宮尾綾香選手がユナニマスデシジョンで勝利し、同王座の2回めの防衛に成功しました。
(97−93、97−93、97−93)

この試合のもようはTBSテレビで6月27日(木)深夜27時34分より放映される予定です。

Saemi_Hanagata

WBAライトミニマム級次期挑戦者決定戦 8回戦
×黒木優子(ユーケーオー)
判定 0−3
花形冴美(花形)
花形冴美選手がユナニマスデシジョンで勝利し、次期挑戦者の座を手にしました。
(74−79、75−78、75−77)

本日の結果、各選手の戦績は以下のようになります。
宮尾綾香 みやおあやか(大橋)22戦15勝5敗2分1KO
安藤麻里 あんどうまり(フュチュール)15戦10勝5敗5KO
黒木優子 くろきゆうこ(ユーケーオー)13戦9勝4敗5KO
花形冴美 はながたさえみ(花形)13戦8勝4敗1分3KO

関連記事 宮尾綾香 VS 秋田屋まさえ II WBAライトミニマム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 多田悦子 vs 柴田直子 WBAミニマム級 + 安藤麻里 vs 宮尾綾香 WBAライトミニマム級 ダブルタイトルマッチ 結果 & テレビ放送予定 ボクシング女子

関連記事 宮尾綾香が世界穫り宣言 TV放送アリ 宮尾綾香 vs 小田美佳 6回戦 フェニックスバトル 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:20|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月22日

三好喜美佳 日本人初のIBF王座挑戦 ヤスミン・リヴァス VS 三好喜美佳 予定 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月29日(土)メキシコ ミチョアカン州 アパツインガン

三好喜美佳選手

IBFバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
VS
挑戦者 三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田) 写真

 今年4月から日本が正式に加盟国したIBF(国際ボクシング連盟)さんの世界タイトルマッチに男女通じて初めての日本人選手として三好喜美佳選手(川崎新田)が出場します。

 タイトルを保持しているヤスミン・リヴァス選手は現在まで同王座を4回防衛している安定王者で、女子ボクシングの専門サイトWBAN.COMではあらゆる団体のバンタム級王者のなかでも最も評価の高い実力者。

 しかし、挑戦者の東洋王者三好喜美佳選手も世界のトップを狙う力と経験値は十二分に備える日本期待のボクサーファイター。

 特に東郷理代選手(一撃でマリアナ・フアレス選手を倒した現WBCインターナショナル王者)から判定で白星を奪った今年2月の大活躍は記憶に鮮やか。世界トップレベルの強打者東郷選手のパンチを全ラウンドに渡ってしのぎ切る一方で、適打でポイントを積み上げた攻守兼ね備えるその手腕は、世界戦でも必ず大きな戦果をもたらすでしょう。

 6月29日にメキシコで三好喜美佳選手が勝利を掴み日本人初のIBF世界チャンピオン誕生となるか!?大いに期待したい一戦です。がんばれ、三好喜美佳!!

ヤスミン・リヴァス(メキシコ)38戦27勝7敗4無効試合9KO(4つの無効試合は収録用のテレビマッチ)
三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)14戦8勝5敗1分3KO

関連記事 タイトル戦で実現した4度目の対決 東郷理代 VS 三好喜美佳 IV OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ 川西友子 vs 東郷理代 結果 ボクシング女子

関連記事 三好喜美佳 vs インレック・シットサイトーン バンタム級8回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 激闘の再現ならず 三好喜美佳 vs 東郷理代 掘.椒シング女子

関連記事 天空ツバサ vs 三好喜美佳 54.2kg契約 6回戦 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:10|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月17日

水谷智佳 VS エリカ・ファリアス WBCライト級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月15日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBCライト級タイトルマッチ 10回戦
王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
VS
挑戦者 水谷智佳 みずたにちか(宮田)


 アジア二冠女王水谷智佳選手(宮田)が15日(日本時間16日)にアルゼンチンで世界王者エリカ・ファリアス選手(アルゼンチン)のWBC世界ライト級王座に挑戦。

 プロ転向以来全戦全勝の王者を相手に水谷選手は非常に積極的なファイトを展開し、最終10ラウンドまで前進に前進を続けました。

 結果は、4回にキャンバスにヒザをついた水谷選手が1ダウンを喫し、全ラウンドのポイントを王者に与える大差となりましたが、あの強気の王者をほとんどの回でバックステップさせ続けた挑戦者の迫力には素晴らしいものがありました。敗れたとはいえ、これで世界ランキングは上昇確実、次のビッグマッチのオファーも舞い込んで来るでしょう。

 素晴らしいチャレンジを見せてくれた水谷選手に大きな拍手をおくります。ありがとう、水谷選手。ナイスファイトでした。

WBCライト級タイトルマッチ 10回戦
○王者 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
判定 3−0
×挑戦者 水谷智佳 みずたにちか(宮田)
エリカ・ファリアス選手がユナニマスデシジョンで勝利、タイトル防衛に成功しました。
(100−89、100−89、100−89)
(水谷選手は第4ラウンドにダウン1)

WBCライト級王者
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)17戦17勝9KO

ABCOライト級王者/OPBFスーパーフェザー級王者
水谷智佳 みずたにちか(宮田)18戦14勝4敗7KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月15日

高野人母美 VS 大空ヒカル スーパーフライ級 4回戦 ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年4月6日(土) キャンプ座間 屋内体育館 Yano Fitness Center
第2回太平洋ボクシング決戦inキャンプ座間
PACIFIC BOXING SHOWDOWN IN CAMP ZAMA VOL.2

スーパーフライ級 4回戦
高野人母美 たかのともみ(山上)
VS
大空ヒカル おおぞらひかる(アルファ)


 大変おそくなってしまいましたが、4月におこなわれた高野人母美選手と大空ヒカル選手のダブルデビュー戦のもようがUstream/アスリート☆ジャポンさまによって配信されていますのでご紹介します。

スーパーフライ級 4回戦
○高野人母美 たかのともみ(山上)
1回32秒 TKO
×大空ヒカル おおぞらひかる(アルファ)
高野人母美選手のTKO勝利。
(大空ヒカル選手は第1ラウンドに1つのダウン)

この試合の結果、両選手の戦績は以下のとおりです。
高野人母美 たかのともみ(山上)1戦1勝1KO
大空ヒカル おおぞらひかる(アルファ)1戦1敗

高野人母美選手


関連記事 高野人母美 VS 大空ヒカル ダブルデビュー戦 詳細 太平洋ボクシング決戦 in キャンプ座間 ボクシング女子

関連記事 キャンプ座間で無料ボクシングイベント 高野人母美 VS 大空ヒカル ダブルデビュー戦 ボクシング女子

関連記事 世界の長身女子ボクサー アン・ソフィー・マティス ホリー・ホルム ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月12日

ABCO王者 水谷智佳 アルゼンチンで無敗の世界王者エリカ・ファリアスに挑戦 6月15日 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月15日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBCライト級タイトルマッチ 10回戦
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
VS
水谷智佳みずたにちか(宮田)

Chika_Mizutani

 ABCOライト級とOPBFスーパーフェザー級のアジア二冠女王である水谷智佳選手(宮田/写真上)が15日(日本時間16日)に世界王者エリカ・ファリアス選手(アルゼンチン/写真下)とタイトルマッチで激突します。

エリカ・ファリアス選手

 水谷選手は172センチのめぐまれた身長と潜在能力を持ちながら、ボクサーとしては優しすぎる性格のためかキャリアの初期には攻撃的な姿勢に欠け、存在をアピール出来ないでいましたが、2011年の風神ライカ選手(竹原&畑山)との対戦では敗北したものの何かが吹っ切れたような攻撃的なスタイルに変貌、それ以降の5試合で4TKOを記録し、現在は相手をキッチリ仕留めるファイターとなっています。

 今回はついに世界の正規王者、エリカ・ファリアス選手への挑戦というビッグチャンスを手にした水谷選手。相手はプロデビュー以降全戦全勝のスターで、文句無しに強いチャンピオンではありますが、この一戦で水谷選手の潜在能力が爆発すればアウェーでの勝利も夢ではありません。

 水谷選手、自身のすべてを遠慮なくぶつけ、世界の歴史に名前を刻んで来てください!がんばれ!

WBCライト級王者
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)16戦16勝9KO

ABCOライト級王者/OPBFスーパーフェザー級王者
水谷智佳 みずたにちか(宮田)17戦14勝3敗7KO

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月08日

西村聡美 VS ノーンブア・ルークプライアリー 8回戦 予定 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月23日(日)福岡 九州共立大学自由が丘会館
Orio Boxing Fight Vol.6

ミニマム級 8回戦
西村聡美 にしむらさとみ(折尾)
VS
ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)

西村聡美 にしむらさとみ(折尾)5戦5勝1KO
ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)

*日時 2013年6月23日(日)開始13:00
*場所 福岡 九州共立大学自由が丘会館
*料金 5,000円
*問合せ 折尾プロモーション 093-693-1212

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月05日

竹中佳 VS ワッサナ・シットワンディー、林智子 VS 剣斬リホ 6月30日予定 ボクシング女子

 Boxing

2013年6月30日(日)兵庫県 高砂市総合体育館
En El Mundo Triunfare Boxeo Vol.17

竹中佳選手

ライトフライ級6回戦
竹中佳 たけなかけい(高砂)写真
VS
ワッサナ・シットワンディー(タイ)

 4戦4勝でB級ライセンスに昇格した竹中佳選手(高砂)が6回戦に登場します。
 
フライ級 4回戦
林智子 はやしともこ(姫路木下)
VS
剣斬リホ けんざんりほ(ダッシュ東保)

竹中佳 たけなかけい(高砂)4戦4勝1KO
ワッサナ・シットワンディー(タイ)
林智子 はやしともこ(姫路木下)デビュー戦
剣斬リホ けんざんりほ(冷研鶴崎)2戦2敗

*日時 2013年6月30日(日)開場12:30 開始13:00
*場所 兵庫県 高砂市総合体育館
*料金 リングサイドA 10,000円/B 7,000円/自由席 5,000円
*問合せ VADYジム 078-643-0777
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。


にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote