ボクシングの試合:2013.1〜3

2013年04月02日

風神ライカ vs クリスティナ・サンチェス 8回戦 詳細 スーパースピリットファイティング Vol.8 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月12日(火)東京 後楽園ホール
スーパースピリットファイティング Vol.8

60kg契約 8回戦
風神ライカ(竹原&畑山/OPBFライト級王者)
VS
クリスティナ・サンチェス(メキシコ)

風神ライカ vs クリスティナ・サンチェス
 OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン風神ライカ選手(竹原&畑山)のこの日の対戦者はメキシコのクリスティナ・サンチェス選手。続きを読む

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月31日

藤岡奈穂子 vs マリベル・ラミレス フライ級 8回戦 詳細 スーパースピリットファイティング Vol.8 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月12日(火)東京 後楽園ホール
スーパースピリットファイティング Vol.8

フライ級 8回戦
藤岡奈穂子(竹原&畑山/WBCミニフライ級王者)
VS
マリベル・ラミレス(メキシコ)

藤岡奈穂子選手
 赤コーナーはWBCミニフライ級チャンピオン藤岡菜穂子選手。本日はタイトルはかけられていない8回戦の試合です。

マリベル・ラミレス選手
 青コーナーはメキシコから来たマリベル・ラミレス選手。どんなファイトを見せてくれるのでしょうか。続きを読む

queensofthering at 23:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月28日

正統派 対 変則ボクサー マリア・エウヘニア・ロペス VS ナタリア・アギーレ ライト級4回戦 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月23日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

ライト級 4回戦
マリア・エウヘニア・ロペス(アルゼンチン)ゴールドのトランクス
VS
ナタリア・アギーレ(アルゼンチン)黒のスカート


 ボクシング選手の戦い方というのは多少の違いはあってもだいたい世界中どこも同じですね。ジャブ、ストレート、ガード、ダッキング、スウェーバック、など、共通の基本形を組み合わせて自分の戦い方を作るわけですが、そうしたひとつひとつの基本形は長いボクシングの歴史の中で、有効性が確認され、洗練され、合理的と認められたエッセンスであるということが出来ます。

 しかし、そうした基本形をまったく無視した独自のスタイルで戦う選手もいます。相手の意表を突くことを研究してそうなった人もいれば、自分の動きやすいスタイルを求めた結果そうなった人もいるようです。人はそういう選手を変則ボクサーといいます。

 本日の動画に登場するナタリア・アギーレ選手もかなりの変則です。相手に完全に横向きにかまえ、不規則に歩き回り、全然ノーガードで、サウスポーかと思えばオーソドックスに変化する、まったくとらえどころの無いボクシング。今まで無敗で来た彼女がこのままスタイルを変えることなく、6回戦、8回戦、10回戦とステージを上げて行けるのかどうか、ちょっと楽しみですね。

ライト級 4回戦
×マリア・エウヘニア・ロペス(アルゼンチン)
判定 0−3
○ナタリア・アギーレ(アルゼンチン)
ユナニマスデシジョンでナタリア・アギーレ選手の勝利。
(マリア・エウヘニア・ロペス選手は4ラウンドにダウン1)
(39.5−37.5、39−37.5、40−37.5)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
マリア・エウヘニア・ロペス(アメリカ)15戦7勝6敗2分
ナタリア・アギーレ(アルゼンチン)6戦3勝1敗2分

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月27日

メリッサ・マクモロー VS ナディア・ラオウイ WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ 動画&結果 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月23日(土)ドイツ マクデブルク

WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 メリッサ・マクモロー(アメリカ)
VS
挑戦者 ナディア・ラオウイ(ドイツ)

2013-03-23 Melissa McMorrow vs Nadia Raoui 投稿者 sweetboxing9
 2008年、2009年頃のドイツで無敵の強さを見せつけて軽量級世界最強の称号を得ていたチャンピオンがスージー・ケンティキアン選手。その最強王者を2010年にギリギリまで追いつめて惜しくもスプリットで敗れた試合がファンの記憶に鮮明に残るナディア・ラオウイ選手。

 その後、所属プロモーションの移籍などでコンディションを崩したのか試合内容に以前ほどの怖さの無くなったケンティキアン選手に2−0で初黒星をつけたのがメリッサ・マクモロー選手でした。

 今回はケンティキアン選手にギリギリで負けたラオウィ選手と、競った試合で勝ったマクモロー選手の実力伯仲の対決です。マクモロー選手がケンティキアン選手から奪ったWBOとWIBFの2本のベルトがかけられています。

 試合はご覧のとおりの接戦の末、チャンピオンのマクモロー選手がアウェイ防衛というきびしい仕事を成し遂げました。

 この階級は強い選手がたくさんいますし、元王者のケンティキアン選手も復調しているようですから、マクモロー選手の防衛ロードは今後も決して楽ではないでしょう。でも、そういう厳しい試合を征してこそ、その人の持つベルトは輝きを増すのです。マクモロー選手が記録を伸ばし、本国のアメリカでも人気が出てくれば色々と面白いことが起こるのではないかと期待します。

 なお、この試合の敗北によってラオウイ選手は2011年から保持していたWIBAフライ級のベルト(防衛2回)を剥奪されました。このような厳しい運営こそ世界王座の権威にふさわしいものでしょう。世界王座認定団体たるもの、どこもこのように厳格であってほしいものです。
[情報提供:g1j2p5i5さま]

WBO/WIBFフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 メリッサ・マクモロー(アメリカ)
判定 2−1
×挑戦者 ナディア・ラオウイ(ドイツ)
スプリットデシジョンでメリッサ・マクモロー選手の勝利。
(99−91、96−94、94−96)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
メリッサ・マクモロー(アメリカ)15戦9勝3敗3分1KO
ナディア・ラオウイ(ドイツ)18戦15勝2敗1分3KO

関連記事 スージー・ケンティキアン陥落! メリッサ・マクモローが新王者に フライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月26日

小関桃 VS マリア・ヒメネス WBCアトム級タイトルマッチ 詳細 G−Legend 5 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

WBC世界アトム級タイトルマッチ 10回戦
王者 小関桃(青木)
VS
挑戦者 マリア・キュカ・ヒメネス(メキシコ)

小関桃選手
 赤のチャンピオンコーナーは、これが10度目の防衛戦となる小関桃選手。

マリア・ヒメネス選手
 青はメキシコのマリア・ヒメネス選手。まったく無名で実績も無く、一年前には安藤麻里選手に3−0の大差判定負けを喫しており実力的にも不適格な選手。本来なら世界王座への挑戦資格など与えられるはずもないのですが...続きを読む

queensofthering at 23:30|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

多田悦子 VS 黒木優子 WBAミニマム級タイトルマッチ 詳細 G−Legend 5 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

WBAミニマム級タイトルマッチ 10回戦
王者 多田悦子(フュチュール)
VS
挑戦者 黒木優子(YuKO)

多田悦子選手
 赤コーナーはWBAミニマム級チャンピオン多田悦子選手。以前は世界タイトル保持者としては線の細い印象がありましたが、ここ数戦はぐんとパワーアップして説得力ある試合を見せ、安定感のある堂々たる王者の威光を漂わせています。今回が同王座の9回めの防衛戦。

黒木優子選手
 チャレンジャーはWBA同級世界12位の黒木優子選手。WBCユースのベルトを巻いたこともある日本ボクシング界期待の新星ですが、世界王座への挑戦はこれが初めて。続きを読む

queensofthering at 15:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月25日

ついに13度目の防衛戦 パク・ジヒョン VS ジュジース・ナガオワ 結果&ハイライト動画  IFBAストロー級タイトルマッチ ボクシング女子

 Boxing

2013年3月24日(日)韓国 クンサン市ウォルミョン体育館

IFBAストロー級タイトルマッチ 10回戦
王者 パク・ジヒョン(韓国)
VS
挑戦者 ジュジース・ナガオワ(フィリピン)

 IFBAストロー級王者パク・ジヒョン選手(韓国)がフィリピンのジュジース・ナガオワ選手を相手に同王座の13回めとなるタイトル防衛戦をおこないました。

 動画は「続きを読む」からご覧ください。続きを読む

queensofthering at 19:00|PermalinkComments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月23日

柴田直子 VS イベス・サモラ WBC世界ライトフライ級王座決定戦 詳細 G−Legend 5 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

WBC世界ライトフライ級王座決定戦 10回戦
柴田直子(ワールドスポーツ)
VS
イベス・サモラ(メキシコ)

柴田直子選手
 二回めの世界挑戦のチャンスを得たOPBFライトフライ級王者柴田直子選手。きょうの試合にかかっているのは富樫直美選手(ワタナベ/引退)が2008年から4年間保持していたあのWBCライトフライ級のベルトです。

イベス・サモラ選手
 柴田選手とベルトを争うのはメキシコから来たイベス・サモラ選手。過去に多田悦子選手(フュチュール)のWBAミニマム級王座に挑んで敗れていますが、それから2年の間に7試合して3連続KO勝ちと判定勝ち2つを記録。判定負けが2つありますがいずれも僅差で実際は勝っていたと言われる内容。経験値を重ねて初来日の時よりも大きく成長していることが予想されます。続きを読む

queensofthering at 21:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月22日

花形冴美 vs 池原シーサー久美子 ミニフライ級6回戦 詳細 G−Legend 5 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

ミニフライ級 6回戦
花形冴美(花形)青
VS
池原シーサー久美子(フュチュール)赤

花形冴美 vs 池原シーサー久美子
 『G−Legend タイトル』などという実にあやしい6回戦王座決定戦に認定されているこの試合ですが、戦うふたりはあやしくありません。青コーナーはプロ11戦で7勝の花形冴美選手。赤はアマ出身でプロ3戦2勝の池原シーサー久美子選手。続きを読む

queensofthering at 17:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月20日

江畑佳代子 vs ヨクファー・シットクルシン ライトフライ級 6回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

ライトフライ級 6回戦
江畑佳代子(ワタナベ)
VS
ヨクファー・シットクルシン(タイ)

江畑佳代子選手
 赤コーナーに登場の江畑佳代子選手は、2012年はフィリピンでの1試合のみ、その前は2011年11月の試合でしたから、かなり久しぶりの後楽園ホールとなります。

ヨクファー・シットクルシン選手
 東日本ボクシング協会さんが認める『G−Legend 王座決定戦』として組まれたこの試合ですが「日本人選手によるG−Legendランキングのチャンピオンシップ」という設定にもかかわらず青コーナーに立っているのはタイから来たヨクファー選手。

 なにしろタイ人ですからG−Legendランキングには一度もあらわれたことがありません。この時点で『G−Legend 王座』の意味は完全崩壊。なのに場内には「これよりG−Legendチャンピオンシップ6回戦をおこないます」のアナウンス。どうしてもそうなるのか理解出来ません。続きを読む

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大石久美 vs 石田しほり スーパーフライ級 4回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月3日(日)東京 後楽園ホール
G−Legend 5

スーパーフライ級 4回戦
大石久美(ワタナベ)赤
VS
石田しほり(アルファ)青

大石久美 vs 石田しほり
 今回が2戦めとなる大石選手と、デビュー戦の石田選手のフレッシュなカード。大石選手はサウスポー、石田選手はオーソドックスな右構えです。続きを読む

queensofthering at 15:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月19日

斉藤ちなつ VS 久保真由美 III 異例のダイレクトラバーマッチ 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年2月26日(火)東京 後楽園ホール
第34回チャンピオンカーニバル/第42回 フェニックス・バトル

47kg契約 4回戦
斉藤ちなつ(大橋)
VS
久保真由美(KG大和)

斉藤ちなつ選手
 赤コーナーの斉藤ちなつ選手。たくさんの応援団に囲まれての入場。青の久保真由美選手とはこれで三度めの対戦。いわゆるラバーマッチです。同じ選手と3回の対戦も珍しいのですが、斉藤選手はプロデビュー以来の3戦がすべて久保選手とのマッチメイクという実にレアなケース。

久保真由美選手
 久保選手は斉藤選手との連戦は内容的には良かったものの、ジャッジに恵まれずに記録上は2戦とも0−3の敗北。今回こそはしっかり勝ちたいところ。続きを読む

queensofthering at 23:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小笠原恵子 vs 川口美里 4回戦 結果 トクホンダッシュエアロ第92弾 ボクシング女子

 Boxing

2013年3月19日(火)東京 後楽園ホール
トクホンダッシュエアロ第92弾

54kg契約 4回戦
小笠原恵子(トクホン真闘)
TKO 第1ラウンド 0分30秒
×川口美里(中日ジム)
小笠原恵子選手がレフリーストップTKOで勝利しました。

本日の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
小笠原恵子 おがさわらけいこ(トクホン真闘)4戦3勝1敗2KO
川口美里 かわぐちみさと(中日)3戦1勝1敗1分

関連記事 片山由美 vs 川口美里 4回戦 CHALLENGE THE BOXING 詳細

関連記事 塚下真理 vs 小笠原恵子 4回戦 詳細

関連記事 新人対決 小笠原恵子 vs 半谷美里 詳細

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ジェシカ・ボップ vs カロリーナ・アルヴァレス WBO/WBAライトフライ級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年1月26日(土)アルゼンチン コンコルディア

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 カロリーナ・アルヴァレス(ベネズエラ)


 プロデビュー以来23戦全勝、アルゼンチンの誇る2団体統一世界王者ジェシカ・ボップ選手が2本のベルトのタイトル防衛戦をおこないました。

 カーニバルのダンサー軍団をしたがえてにぎやかに入場のボップ選手がリング上でステップを踏むと、チャレンジャーのアルヴァレス選手も同じように踊ってみせて対抗心むき出し。

 しかし、試合が始まるとボップ選手はこの日も心技体が充実したチャンピオンボクシング。初回から劣勢のアルヴァレス選手は5回終了後のインターバルが終わってもコーナーを立たずに試合放棄。ジェシカ・ボップ選手がRTDでタイトルを守りました。

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
RTD 試合放棄 6回0秒
×挑戦者 カロリーナ・アルヴァレス(ベネズエラ)
ジェシカ・ボップ選手がRTDで勝利、タイトル防衛に成功しました。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)24戦24勝11KO
マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)17戦10勝5敗2分7KO

関連記事 女子軽量級の完成形 ジェシカ・ボップ vs マリッサ・ポルティージョ WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップが敵地で連続防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 アナ・マリア・トレス WBC女子王座10度目の防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 WBOタイトル戦 ジェシカ・ボップ vs ジェセニア・マルティネス・カステレホン II 結果 & フルファイト動画 ボクシング女子

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月17日

宮尾綾香 VS 秋田屋まさえ II WBAライトミニマム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2013年2月26日(火)東京 後楽園ホール
第34回チャンピオンカーニバル/第42回フェニックス・バトル

WBAライトミニマム級タイトルマッチ
王者 宮尾綾香 みやおあやか(大橋)
VS
挑戦者 秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルドビート)

宮尾綾香選手
 WBAライトミニマム級王者宮尾綾香選手(大橋)の王座初防衛戦。

秋田屋まさえ選手
 挑戦者は秋田屋まさえ選手(ワイルドビート)。

宮尾綾香 VS 秋田屋まさえ II
 両者は一年ぶり2回めの対決です。続きを読む

queensofthering at 21:30|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote