選手:ジェシカ・ボップ

2013年01月28日

女子軽量級の完成形 ジェシカ・ボップ vs マリッサ・ポルティージョ WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

 Boxing

2013年1月26日(土)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)

★動画閲覧注意★


 アルゼンチンの誇る2団体統一世界王者ジェシカ・ボップ選手がタイトル防衛戦をおこないました。最近は2回続けて海外での防衛でしたので、久しぶりのホームでした。

 対戦相手はかつてアナ・マリア・トレス選手のスーパーフライ級王座に挑戦したこともあるマリッサ・ポルティージョ選手。というわけで、ボップ選手とはかなりフィジカルに差があります。

 しかし、王者ボップ選手はスピード、パワー、機動力、技の組み立てのすべてで挑戦者を上回り、理想的な形で試合をリード。ポルティージョ選手も基礎はしっかりしていますし、フィジカルに優れているため、一発のクリーンヒットで試合をひっくり返す可能性は充分にありましたが、試合終盤になるに従って焦りを見せ始めて9回には反則減点を言い渡されてしまいます。

 そして、最終回、ロープに詰めてくるボップ選手と、その圧力を嫌ってサイドに逃げようとするポルティージョ選手の額が左右にこすれるように接触。これでポルティージョ選手は右前額部を大きく負傷する気の毒な結末に。

 ともすれば最後のショッキングなシーンに目を奪われてしまいますが、試合そのものはボップ選手の一流のボクシングを味わえる大変素晴らしいものだったと思います。

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
負傷判定 10回
×挑戦者 マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)
10回に偶然のバッティングでマリッサ・ポルティージョ選手が負傷。その時点までのポイントでジェシカ・ボップ選手が判定勝利、王座防衛に成功しました。
(100−90、100−90、98−91)
(ポルティージョ選手は9回に反則で減点1)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)23戦23勝10KO
マリッサ・ポルティージョ(アルゼンチン)22戦13勝7敗2分け2KO

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップが敵地で連続防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 アナ・マリア・トレス WBC女子王座10度目の防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 WBOタイトル戦 ジェシカ・ボップ vs ジェセニア・マルティネス・カステレホン II 結果 & フルファイト動画 ボクシング女子

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年10月03日

二団体統一王者ジェシカ・ボップが敵地で連続防衛戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

yessica-bopp-poster2012年9月27日(木)プエルトリコ イスラベルデ

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 マリソール・ミランダ(アメリカ/プエルトリコ)


 8月に敵地メキシコでWBOライトフライ級王座の防衛戦をこなしたばかりの無敗の王者ジェシカ・ボップ選手が9月27日にプエルトリコに乗り込んで同王座の8回目の防衛戦にのぞみました。挑戦者はニューヨークの生まれながらプエルトリコの血を引くマリソール・ミランダ選手。

 試合はご覧のように初回から王者ボップ選手がパワーとスピードで押しまくり、一方的なペースで進みました。そして、7回、ボップ選手の右フックが挑戦者の右目の上を深く切り裂き、ドクターストップでTKO決着。まったくスキのない完璧な勝利です。

 世界にはいろいろな王者がいますが、日本の女子選手の最良のお手本になるのはこのジェシカ・ボップ選手ではないかと思います。日本選手に一番多い軽量級で、身長も日本選手の標準以下。それでいてこのスピードとパワー、充実した体力、そして技術の確かさ。本当に素晴らしい選手です。

 以前にも書いたことがありますが、日本の女子ボクサーに軽量級が多いのは体格的な問題で仕方のないことだとは思いますが、総じて筋肉量も少ないのは問題だと思います。細い手足、薄い背中、青白い顔をした選手を見るたびに減量がキツ過ぎるのではないか、階級が体格に合っていないのではないかと心配です。

 基本的に減量は体に良いことではありませんし、筋肉量の貧弱な選手は打ち合いでも不利。打たれた時のダメージも大きいでしょう。

 153センチのボップ選手がライトフライ級でこの体を実現しているのですから、同じ程度の体格の日本選手も彼女のようなフィジカルを獲得出来ない理由はないでしょう。

 実際、同じ日本人であっても、一般的に女子ボクサーよりも女子キックの選手のほうがフィジカルで上回っている場合がありますし、パンチ力もあるように思います。

 日本の女子ボクサーが細すぎるのは、減量神話がいまだに力を持ち過ぎているからではないでしょうか。

 ボップ選手のような体になったら現在の階級を維持出来ないという人は、上の階級に行くのもありだと思います。以前に比べてだいぶ技術的には改善されつつある日本の女子ボクシングではありますが、パワーの面にももっと真剣に取り組んでほしいと思います。

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
TKO 7回
×挑戦者 マリソール・ミランダ(アメリカ/プエルトリコ)
ジェシカ・ボップ選手がドクターストップTKOで勝利。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)22戦22勝10KO
マリソール・ミランダ(アメリカ/プエルトリコ)10戦5勝5敗1KO

前回記事 WBOタイトル戦 ジェシカ・ボップ vs ジェセニア・マルティネス・カステレホン II 結果 & フルファイト動画 ボクシング女子

関連記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年08月05日

WBOタイトル戦 ジェシカ・ボップ vs ジェセニア・マルティネス・カステレホン II 結果 & フルファイト動画 ボクシング女子

 Boxing

wbo-12012年8月4日(土)メキシコ メキシコシティー

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)


 敵地メキシコシティーでのWBOライトフライ級王座7回めの防衛戦(WBA同級は10回防衛中)にのぞんだジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン)の動画がアップされましたのでご覧ください。

 相手はホームのメキシコ選手、会場は空気の非常に薄い2200mの高地という悪条件に、無敗のチャンピオンがどのように立ち向かうかが注目された一戦でしたが、冷ややかなアウェイの地にいつもの笑顔であらわれた王者は、いつものような安定したファイト。心配された高地の影響もまったく感じさせないどころか、逆に後半になるにつれてパンチは強さを増し、挑戦者を全然寄せ付けない完勝。ライトフライ級最強の実力を見せつけました。

 無駄な被弾はいっさい受けない確かなディフェンスワーク、打つときは強く、連打は高速と、本当に完成されたボクシングです。勝利を確信してからは必要以上に相手を痛めつけない余裕すらあって、王者の風格が漂う防衛戦でした。

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
判定 3−0
×挑戦者 ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)
ジェシカ・ボップ選手の判定勝利
(100−90、100−89、100−90)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。

WBA/WBO二団体統一ライトフライ級チャンピオン
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)21戦21勝9KO

ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)22戦11勝11敗9KO

前回記事 二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年08月04日

二団体統一王者ジェシカ・ボップがメキシコに殴り込み WBOライトフライ級タイトルマッチ いよいよ明日 ボクシング女子

 Boxing

ジェシカ・ボップ選手2012年8月4日(土)メキシコ メキシコシティー

WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)

 5月24日にメキシコのアナベル・オルティス選手の挑戦を大差の判定で一蹴して実力を見せつけた20戦無敗の王者ジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン/写真)が、今度は敵地メキシコに出向き、日本時間の明日、メキシコシティーでWBO王座の防衛戦をおこないます。

 ボップ選手はこのところ、プエルトリコや日本を訪れて試合やエキシを披露していますが、今回はWBCさんの本拠地、ボクシング王国のメキシコにわざわざ乗り込んで他団体の防衛戦をやるわけですから、まさにケンカを売りに行ったようなもの。

 メキシコ側の挑戦者ジェセニア・マルティネス・カステレホン選手は昨年一度は破った相手ですが、外国人なら生活しているだけで高山病になるというメキシコシティの2240mという標高を今回は味方に付けているわけで、ボップ選手といえども楽観は禁物です。 どんな試合になるのでしょうか。
同タイトルマッチのテレビ中継予告

WBA/WBO二団体統一ライトフライ級チャンピオン
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)20戦20勝9KO

ジェセニア・マルティネス・カステレホン(メキシコ)21戦11勝10敗9KO

関連記事 WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年05月25日

WBA/WBO王者ジェシカ・ボップ vs アナベル・オルティス タイトルマッチ結果 動画あり ボクシング女子

boxing

2012年5月24日(木)アルゼンチン ブエノスアイレス

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
挑戦者 アナベル・オルティス(メキシコ)


 WBA/WBOライトフライ級統一王者ジェシカ・ボップ選手(アルゼンチン)と前WBCミニフライ級王者アナベル・オルティス選手(メキシコ)の世界タイトルマッチがおこなわれました。

 試合はご覧のとおり、ジェシカ・ボップ選手の基本のしっかりしたスタイリッシュなボクシングと、ダーティーワークにも長けたアナベル・オルティス選手のプロ仕様のケンカボクシングとの水と油の対決となりました。

 ボップ選手が自分のスタイルを多少崩してみせる場面もあって、これはこれで面白いですね。 

WBA/WBOライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
判定 3−0
×挑戦者 アナベル・オルティス(メキシコ)
ジェシカ・ボップ選手の判定勝利
(97−92、100−90、99−90)
(オルティス選手、第4ラウンドにダウン1)

この結果二人の戦績は以下のようになります。
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)20戦20勝9KO
アナベル・オルティス(メキシコ)13戦10勝3敗2KO

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月23日

アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

boxing

2012年3月22日(木)後楽園ホール

エキシビションマッチ2分4R
WBCライト級王者
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
VS
OPBF東洋太平洋ライト級王者
風神ライカ(竹原&畑山)

Farias_v_Raika2
 南米のボクシング王国アルゼンチンから二人の世界王者が来日し、日本のトップボクサーたちとエキシビションマッチで拳を交えました。

 まず登場したのはエリカ・ファリアス選手。昨年来日してしずちゃんと公開スパーをしたり、「炎の体育会TV」に出演したりということでけっこう知られている選手。「女マイク・タイソン」は番組用のキャッチコピー。本当のニックネームは「パンテーラ」。ヒョウ(豹)ですね。

Farias_v_Raika1
 ファリアス選手はおもに中間距離でパワーパンチを連射するファイタータイプ。打ち合い上等を看板とするライカ選手にとっては手が合う相手と思われましたが、いざフタを開けてみるとライカ選手はかつての悪いクセであるスロースターターに戻ったような感じで、初回からかなり打ち込まれます。

Farias_v_Raika3
 ファリアス選手は相手のパンチに対する反応が良く、攻撃に入ったときの動きも速く、なかなかスキの無い選手。リードパンチがヒットすれば続いて次々にたたみかけてくるアグレッシブなファイトスタイルですが、最終ラウンドには足を使って相手の攻撃をさばく一面も見せ、終始、王者としての貫禄を漂わせての4ラウンドでした。

 ライカ選手は昨年9月にジェリーナ・マジョナヴィッチ選手に善戦して以降、古傷の手術やリハビリなどでリングを離れており、本来のコンディションではないとはいえ、相手を引き立てる役回りになってしまったことは不本意でしょう。本戦でのリベンジを期待します。

エキシビションマッチ2分2R
WBA/WBO統一ライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
WBCライトフライ級王者
富樫直美(ワタナベ)

Bopp_v_Togashi2
 続いては2団体統一チャンピオンのジェシカ・ボップ選手とWBCチャンピオン富樫直美選手の対決。両者ともに同じ階級の現役王者という、普通はまずあり得ない組み合わせとなりました。

Bopp_v_Togashi1
 富樫選手といえば「無尽蔵なスタミナ、あふれる闘志、途切れない攻撃」というイメージに加えて、最近は出る部分と引く部分を兼ね備えたボクサー型のスタイルをテーマとしているので、テクニシャンのボップ選手相手にどんな動きを見せてくれるのか興味深いカードでした。

Bopp_v_Togashi03
 しかし、この日の富樫選手は動きが悪く、ボップ選手の長短、緩急の変化に富むボクシングにまったく打つ手無し。最終ラウンドは右へ左へと足を使うボップ選手をただまっすぐに追うだけの場面もあり、同格の世界王者としてはさみしい内容でした。

エキシビションマッチ2分2R
WBA/WBO統一ライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
WBCアトム級王者
小関桃(青木)

Bopp_v_Koseki1
 小関選手はいつもと変わらない感じ。接近戦では頭から突っ込んで行き、ガードのヒジを鋭角に前に向ける危険な構え。右手は相手の頭をグローブのインサイドで引っ掛けてなぎ倒すような使い方、両手で相手をつかまえて揺さぶるなどのラフファイト。やはりこの人にエキシビションマッチは無理。

yesica_korakuen
 最初のラウンドが終わると選手もセコンドも困惑したような表情のボップ陣営でしたが、無事に2ラウンドを終えると世界戦の後に必ず見せる「コーナーに駆け上がって両手を突き上げる」パフォーマンスを披露してサービス。

Bopp_v_Koseki2
 そしてこの爽やかな笑顔。さすがプロフェッショナルですね。どんなことがあろうと、プロにとって一番大事なのはお客さんですから。ここが日本のボクシング選手に一番欠けているところです。海外のスターと言われる選手は必ずこういうショーマンシップを持っています。

 海外だけではありません。なでしこジャパンも本当にお客さんを大事にします。お客さんにはいつも笑顔。うつむかない。二階席にも顔を見せる。プロの基本ですよー。

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

関連記事 風神ライカ vs ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦10回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 小関桃 vs 伊藤まみ WBCアトム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 2団体統一王者ジェシカ・ボップがエキシで後楽園に登場 予定 ボクシング女子

関連記事 試合会場での公開スパーやエキシビションマッチに存在価値はあるのか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 20:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote