ボクシングの試合:2012.10〜12

2013年02月21日

IFBAスーパーフライ級王座決定戦 ユ・ヒジョン vs ノル・グロ ボクシング女子

 Boxing

유희정 IFBAさん関係の話題をもうひとつ。今からちょうど一年ほど前に「夢はふたりで世界チャンピオン」という韓国のユ・ミョング選手、ユ・ヒジョン選手ご夫妻を紹介しましたが、その後、昨年12月に奥さんのユ・ヒジョン選手がIFBA世界スーパーフライ級王座決定戦に出場しました。対戦相手は昨年横浜で東郷理代選手(アルファ)と対戦しているノル・グロ選手(フィリピン)。

 その時のもようがネットにアップされていますが、ブログでの貼り付けが禁止の設定のためこのページでのご紹介が出来ませんのでリンクを貼ります。

第1ラウンド
第2第3ラウンド
第4第5ラウンド
第6第7ラウンド
第8第9第10ラウンド

2012年12月22日(土)韓国 キメ市

IFBAスーパーフライ級王座決定戦
○ユ・ヒジョン(韓国)
判定 3−0
×ノル・グロ(フィリピン)
ユ・ヒジョン選手がユナニマスデシジョンで勝利しIFBAスーパーフライ級王座を獲得。

 奥さんが先に世界チャンピオンの夢を果たしたユ夫妻。しかし、夫であるユ・ミョング選手(OPBF東洋太平洋ライトフライ級5位)の世界への挑戦は、韓国ボクシング界の置かれた現状を考えると至難のワザと思われます。けれども、夢への挑戦は続くでしょう。

ユ・ヒジョン(韓国)9戦7勝2敗1KO
ノル・グロ(フィリピン)9戦6勝2敗1分4KO
[情報提供:ゆめさま]

関連記事 「夢はふたりで世界チャンピオン」夫婦ボクサーがそろって勝利

関連記事 東郷理代 vs ノル・グロ 横浜アリーナ 6回戦 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月26日

マルセラ・アクーニャ vs カロリーナ・ドゥエル ノンタイトル10回戦 動画&結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月21日(金) アルゼンチン ブエノスアイレス

55kg契約体重 10回戦
マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)銀のトランクス
VS
カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン)黒のスカート

 元WBCスーパーバンタム級世界王者でアルゼンチンボクシング界のカリスマであるマルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)がノンタイトル10回戦をおこないました。


 アクーニャ選手はアルゼンチン女子選手の公式ライセンス第一号として知られるスーパースター。2010年に王座を返上し一時期は引退していましたが、2012年にカムバック、来年の1月には世界王座に返り咲く計画を明らかにしています。

 そんな中で組まれたノンタイトル10回戦。調整試合と言うには相手がWBOスーパーフライ級王者のカロリーナ・ドゥエル選手という豪華過ぎるカード。

 試合は10ラウンド終了のあと異様に発表に時間をかけての採点の結果、ユナニマスデシジョンでドゥエル選手の勝利となりました。しかし、これが96対96.5などという数字も出てくるいかにもあやしい判定内容。

 動画を見る限りこの試合でアクーニャ選手の負けはないと思います。一時期の絶対的な強さは見せていないのは事実としても、ノンタイトルでそこまで相手を追い込む必要もありませんし、ドゥエル選手に実力でまさっていることは伝わるファイトと思いました。

 今回の判定は、アルゼンチンのボクシング界がアクーニャ選手をしのぐスーパースターの誕生を願うあまりの焦りでしょうか?

 これが日本ならメディアは「ドゥエル選手が勝った」「完勝だ」と勝者側視点、興行者側視点だけの報道が垂れ流されるのでしょうが、アルゼンチンでは「雌虎(アクーニャ)は負けていない」「ドゥエル側に引き分け以上のものは無い」と判定に異議を唱える記事がいくつも出ています。アルゼンチンのボクシングメディアは健全だなと思いました。

55kg契約体重 10回戦
×マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)
判定 0−3
○カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン)
カロリーナ・ドゥエル選手の判定勝利。
(93.5ー97.5、96ー96.5、94.5ー98)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
マルセラ・エリアナ・アクーニャ(アルゼンチン) 43戦37勝6敗17KO
カロリーナ・ドゥエル(アルゼンチン) 17戦14勝3敗5KO

関連記事 WBCスーパーバンタム級王者マルセラ・アクーニャ 防衛戦に勝利

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月24日

古川夢乃歌 vs 大石久美 フライ級4回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月18日(火)東京 後楽園ホール
チャレンジ・スピリット・シリーズ

フライ級 4回戦
古川夢乃歌(尾張水野)赤
VS
大石久美(ワタナベ)青

古川夢乃歌選手 大石久美選手
 これが3戦目となる古川選手とプロデビュー戦の大石選手の対戦。続きを読む

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月23日

真道ゴー vs ガブリエラ・ゴンサレス 8回戦 結果 REAL SPIRITS vol.26 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月22日(土) 兵庫県 神戸市立中央体育館
REAL SPIRITS vol.26

51.8kg契約 8回戦
真道ゴー(クラトキ)
判定3−0
×ガブリエラ・ゴンサレス(メキシコ)
ユナニマスデシジョンで真道選手の勝利。
(77−75、78−74、78−74)

真道ゴー(クラトキ)13戦11勝2敗8KO
ガブリエラ・ゴンサレス(メキシコ)

関連記事 新着動画 真道ゴー vs マリアナ・フアレス  WBCフライ級タイトルマッチ フルラウンド ボクシング女子

関連記事 四ヶ所麻美 世界挑戦動画フルラウンド WBCフライ級タイトルマッチ ボクシング女子

関連記事 新王者誕生 四ヶ所麻美 vs 真道ゴー OPBFタイトル戦 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月21日

竹中佳 VS 剣斬リホ、橋本由貴子 VS 浜本瑠美子 12月31日 予定 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月31日(月)大阪 ボディメーカーコロシアム

竹中佳選手 _MG_8949 浜本瑠美子選手

ライトフライ級4回戦
竹中佳 たけなかけい(高砂)写真向かって左
VS
剣斬リホ けんざんりほ(冷研鶴崎)

47kg契約 4回戦
橋本由貴子 はしもとゆきこ(陽光アダチ)写真中
VS
浜本瑠美子 はまもとるみこ(ワイルドビート)写真右

竹中佳 たけなかけい(高砂)2戦2勝
剣斬リホ けんざんりほ(冷研鶴崎)1戦1敗
橋本由貴子 はしもとゆきこ(陽光アダチ)2戦1敗1分
浜本瑠美子 はまもとるみこ(ワイルドビート)2戦1敗1分

*日時 2012年12月31日(月) 試合開始14時50分
*場所 大阪 ボディメーカーコロシアム(府立体育館第1競技場)
*料金 VIP席 50,000円/指定席A 30,000円/指定席B 10,000円/2F自由席 5,000円
*問合せ 井岡ジム 06-6562-1888
 当ブログのイベント告知は正式のものではありません。
 イベントの内容、日時、場所、料金については必ず主催者にお問い合わせください。

関連記事 多田悦子 vs 柴田直子 WBAミニマム級 + 安藤麻里 vs 宮尾綾香 WBAライトミニマム級 ダブルタイトルマッチ 結果 & テレビ放送予定 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ


queensofthering at 15:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月19日

古川夢乃歌 vs 大石久美 フライ級4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月18日(火)東京 後楽園ホール
チャレンジ・スピリット・シリーズ

古川夢乃歌選手

フライ級 4回戦
古川夢乃歌(尾張水野)
TKO 第1ラウンド
×大石久美(ワタナベ)
レフリーストップTKOにより古川夢乃歌選手の勝利

この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
古川夢乃歌 ふるかわゆのか(尾張水野)3戦1勝1敗1分1KO
大石久美 おおいしくみ(ワタナベ)1戦1敗

関連記事 多田悦子 vs 柴田直子 WBAミニマム級 + 安藤麻里 vs 宮尾綾香 WBAライトミニマム級 ダブルタイトルマッチ 結果 & テレビ放送予定 ボクシング女子

関連記事 片山由美 vs 川口美里 4回戦 CHALLENGE THE BOXING 詳細 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月18日

小関桃 vs 花形冴美 WBCタイトル戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月17日(月) 東京 後楽園ホール
トクホンダッシュエアロ第91弾

WBCアトム級タイトルマッチ
○王者 小関桃 こせきもも(青木)
判定 3−0
×挑戦者 花形冴美(花形)
ユナニマスデシジョンで小関選手の勝利

 小関桃選手が9回めの防衛に成功しました。

両選手の戦績は以下のようになります。
小関桃 こせきもも(青木)17戦14勝2敗1分3KO
花形冴美(花形)11戦7勝3敗1分3KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 小関桃 vs ジュジース・ナガオワ 結果 ボクシング女子

関連記事 小関桃 vs 伊藤まみ WBCアトム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs アマラー WBC世界タイトル挑戦者決定戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 10:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月17日

アリシア・グラフ VS リリアナ・マルティネス WBFスーパーバンタム級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月15日(土)ドイツ シュトゥットガルト

WBFou.スーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)
TKO 第6ラウンド
×挑戦者 リリアナ・マルティネス(ドミニカ共和国)
グラフ選手のTKO勝利

結果を伝えるドイツのウェブサイト

alesia_graf OPBF東洋太平洋バンタム級5位のアリシア・グラフ選手が自身の持つWBFスーパーバンタム級世界王座の防衛戦に成功しました。

 グラフ選手が2度のダウンを奪う一方的な展開のなか、第6ラウンドにマルティネス選手がラッシュを受けるとレフリーがストップ。やはり力の差があったようですね。

 この結果、両者の戦績は以下のようになります。
アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)29戦26勝3敗2分11KO
リリアナ・マルティネス(ドミニカ共和国)22戦10勝12敗5KO

関連記事 スージー・ラマダン vs アリシア・グラフ WBCバンタム級インターナショナル王座決定戦 動画 ボクシング女子

関連動画 アリシア・グラフがWBFスーパーバンタム級王座決定戦で再起 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月16日

天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 結果 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月15日(土) メキシコ グアダラハラ アレナ・コルセオ

スーパーフライ級 10回戦
×天海ツナミ(アルファ/前WBAスーパーフライ級王者)
判定 0−3
マリアナ・フアレス(メキシコ/前WBCフライ級王者)
マリアナ・フアレス選手の判定勝利

海外ウェブサイトの記事

tsunami_juarez ツナミ選手とフアレス選手の対決はフアレス選手の判定勝利に終わりました。海外の記事によれば、ツナミ選手は5回にかなりいいパンチをもらって鼻から出血、10回に逆襲に出ましたが時すでに遅くユナニマスデシジョンで敗北。メヒコのエストレージャ(スター選手)の実力は本物だったということでしょう。

 これでツナミ選手は三連敗ですが、ことし得たたくさんの経験を生かして来年は飛躍の年にしてほしいと思います。 立ち上がれツナミ。がんばれ日本ボクシング。

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)24戦18勝6敗7KO
マリアナ・フアレス(メキシコ)45戦36勝6敗3分16KO

関連記事 天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 10回戦 日墨ボクサー頂上決戦動画 ボクシング女子

関連記事 アウェーでの決戦!まもなく! 天海ツナミ VS マリアナ・フアレス 10回戦 ボクシング女子

関連記事 真道ゴー vs マリアナ・フアレス  WBCフライ級タイトルマッチ フルラウンド ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連情報 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キム・ジュヒ VS プロイナパ・サクルングルン II 世界タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

 Boxing

ju_hee_kim2012年12月15日(土) 韓国 ソウル ヨンドゥンポ女子校体育館

WIBA/WIBF/GBU/WBFed/UBC/CODA/WIBC/WBPFライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 キム・ジュヒ(韓国)
TKO 第10ラウンド1分5秒
×挑戦者 プロイナパ・サクルングルン(タイ)
キム・ジュヒ選手のTKO勝利

結果を伝える韓国のウェブサイト

 韓国のキム・ジュヒ選手が3月につづきプロイナパ選手に勝利し8本のベルトの防衛に成功しました。

 次の防衛戦は来年の5月にラスベガスでおこなうそうです。

 しかし8本のベルトと言っても日本人選手が挑戦出来るWBA/WBC/WBO/IBFを全部はずした8本で、ほとんどが空位になっていた休眠ベルトまたはマイナーベルト。防衛戦の相手は毎度おんなじタイ人。

 こんなこと続けて何になるんでしょうね?

キム・ジュヒ(韓国) 20戦17勝1敗1分1無効試合7KO
プロイナパ・サクルングルン(タイ)

関連記事 キム・ジュヒ vs ファプラタン・ルークサイゴンディン タイトルマッチ動画完全版 ボクシング女子

関連記事 キム・ジュヒは元気

関連記事 IBFメキシコ三人娘 アーリー・ムシーノ カティア・グティエレス ジェシカ・チャベス タイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

関連記事 WBA/WBO統一王者ジェシカ・ボップ ルナパークスタジアムでタイトル防衛戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

天海ツナミ vs マリアナ・フアレス 無事に計量をパス ボクシング女子

 Boxing

2012年12月15日(土) メキシコ グアダラハラ アレナ・コルセオ

スーパーフライ級 10回戦
天海ツナミ(アルファ/前WBAスーパーフライ級王者)
VS
マリアナ・フアレス(メキシコ/前WBCフライ級王者)

海外ウェブサイトの写真入りの記事
フアレス選手の公開練習

 天海ツナミ選手とマリアナ・フアレス選手のウェイト・インが本日おこなわれ、両者とも115ポンドで無事に軽量をパスしたということです。115ポンドということはスーパーフライ級ですね。前回お伝えした「フライ級で合意した」という海外の記事はどうやら誤報だったようです。お詫びして訂正します。すみませんでした。

 さあいよいよ日本時間16日にゴング。どんな試合になるのか楽しみです。

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)23戦18勝5敗7KO
マリアナ・フアレス(メキシコ)44戦35勝6敗3分16KO

関連記事 アウェーでの決戦!まもなく! 天海ツナミ VS マリアナ・フアレス 10回戦 ボクシング女子

関連記事 真道ゴー vs マリアナ・フアレス  WBCフライ級タイトルマッチ フルラウンド ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連情報 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月14日

天海ツナミ VS マリアナ・フアレス 10回戦 最新情報 ボクシング女子

 Boxing

2012年12月15日(土) メキシコ グアダラハラ アレナ・コルセオ

フライ級 10回戦
天海ツナミ(アルファ/前WBAスーパーフライ級王者)
VS
マリアナ・フアレス(メキシコ/前WBCフライ級王者)

ツナミ選手 ノンタイトル戦ながら世界タイトルマッチなみの注目を集めているこの一戦は、いままで「スーパーフライ級でおこなわれる」という情報が多かったのですが、一階級下のフライ級でおこなわれることに決定したようです。

 こちらのサイトの情報によれば「両陣営のコーチの合意によりフライ級10回戦としておこなわれる」となっています。

 今になってこの決定はヒドイですが、相手は非常にしたたかな人たちですからまだまだ何があるのかわかりません。

 フアレス選手陣営はかつて試合前の計量に失敗したとき「女子はホルモン周期の影響を考慮して1ポンド(454グラム)以内の超過なら合格とする」という内規(?)をどこからか引っ張り出してOKにした前歴もあります。

 何があっても驚いてはいけません。これが超アウェーでの心構えですね。

天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)23戦18勝5敗7KO
マリアナ・フアレス(メキシコ)44戦35勝6敗3分16KO

関連記事 アウェーでの決戦!まもなく! 天海ツナミ VS マリアナ・フアレス 10回戦 ボクシング女子

関連記事 真道ゴー vs マリアナ・フアレス  WBCフライ級タイトルマッチ フルラウンド ボクシング女子

関連記事 至高の対決! 天海ツナミ vs 山口直子 WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連情報 WBCフライ級正規/暫定王座統一戦 シモーナ・ガラッシ VS マリアナ・フアレス 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アリシア・グラフ 古巣ドイツで15日にWBFスーパーバンタム級防衛戦 予定 ボクシング女子 

 Boxing

2012年12月15日(土)ドイツ シュトゥットガルト

WBFou.スーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
王者 アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)
VS
挑戦者 リリアナ・マルティネス(ドミニカ共和国)

alesia_graf OPBF東洋太平洋バンタム級5位のアリシア・グラフ選手が活動の拠点であるオーストラリアから遠く離れたドイツで、自身の持つWBFスーパーバンタム級世界王座の防衛戦をおこないます。

 グラフ選手はベラルーシの孤児院で育ち、ドイツでプロボクサーとして成功しましたが、所属していたプロモーションの経営危機などからドイツを離れ、ここしばらくの間はオーストラリアに生活と活動の拠点を移しています。

 しかし、今年2月におこなわれた試合では明らかにグラフ選手が勝っていた試合が地元のスージー・ラマダン選手の判定勝利になるなど、グラフ選手のオーストラリアでの活動は必ずしもうまくいっているわけではありません。

 しかし、グラフ選手はこの状況に少しもひるまず、自らの会社『グラフプロモーションズ』を立ち上げ、自分のリングを自分で用意することにしました。

 グラフ選手は自身のプロモーションのスタートにあたって、過去の黄金期の活動拠点であったドイツを大事な防衛戦の地に選んだわけですが、かつてのファンが再び彼女の応援に駆けつけるのか、それとも時代は変わってしまっているのか、これは大きな賭けです。

 なお、グラフ選手自身の生活基盤も『グラフプロモーションズ』の所在地もオーストラリアとなっており、依然としてオーストラリアはグラフ選手にとって大きな存在であることには変わりはありません。

 15日の試合は、今後のグラフ選手と『グラフプロモーションズ』の成功を占う大事な一戦となりそうです。

アリシア・グラフ(ベラルーシ/オーストラリア)28戦25勝3敗2分10KO
リリアナ・マルティネス(ドミニカ共和国)21戦10勝11敗5KO

関連記事 スージー・ラマダン vs アリシア・グラフ WBCバンタム級インターナショナル王座決定戦 動画 ボクシング女子

関連動画 アリシア・グラフがWBFスーパーバンタム級王座決定戦で再起 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ペッチマニー・オージャンウボン 招へい禁止 JBC12月12日決定 ボクシング女子

 Boxing

 12月11日のスーパーライト級4回戦で佐藤由紀選手(ミナノ)に初回わずか57秒でレフリーストップで敗れたペッチマニー・オージャンウボン選手(タイ)が、JBCさんから招へい禁止(日本での試合禁止)の処分を受けました。

orathai

 招へい禁止処分はプロとしてリングに上がるには問題がある外国人選手にくだされる処分で、ペッチマニー選手の場合は「実力不足」と指摘されています。

 招へい禁止リストをご覧になればわかるとおり問題ボクサーのほとんどがタイの選手であるため「タイ人はダメだ」などと言う人もいるようですが、ムエタイで来日するタイ人選手の多くが実に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれている事実がありますので、その意見は間違いです。

 正確には「タイのボクシング業界にかかわる人間にダメな人がいる」のだと思います。ダメな選手を平気で送り込む人、そしてそれをわかっていながら受け入れる人がいるのです。そうでなければこんなに次々とダメなタイ人選手が来るわけがありません。選手個人の問題ではなくて業界の体質の問題だと思います。

関連記事 佐藤由紀 vs ペッチマニー・オージャンウボン 4回戦 予定 ボクシング女子

関連記事 佐藤由紀 vs ノンマイ スーパーライト級4回戦 詳細 G-Legend4 ボクシング女子

関連記事 プロスポーツを支えるのはファンの存在だということが分からない人もいる

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月13日

イ・シヨン 韓国代表選抜戦 結果&動画  ボクシング女子

 Boxing

logo2012年12月11日(火) 韓国 ウルサン経営情報高校体育館

第66回全国アマチュアボクシング選手権大会
兼2013年ボクシング韓国代表第1回選抜戦

48垉薹莨\錙。科4R
イ・シヨン 青
VS
パク・チョロン 赤

 韓国の人気女優、イ・シヨンさんは役作りのためにボクシングを習ったことがキッカケとなって本格的に練習を積み、ついにはアマチュアの公式戦にデビュー、8勝1敗の戦績を残し、現在は韓国女子軽量級の有望選手として注目を集める存在になっています。

 そんな彼女が今月、アマチュアボクシング全韓国選手権大会に出場し、11日の決勝まで勝ち残りました。その決勝戦の動画がこちらです。


 サウスポーのイ・シヨン選手は48kg級ながら169センチの長身。日本のアマの同階級で活躍した小関桃選手が161センチですからイ・シヨン選手の高さはかなりのものですね。

 試合はご覧のとおりにパク・チョロン選手の荒々しいファイトの前に自分のスタイルを失ってイ・シヨン選手は判定負け。しかし、敗れたとは言え第1回選抜戦の準優勝ですから来年春に開かれる韓国代表選考会への参加権は確保。

 韓国代表選考会は、今回の優勝者と準優勝者、それに第2回選抜戦の優勝者と準優勝者の4人のトーナメント形式で2013年の3月または4月におこなわれる予定です。

第66回全国アマチュアボクシング選手権大会
兼2013年ボクシング国家代表第1次選考会

48垉薹莨\錙。科4R
×イ・シヨン
判定 4−10
○パク・チョロン
パク・チョロン選手の判定勝利

関連記事 韓国女優イ・シヨン アマボクシングで全国大会優勝 ボクシング女子

関連記事 人気女優イ・シヨン アマ大会で初勝利 女子ボクシング

関連記事 人気女優イ・シヨン アマデビュー戦で判定負け

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ qbar

queensofthering at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote