ボクシングの試合:2012.4〜6

2016年03月29日

杉貴美子 VS 築山友美、齋藤由衣 VS 北島優花 ほか 結果 静岡キックVol.2 キックボクシング女子

 KickBoxing

SK2016年3月27日(日) 浜松市産業展示館
SK 静岡キックvol.2

第2部 第5試合
54.5kg契約3分3R
杉貴美子 すぎきみこ(TenCloverGym)
TKO 第3ラウンド
×築山友美 つきやまともみ(真樹ジム愛知)
杉貴美子選手のTKO勝利

第2部 第2試合
57kg契約 2分3R
×齋藤由衣 さいとうゆい(C'rush GYM)
判定 0−3
北島優花 きたじまゆか(MSJ)
北島優花選手の判定勝利

第1部 第12試合 メインイベント
54kg契約 2分3R
×加藤みどり かとうみどり(エイワスポーツジム)
判定 0−3
麻央 まお(M-FACTORY)
山内麻央選手の判定勝利

第1部 第11試合
47kg契約 2分3R
MISAKI みさき(GSB豊橋)
判定 3−0
×原谷彩香 はらたにあやか(BFA-SEED)
MISAKI選手の判定勝利

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年07月11日

相川周子 vs 久保真由美 4回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2012年6月26日(火)東京 後楽園ホール
拳友会 Vol.1

47kg契約 4回戦
相川周子 Chikako Aikawa(ワールドスポーツ)
VS
久保真由美 Mayumi Kubo(KG大和)

久保真由美選手
 青コーナーの久保真由美選手はいままでにふたつの勝ち星がありますが、それはJBC以前のことであり、JBC公認後は残念ながら未勝利。当日のパンフレットには「負けるのには飽きた!」というコメントが載っています。

相川周子選手
 赤コーナーは久々のリング登場となる相川周子選手。こちらもJBC公認後は準公式戦の1勝はあるものの公式には未勝利扱い。

 両選手ともジャッジにさえ恵まれていれば勝てた試合が直近にあっただけに、この試合こそはぜひとも勝っておきたいところ。

相川周子 vs 久保真由美

相川周子 vs 久保真由美
 第1ラウンド 相川選手はいつものようにジャブを打ちながら前進。しかし、長期のブランクの影響でしょうか、ジャブのスピードや切れ味が以前に比べてイマイチの感じ。

相川周子 vs 久保真由美
 対する久保選手の左はよく伸びてきますが、フォームが流れて全般的に不安定。

相川周子 vs 久保真由美
 第2ラウンド 久保選手のパンチをかいくぐりながらふところに飛び込む相川選手。

相川周子 vs 久保真由美

相川周子 vs 久保真由美
 久保選手はクリンチでこれをしのぎますが、なおも左を打ちながら攻めていく相川選手。そこから右につなげる場面がほしいところですが、なかなかクリーンヒットとはなりません。

相川周子 vs 久保真由美
 第3ラウンド ゴング直後から積極的に前に出る久保選手は、相川選手にロープを背負わせるまではいきますが、詰める場面はありません。

相川周子 vs 久保真由美
 接近戦を挑む相川選手をクリンチで止める久保選手。相川選手は組まれながらボディーを連打。

相川周子 vs 久保真由美

相川周子 vs 久保真由美
 久保選手も接近戦に応戦し、かなり強引にアッパーやフックを出して手数をかせぎます。

 いつもなら自由自在にサウスポーになったりオーソドックスになったりして展開に独特のリズムを作る久保選手が、この日はいっさいスイッチしないで右構えオンリー。どうしてなんでしょうか?いつもよりもどこか窮屈そうに見えます。

相川周子 vs 久保真由美

相川周子 vs 久保真由美
 第4ラウンド 低い姿勢から飛び込みたい相川選手に左を打ち、クリンチで止める久保選手。

相川周子 vs 久保真由美
 左を打ちながら前進を続ける相川選手ですが、上下や左右への動きが少なく、メリハリに欠ける印象は否定出来ません。

久保真由美選手
 判定は割れて、ふたりのジャッジの支持を受けた久保選手がJBC公認以来の初勝利。

 相川選手は本来の動きではありませんでしたが、ブランクあけとしては仕方のないところ。時間が解決してくれるレベルの問題なのであまり心配はいらないでしょう。

 それよりも、勝った久保選手が個性を抑えた当たり前の動きになっていたのが少々気になります。以前の自由気ままなユニークなボクシングは、なかなか面白かったのですが... 。

47kg契約 4回戦
×相川周子 Chikako Aikawa(ワールドスポーツ)
判定1−2
○久保真由美 Mayumi Kubo(KG大和)
久保真由美選手の判定勝利。
Mayumi Kubo wins by split decision.

この試合の結果、各選手の戦績は以下のようになります。

相川周子 あいかわちかこ(ワールドスポーツ)10戦1勝9敗1KO
久保真由美 くぼまゆみ(KG大和)14戦3勝10敗1分
(戦績はJBC認可以前からの通算)

関連記事 斎藤ちなつ vs 久保真由美 II 詳細 ボクシング女子

関連記事 野口智代 VS 相川周子 詳細 To the Future Vol.07 女子ボクシング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年07月07日

富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級タイトルマッチ 動画 その2 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)メキシコ プエブラ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
VS
挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)

2012-06-23 Esmeralda Moreno vs Naomi Togashi 投稿者 sweetboxing

 富樫直美選手のWBCライトフライ級防衛戦の動画の別バージョンがアップされましたのでご紹介します。

 メキシコでテレビ放送されたものなので、選手入場やスローモーションも含まれていて試合の全体像がわかりやすいですね。

WBCライトフライ級タイトルマッチ
×王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
判定 0−3
○挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
エスメラルダ・モレノ選手がユナニマスデシジョンで勝利しWBCライトフライ級新王者となりました。
(92−98、94−99、93−97)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)12戦10勝1敗1分5KO
エスメラルダ・モレノ(メキシコ)30戦24勝6敗9KO

関連記事 富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

関連記事 富樫直美が再びメキシコで防衛戦 挑戦者は同級シルバー王者エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級 ボクシング女子

関連記事 富樫直美 vs ソン・チョロン WBCライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年07月05日

天空ツバサ vs 三好喜美佳 54.2kg契約 6回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2012年6月25日(月)東京 後楽園ホール
勝又ボクシングジム設立50周年記念

54.2kg契約 6回戦
天空ツバサ Tsubasa Tenku(アルファジム)
VS
三好喜美佳 Kimika Miyoshi(川崎新田)

三好喜美佳選手
 地道にコツコツとジャブを打ちながらじっと機を待つ生真面目さと、どんな強打の相手にも果敢に飛び込んで行く勇気を持ち合わせた三好選手。

天空ツバサ選手
 流れる水のようになめらかにリングを動きまわり、楽しげに試合を組み立てるツバサ選手。

 この対照的なふたりが後楽園ホールで拳を交えました。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 第1ラウンド 三好選手はいつものように左を放ちながら前進。ジャブからワンツーという基本に忠実な攻めです。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 それをこんなふうにかわすのがツバサ選手のディフェンス。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 そして攻撃はこんな感じ。天空ツバサ選手の試合を初めて見る人はその自由奔放さに驚くことでしょう。

天空ツバサ vs 三好喜美佳

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 第2ラウンド 初回に続きこの回も流れるようなボクシングを見せるツバサ選手。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 変則打法ばかりではなく、基本的な技術もしっかりしているツバサ選手はきっちりとショートアッパーなども打ち込んできます。とにかく距離を詰めて連打を当てたい三好選手にとっては実にやりにくい相手。

天空ツバサ vs 三好喜美佳

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 第3ラウンド 競い合うように左を打ち合うふたり。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 左のダブル、あるいはトリプルで攻めるツバサ選手... 先ほどから左ばかりでなぜか右がありません。

天空ツバサ vs 三好喜美佳

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 左をヒットさせて、ここから右につなげるタイミングで、打たずにクリンチに行ってしまうツバサ選手。これはあきらかにおかしい。右手になにか故障でもおこってしまったのか?

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 第4ラウンド 左だけで戦うツバサ選手は少しずつ被弾が増えてきます。

天空ツバサ vs 三好喜美佳

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 それでも、左手一本にしてはなかなかの奮戦。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 しかし、三好選手は左右のバランスを失ったツバサ選手に強烈なプレッシャーをかけて追い込んで右ストレート。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 第5〜6ラウンド ツバサ選手の距離をジャブで破ってショートレンジに詰めた三好選手が攻めにかかります。

天空ツバサ vs 三好喜美佳

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 相手を崩すまでには至りませんが、もう少しでいい形に持っていけそうな三好選手。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 しかしツバサ選手はそれを許さない。

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 両者ゆずらない打撃戦が続きますが...

天空ツバサ vs 三好喜美佳
 最後は三好選手が攻める形で試合終了。

三好喜美佳選手
 判定は2−1で三好喜美佳選手の勝利。

 どうやらツバサ選手は拳を痛めてしまったようですが、じっくり完治して戻ってきてほしいと思います。そしてこのカードの再戦もいずれは見たいところ。

 勝利した三好選手はこれでランキングも上がりますからいろんな意味でチャンスも増えるでしょう。これからの活躍に期待します!

54.2kg契約 6回戦
×天空ツバサ Tsubasa Tenku(アルファジム)
判定1−2
○三好喜美佳 Kimika Miyoshi(川崎新田)
三好喜美佳選手の判定勝利。
Kimika Miyoshi won by split decision.
(58−57、57−58、56−58)

 この試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
天空ツバサ てんくうつばさ(アルファジム)19戦14勝5敗7KO
三好喜美佳 みよしきみか(川崎新田)12戦6勝5敗1分2KO
(戦績はJBC認可以前からの通算)

関連記事 天空ツバサ vs ヨッカオ・ルーイチッティジム 詳細 ボクシング女子

関連記事 三好喜美佳 vs 稲元真理 II ホープフルファイトVol.10 詳細 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年07月02日

富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級タイトルマッチ 動画 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)メキシコ プエブラ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
VS
挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)


 富樫直美選手のWBCライトフライ級防衛戦の動画がアップされましたのでご紹介します。

 富樫選手と言えば無尽蔵なスタミナと旺盛な戦闘意欲で相手を根負けさせるようなファイトが持ち味のチャンピオン。2010年にイルマ・サンチェス選手と戦った防衛戦でも、1600mの高地という悪条件をものともせず挑戦者を圧倒しました。

 今回も同様にメキシコの高地の防衛戦、実績のある富樫選手なら乗り切ってもらえるものと思っていましたが、ご覧のように早くも第3ラウンド開始ぐらいからクリンチにいってしまう苦しげな試合運び... 。この内容ではアウェイうんぬんは関係無しに王座陥落も仕方ないところでしょう。

 春におこなわれたジェシカ・ボップ選手とのエキシでも動きの悪さは隠しようもなく、秋頃にはとてもたくましかった背中の筋肉も少しボリュームを失っていました。富樫選手の忙しい日常の中で、アスリートとしてのトップコンディションを保ち続けることは至難のわざであったことでしょう。

 新王者のエスメラルダ・モレノ選手はこの激戦の階級でどこまで防衛記録を伸ばせるのか?日本人選手が彼女からベルトを奪取することは出来るのか?出来るとすればその選手は誰なのか?今後もこの階級からは目がはなせませんね。

WBCライトフライ級タイトルマッチ
×王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
判定 0−3
○挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
エスメラルダ・モレノ選手がユナニマスデシジョンで勝利しWBCライトフライ級新王者となりました。
(92−98、94−99、93−97)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)12戦10勝1敗1分5KO
エスメラルダ・モレノ(メキシコ)30戦24勝6敗9KO

関連記事 富樫直美が再びメキシコで防衛戦 挑戦者は同級シルバー王者エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級 ボクシング女子

関連記事 富樫直美 vs ソン・チョロン WBCライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 17:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月30日

技巧派対ハードパンチャー 菊川未紀 vs 東郷理代 6回戦 詳細 ボクシング女子

 Boxing

2012年6月25日(月)東京 後楽園ホール
勝又ボクシングジム設立50周年記念

54kg契約 6回戦
東郷理代(アルファジム)赤
VS
菊川未紀(中日)青

54.0kg catchweight six-rounder
Miki Kikukawa vs. Riyo Togo

菊川未紀 vs 東郷理代
 日本を代表するテクニシャン菊川未紀選手と、日本を代表するハードヒッター東郷理代選手の6回戦がついに実現しました。

菊川未紀 vs 東郷理代
 菊川選手の技術、東郷選手のパンチ力は、それぞれチャンピオンクラス、あるいはそれ以上であることはファンならみなさんご存知のはず。そんなふたりの究極の初対決が実現したのです。続きを読む

queensofthering at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月26日

相川周子 vs 久保真由美 4回戦 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月26日(火)東京 後楽園ホール
拳友会 Vol.1

久保真由美選手

47kg契約 4回戦
×相川周子 Chikako Aikawa(ワールドスポーツ)
判定1−2
久保真由美 Mayumi Kubo(KG大和)
久保真由美選手の判定勝利。
Mayumi Kubo wins by split decision.

この試合の結果、各選手の戦績は以下のようになります。

相川周子 あいかわちかこ(ワールドスポーツ)10戦1勝9敗1KO
久保真由美 くぼまゆみ(KG大和)14戦3勝10敗1分
(戦績はJBC認可以前からの通算)

*この試合は後日詳細記事をアップする予定です

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月24日

富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)メキシコ プエブラ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
×王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
判定 0−3
○挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)
エスメラルダ・モレノ選手がユナニマスデシジョンで勝利しWBCライトフライ級新王者となりました。
(92−98、94−99、93−97)
富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ

IBFバンタム級タイトルマッチ
○王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
判定 3−0
×挑戦者 ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)
ヤスミン・リヴァス選手がユナニマスデシジョンで勝利しタイトル防衛に成功しました。
(100−90、98−91、97−93)

 この結果、各選手の戦績は以下のようになります。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)12戦10勝1敗1分5KO
エスメラルダ・モレノ(メキシコ)30戦24勝6敗9KO
ヤスミン・リヴァス(メキシコ)32戦25勝7敗9KO
ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)11戦5勝3敗3分

関連記事 富樫直美が再びメキシコで防衛戦 挑戦者は同級シルバー王者エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級 ボクシング女子

関連記事 富樫直美 vs ソン・チョロン WBCライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

猪かずみ vs マナオワーン 6回戦 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)タイ パトゥンタニ県

スーパーフライ級 6回戦
猪かずみ Kazumi Izaki(日本)
2回 TKO
×マナオワーン Manao Waan(タイ)
猪崎かずみ選手のTKO勝利
(マナオワーン選手はダウン2回)

 23日におこなわれた6回戦は猪かずみ選手が2ラウンドTKOで勝利。

猪かずみ いざきかずみ 19戦8勝8敗3分4KO
マナオワーン 6戦5勝1敗3KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 猪かずみ『引退報道』について語る めざましテレビ
関連記事 フライ級6回戦 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 詳細
関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ

猪崎さんの世界戦のことバナー にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 08:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月23日

富樫直美 計量通過 WBCライトフライ級防衛戦 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)メキシコ プエブラ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
VS
挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)

IBFバンタム級タイトルマッチ
王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
VS
挑戦者 ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)

 WBCライトフライ級タイトルマッチの計量がおこなわれ、規定の48.99kgに対して王者富樫選手が48.8kg、挑戦者エスメラルダ・モレノ選手が48.5kgで無事計量を通過、あとは決戦のときを待つばかりとなりました。
富樫直美 vs エスメラルダ・モレノ

WBCライトフライ級王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)11戦10勝1分5KO

WBCライトフライ級シルバー王者
エスメラルダ・モレノ(メキシコ)29戦23勝6敗9KO

IBFバンタム級王者
ヤスミン・リヴァス(メキシコ)31戦24勝7敗9KO

ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)10戦5勝2敗3分

関連記事 富樫直美が再びメキシコで防衛戦 挑戦者は同級シルバー王者エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級 ボクシング女子

関連記事 富樫直美 vs ソン・チョロン WBCライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小澤瑶生 vs 隣井朝子 スーパーフライ級4回戦 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月22日(金)神戸市立中央体育館

スーパーフライ級 4回戦
小澤瑶生(フュチュール)
TKO 3回
×隣井朝子(陽光アダチ)
小澤瑶生選手のTKO勝利
(隣井選手ダウン2回)

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
小澤瑶生 おざわたまお(フュチュール) 3戦3勝2KO
隣井朝子 となりいあさこ(井岡)3戦2勝1敗2KO

関連記事 隣井朝子 vs サイトンレック バンタム級4回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

関連記事 小澤瑶生 vs マイムアン スーパーフライ級4回戦 詳細 To the Future Vol.10 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月22日

決戦直前! 「わたしはこの試合に勝つことしか考えていません」WBCライトフライ級王者富樫直美 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)メキシコ プエブラ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者 富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)
VS
挑戦者 エスメラルダ・モレノ(メキシコ)

IBFバンタム級タイトルマッチ
王者 ヤスミン・リヴァス(メキシコ)
VS
挑戦者 ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)

 いよいよメキシコ時間23日(日本時間では24日)にタイトル防衛をひかえたWBCライトフライ級王者富樫直美選手が直前の心境を語りました。


WBCライトフライ級王者
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ)11戦10勝1分5KO

WBCライトフライ級シルバー王者
エスメラルダ・モレノ(メキシコ)29戦23勝6敗9KO

IBFバンタム級王者
ヤスミン・リヴァス(メキシコ)31戦24勝7敗9KO

ニディア・フェリシアーノ(アメリカ)10戦5勝2敗3分

関連記事 富樫直美が再びメキシコで防衛戦 挑戦者は同級シルバー王者エスメラルダ・モレノ WBCライトフライ級 ボクシング女子

関連記事 富樫直美 vs ソン・チョロン WBCライトフライ級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 東洋1位のスージー・ラマダン 世界戦で敗れる ボクシング女子

関連記事 プレイバック G Legend1 女子ボクシング

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月21日

猪かずみ vs マナオワーン 6回戦 予定 ボクシング女子

boxing

2012年6月23日(土)タイ パトゥンタニ県

スーパーフライ級 6回戦
猪かずみ(日本)
VS
マナオワーン(タイ)

 昨年9月にリング復帰を果たした猪かずみ選手が23日にバンコク近郊で6回戦に出場します。対戦相手は5戦全勝という戦績以外まるでわかりません。どんな試合になるでしょうね。猪選手の健闘に期待します。

猪かずみ いざきかずみ 18戦7勝8敗3分3KO
マナオワーン 5戦5勝3KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 猪かずみ『引退報道』について語る めざましテレビ
関連記事 フライ級6回戦 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 詳細
関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ

猪さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

池原シーサー久美子 vs 橋本由貴子、緒方汐音 vs 竹中佳 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月20日(水)ボディメーカー コロシアム(大阪府立体育館)
WBC/WBA世界ミニマム級王座統一戦

4回戦
池原シーサー久美子(フュチュール)
KO 1回
×橋本由貴子(陽光アダチ)
池原シーサー久美子選手のKO勝利。
(橋本選手1ラウンドにダウン2回。2ダウンルールによりKO)

50kg契約体重
×緒方汐音(ハラダ)
判定
竹中佳(高砂)
竹中佳選手の判定勝利

 この結果、各選手の戦績は以下のようになります。
池原シーサー久美子 いけはらしーさーくみこ(フュチュール) 1戦1勝1KO
橋本由貴子 はしもとゆきこ(陽光アダチ) 2戦1敗1分
緒方汐音(ハラダ) おがたしおね2戦2敗
竹中佳(高砂) たけなかけい1戦1勝

関連記事 黒田陽子 vs 相川周子、小林聡子 vs アリス・ライト ほか GLegend3トライアルマッチ  詳細 女子ボクシング

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月19日

小関桃 vs ジュジース・ナガオワ 結果 ボクシング女子

boxing

2012年6月19日(火) 東京 後楽園ホール
トクホンダッシュエアロ第89弾

WBCアトム級タイトルマッチ
○王者 小関桃 こせきもも(青木)
判定 3−0
×挑戦者 ジュジース・ナガオワ(フィリピン)
ユナニマスデシジョンで小関桃選手が勝利。

 両者の戦績は以下のようになります。
小関桃 こせきもも(青木)16戦13勝2敗1分3KO
ジュジース・ナガオワ(フィリピン)23戦11勝11敗1分7KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 小関桃 vs 伊藤まみ WBCアトム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 黒木優子 vs アマラー WBC世界タイトル挑戦者決定戦 結果 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote