ボクシングの試合:2012.1〜3

2012年05月01日

ジェリーナ・マジョナヴィッチ vs リンゼイ・ガーバット III  ノックアウト動画フルバージョン ボクシング女子

 Boxing

2012年3月23日(金)カナダ エドモントン

WIBAフェザー級タイトルマッチ
WBCフェザー級王座決定戦 10回戦
王者 ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)
VS
挑戦者 リンゼイ・ガーバット(カナダ)

 この試合の動画は以前にもご紹介しましたが、今回はそのノーカット、フルバージョン。やっぱりすごい試合です。


WIBAフェザー級タイトルマッチ
WBCフェザー級王座決定戦 10回戦
○王者 ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)
TKO 1回1分45秒
×挑戦者 リンゼイ・ガーバット(カナダ)
ジェリーナ・マジョナヴィッチ選手のTKO勝利
(ガーバット選手は1ラウンドに3回のダウン)

 この結果を含む両選手の戦績
ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)36戦27勝8敗1分12KO
リンゼイ・ガーバット(カナダ)13戦7勝5敗1分3KO

関連記事 ジェリーナ・マジョナヴィッチがWIBA/WBC2団体統一王者に ボクシング女子

関連記事 壮絶KOシーン ジェリーナ・マジョナヴィッチ vs オリビア・ゲルーラ ボクシング女子

関連記事 ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] vs オリビア・ゲルーラ WIBAフェザー級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 風神ライカ vs ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦10回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 激化するカナダの女子ボクシングサバイバル ジェリーナ・マジョナヴィッチ VS リンゼイ・ガーバット 決定

関連記事 オリビア・ゲルーラ WBCタイトル失う フリーダ・ウォルバーグが新王者に 女子ボクシング



にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年04月06日

天海ツナミ vs 東郷理代&稲元真理 エキシビションマッチ ボクシング女子

boxing

2012年3月25日(日)東京 後楽園ホール
「FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL」

エキシビションマッチ
天海ツナミ(アルファジム)
VS
東郷理代(アルファジム)
 & 稲元真理(熊谷コサカ)

 4月27日にアルゼンチンで暫定王者との一騎打ちが決まっているWBAスーパーフライ級チャンピオン天海ツナミ選手が3月25日に後楽園ホールでエキシをおこないました。

天海ツナミ選手
 肩からベルトを引っさげて登場のツナミ選手。いい表情です。

稲元選手 東郷選手
 相手をつとめたのは東郷理代選手(写真向かって右)と稲元真理選手(写真左)。稲元選手はツバサ選手の試合がキャンセルになった後に急遽ピンチヒッターとして駆けつけたものです。

天海ツナミ選手

天海ツナミ選手
 エキシに先立ってツナミ選手から記念のミニボールが客席に投げ込まれ、続いて恒例となったサッカーボールのリフティング。最後に客席に蹴り込んだ時にボールが照明に当たってしまうというハプニングが...。

天海ツナミ vs 東郷理代

天海ツナミ vs 東郷理代
 ツナミ選手の動きは非常に柔らかで、調整がうまく行っていることを感じさせてくれました。

 アルゼンチンの試合が素晴らしいものになることを期待します。がんばってください!

関連記事 月島美優 vs 氷室笑香 4回戦 詳細 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL ボクシング女子

関連記事 天空ツバサ vs ヨッカオ・ルーイチッティジム 詳細 ボクシング女子

関連記事 三好喜美佳 vs カイ・ジョンソン 6回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 氷室笑香 vs 一三三摩利那 スーパーフライ級4回戦 詳細 G-Legend4 ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

天空ツバサ vs カイ・ジョンソン 試合中止について ボクシング女子

boxing

 3月25日は当初の予定では女子の公式戦が三つある予定でした。しかし、実際にはふたつの試合がなくなり、月島美優(アルファ) vs 氷室笑香(レパード玉熊)の一試合しかおこなわれませんでした。

 消えたカードのうちのひとつは半谷美里(アルファ)VS一三三摩利那(竹原&畑山)の4回戦。これは二月の試合で半谷選手がKO負けを喫して5月下旬まで出場停止となったための中止です。これは戦った結果ですから仕方のないことです。だれも悪くはありません。

 そして試合前日になってキャンセルされたのが天空ツバサ(アルファジム)VSカイ・ジョンソン(竹原&畑山)の6回戦。

 これは天空ツバサ選手の減量失敗によるドクターストップ。これはダメでしょう。減量失敗はプロとして恥ずかしいことです。

 しかし、それ以前に、失敗するおそれのあるような過酷な減量をどうしてしなければならないのかという問題もあります。

 旧山木ジムさんでは、無理な減量によって選手が危険な状態におちいった前例があるのにどうして今になっても同じようなことが繰り返されるのか理解に苦しみます。

 さらに、アルファジムさんは試合が中止になったことをファンに告知・謝罪していないという間違いを犯しています。大きな間違いです。

 試合の中止の第一報は竹原&畑山ジムさんの試合前日のブログ記事でした。アルファジムさんの公式サイトに中止の事前の告知はありませんでした。そして試合が中止になった後も公式サイトには謝罪や事情説明がありません。なんのための公式サイトでしょうか?

 試合会場でも試合中止の告知は掲示されませんでした。ポスターに写真と名前が出ている選手が欠場したのに告知が無いなどということはプロ興行としてあり得ないことだと思います。

 以上、試合の直前キャンセル繰り返される無理な減量によるトラブル試合キャンセル後のファンに対する不誠実な態度、この3点についてアルファジムさんに対して深く反省を求めたいと思います。

関連記事 月島美優 vs 氷室笑香 4回戦 詳細 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL ボクシング女子

関連記事 天空ツバサ vs ヨッカオ・ルーイチッティジム 詳細 ボクシング女子

関連記事 三好喜美佳 vs カイ・ジョンソン 6回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 氷室笑香 vs 一三三摩利那 スーパーフライ級4回戦 詳細 G-Legend4 ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年04月05日

月島美優 vs 氷室笑香 4回戦 詳細 FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL ボクシング女子

 Boxing

2012年3月25日(日)東京 後楽園ホール
「FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL」

54kg契約 4回戦
月島美優(アルファジム)青
VS
氷室笑香(レパード玉熊ジム)赤

月島美優 vs 氷室笑香
 第1ラウンド ジャプを打ちながら前進する月島選手。しかし、距離を充分に詰める前にパンチを出してしまったり、あるいはパンチを出す前に近付き過ぎたり、デビュー戦の気持ちの焦りからか手とフットワークがうまく連動していない感じ。

 冷静に見ている氷室選手は、相手のパンチをはずしながら的確にカウンターを当てています。

月島美優 vs 氷室笑香
 50秒、月島選手が強引に出て行って右ストレート。バックステップでかわしきれなかった氷室選手が倒れますがこれはスリップの判定。

 このラウンドは月島選手が積極的な攻めを見せますが、パンチの的確さで氷室選手。

月島美優 vs 氷室笑香
 第2ラウンド 正面から打ち合う両選手。攻めを急いでガードが留守になりがちな月島選手を氷室選手のパンチが襲います。

月島美優 vs 氷室笑香
 第3ラウンド バックステップで様子を見ていた氷室選手がどんどん出て来るようになり、月島選手は防戦一方。

月島美優 vs 氷室笑香
 第4ラウンド 懸命に出て行って右ストレートを当てる月島選手ですが、きっちり返して行く氷室選手。月島選手の鼻から血が流れてきます。

月島美優 vs 氷室笑香

氷室笑香選手
 最後はコーナー付近でパンチを受けた月島選手を見てレフリーが試合をストップ。氷室笑香選手がTKOで勝利を得ました。

54kg契約 4回戦
×月島美優(アルファジム)
TKO 4回1分8秒
○氷室笑香(レパード玉熊ジム)
レフリーストップにより氷室笑香選手の勝利。

おまけ
月島美優選手
 こんな姿で入場してきた月島選手。試合前にウィッグを取ると、客席から笑いが。

両選手の戦績は以下のようになります。
月島美優 つきしまみゆ(アルファジム)1戦0勝1敗
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊ジム)3戦2勝1敗1KO

関連記事 氷室笑香 vs 一三三摩利那 スーパーフライ級4回戦 詳細 G-Legend4 ボクシング女子

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アナ・マリア・トレス vs マリア・ミランダ WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

boxing

2012年3月31日(土)メキシコ バハカリフォルニア州ロスカボス

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
挑戦者 マリア・ミランダ(コロンビア)

 スーパースター、アナ・マリア・トレス選手が3月31日に王座防衛戦をおこないました。
アナ・マリア・トレス VS マリア・ミランダ

 11度目の防衛にもいい状態で仕上げてきた王者トレス選手のボクシングにはまったくスキがありません。一方的に打たれて成す術の無い挑戦者は3回終了までに完全に戦意を喪失。4回の開始の時間になってもコーナーのイスに座ったままで、TKOの宣告を受けました。
試合を伝える海外のサイト

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
TKO 4回0分10秒
×挑戦者 マリア・ミランダ(コロンビア)
TKOでアナ・マリア・トレス選手が勝利し、WBCスーパーフライ級タイトルの防衛に成功しました。

 今回の試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
アナ・マリア・トレス(メキシコ)34戦28勝3敗3分16KO
マリア・ミランダ(コロンビア)17戦10勝5敗2分2KO

関連記事 アナ・マリア・トレス WBC女子王座10度目の防衛戦 結果 ボクシング女子
関連記事 最高の名勝負! メキシコの二大スター アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ 結果

関連記事 衝撃!メキシコの二大スターの激突が決定 アナ・マリア・トレス VS ジャッキー・ナヴァ

関連記事 ジャッキー・ナヴァ WBCスーパーバンタム級暫定王座防衛戦 結果

関連記事 山口直子 アナ・マリア・トレスの強打の前に敗れる WBC世界タイトル戦  結果

関連記事 山口直子 vs アナ・マリア・トレス WBC世界タイトル戦  動画

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年04月01日

WBAライト級 新王者誕生 セシリア・コムナレス vs マリベル・サンタナ 動画 ボクシング女子

boxing

2012年3月30日(金)パナマ パナマシティー

WBAライト級王座決定戦 10回戦
セシリア・コムナレス(ウルグアイ)黒のトランクス
VS
マリベル・サンタナ(ドミニカ)赤/青/白のトランクス

 WBAライト級王者だったアレハンドラ・オリベラス選手(アルゼンチン)がフェザー級に移動してWBO王者となったことで、WBAライト級王座を剥奪されたようです。これにともないウルグアイのセシリア・コムナレス選手とドミニカ共和国のマリベル・サンタナ選手の間でWBAライト級王座決定戦がおこなわれました。

 これがかなり疑問の残る試合となったようですが、動画がアップされましたのでご覧ください。


 うーん、本当に困った試合ですね。本来はもっと軽い階級でやっている小さなサンタナ選手を前に、コムナレス選手は後手後手に回って第1ラウンドはサンタナ選手が優勢。しかし、優勢だったサンタナ選手は第1ラウンドが終わった後に右腕の筋肉の痛みを訴えて試合放棄。「負傷による棄権」ということで試合はコムナレス選手のTKO勝利。

 こんなので新王者誕生と言われても、納得出来る人はいないでしょう。

WBAライト級王座決定戦 10回戦
○セシリア・コムナレス(ウルグアイ)
TKO 1回終了時 負傷による棄権
×マリベル・サンタナ(ドミニカ)
セシリア・コムナレス選手がTKO勝利でWBAライト級新王者となりました。

両選手の戦績は以下のとおりです。
セシリア・コムナレス(ウルグアイ)10戦9勝1敗6KO
マリベル・サンタナ(ドミニカ)22戦11勝10敗1分4KO

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月28日

ジェリーナ・マジョナヴィッチがWIBA/WBC2団体統一王者に ボクシング女子

boxing

Fully-Loaded2012年3月23日(金)カナダ エドモントン

WIBAフェザー級タイトルマッチ
WBCフェザー級王座決定戦 10回戦
○王者 ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)
TKO 1回
×挑戦者 リンゼイ・ガーバット(カナダ)
ジェリーナ・マジョナヴィッチ選手のTKO勝利
(ガーバット選手は1ラウンドに3回のダウン)

 WIBAフェザー級王者のジェリーナ・マジョナヴィッチ選手が3月23日におこなわれたタイトルマッチを、わずか1ラウンド1分45秒でTKO勝利。WIBAフェザー級王座を防衛するとともに、空位のWBCフェザー級王座を獲得し2団体統一王者となりました。
試合を伝える海外のサイト

 この日の対戦相手のリンゼイ・ガーバット選手はこの階級のトップの一角と目されていた実力者で、マジョナヴィッチ選手とは過去2回戦って2回とも判定で勝利した実績がありましたが、今回は1ラウンドに3回もダウンを喫する完敗。

 これでマジョナヴィッチ選手は、ライバルのゲルーラ選手(カナダ)、ガーバット選手(カナダ)を続けざまにリングに這わす大活躍。今までで最高の強さに達しているということが出来るでしょう。

 あとは現在休養王者となっているジーニー・ガーサイド選手(カナダ)の存在が気になりますが、ガーサイド選手の休養理由が出産と子育てのためということで、しばらくの間はカムバックは無理。マジョナヴィッチ選手のフェザー級王座は長期政権になる可能性が出てきました。

 この結果、両選手の戦績は以下のようになります。
ジェリーナ・マジョナヴィッチ(カナダ)36戦27勝8敗1分12KO
リンゼイ・ガーバット(カナダ)13戦7勝5敗1分3KO

前回記事 ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] vs オリビア・ゲルーラ WIBAフェザー級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子

関連記事 風神ライカ vs ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦10回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 激化するカナダの女子ボクシングサバイバル ジェリーナ・マジョナヴィッチ VS リンゼイ・ガーバット 決定

関連記事 オリビア・ゲルーラ WBCタイトル失う フリーダ・ウォルバーグが新王者に 女子ボクシング

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月24日

天空ツバサ vs カイ・ジョンソン 中止 ボクシング女子

boxing

201203252012年3月25日(日)東京 後楽園ホール
「FIL-JAPAN BOXING FESTIVAL」

54kg契約 6回戦
天空ツバサ(アルファジム)
中止
カイ・ジョンソン(T&Hジム)

天空ツバサ vs カイ・ジョンソンの6回戦が中止となったようです。

54kg契約 4回戦
月島美優(アルファジム)
VS
氷室笑香(レパード玉熊ジム)

エキシビションマッチ
天海ツナミ(アルファジム)
VS
東郷理代(アルファジム)

天空ツバサ てんくうつばさ(アルファジム)18戦14勝4敗7KO
カイ・ジョンソン(T&Hジム) 9戦3勝5敗1分2KO
月島美優 つきしまみゆ(アルファジム)デビュー戦
氷室笑香 ひむろえみか(レパード玉熊ジム)2戦1勝1敗
(戦績はJBC認可以前からの通算)

*日時 2012年3月25日(日)開場17:30 開始18:00
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 VIP席12,000円、指定A席10,000円、指定B席5,000円、先着自由席3,000円 チケットぴあPコード820-655、ローソンチケット Lコード39373
*問合せ 勝又プロモーション 03-5694-0236

関連記事 天空ツバサ vs ヨッカオ・ルーイチッティジム 詳細 ボクシング女子

関連記事 新人対決 小笠原恵子 vs 半谷美里 詳細 女子ボクシング

関連記事 三好喜美佳 vs カイ・ジョンソン 6回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 氷室笑香 vs 一三三摩利那 スーパーフライ級4回戦 詳細 G-Legend4 ボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 21:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月23日

アルゼンチンがスパーで圧倒 ジェシカ・ボップ vs 富樫直美 & 小関桃、エリカ・ファリアス vs 風神ライカ ボクシング女子

boxing

2012年3月22日(木)後楽園ホール

エキシビションマッチ2分4R
WBCライト級王者
エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
VS
OPBF東洋太平洋ライト級王者
風神ライカ(竹原&畑山)

Farias_v_Raika2
 南米のボクシング王国アルゼンチンから二人の世界王者が来日し、日本のトップボクサーたちとエキシビションマッチで拳を交えました。

 まず登場したのはエリカ・ファリアス選手。昨年来日してしずちゃんと公開スパーをしたり、「炎の体育会TV」に出演したりということでけっこう知られている選手。「女マイク・タイソン」は番組用のキャッチコピー。本当のニックネームは「パンテーラ」。ヒョウ(豹)ですね。

Farias_v_Raika1
 ファリアス選手はおもに中間距離でパワーパンチを連射するファイタータイプ。打ち合い上等を看板とするライカ選手にとっては手が合う相手と思われましたが、いざフタを開けてみるとライカ選手はかつての悪いクセであるスロースターターに戻ったような感じで、初回からかなり打ち込まれます。

Farias_v_Raika3
 ファリアス選手は相手のパンチに対する反応が良く、攻撃に入ったときの動きも速く、なかなかスキの無い選手。リードパンチがヒットすれば続いて次々にたたみかけてくるアグレッシブなファイトスタイルですが、最終ラウンドには足を使って相手の攻撃をさばく一面も見せ、終始、王者としての貫禄を漂わせての4ラウンドでした。

 ライカ選手は昨年9月にジェリーナ・マジョナヴィッチ選手に善戦して以降、古傷の手術やリハビリなどでリングを離れており、本来のコンディションではないとはいえ、相手を引き立てる役回りになってしまったことは不本意でしょう。本戦でのリベンジを期待します。

エキシビションマッチ2分2R
WBA/WBO統一ライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
WBCライトフライ級王者
富樫直美(ワタナベ)

Bopp_v_Togashi2
 続いては2団体統一チャンピオンのジェシカ・ボップ選手とWBCチャンピオン富樫直美選手の対決。両者ともに同じ階級の現役王者という、普通はまずあり得ない組み合わせとなりました。

Bopp_v_Togashi1
 富樫選手といえば「無尽蔵なスタミナ、あふれる闘志、途切れない攻撃」というイメージに加えて、最近は出る部分と引く部分を兼ね備えたボクサー型のスタイルをテーマとしているので、テクニシャンのボップ選手相手にどんな動きを見せてくれるのか興味深いカードでした。

Bopp_v_Togashi03
 しかし、この日の富樫選手は動きが悪く、ボップ選手の長短、緩急の変化に富むボクシングにまったく打つ手無し。最終ラウンドは右へ左へと足を使うボップ選手をただまっすぐに追うだけの場面もあり、同格の世界王者としてはさみしい内容でした。

エキシビションマッチ2分2R
WBA/WBO統一ライトフライ級王者
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
VS
WBCアトム級王者
小関桃(青木)

Bopp_v_Koseki1
 小関選手はいつもと変わらない感じ。接近戦では頭から突っ込んで行き、ガードのヒジを鋭角に前に向ける危険な構え。右手は相手の頭をグローブのインサイドで引っ掛けてなぎ倒すような使い方、両手で相手をつかまえて揺さぶるなどのラフファイト。やはりこの人にエキシビションマッチは無理。

yesica_korakuen
 最初のラウンドが終わると選手もセコンドも困惑したような表情のボップ陣営でしたが、無事に2ラウンドを終えると世界戦の後に必ず見せる「コーナーに駆け上がって両手を突き上げる」パフォーマンスを披露してサービス。

Bopp_v_Koseki2
 そしてこの爽やかな笑顔。さすがプロフェッショナルですね。どんなことがあろうと、プロにとって一番大事なのはお客さんですから。ここが日本のボクシング選手に一番欠けているところです。海外のスターと言われる選手は必ずこういうショーマンシップを持っています。

 海外だけではありません。なでしこジャパンも本当にお客さんを大事にします。お客さんにはいつも笑顔。うつむかない。二階席にも顔を見せる。プロの基本ですよー。

関連記事 ジェシカ・ボップ KO防衛 そしていよいよスージー・ケンティキアンとの対戦を明言! ボクシング女子

関連記事 風神ライカ vs ジェリーナ・マジョナヴィッチ[ムルドジェノビック] WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦10回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 小関桃 vs 伊藤まみ WBCアトム級タイトルマッチ 詳細 ボクシング女子

関連記事 2団体統一王者ジェシカ・ボップがエキシで後楽園に登場 予定 ボクシング女子

関連記事 試合会場での公開スパーやエキシビションマッチに存在価値はあるのか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 20:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月21日

WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ  アリシア・アシュレイ vs マリア・ヴィジャロボス 結果 ボクシング女子

boxing

alicia_maria2012年3月17日(土) メキシコ メキシコシティ

WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦
○王者 アリシア・アシュレイ(ジャマイカ)
判定 3−0
×挑戦者 マリア・エレーナ・ヴィジャロボス(メキシコ)
アリシア・アシュレイ選手がユナニマスデシジョンで勝利しWBCスーパーバンタム級初防衛に成功しました。
(99−91、99−92、98−92)

 アシュレイ選手がアウェイのメキシコでタイトル防衛戦にのぞみ、大差の完勝でWBCスーパーウェルター級王座を守りました。現在44才のアシュレイ選手ですが、まだまだ力の衰えとは無縁のようですね。
試合を伝える海外のサイト

 この試合の結果、両選手の戦績は以下のようになります。
アリシア・アシュレイ(ジャマイカ)28戦18勝9敗1分1KO
マリア・ヴィジャロボス(メキシコ)11戦6勝4敗1分4KO

関連記事 WBCスーパーバンタム級王座決定戦 アリシア・アシュレイ vs クリスティーナ・ルイズ 結果 ボクシング女子

関連記事 女子ボクシング WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ マルセラ・アクーニャ vs アリシア・アシュレイ III フルラウンド

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

川西友子 vs カタニュ、小林悠梨 vs 橋本由貴子 結果 ボクシング女子

boxing

2012年3月20日(火・祝)大阪府 IMPホール
ドラマチックボクシング1部

バンタム級 8回戦
川西友子(大阪帝拳)
TKO 1回
×カタニュ・シットジェオー(タイ)
川西友子選手の1回TKO勝利。

アトム級 4回戦
小林悠梨(グリーンツダ)
1−0 ドロー
橋本由貴子(陽光アダチ)
この試合の判定は0−0が二者、1−0が一者でマジョリティードローとなりました。

この結果、各選手の戦績は以下のようになります。
川西友子 かわにしともこ(大阪帝拳)6戦6勝2KO
カタニュ・シットジェオー(タイ)
小林悠梨 こばやしゆり(グリーンツダ)11戦4勝3敗4分
橋本由貴子 はしもとゆきこ(陽光アダチ)1戦1分
(戦績はJBC認可以前からの通算)

関連記事 川西友子 vs チュタポーン バンタム級6回戦 結果 ボクシング女子

関連記事 川西友子 vs 菊川未紀 6回戦 詳細 ボクシング女子

関連記事 4回戦の好カード 宮尾綾香 vs 小林悠梨 詳細 GLegend3 女子ボクシング

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月20日

三好喜美佳 vs 稲元真理 II ホープフルファイトVol.10 詳細 ボクシング女子

boxing

2012年3月12日(月)東京 後楽園ホール
ホープフルファイトVol.10

53.3kg契約 6回戦
三好喜美佳(川崎新田)
VS
稲元真理(熊谷コサカ)

三好喜美佳選手 稲元真理選手
 赤コーナーは三好喜美佳選手(川崎新田)、青コーナーは稲元真理選手(熊谷コサカ)。この二人は2009年以来の二度目の対戦となります(前回は三好選手のTKO勝利)。

1R01_三好喜美佳 VS 稲元真理

1R02_三好喜美佳 VS 稲元真理
 第1ラウンド 三好選手は相手の動きを慎重に観察しながら、リングを時計回りにサークリング。稲元選手は左のリードブローがなく、ほとんど右だけで戦う選手。そのことを充分わかっている三好選手は、まだあまり手を出さず、相手の右のタイミングを確認することにこのラウンドを使っているように見えます。

2R01_三好喜美佳 VS 稲元真理
 第2ラウンド 稲元選手の左は、パンチを打つというよりは、相手の目をくらますために腕を伸ばしたり左右に振ったりの機能しかなく、気をつけなければいけないのは右のビッグパンチだけ。

2R02_三好喜美佳 VS 稲元真理
 その攻撃パターンを見切った三好選手は、稲元選手が出てくるタイミングで左を狙い撃ち、ポイントを稼ぎはじめます。続きを読む

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月19日

比嘉由希子 VS 本田愛祐美 両者デビュー戦 詳細 ボクシング女子

 Shoot Boxing

2012年3月12日(月)東京 後楽園ホール
ホープフルファイトVol.10

比嘉由希子選手 本田愛祐美選手

49.8kg契約 4回戦
比嘉由希子(川崎新田)赤
VS
本田愛祐美(ワールドスポーツ)青

比嘉由希子 VS 本田愛祐美
 第1ラウンド 両選手ともにこの試合がデビュー戦というフレッシュな対決。ゴング直後から攻勢をかけたのは青の本田愛祐美選手。しっかりした軌道の左のリードブローで序盤からリズムをつかんでいきます。

比嘉由希子 VS 本田愛祐美
 右ストレートも的確にヒット。比嘉由希子選手にとってはきびしい立ち上がり。続きを読む

queensofthering at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年03月18日

激闘!WBO正規/暫定王座統一戦 アナ・フラトン vs ジェシカ・マルコス 動画 ボクシング女子

boxing

2012年3月16日(金)アルゼンチン メンドーサ

WBOスーパーバンタム級正規/暫定王座統一戦 10回戦
正規王者 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
VS
暫定王者 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)

 WBOスーパーバンタム級正規/暫定王座統一戦の動画をご紹介します。大会場に立錐の余地もないほどの大観衆を集めておこなわれたこの試合、まず会場の熱気がすごいですね。そしてファイトの内容もすごいです。


 両選手ともまさに死力を尽くしての戦い。見事だと思います。フラトン選手も名選手ですが、マルコス選手の戦闘力はハンパ無いですね。

 この階級はWBCにはアリシア・アシュレイ選手(ジャマイカ)、WBAにはジャッキー・ナヴァ選手(メキシコ)といういずれも歴戦の強豪チャンピオンがそろっていますので、今後、団体間の統一戦がおこなわれるのであればどの試合もスーパーファイトになることは間違いありません。これからのスーパーバンタム級戦線に要注目です。

WBOスーパーバンタム級正規/暫定王座統一戦 10回戦
×正規王者 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
判定0−3
○暫定王者 ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
ジェシカ・マルコス選手がユナニマスデシジョンで勝利し正規王者に昇格。アナ・フラトン選手は王座を失いました。
(2ラウンドにマルコス選手ダウン1)
(5ラウンドにフラトン選手ローブローの反則で減点1)
(92−98、91−98、92−98)

この試合を含む両者の戦績は以下のようになります。
アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ) 14戦10勝3敗1分1KO
ジェシカ・マルコス(アルゼンチン) 20戦19勝1分6KO

前回記事 決定WBOタイトルマッチ アナ・フラトン vs フランチェスカ・アルカンター

関連記事 アナ・フラトンが薄氷の王座返り咲き WBOスーパー・バンタム級 アナ・フラトン vs マリア・ビシャロボス

関連記事 アナ・フラトンを征してリサ・ブラウンが王者に WBAスーパーバンタム級王座決定戦

関連記事 WIBF/WBCフェザー級タイトルマッチ イナ・メンツァー vs フランチェスカ・アルカンター 結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 13:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

西村聡美 vs 大江昭子 アトム級4回戦 結果 ボクシング女子

boxing

real_soul_boxing2012年3月11日(日)福岡市九電記念体育館
REAL SOUL BOXING 48

アトム級4回戦
西村聡美(折尾)
判定3−0
×大江昭子(ランド)
(40−36、40−36、40−36)

西村聡美 にしむらさとみ(折尾)2戦2勝
大江昭子 おおえあきこ(ランド)1戦1敗

関連記事 福岡から世界へ REAL SOUL BOXING 試合結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote