キック・ムエタイ・SBの試合:2011.4〜6

2011年07月01日

マニラでムエタイの大イベント "Matter of Pride" 開催 ベイ・ジン vs ヌチャリー 結果 ムエタイ女子

icon_kickboxing


wck_manila2011年6月26日(日) フィリピン マニラ
"Matter of Pride" Filipino vs World

ムエタイ ライト級 3分3R
柏晶[ベイ・ジン](中国)
vs
ヌチャリー・サワッディ(タイ)

 このところ精力的にアジア圏で活動展開しているアメリカのムエタイプロモーターデニス・ワーナー氏のWCKムエタイシリーズが、今度はフィリピンに上陸、レジャースポット『リゾート・ワールド・マニラ』で大会を開き、そのもようは中国大陸で放送されました。

 この大会では当初、女子マッチが二つ組まれ、ポスターに登場しているミリアム・ナカモト選手(アメリカ)はイギリスの強豪アマンダ・ケリー選手と対戦するはずでしたが、結局このカードは流れて上記の一試合だけになってしまいました。



 柏晶[ベイ・ジン]選手は武林風での活躍で有名な人気選手でかつてAZUMA選手(y-park)と戦ったこともあります。今回の対戦相手は17才のタイ人、ヌチャリー選手。動画の31分ぐらいからふたりの対戦がはじまります。

 いかがでしょう。ヌチャリー選手も悪くありませんがベイ・ジン選手はキックとパンチのひとつひとつがしっかりしていて反応も速いですね。ファイトスタイルはムエタイではなくて散打ですけどね。

ムエタイ ライト級 3分3R
○柏晶[ベイ・ジン](中国)
判定 3−0
×ヌチャリー・サワッディ(タイ)
柏晶選手の判定勝利
(30−27、30−27、30−27)

関連記事 中国版Kー1武林風[ウーリンフォン] AZUMA出場動画

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月28日

ケイリー・リース vs マドリーン・ヴァル、エマ・グラハム vs クリスティーナ・ジャルジェビック EPIC 3 結果 ムエタイ女子

icon_muaythai


epic32011年6月25日(土)オーストラリア パース
EPIC 3 "BELIEVE"

WMC57kg級世界王者決定戦
2分5R ムエタイルール ヒジ・ヒザあり
ケイリー・リース(オーストラリア)
判定 3−0
×マドリーン・ヴァル(スウェーデン)
ケイリー・リース選手がユナニマスデシジョンで勝利しWMC57kg級世界王者となりました。

55kg級 2分5R
エマ・グラハム(オーストラリア)
判定 3−0
×クリスティーナ・ジャルジェビック(オーストラリア)
エマ・グラハム選手がユナニマスデシジョンで勝利しました。

 オーストラリアのケイリー・リース選手がスウェーデンの強豪マドリーン・ヴァル選手を判定で下してWMC57kg級世界タイトルをゲット。クリスティーナ・ジャルジェビック選手はウェイトアップしてのぞんだ55kg級ノンタイトル戦でエマ・グラハム選手に判定負け。しかし、試合内容はかなり良かったとのことで、ジャルジェビック選手にとっても今後の自信につながる試合となったようです。

関連記事 ケイリー・リース vs ノンヌアン・デトラクト 結果

関連記事 判定訂正! ビッグマッチでの信じられない出来事 ジョアンナ vs アラ・イヴァシュケヴィッチ

関連記事 クリスティーナ・ジャルジェビック vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010

関連記事 RENA(レーナ) vs クリスティーナ・ジャルジェビック 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月14日

吉田実代 vs NATSUKA 詳細 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田実代 よしだみよ(BLUE DOG GYM)赤
VS
NATSUKA なつか(立志会館)青

吉田実代選手
 4月の大会に続いてシュートボクシング連続出場となる吉田実代選手。

NATSUKA選手
 こちらは後楽園ホール初登場のNATSUKA選手。ちょっと表情が硬い?

吉田実代 vs NATSUKA
 第1ラウンド 開始すぐにNATSUKA選手がきれいな右ミドル。動きはいいように見えますが...

吉田実代 vs NATSUKA

吉田実代 vs NATSUKA
 吉田選手がパンチを連打しつつ押し込んでいくと、NATSUKA選手はリング中央からまっすぐにコーナーまで下がり、右のパンチをもらってあっさりダウン。まだ体があたたまる前に大ピンチとなります。続きを読む

queensofthering at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月11日

写真で見るシュートボクシング女王決定戦 RENA[レーナ] vs 高橋藍

 ShootBoxing

2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

SB日本レディース王座決定戦 51.0垠戚
3分5ラウンド 延長ラウンド無制限
RENA[レーナ](及川道場)赤
VS
高橋藍(シーザー)青

RENA(レーナ)選手

高橋藍選手
 13年の長きにわたって凍結されてきたSB女子王座。復活第1号の女王の座を射止めるのはRENA選手か?それとも高橋藍選手か?

歴代女王
 歴代女王も両選手の激励のためにかけつけました。高橋選手に話しかけているのが第5代王者の中村ルミ(なかむらるみ)さん。その隣のメガネのひとが第2代王者の石本文子(いしもとふみこ)さん。さらにその隣が初代および第4代王者の藤山照美(ふじやまてるみ)さんです。続きを読む

queensofthering at 11:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月09日

名勝負ならずとも価値の高い激闘 神村エリカ vs シルビア・ラノッテ RISE 78 詳細

icon_kickboxing


2011年6月4日(土) 新宿FACE
RISE 78

48kg契約 3分3R(延長1R)
RISEルール つかみ無し ヒジ打ち無し
神村エリカ(TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
VS
シルビア・ラノッテ(イタリア/J-GIRLS World Tournament 2008、2009王者、WAKO世界女子48kg級、50kg級王者)

シルビア・ラノッテ選手
 厳しい表情で入場するシルビア・ラノッテ選手。Kー1系ルールの世界王者としてのオーラにあふれています。

神村エリカ選手
 こちらも気合いの入った目をした神村エリカ選手。壮絶な試合となる予感。続きを読む

queensofthering at 15:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月05日

シュートボクシング女子王座決定戦 RENA[レーナ] vs 高橋藍 結果

icon_shootboxing

2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

RENA vs 高橋藍

第6代女王 高橋藍選手

SB日本レディース王座決定戦 51.0垠戚
3分5ラウンド 延長ラウンド無制限
×RENA[レーナ](及川道場)
判定 0−3
高橋藍(シーザー)
高橋藍選手が判定勝利で第6代シュートボクシング女子王者となりました。

吉田実代 vs NATSUKA

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田実代(BLUE DOG GYM)
判定 3−0
×NATSUKA(立志会館)
吉田実代選手の判定勝利
(NATSUKA選手1ラウンドにダウン2回)

関連記事 復活 SBレディース王座決定戦 RENA vs 高橋藍 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

関連記事 決勝 RENA vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

関連記事 注目の一戦 高橋藍 vs 藤野恵実 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs 神村エリカ エキシビションマッチ 詳細 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月04日

神村エリカ vs シルビア・ラノッテ 結果 キックボクシング女子

icon_kickboxing


2011年6月4日(土) 新宿FACE
RISE 78

lanote_kamimura

48kg契約 3分3R(延長1R)
神村エリカ(TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
TKO ドクターストップ 3回
×シルビア・ラノッテ(イタリア/J-GIRLS World Tournament 2008、2009王者、WAKO世界女子48kg級、50kg級王者)
神村エリカ選手のTKO勝利。
シルビア・ラノッテ選手鼻骨骨折の疑いによりドクターストップ。


関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009決勝戦 シルビア・ラ・ノット VS 安倍基江

関連記事 神村エリカ VS ちはる フルムエタイルール 詳細 戦極12月30日 Erika Kamimura vs. Chiharu FTR 女子ムエタイ

関連記事 神村エリカふたつめの世界王座獲得 WMCムエタイ王座決定戦 詳細 Mー1ムエタイチャレンジ 女子ムエタイ

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月02日

ケイリー・リースが6月にWMC世界王座決定戦に出場 クリスティーナ・ジャルジェビックは重い階級に進出 ムエタイ女子

icon_muaythai


epic32011年6月25日(土)オーストラリア パース
EPIC 3 "BELIEVE"

WMC57kg級世界王者決定戦 2分5R ムエタイルール ヒジ・ヒザあり
ケイリー・リース(オーストラリア)
VS
マドリーン・ヴァル(スウェーデン)

55kg級 2分5R
エマ・グラハム(オーストラリア)
VS
クリスティーナ・ジャルジェビック(オーストラリア)

 オーストラリアのムエタイ女子のリーダー役のケイリー・リース選手が6月に同地で開かれるWMC57kg級世界王者決定戦に出場します。このタイトルマッチは当初は3月に予定されていたのですが、対戦予定のベラルーシの選手のキャンセルによって消滅。今回はスウェーデンの強豪マドリーン・ヴァル選手を対戦者に迎えての仕切り直しとなります。

 マドリーン・ヴァル選手はムエタイのヨーロッパ王者で、かつてタイに遠征していたころはタイのスタジアム王者の経験もあるそうです。キック、パンチ、ヒザのバランスがとれた攻撃的ないい選手ということで激戦が予想されますが、オージー・ムエタイのエースであるケイリー・リース選手の実力は非常に高く、順当に行けばリース選手の世界王座穫りが実現すると思われます。

 また、アンダーカードではシュートボクシング選手としての来日でおなじみのクリスティーナ・ジャルジェビック選手がノンタイトル戦に出場予定。相手はオーストラリア人で、タイでの修行の経験もあるエマ・グラハム選手。

 ジャルジェビック選手はいままでは50kg前後で戦っていましたが、今回はウェイトアップして55kg級での試合となります。この階級にアップしたほうが試合機会が増えるという理由のようですが、このへんが50kg前後の試合が多い日本と、55kg以上の試合が主流の海外事情とのギャップでしょうか。日本のファンにはちょっと寂しい話です。

 しかし、EPICシリーズも3回目となり、EPIC1ではポスターの端のほうに写っていたケイリー・リース選手が、気がつけば今回は真ん中に来ています。彼女が着実に地位を高めているという証拠ですね。素晴らしいことだと思います。いつか日本で見てみたい選手のひとりです。

関連記事 ケイリー・リース vs ノンヌアン・デトラクト 結果

関連記事 判定訂正! ビッグマッチでの信じられない出来事 ジョアンナ vs アラ・イヴァシュケヴィッチ

関連記事 ケイリー・ルイス VS サラ・オコンネル 結果 女子ムエタイ

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月01日

SB日本レディース王座決定戦 高橋発言にRENAがコメント シュートボクシング女子

 ShootBoxing

RENA(レーナ)選手2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

SB日本レディース王座決定戦 51.0垠戚
3分5ラウンド 延長ラウンド無制限
RENA(及川道場)写真(C)SHOOT BOXING
VS
高橋藍(シーザー)

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田 実代(BLUE DOG GYM)
VS
NATSUKA(立志会館)

 5日にせまったSBレディース王座決定戦についてRENA選手がコメントを出しました。昨日の高橋選手の発言を大きく意識した内容で、あらためてレディース王座に対しての強い思いを語っています。

 「13年ぶりにSBレディースクイーンのベルトを復活させてくださるシーザー会長、そして関係者の皆様、ファンの皆様、全ての方々に感謝します。
 私が実績を残し、私が発信して私が復活させたベルトだと思っています。私が獲らなダメでしょ。これは私の使命であり責任です。プロになる前から及川先生のベルトを見てずっと憧れていました。ベルト自身もどっちに巻いてほしいかをちゃんと分かっていると思います。
 高橋選手のコメントも読ませて頂きましたが、エキシビジョンの件を『まだ言ってるの?』って感じです…。あれで目が覚めて完全にスイッチが入ったし、この闘いに終止符を打つ為にもちゃんと最高の状態に持って来ましたから心配しないでください!きっと突くところがそこしかないから言ってるんでしょうけどね。正直、高橋選手に言われる事ではないんで全く何とも思いません。
 自分は100%の人間ではないし、つまずきながら成長しこうやって強くなってきた人間です。及川道場の反骨精神をしっかり受け継いでるんで、まあ見ていて下さい!ファンの皆さん、当日は白黒ハッキリ付けますから期待しててくださいね。
 高橋選手がベルトを獲ったらSB女子の流れは止まってしまうと思ってます。私が獲るからこそ盛り上がって話題になる。今まで積み重ねてきたものを絶対潰させへんし、これは自惚れではなく現実です!先輩方の血と汗と涙が詰まったベルトは私が受け継ぐし、歴史に名を刻むのは私でないといけないと思っています。
 高橋選手、当日はキッチリ倒すので覚悟しててください!」

*日時 2011年6月5日(日)開場17:00/オープニングファイト17:15/本戦17:30 
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 SRS席(パンフレット付き)15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円 B席4,000円(当日券は全席500円増)
*問い合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212

関連記事 SB日本レディース王座決定戦に歴代シュートボクシング女子王者 藤本、石本、中村らが来場

関連記事 復活 SBレディース王座決定戦 RENA vs 高橋藍 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

関連記事 決勝 RENA vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

関連記事 注目の一戦 高橋藍 vs 藤野恵実 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs 神村エリカ エキシビションマッチ 詳細 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 19:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月31日

SB日本レディース王座決定戦に歴代シュートボクシング女子王者 藤山、石本、中村らが来場 シュートボクシング女子

 ShootBoxing

高橋藍選手2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

SB日本レディース王座決定戦 51.0垠戚
3分5ラウンド 延長ラウンド無制限
RENA[レーナ](及川道場)
VS
高橋藍(シーザー)写真(C)SHOOT BOXING

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田 実代(BLUE DOG GYM)
VS
NATSUKA(立志会館)

 来る6月5日(日)後楽園ホールにて開催される「SHOOT BOXING2011 act.3」において、13年ぶりに復活するSBレディース王座決定戦に、初代王者藤山照美(ふじやまてるみ)さん、2代王者石本文子(いしもとふみこ)さん、5代王者中村ルミ(なかむらるみ)さんをはじめ、SB女子の礎を築いた歴戦のOG達が来場、後輩たちの決戦を見届けることになりました。

 また、クイーンのベルトを賭けGirls S-cup2010世界王者/SB日本レディース1位のRENA[レーナ]選手と対戦する同級2位高橋藍選手(写真)がこの一戦に向けてコメントを発表。

 「去年Girls S-cupの世界トーナメントで敗れてから私は彼女を倒すことを目標に頑張ってきましたので、今回の試合が決まった時は本当に嬉しかったです。
 RENA選手は本当に強い選手ですし、彼女がエースと呼ばれることにも異論はありませんでしたが、この前の神村(エリカ)選手とのエキシビジョンマッチにはガッカリしました。Girls S-cupを2連覇して燃え尽き症候群とか色々言われているみたいですが、理由はどうあれSBの看板に泥を塗ったことは紛れもない事実です。SB世界トーナメントのチャンピオンであるにもかかわらず、不安や浮ついた気持ちで自覚を無くしていたというのなら、今回の歴史あるSBレディースのベルトは絶対に彼女には渡せないです。
 先輩たちが築き上げたSBの威信がギッシリ詰まったベルトは私が責任を持って獲らせていただきます。そして第6代王者として私がベルトの価値を高めていきます」

*日時 2011年6月5日(日)開場17:00/オープニングファイト17:15/本戦17:30 
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 SRS席(パンフレット付き)15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円 B席4,000円(当日券は全席500円増)
*問い合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212

関連記事 復活 SBレディース王座決定戦 RENA vs 高橋藍 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

関連記事 決勝 RENA vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

関連記事 注目の一戦 高橋藍 vs 藤野恵実 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs 神村エリカ エキシビションマッチ 詳細 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月28日

大石綾乃出場予定のムエタイ大会が延期 ムエタイ女子

icon_muaythai

Battle Collossal XII2011年5月27日(金)オーストラリア パース
Battle Collossal XII

WBCムエタイ世界バンタム級王座決定戦
ムエタイルール 2分5R ヒジ・ヒザあり
ティアナ・キャヴァリー(オーストラリア/WBCムエタイオーストラリアフェザー級王者)
*延期*
大石綾乃(OISHI/WBCムエタイ日本フェザー級王者/JーGIRLSフェザー級王者)

 5月27日にオーストラリアで開かれる予定だったムエタイ大会 "Battle Collossal XII" が延期になったもようです。くわしいことはわかりしだいお伝えします。

WBCムエタイオーストラリアフェザー級王者
ティアナ・キャヴァリー(オーストラリア)40戦28勝10敗2分

WBCムエタイ日本フェザー級王者/JーGIRLSフェザー級王者
大石綾乃 おおいしあやの(OISHI)16戦11勝4敗1分

関連記事 AZUMA vs 大石綾乃、美保 vs PIRIKA 結果

関連記事 オージー・ムエタイを女子キック王者が迎撃 AZUMA vs メリッサ・ノートン 詳細

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月26日

『アイアンレディ』ジャーメイン・デ・ランダミー キックに復帰 キックボクシング女子

 KickBoxing

ジャーメイン・デ・ランダミー2011年5月1日(日) オランダ ユトレヒト
Next Generation Warriors 5

キックボクシングルール3分3R ヒジ打ち無し
ジャーメイン・デ・ランダミー(オランダ)
VS
レナ・ボイテンディク(オランダ)

 キック、ムエタイ系のリングでケタ違いの強さを見せて『鋼鉄の女』『第2のルシア・ライカ』と呼ばれるジャーメイン・デ・ランダミー選手が5月1日にキックのリングにあがりました。

 デ・ランダミー選手はそのあまりの強さと180センチ65キロという体格のために、すでにキック/ムエタイ界では対戦相手を探すのが困難で、最近は総合格闘技のストライクフォースと契約をしてMMAの練習に打ち込んでいました。そのストライクフォースでは1月の試合でKO勝利し、現在は次の試合スケジュールの決定を待っている状態。*追記 次回は6月24日のストライクフォースでの対ジュリア・バッド戦に出場が確定だそうです。

 ひさびさのキックボクシングの試合となった5月1日のレナ・ボイテンディク戦では、序盤こそ立ち技での試合勘を忘れたかのようにリズムが悪く、どうも調子が出ないデ・ランダミー選手でしたが、徐々にエンジンがかかりはじめます。
(動画はこの記事の 続きを読む でご覧ください)  続きを読む

queensofthering at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月23日

ちはる、リトルタイガー出場 WPMFピン級トーナメント ムエタイ女子

icon_muaythai

m-1_06122011年6月12日(日)東京 ディファ有明
RAORAK MUAY vol,2

WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝
2分5R 首相撲ヒジ打ちアリ
Little Tiger(F・TEAM TIGER/WPMF日本アトム級王者)
VS
ミンマッ・シットノムノーイ(タイ)

WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝
2分5R 首相撲ヒジ打ちアリ
ちはる(ウィラサクレック/M-1ミニフライ級王者/BONITA BOXEOアトム級王者)
VS
ノーンアーイ・ポーワンパナヤック(タイ)

*日時 2011年6月12日(日) 開場15:30 開始16:00
*場所 東京 ディファ有明
*料金 SRS席12,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円 ※当日券は各500円増し。
*問合せ M-1MC 03−6820−1011

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月22日

復活 SBレディース王座決定戦 RENA vs 高橋藍 シュートボクシング女子

icon_shootboxing

シュートボクシング女子王座決定戦2011年6月5日(日)東京 後楽園ホール
SHOOT BOXING 2011 -act.3-

SB日本レディース王座決定戦 51.0垠戚
3分5ラウンド 延長ラウンド無制限
RENA[レーナ](及川道場)
VS
高橋藍(シーザー)

51.0垠戚鵝。科3ラウンド 延長1ラウンド
吉田 実代(BLUE DOG GYM)
VS
NATSUKA(立志会館)

 シュートボクシングの女子王座が長い年月の封印を解かれてついに復活します。新世代SBクイーンの座を争うのはもちろんこの二人、RENA選手と 高橋藍選手(過去のSB女子の歴史については女子シュートボクシングの歴史をご覧ください)。

RENA vs 高橋藍

 試合時間は3分5ラウンド。そして、その5ラウンド以内に決着がつかなければ何度でも無制限に延長が繰り返されるという男子のタイトルマッチと同じ非常に過酷なもの。まさに女子立ち技の最高峰を決めるにふさわしい舞台と言えるでしょう。

*日時 2011年6月5日(日)開場17:00/オープニングファイト17:15/本戦17:30 
*場所 東京 後楽園ホール
*料金 SRS席(パンフレット付き)15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円 B席4,000円(当日券は全席500円増)
*問い合せ シュートボクシング協会 03-3843-1212

関連記事 女子シュートボクシングの歴史

関連記事 決勝 RENA vs 高橋藍 写真で見るGirls S-cup2010 女子シュートボクシング

関連記事 注目の一戦 高橋藍 vs 藤野恵実 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 RENA vs 神村エリカ エキシビションマッチ 詳細 シュートボクシング女子

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Mai VS ちはる NJKFアトム級タイトルマッチ 結果 キックボクシング女子

 Kick Boxing

2011年5月21日(土) 東京 後楽園ホール
NEW JAPAN BLOOD 3

NJKF BONITA BOXEO
アトム級タイトルマッチ3分3R
×王者 Mai(健心塾)
判定3−0
○挑戦者 ちはる(WSR/M-1ミニフライ級王者)
ちはる選手の判定勝利。BONITA BOXEOアトム級新王者に。

関連記事 MaiVS 山田純琴 ニュージャパンキック 熱風 拾 詳細

関連記事 ちはる VS 神村エリカ 結果 戦極 12月30日

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote