キック・ムエタイ・SBの試合:2009.7〜9

2010年12月15日

判定訂正! ビッグマッチでの信じられない出来事 ジョアンナ vs アラ・イヴァシュケヴィッチ 女子ムエタイ

 MuayThai

2010年9月12日(日)ベラルーシ共和国 ミンスク

WKN56.5kg級王座決定戦
3分5ラウンド フルムエタイルール
ジョアンナ・イェドジェイチク(ポーランド)
判定
×アラ・イヴァシュケヴィッチ(ベラルーシ)
ジョアンナ・イェドジェイチク選手の判定勝利。

 一度は発表されていたポーランドの強豪ジョアンナ選手の今月の来日が実現せずにがっかりした人は多いでしょう。そのジョアンナ選手の9月におこなわれた試合の動画が最近公開されましたので本日はそのご紹介です。

ジョアンナ(黄色のグロープ)vs アラ・イヴァシュケヴィッチ(白のグローブ)

 上の動画はジョアンナ選手とアラ・イヴァシュケヴィッチ選手の世界タイトルマッチ。1〜4ラウンドまではハイライト、そのあとはほぼノーカットです。

 海外のメディアなどによるとジョアンナ選手は最初から有利に試合を進め、ローキックの連打などでダウンを奪って試合前半に大差のリードを確保したかに見えました。後半はイヴァシュケヴィッチ選手が素晴らしいストレートや前蹴りなどで追い上げましたが、それでもジョアンナ選手の勝利濃厚な内容。しかし、判定はジャッジ全員一致でホームのアラ・イヴァシュケヴィッチ選手を支持。

 ジョアンナ選手は泣き出してしまい、勝利者のはずのイヴァシュケヴィッチ選手も喜びません。微妙な空気が流れて、しばらくすると判定訂正のアナウンス。この試合はジョアンナ選手が勝利してチャンピオンであるとのコール。・・・こんなことがあるんですね。

 同じ試合の映像をもうひとつ。こちらはイヴァシュケヴィッチ選手のベルトの姿で終わっています。



 しかし、ホームの勝利判定がひっくり返っても拍手で歓迎するベラルーシのお客さんと、自分でベルトをはずしてジョアンナ選手の首にかけてあげたイヴァシュケヴィッチ選手は立派ですね。スポーツを愛するお客さんや選手とはこうありたいものです。

前回記事 ジョアンナ vsミラ・ウィンケルマン  ヨーロピアンタイトル 予定 女子キックボクシング

関連記事 J-GIRLS WJCフェザー級王者決定戦 ジョアンナ vs 佐々木仁子

banner_02

qbar

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 10:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年07月14日

ブレスレス・ムエタイ6 女子キックボクシング

icon_kickboxing


BREATHLESS MUAY THAI 62010年7月18日(日)仙台 ZEPP仙台
ブレスレス・ムエタイ6 -BREATHLESS MUAY THAI 6-

64kg契約
モニカ(DRAGON)
VS
小澤聡子(チームドラゴン)

52kg契約
MITSUKI(DRAGON)
VS
カノム・シッソー(フリー)

スペシャルエキシビジョンマッチ 2分2R
村上 リエ(DRAGON/J-GIRLSライト級王者)
VS
佐々木 仁子(チームドラゴン)

エキシビジョンマッチ 2分2R
田嶋はる(アクティブJ)
VS
室永 真央(晴山塾)

*日時 2010年7月18日(日)開場17:00 開始17:10
*場所 ZEPP仙台
*料金 SRS席¥6,000 RS席¥5,000 2階指定席¥4,000
*お問い合わせ ドラゴンジム 022-291-1966

関連記事 女子キックボクシング 2009年12月20日 J-GIRLS ルミナK vs MITSUKI

関連記事 女子キックボクシング J-GIRLS ワールドクイーントーナメント 結果

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年10月04日

女子ムエタイ "Female Fury II" 結果

icon_muaythai

フィメール・フューリー22009年9月19日(土) アメリカ カルフォルニア州 ケザー・パビリオン
World Combat Sports Challenge "Female Fury II"

WCSCムエタイバンタム級タイトルマッチ
○王者 ジェナ・カスティリョ(アメリカ)
TKO
×挑戦者 アシュリー・アルトマン(アメリカ)
ジェナ・カスティリョ選手が2回レフリーストップTKOで王座を防衛。

WCSCムエタイフライ級タイトルマッチ
○王者 マリセラ・バディロ(アメリカ)
判定 2−1
×挑戦者 テッシア・トレス(アメリカ)
マリセラ・バディロ選手がスプリット・デシジョンで王座を防衛。

Photobucket Photobucket Photobucketマリセラ・バディロ vs テッシア・トレス

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月28日

女子キックボクシング J-GIRLS Catch The stone〜4 結果

icon_kickboxing


2009年9月27日(日) 東京 新宿FACE
J-GIRLS Catch The stone〜4

第11試合 フェザー級(57.15kg)契約 2分3R
ヌシアン・ポー.プラムック(タイ)
判定1−1
AZUMA(y-park)

第10試合 66kg契約 2分3R
×ローラ・ジャンジラ(アメリカ)
KO
村上リエ(DRAGON GYM)
1Rに3回のダウン

第9試合 ジュニアクラス50kg以下タイトルマッチ Bリーグ特別ルール 90秒2R
×王者 日下部奈々(OISHI GYM)
判定0−3
○挑戦者 山田真子(Weed GYM)
判定で山田真子選手が新王者に。

第8試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント準決勝
×Mai
判定1−2
Little Tiger

第7試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント準決勝
山田純琴
判定3−0
×

第6試合 53kg契約 2分3R
陣内まどか(Black PUG)
判定2−1
×中村すずな(健心塾)

第5試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
Little Tiger(TEAM TIGER)
判定3−0
×丸中雅恵(ワイズスポーツジム)

第4試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
×奥村ユカ(S-KEEP)
判定0−3
Mai(健心塾)

第3試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
×yuーkid(レグルス池袋)
判定0−3
(インスパイヤード・モーション)

第2試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
山田純琴(y-park)
判定3−0
×美保(KFG)

第1試合 オープニングファイト アマチュア女子Bリーグ 1分2R
×佐藤藍子(レグルス池袋)
判定0−3
アルフレッドソン・モニカ(DRAGON GYM)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月24日

女子ムエタイ 神村江里加 vs パヤックイン・シットニワット 詳細

icon_muaythai

2009年9月13日(日) 東京・ディファ有明
M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ2009
Yod Nak Suu vol.3

WPMF世界女子ミニフライ級タイトルマッチ
WPMFルール 2分5R
王者 パヤックイン・シットニワット(タイ)赤
VS
挑戦者 神村江里加(TARGET)青

1R

1R_1
第1ラウンド 蹴りを出しながら相手の出方をうかがう両者。慎重な立ち上がりです。

2R
第2ラウンド この回は接近してクリンチの状態になることが多くもつれた展開。

3R

3R_1
第3ラウンド 開始直後、神村選手がいきなりのハイキック。すかさずシットニワット選手も蹴り返します。

3R_2
がっちり組んでヒザ蹴りを出して来るチャンプ。

3R_3

3R_4
神村選手は左で踏み込みながらのナンバパンチから渾身のキック、パンチで攻勢。ロープに追い詰めたところでヒザ。

3R_5
さらに赤コーナー付近で高速ラッシュ。この回は完全に神村選手のラウンドです。

4R
第4ラウンド 神村選手の攻撃をクリンチで止めてヒザにもっていく王者。この回も神村選手が強烈な前蹴りなどで優勢ながら、王者もタイ人らしい粘りで決定的な状況を作らせません。

5R001
インターバル セコンドの指示に耳を傾ける神村選手。

5R_1

5R_8001
第5ラウンド 最初からラッシュをかける神村選手。

5R_2

5R_3
チャンプは必死に組み付いて距離をつぶします。そしてヒザ。

5R_6001
投げを狙ってくる王者ですが、神村選手は腰が強く倒れません。

5R1
ラスト30秒、神村選手がパンチと蹴りの連射から軸足を払って王者を倒したところで試合終了。

神村江里加 Erika Kamimura×王者 パヤックイン・シットニワット(タイ)
 判定0−3
○挑戦者 神村江里加(TARGET)

 神村江里加選手が判定勝利。WPMFミニフライ級新王者に。

 神村選手、シットニワット選手のムエタイ王座にかける思いが伝わって来るいい試合でした。両選手に心からの拍手を贈ります。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

女子キックボクシング ウクライナでの世界タイトルマッチ 結果

icon_kickboxing

18september

2009年9月18日(金)ウクライナ共和国リヴィウ市

ISKAスーパーバンタム級タイトルマッチ
オリエンタルルール(顔面ヒザ蹴りあり、ヒジ打ちなし)2分5ラウンド
オレーナ・オブチニコワ(ウクライナ)
判定3−0
イマン・チャイリ・チャバロー(モロッコ)
オレーナ・オブチニコワ選手が判定勝利で世界タイトルを獲得。

 ウクライナ共和国で開かれた総合格闘技とキックボクシングの合同イベントのメインで、女子キックボクシングの世界タイトルマッチがおこなわれ、ホームのオレーナ・オブチニコワ選手が勝利。この模様はウクライナのテレビで放送されました。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月19日

中国式Kー1『武林風』決戦ラスベガス ズタズタに編集されてテレビ放送

icon_kickboxing

 8月30日にラスベガスでおこなわれた中国とアメリカの対抗戦『武林風[ウーリンフォン]決戦ラスベガス』のクリスティーン・トレド選手(アメリカ)と郑野楠[チャン・ヤーナン]選手(中国)の試合の判定に疑惑が持たれていましたが、中国で放送されたテレビ映像はズタズタに編集され、正しく試合の内容を伝えていないことが分かりました。


 これが問題のテレビ放送動画ですが、まず、全体が早回しになっています。これは一般視聴者に迫力を印象づけるために世界各地のKー1系の放送で時々使われる「演出」らしいですが、苦笑するしかないです。

 問題は、1ラウンド2分でおこなわれたはずの試合が、大幅にカットされているということです。

 第1ラウンドと第2ラウンドが不自然に短く、しかも試合の中にスローモーションがかぶせられているため、正味の試合映像が3ラウンドのトータルでも4分30秒ほどしかありません。

 2分3ラウンド、合計6分の試合ですから1分30秒以上の映像がカットされていることになります。

 武林風シリーズのテレビ放送では、普通は試合映像の編集はしませんし、この試合は目玉のひとつでもあったので番組の尺(時間)的な理由でのカットとも思えません。

 試合の前後の中国側の不誠実な態度と合わせて考えてみると、トレド選手の優勢な部分だけをカットしたのではないでしょうか。

 意図的な映像編集は日本の総合系団体などでもおこなわれますが(公式販売のDVD映像にまで手が加えられる例もあります)、こういう現状は格闘技がスポーツとして認知されないことにつながると思います。

 それにしても、今回のチャン・ヤーナン選手とクリスティーン・トレド選手の試合にはあまりにも問題が多過ぎました。

 チャン・ヤーナン選手は規定体重をオーバーしているにもかかわらず減量を拒否、3分3ラウンドの試合予定が2分3ラウンドに直前変更、Kー1ルールのはずが投げありの散打ルールで採点、そして、このズタズタのテレビ放送。

 選手、関係者の皆さん、『武林風』には要注意です。

関連記事 中国式Kー1『武林風』ラスベガス大会でまた混乱

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月18日

女子キックボクシング J-GIRLS Catch The stone〜4 全カード決定

icon_kickboxing


2009年9月27日(日) 東京 新宿FACE
J-GIRLS Catch The stone〜4

第11試合 フェザー級(57.15kg)契約 2分3R
ヌシアン・ポー.プラムック(タイ)
VS
AZUMA(y-park)

第10試合 66kg契約 2分3R
ローラ・ジャンジラ(アメリカ)
VS
村上リエ(DRAGON GYM)

第9試合 ジュニアクラス50kg以下タイトルマッチ Bリーグ特別ルール 90秒2R
王者 日下部奈々(OISHI GYM)
VS
挑戦者 山田真子(Weed GYM)

第8試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント準決勝
奥村ユカ VS Maiの勝者
VS
Little Tiger VS 丸中雅恵の勝者

第7試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント準決勝
山田純琴 VS 美保の勝者
VS
yuーkid VS の勝者

第6試合 53kg契約 2分3R
陣内まどか(Black PUG)
VS
中村すずな(健心塾)

第5試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
Little Tiger(TEAM TIGER)
VS
丸中雅恵(ワイズスポーツジム)

第4試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
奥村ユカ(S-KEEP)
VS
Mai(健心塾)

第3試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
yuーkid(レグルス池袋)
VS
彩(インスパイヤード・モーション)

第2試合 アトム級王座挑戦者決定トーナメント1回戦
山田純琴(y-park)
VS
美保(KFG)

第1試合 オープニングファイト アマチュア女子Bリーグ 1分2R
佐藤藍子(レグルス池袋)
VS
アルフレッドリン・モニカ(DRAGON GYM)

日時:2009年9月27日(日)開場17:00 開始17:30
場所:東京 新宿FACE
料金:SRS席11,000円 RS席7,000円 S席5,000円 (各席別途ドリンク代500円必要)
(当日券1,000円増し)
問い合せ:J-NETWORK 03−3419−0536

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月17日

女子ムエタイ ジュリー・キッチン ロンドンでのタイトルマッチに勝利

icon_muaythai

ムエタイアディクト22009年9月13日(日) イギリス ロンドン ポーチェスターホール
"MuayThai Addicts II"

WMC63kg級世界タイトルマッチ
ヒジ有りフルムエタイルール 3分5R
ジュリー・キッチン(イギリス)
 判定
×カレン・リンチ(ニュージーランド)
ジュリー・キッチン選手判定勝利

UKMF61kg級英国タイトルマッチ 2分5R
アナベラ・ジェリー(イギリス)
 判定
×ジェンマ・コースト(イギリス)
アナベラ・ジェリー選手判定勝利

UKMF56kg級英国タイトルマッチ 2分5R
アレクシス・ルーファス(イギリス)
 判定
×ルーシー・ペイン(イギリス)
アレクシス・ルーファス選手判定勝利

 あちこちの大会で超売れっ子のジュリー・キッチン選手が、ホームのイギリスでの試合で勝利しました。

 この大会の15試合のうち12試合は男子カードでしたが、メインを飾ったのはジュリー・キッチン選手。彼女やジャーメイン・デ・ランダミー選手くらいのポジションになると、男子の大会でもメインを任されるんですね。

 キッチン選手と同門のルーシー・ペイン選手は、残念ながら英国タイトルマッチを落としてしまいました。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月15日

女子ボクシング 藤岡奈穂子プロデビュー戦 試合結果

boxing

藤岡奈穂子 Naoko Fujioka2009年9月15日(火) 東京 後楽園ホール
トゥモローズチャンピオン

ライトフライ級 6回戦
藤岡奈穂子(竹原&畑山)
2RTKO
×リリー・ラチャプラチャジム(タイ)
藤岡奈穂子選手のTKO勝利


両者の戦績は以下のようになりました。

藤岡奈穂子 ふじおかなおこ 1戦1勝1KO

OPBFミニフライ級6位
WBCアトム級15位
リリー・ラチャプラチャジム 11戦4勝7敗3KO


banner_02

qbar

queensofthering at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

女子ムエタイ 正木純子 『リボゲン・ファイト・ナイト 力保健搏撃之夜』9月18日参戦 予定

icon_muaythai

2009年9月18日(金)香港 ワンチャイサウソーンスタジアム
力保健搏撃之夜 風林火山3 全日本人VS全中国人

ムエタイルール53kg契約 2分3ラウンド
正木純子(Hilltop)
VS
サニー(香港)

 香港のキック/ムエタイ大会『リボゲン・ファイト・ナイト』9月18日大会に正木純子選手が出場します。

 今回の大会テーマは、なんと「全日本人VS全中国人」!
全日本人代表の12選手が全中国人代表の12選手と激突し、真の格闘王国はどちらなのかを決めようという大会です。


サニー選手(赤) vs ジャッキー選手(青)

 正木選手の対戦相手のサニー選手は、韓国生まれの香港育ち、国籍はベルギーということで「全中国人」ではありませんが、身長170、サウスポーでハイキックも得意という実力派。

 上の動画はKF1という小さな大会でのサニー選手の試合です。大きな大会ではL-1ワールド・ムエタイ・グランプリでハイキックでKO勝ちの実積があります。

 なかなか面白いカードですが、正木選手の勝利に期待します。頑張ってください。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月14日

女子キックボクシング 古谷あさみ vs MIKA 結果

icon_kickboxing


0913_shinjukface2009年9月13日(日)新宿FACE
新☆四角いジャングル〜ミスター格闘技降臨!!〜

UKF女子キック日本フライ級王座決定戦
古谷あさみ(谷山ジム)
 判定
×MIKA(ワイルドシーサー群馬)
古谷あさみ選手の判定勝利。UKF女子キック日本フライ級王者に。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月13日

女子ムエタイ 神村江里加 ムエタイ世界タイトル獲得

icon_muaythai

神村江里加 Erika Kamimura2009年9月13日(日) 東京・ディファ有明
M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ2009
Yod Nak Suu vol.3

トリプルセミファイナル WPMF世界女子ミニフライ級タイトルマッチ WPMFルール 2分5R

×王者 パヤックイン・シットニワット(タイ)
 判定0−3
○挑戦者 神村江里加(TARGET)(J-GIRLSミニフライ級王者)

神村江里加選手が判定勝利。WPMFミニフライ級新王者に。


スーパーバンタム級 M−1女子フレッシュマンルール 2分3R 顔面ヒザなし
千佳子(WSRフェアテックス)
 ドロー
IZUMI(Studio-K)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

M-1フレッシュマンズ トモコSP vs 小澤由紀子 結果

icon_muaythai

2009年9月13日(日) ディファ有明
M.I.D Japan プレゼンツ M-1フレッシュマンズ Vol.3

50kg契約 バンタム級2分3R
×トモコSP(WSRフェアテックス)
 判定0−3
小澤由紀子(氷見ジム)
小澤由紀子選手の判定勝利


にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月11日

女子ムエタイ WPMFフェザー級タイトルマッチ シンディー・フーヤーvsキャリー・ルイス 結果

icon_muaythai

THE DOMINATION 32009年9月5日(土) オーストラリア パース市ハートフィールド・レクリエーション・センター
PURE ADRENALINE PROMOTIONS PROUDLY PRESENT "THE DOMINATION 3"

メインイベント
WPMFフェザー級世界タイトル戦 2分5R ムエタイルール ヒジ有り
×王者 シンディー・フーヤー(イタリア)
判定0−3
○挑戦者 キャリー・ルイス(オーストラリア)
ユナニマス・デシジョンでキャリー・ルイス選手が新王者に

 WPMFフェザー級チャンピオンのシンディー・フーヤー選手が、オーストラリアで防衛戦をおこない、判定0−3で敗れてベルトを失いました。

 新王者はオーストラリアのキャリー・ルイス選手です。

 残念ながら今回の試合の動画はありません。かわりに、ことし3月のバンコクでのシンディー・フーヤー選手のタイトルマッチ(最終ラウンド)をご覧ください。

〔情報提供:関係者さま〕

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote