選手:ホリー・ホルム

2013年04月20日

最強王者ホリー・ホルムがボクシング引退を発表 無敗の3団体王者セシリア・ブレークフスとの対戦は白紙撤回 今後はMMAに専念 ボクシング女子

 Boxing

HolmMcGee2013年5月11日(土)アメリカ アルバカーキ
MAYHEM

IBAライトウェルター級タイトルマッチ
王者 ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
挑戦者 メアリー・ミギー(アメリカ)

 ボクシング2階級2団体王者でパウンド・フォー・パウンド女子世界最強の称号を持つホリー・ホルム選手(アメリカ)が5月の対メアリー・ミギー戦を最後にボクシングを引退することを発表しました。

 ホルム選手陣営はかねてからWBA/WBC/WBO統一ウェルター級王者のセシリア・ブレークフス選手(ノルウェー)に対決を迫っていましたが、その実現の前にホルム選手のほうがフランスの巨人アン・ソフィー・マティス選手に失神KOを喫して王座陥落。

 昨年ようやく判定勝利でマティス選手にリベンジを果たして威信を取り戻したホルム選手は、今年こそブレークフス選手と試合をすることになっていました。

 複数のベルトを持つ王者どうしの宿命のメガファイトとして期待されたこのカードはラスベガスで7月におこなわれる予定で準備が進行し、アメリカでの女子ボクシング人気回復の起爆剤となること間違い無しの前評判でしたが、なんと今さらのキャンセル、しかも、ボクシングからも引退との衝撃の発表...。

 ホリー・ホルム選手はプロキャリアの最初期はボクシングとキックの掛け持ちでしたが、その後はボクシングに専念して実績を残し高い評価を得て、最近は総合格闘技にも進出していました。

 ホルム選手は「最近はいつもMMAのジムでトレーニングしています。トレーナーに君は新しい山にチャレンジするべきだと言われたとき、胸のなかにスパークするものがありました。わたしはわたしの心に従ってMMAの道に進みたいと思います。ブレークフス選手との試合はありません。」とコメント。

 ブレークフス選手は「ものすごく失望しています。本当のチャンピオンはメガファイトから逃げ出したりはしないものです。」とコメント。

 ホルム選手がどこかのMMA団体と契約したとかするとかという話はまだ無いようで、今後の予定は不透明。ただ、ホルムVSブレークフスという世紀の対決が無くなったことだけは確かなようです。

 かねてからホルム選手陣営にはプロとして有り得ないような判断ミスや、非常識なおこないが何度か見られていましたが、今回のMMA転身はともかく、対ブレークフス戦キャンセルだけは絶対にやってはいけない大失敗だと思います。

 この誤判断はアメリカの女子ボクシングに良くない影を落としそうです。

IBA/WBFed.ウェルター級王者 IBA/WBFed.ライトウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)
総合格闘技戦績 3戦3勝3KO
ボクシング戦績 37戦32勝2敗3分9KO

メアリー・ミギー(アメリカ) 22戦20勝1敗1無効試合11KO

関連記事 3団体統一王者セシリア・プレクフスに挑んだかつての『プレイメイトボクサー』ミア・セント・ジョン 世界ウェルター級タイトルマッチ ボクシング女子

関連記事 アン・ソフィー・マティス vs ホリー・ホルム II 動画 ボクシング女子

関連記事 ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティス ダイジェスト動画 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で蹴り勝つ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 16:00|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年03月08日

総合で連勝中のボクシング最強王者ホリー・ホルム 総合格闘技3戦めの結果 ベラトール91 ホリー・ホルム vs ケイティー・メリル ボクシング女子

 Boxing

Bellator912013年2月28日(木)アメリカ アルバカーキ
Bellator 91

総合格闘技 バンタム級 5分3ラウンド
ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
ケイティー・メリル(アメリカ)

 ボクシング女子最強の称号を持つ2階級2団体王者ホリー・ホルム選手(アメリカ)が3度目となる総合格闘技の試合に挑みました。
ケイティー・メリル選手、ホリー・ホルム選手計量

ケイティー・メリル vs ホリー・ホルム

 今回の対戦相手はアマチュアで2戦2勝、プロで1戦1勝の戦績を持つケイティー・メリル選手(アメリカ)。ビッグネームではありませんが、総合2戦2勝のホルム選手とは戦績的には釣り合っている相手だと言えます。しかし、計量動画で見るホルム選手の逞しさはハンパ無いですね。

 試合はご覧のとおりに打撃戦でホルム選手が圧倒し、最後は強烈なボディーパンチで相手を戦闘不能にしてのTKO勝利。メリル選手はムエタイのバックボーンがあるというふれこみでしたがホルム選手相手では分が悪かったようです。

総合格闘技 バンタム級
○ホリー・ホルム(アメリカ)
TKO 第2ラウンド
×ケイティー・メリル(アメリカ)
ホリー・ホルム選手がボディーからのパンチ連打でレフリーストップTKO勝利。

IBA/WBFed.ウェルター級王者 IBA/WBFed.ライトウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)
総合格闘技戦績 3戦3勝3KO
ボクシング戦績 37戦32勝2敗3分9KO

関連記事 アン・ソフィー・マティス vs ホリー・ホルム II 動画 ボクシング女子

関連記事 ホリー・ホルム vs アン・ソフィー・マティス ダイジェスト動画 ボクシング女子

関連記事 ボクシング王者ホリー・ホルム 総合格闘技で蹴り勝つ ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 12:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年12月29日

PFP最強ホリー・ホルム陣営が三団体統一王者セシリア・ブレークフスに来年3月の対戦を要求 女子ボクシング

boxing

 ライト級〜ウェルター級の実力派ボクサーと次々と対戦して勝ち続け、パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強とも言われるホリー・ホルム選手の陣営が、ウェルター級三団体統一王者で16戦全勝のセシリア・ブレークフス選手に挑発的な言葉で対戦を要求しました。


セシリア・ブレークフス選手

 ホルム選手側のプロモーターの言葉
「あなたはホルムと3月に戦いたいですか?こっちは戦いたいのですが。あなたたちが充分な支払いができる場合は、そっちに行きます。そうでない場合はこっちに来てください。女子ボクシングの中心地であるアルバカーキに! あなたが持っているベルトはすべてホリーのベルトなのでそれを返してもらうためなら喜んでホリーはあなたに体重を合わせます。 答えがノーでもかまいません。次の対戦者とやりますから。」

 プロボクシングはお客さんの気を引いていくらの商売なので、ある程度のケンカ言葉のやり取りはご愛嬌みたいなものですけど、ちょっとここまで言うと失礼な気がしますよね?このプロモーターさんはメリッサ・ヘルナンデス選手とも言葉のやり取りでケンカになったことがありますし、ちょっと困った人のようです。ブレークフス選手サイドと話がこじれなければいいのですが。

ホリー・ホルム選手

 しかし、ブレークフス選手側は最近のインタビューで「2011年の目標は今持っているベルトの防衛とIBFのベルトの獲得、ホリー・ホルム選手との対戦」とはっきり言っているそうなので対戦実現の可能性は十分。

 ただし、ブレークフス選手側は2月にデンマークでの防衛戦を予定しているので3月の対戦は難しいかもしれません。

 セシリア・ブレークフス選手はドイツのボクシング雑誌 "Box Sport" が最近おこなった読者投票で、スージー・ケンティキアン選手を押さえて今年の最優秀女子ボクサーに選出されたばかり。

 人気と実力を兼ね備える二人のスーパーファイト、ぜひ近いうちに実現させてほしいものです。

IBAライトウェルター級チャンピオン
ホリー・ホルム(アメリカ)33戦29勝1敗3分9KO

WBA/WBC/WBOウェルター級チャンピオン
セシリア・ブレークフス(ノルウェー)16戦16勝4KO

関連記事 ホリー・ホルム vs アン・マリー・サクラートII、チベール・ホールバック vs ビクトリア・シスネロス 結果

関連記事 三団体統一王者セシリア・ブレクフス vs エヴァ・ハラシ 結果

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年12月05日

ホリー・ホルム vs アン・マリー・サクラートII、チベール・ホールバック vs ビクトリア・シスネロス 結果 女子ボクシング

boxing

2010年12月3日(金) アメリカ ニューメキシコ州アルバカーキ
Deuces Wild - Holm vs. Saccurato II

IBAライトウェルター級タイトルマッチ 10回戦
○王者ホリー・ホルム(アメリカ)
TKO 8回
×挑戦者アン・マリー・サクラート(アメリカ)
ホリー・ホルム選手のTKO勝利。

スーパーライト級 8回戦
×ビクトリア・シスネロス(アメリカ)
判定1−2
チベール・ホールバック(アメリカ)
スプリットデシジョンでチベール・ホールバックの勝利。
(77−75、75−77、74−78)

ライトフライ級 6回戦
ジョディー・エスキベル(アメリカ)
判定3−0
×サバンナ・ヒル(アメリカ)
ユナニマスデシジョンでジョディー・エスキベル選手の勝利。



 アメリカ女子ボクシング界の大物同士の対決はホリー・ホルム選手のTKO勝利におわりました。

 これでホルム選手とサクラート選手は2回対戦してどちらもホルム選手の勝利。まだ試合の詳細やTKOの模様などについての情報がないのですが、結果だけを見る限りはホルム選手の強さと安定性を感じます。

 しかし、敗れたサクラート選手は本来なら1〜2階級下の選手なので、この敗戦でも彼女の選手としての評価が落ちるわけではありません。

 来年はホリー・ホルム選手と近い階級の三団体統一王者セシリア・ブレクフス選手との対戦が見たいところです。

 今回の対戦の結果、各選手の戦績は以下のようになりました。

IBAライトウェルター級チャンピオン
ホリー・ホルム(アメリカ)33戦29勝1敗3分9KO

WBCライト級チャンピオン
アン・マリー・サクラート(アメリカ)22戦15勝5敗2分6KO

ビクトリア・シスネロス(アメリカ)19戦5勝11敗2分1KO1無効試合

IFBAライト級チャンピオン
チベール・ホールバック(アメリカ)37戦28勝6敗2分11KO1無効試合

ジョディー・エスキベル(アメリカ)12戦6勝5敗1分2KO

サバンナ・ヒル(アメリカ)15戦7勝7敗2分4KO1無効試合

banner_02

qbar

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年10月13日

アメリカ人女子王者どうしの激突 ホリー・ホルム vs アン・マリー・サクラート2 決定 女子ボクシング

boxing

ホルム vs サクラート2010年12月3日(金) アメリカ ニューメキシコ州アルバカーキ
Deuces Wild - Holm vs. Saccurato II

IBAライトウェルター級タイトルマッチ 10回戦
王者ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
挑戦者アン・マリー・サクラート(アメリカ)

 WBCライト級王者アン・マリー・サクラート選手の次の対戦相手は、1階級上のIBA王者ホリー・ホルム選手に決定しました。

 まったくおこなわれる気配のないサクラート選手のWBC王座の防衛戦はどうなるのか気にかかるところですが、アメリカ女子ボクシング界の大物同士の対決は単純に興味深いですね。



 サクラート選手とホルム選手は2007年に一度対戦していて、そのときは大差でホルム選手の判定勝利となっていますが、ホルム選手は常々「わたしが対戦した選手の中でサクラート選手が一番タフな選手」と話し、今回の再戦にもやる気十分のようです。

 また、ホルム選手側のプロモーターは来年はホルム選手を総合格闘技に進出させるプランがあると明言しました。

 ジーナ・カラーノ選手の人気を継ぐスターを探している総合業界がホルム選手に目を付けるのは当然と思います。が、QRとしては総合なんかに寄り道しないでWBA/WBCウェルター級王者のセシリア・ブレークフス(ノルウェー)選手あたりとあくまでもボクシングで派手にやってほしいなと思います。

 なお、この日はアンダーカードにビクトリア・シスネロス選手(アメリカ)とチベール・ホールバック選手(アメリカ)の対戦も予定されているとのこと。こちらも面白そうなカードです。

IBAライトウェルター級チャンピオン
ホリー・ホルム(アメリカ)32戦28勝1敗3分

WBCライト級チャンピオン
アン・マリー・サクラート(アメリカ)21戦15勝4敗2分

banner_02

qbar

queensofthering at 21:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月08日

奇妙なTKOの真相 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 続報 女子ボクシング

boxing

2010年8月6日(金)アメリカ ニューメキシコ州

IBAライトウェルター級王座決定戦
○ ホリー・ホルム(アメリカ)
TKO 1回1分53秒 クランピット選手の肩の負傷により続行不可能
× ジェイミー・クランピット(カナダ)
ホリー・ホルム選手のTKO勝利

 「パンチが当たってないのに突然倒れた」「急にリングにヒザをついて、そのあと倒れて苦しみはじめた」という謎のTKOの真相が分かりました。

 試合が行われた現地のメディアnewmexicoboxing.comの記事や、ニュース番組の映像によると、真相はクランピット選手のスリップが引き起こした偶然のバッティングでした。



 1ラウンドも残り十数秒というとき、クランピット選手は踏み出した左足が滑ってバランスを失い、急激に姿勢が低くなります。そして攻撃のために前進してきたホルム選手と激突。クランピット選手は右肩脱臼となりました。

 クランピット選手の肩がホルム選手の腰骨に当たったための事故ですが、ホルム選手の腰骨はウェストプロテクターのおかげで無事でした。

 レフリーは「なんの反則も事故もなかったのでTKO」と判断したようですが、実際にはこれは偶然のバッティングですので無効試合となるべきでしょう。

 しかしビデオで見てもよくわからないような接触なので、きっと彼には見えなかったと思われます。

 試合内容はともかく、これでIBAライトウェルター級チャンピオンとなったホリー・ホルム選手は、これからイタリアに行ってバカンスをすごし、12月に初防衛をおこなう予定だということです。

 この試合を含む両者の戦績。
ホリー・ホルム(アメリカ) 32戦28勝1敗3分8KO
ジェイミー・クランピット(カナダ)28戦21勝5敗1分1無効試合7KO

関連記事 スージー・ケンティキアン vs アーリー・ムシーノ 不運な結末

関連記事 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 8月6日タイトルマッチ 予定 女子ボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar


queensofthering at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月07日

またもやアクシデント! ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 結果 女子ボクシング

boxing

2010年8月6日(金)アメリカ ニューメキシコ州

IBAライトウェルター級王座決定戦
○ ホリー・ホルム(アメリカ)
TKO 1回 クランピット選手の肩の負傷により続行不可能
× ジェイミー・クランピット(カナダ)
ホリー・ホルム選手のTKO勝利

 先日のスージー・ケンティキアン選手の負傷による無効試合がまだ記憶にあたらしいですが、今度はアメリカのビッグマッチでも負傷続行不可能のアクシデントです。

 ジェイミー・クランピット選手(カナダ)が試合中に右肩を脱臼し、戦闘不能になってそのままTKO負け。

 まだラウンドも1回でほとんどボクシングをしていなかった段階での負傷だったようです。

 現在のところTKOの結果が伝えられていますが、今後、無効試合やドローに裁定が変わる可能性がありますので、続報がありしだい改めてお伝えします。

 選手は何も悪くはありませんが、ビッグマッチでこういうことが続くとボクシング人気にいい影響はありませんよね・・・。

 クランピット選手の肩の状態が今後のキャリアの支障にならないことを祈ります。

 以下はこの結果を含むふたりの戦績ですが、今回の裁定は変化する可能性があります。

ホリー・ホルム(アメリカ) 32戦28勝1敗3分8KO

ジェイミー・クランピット(カナダ)28戦21勝5敗1分1無効試合7KO

関連記事 スージー・ケンティキアン vs アーリー・ムシーノ 不運な結末

前回記事 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 8月6日タイトルマッチ 予定 女子ボクシング

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar


queensofthering at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年07月01日

ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 8月6日タイトルマッチ 予定 女子ボクシング

boxing

holm_clampitt2010年8月6日(金)アメリカ ニューメキシコ州

IBAライトウェルター級王座決定戦
ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
ジェイミー・クランピット(カナダ)

 来たる8月6日にホリー・ホルム選手がカナダのジェイミー・クランピット選手をホームタウンのアルバカーキに迎えてタイトル戦をおこなうことが発表されました。

 ホリー・ホルム選手といえばWIBAライトウェルター級王者として知られていますが、現在はWIBAとなにか問題があるらしく、正規王者ではなくて休養王者扱いとなっていて、今回の試合もWIBAではなくてIBAというマイナーな団体のタイトル決定戦となっています。

 ホルム選手はあれだけの実力とスター性があるのに、周囲はなんだかゴタゴタ続きで、活躍の場もホームタウンだけに限られていてスケールが小さく、非常にもったいないですね。


復帰戦のPRのためにテレビ出演したときのクランピット選手

 さて、女子のカナディアン・ボクサーといえばこのところ脚光を浴びているのはジーニー・ガーサイド選手、オリビア・ゲルーラ選手、リンジー・ガーバット選手などですが、今回、ホルム選手のホームリングに殴り込むのは2008年から2009年に出産のために休養し、昨年11月からカムバックした元世界王者のジェイミー・クランピット選手です。
 クランピット選手とあかちゃん

 クランピット選手は復帰後は6回戦をふたつ消化し、いずれも判定で勝利していますが、データ的にはホルム選手のほうが身長で7センチ高く、年齢で5歳若いというアドバンテージがあり、ブックメーカーなどはホルム選手の圧倒的有利と見ています。

 クランピット選手の経験と技術がこのデータをどう乗り越えていくのか、注目したいところです。

WIBAライトウェルター級休養チャンピオン
ホリー・ホルム(アメリカ) 31戦27勝1敗3分7KO

ジェイミー・クランピット(カナダ)27戦21勝4敗1分1無効試合7KO

試合結果 奇妙なTKOの真相 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 続報

banner_02

qbar


queensofthering at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月27日

WIBAライトウェルター級タイトルマッチ ホリー・ホルム vs チベール・ホールバック 結果 女子ボクシング

boxing

2010年3月26日(金)アメリカ ニューメキシコ州 イスレタ・カジノ&リゾート

WIBAライトウェルター級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ホリー・ホルム(アメリカ)
判定3−0
×挑戦者 チベール・ホールバック(アメリカ)
ホリー・ホルム選手がユナニマスデシジョンで勝利し王座を防衛しました。
99−91、98−92、98−92


ホルム vs ホールバックの計量を伝えるニュース

 これによりふたりの戦績は以下のようになりました。

WIBAウェルター級スーパー王者
WIBAライトウェルター級スーパー王者
ホリー・ホルム(アメリカ)31戦27勝1敗3分7KO

IFBAライト級王者
チベール・ホールバック(アメリカ)36戦27勝6敗2分11KO

前回記事 WIBAライトウェルター級タイトルマッチ ホリー・ホルム vs チベール・ホールバック 予定

banner_02

qbar


queensofthering at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月20日

WIBAライトウェルター級タイトルマッチ ホリー・ホルム vs チベール・ホールバック 予定 女子ボクシング

boxing

ホリー・ホルム vs チベール・ホールバック2010年3月26日(金)アメリカ ニューメキシコ州 イスレタ・カジノ&リゾート

WIBAライトウェルター級タイトルマッチ 10回戦
王者 ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
挑戦者 チベール・ホールバック(アメリカ)

 昨年12月にメリッサ・ヘルナンデス選手との『パウンド・フォー・パウンド最強決戦』が組まれながら、直前のトラブルで試合が消滅するという事件の当事者となってしまったホリー・ホルム選手が、事件後初の試合を3月26日におこないます。

 今回はホルム選手の本来の階級であるウェルター級の王座ではなく、ひとつ軽いライトウェルター級でのタイトルマッチです。

 昨年までWIBAライトウェルター級王者だったデュダ・ヤンコヴィッチ選手(ブラジル)が、指名挑戦者との試合を受けなかったためにベルトを剥奪され、かわりに彼女にKO勝ちしているホリー・ホルム選手が認定王者となっているらしく、今回はその王座の初防衛戦です。

 挑戦者はIFBAライト級王者のチベール・ホールバック選手。このふたりの対戦は以前にもおこなわれており、3年ぶりのリマッチとなります。前回は判定でやぶれているホールバック選手ですが、その実力はまちがいなく世界のトップクラス。

 ホールバック選手はレイラ・マッカーター選手、ボニー・カニーノ選手、風神ライカ選手、ベリンダ・ララクエンテ選手などのそうそうたるメンバーに勝ちをおさめ、数々の名勝負を残していますが、なかでもベスト・ファイトと言われているのはメリッサ・ヘルナンデス選手との2008年の死闘。

 アマボクシングでゴールデングローブに輝く優れたテクニックに意表を突く変則スタイルを融合させたヘルナンデス選手と、それに匹敵するワザの冴えを見せるホールバック選手の激突は、まさしく「これこそボクシング!」と言える素晴らしさ。

 緊張感あふれる試合展開の中にヘルナンデス選手の『カエル飛び』や、ホールバック選手の『ノールック』がちりばめられ、最高にスリルのある一戦となっています。日本では内藤大助選手の『ノールック・フック』が有名ですが、ホールバック選手も相手から顔をずらしぎみで戦うノールック・タイムを時々つかいます。

 それでは、その試合の動画をノーカットでごらんください。
2008年2月IFBAライト級王者決定戦
チベール・ホールバック vs メリッサ・ヘルナンデス
(動画がカクカクするときは、動画ウィンドー右下の480pを360pにしてみてください)



 最後の部分にフレディー・ローチ氏とアナ・フラトン選手の姿が映っていますね。





WIBAウェルター級スーパー王者
WIBAライトウェルター級スーパー王者
ホリー・ホルム(アメリカ)30戦26勝1敗3分7KO

IFBAライト級王者
チベール・ホールバック(アメリカ)35戦27勝5敗2分11KO

WIBAスーパーフェザー級王者
メリッサ・ヘルナンデス(アメリカ)15戦12勝1敗2分4KO

banner_02

qbar


queensofthering at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年01月09日

女子ボクシング ホリー・ホルム vs メリッサ・ヘルナンデス "BAD BLOOD" 結末

boxing


BAD BLOOD 最近多いご質問にお答えします。

 まず、ホリー・ホルム選手とメリッサ・ヘルナンデス選手のゴタゴタはどうなったのか、について。

 まだ最終的な結論ではありませんが、アメリカのボクシング界を管理するABC(アソシエーション・オブ・ボクシング・コミッションズ)さんは、ヘルナンデス選手に対してサスペンド(ボクサーライセンスの停止)はしないようです。要するにヘルナンデス選手は無罪。

 表向きは「現地コミッションからの報告が不十分」というのが理由のようですが、実際には、試合を放棄して会場を出たヘルナンデス選手の行為よりも、バンデージ・チェックを拒否したホルム陣営(と主催者)のほうに問題があるということでしょう。

 ホルム陣営(と主催者)が最初に試合の前提を壊しているわけですから、ABCさんのこの判断にはうなずけます。

 ホルム選手自身はいろんな意味で本当にトップクラスの選手なんですが、利害関係のある人たちが『地元のお姫さま』を特別扱いし、それがエスカレートしてついにボクシングのルールまで壊したということでしょうか。

 「この事件の原因はリスペクトの欠如」と言われています。確かに、スポーツへのリスペクト、ルールへのリスペクト、相手へのリスペクトがあれば起きなかった事件ですね。

前回記事 異常事態発生! WIBAウェルター級 ホリー・ホルム vs メリッサ・ヘルナンデス タイトルマッチ消滅

banner_02

qbar

queensofthering at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年12月06日

女子ボクシング 異常事態発生! WIBAウェルター級 ホリー・ホルム vs メリッサ・ヘルナンデス タイトルマッチ消滅

boxing

bad_blood2009年12月4日(金)アメリカ ニューメキシコ州 アルバカーキ
"BAD BLOOD"

10回戦
ホリー・ホルム(アメリカ)
判定3−0
×ビクトリア・シスネロス(アメリカ)
ユナニマスデシジョンでホリー・ホルム選手の勝利。
100−90、100−90、99−91

NABFミニマム級タイトル決定戦 8回戦
×ジョディー・エスキベル(アメリカ)
判定1−2
スザンナ・ワーナー(イギリス)
スプリットデシジョンでスザンナ・ワーナー選手の勝利。

4回戦
アマンダ・クレスピン(アメリカ)
ドロー
ジェシカ・サンチェス(アメリカ)

 QRはこのイベントをネットの*ペイパービューで観戦しました。前座試合が次々におこなわれ、セミファイナルが終了し、いよいよメインのホリー・ホルムvsメリッサ・ヘルナンデスが始まるというその時、まだ選手が入場していないリングにWIBAの役員や歌手が登場し、チャンピオンベルトの紹介やアメリカ国歌の独唱が始まりました。選手抜きでのセレモニー...こんな光景は見たことがありません。ヘンです、何かが起こっています。

 そしてリングアナウンサーの口から信じられない言葉が...。
「みなさん、悪いニュースです。ウサギが建物から出て行きました。けれども、今夜の興行"BAD BLOOD"はまだまだ続きます!どうぞお楽しみください。ホルム選手の新しい対戦相手はビクトリア・シスネロス選手です!」

 画面には知らない選手が映り「ビクトリア・シスネロス 3勝7敗2分」の文字。

 なんと、メインの世界タイトルマッチの相手が女子パウンド・フォー・パウンド最強とも言われるメリッサ・ヘルナンデス選手から、負け越し中の無名選手に変更になったらしいのです。...そんなバカな。

 その選手変更のための時間稼ぎとして、選手のいないセレモニーが行われていたということです。

 メインのカードを直前に変更することも許せませんけど、実積ゼロの無名の選手相手の代替カードを世界タイトル戦に認定するとは。正気の人たちがすることではないでしょう。なにかで試合がダメになったとしても、もっとマシな対処はなかったのでしょうか。
(その後、この試合はタイトルマッチ認定が取り消され、ノンタイトル10回戦とされました)

 この異常事態の発端は、ネットの情報を総合すると、試合前のバンデージの確認についてのゴタゴタのようです。このときの主催者側の対応に不満をいだいたヘルナンデス選手が試合を棄権して会場を出て行き、急遽、たまたま会場に居合わせた選手が彼女の代役になったのです。

 現時点で分かっていることを整理します。
・まず、前日計量の際にヘルナンデス選手は一発で計量をパス。
・ホルム選手は失敗し、サウナなどで汗を流して数十分後にパス。
・このあと、ふたりは並んで報道用の記念写真を撮りますが、この時、ヘルナンデス選手の右手にはウサギの大好物のニンジンが(ラウンドの合間にピョンピョンとリングで飛び跳ねるクセのあるホルム選手をヘルナンデス選手は数週間前からウサギと呼んで挑発中。ホルム選手はもちろんこの呼び名を嫌っていました)。
・この日の前座試合がおこなわれている頃、ホルム選手はバンデージを装着。このときヘルナンデス選手側の人が誰も立ち会っていません。
・自分側の立会人無しでバンデージが巻かれたことをヘルナンデス選手が抗議し、バンデージをほどいて目の前で巻き直すように要求。
・その後、話がこじれ試合の十数分前に棄権したヘルナンデス選手は会場を退出。
・会場に客としてきていたビクトリア・シスネロス選手が代役として選ばれ、トランクスなどの用具をこの日の4回戦に出ていたジェシカ・サンチェス選手から借りて出場。
・ビクトリア・シスネロス選手がすぐに試合に出られるようなコンディションだったのは、彼女には試合の予定があって準備していたのが、たまたま数日前にキャンセルになったばかりだったと説明されています。

 試合の会場は、ホリー・ホルム選手の地元のニューメキシコ、主催者、関係者もホルム選手のむかしからのなじみの人ばかりという環境で、ヘルナンデス選手にとっては超アウェイの環境でした。

 その中で、ヘルナンデス選手側の立ち会い無しでバンデージが巻かれたということで、チーム・ヘルナンデスは警戒態勢に入り、主催者側の中立性に疑問を持ったようです。

 バンデージは双方の立会人と、中立の立会人が見ている場所での装着が義務づけられていて、一方だけの立ち会いでの装着は禁止です。

 普通は、バンデージの巻き方に相手側がクレームを付けてきた場合は何度巻き直しさせられても文句が言えないのがボクシングの世界。

 当然、巻き直しになるはずですが、ここから両者の言い分が食い違ってきます。

 ホルム側は、バンデージを巻くときにヘルナンデス陣営を捜したけど見つからなかった。その後、巻き直しをしますと言うとヘルナンデス選手がまた行方不明になり、結局、試合を恐れて逃走した、と主張。

 ヘルナンデス側は、巻き直しを要求しても「巻き直し用のバンデージがない」という理由で拒否され、自分たちが持ってきたバンデージとテープをホルム側に渡して、充分な時間も与えたのに巻き直してくれなかったから引き上げた、と主張。

 ヘルナンデス選手は「自分は3階級も重い相手に合わせて相手のホームで試合するのに、ホルム選手は自分の階級にもかかわらず計量に失敗したり、勝手にバンデージを巻いたりする。*マルガリート選手問題もあったあとで、どうしてわたしがここで試合が出来ますか?」と声明を発表。

 いまのところ真相はヤブの中ですが、ホルム陣営としてはホルム選手に試合前の集中時間を長く取らせたくて早くバンデージを巻きたかったのでしょうし、ヘルナンデス陣営としてはアウェイで何か起これば態度が硬化するのは当然でしょうし、それを仲裁出来る人がいなかったのがくやまれます。

 WIBAのライアン・ウィソー会長は写真や動画などで見る限りとてもいい人だと思いますけど、こういうときには頼りにならないのは困りもの。いままでいくつものゴタゴタの現場にいたのにまたですか、という感じ。しっかりしてほしいです。

 なにが起こったのかはともかく、メインイベントがひとつ吹っ飛んだという現実はありますので、どちらかの選手に、あるいは両者に、今後、重いペナルティーが課せられるのは間違いないでしょう。残念です。


ホリー・ホルム選手 白/グリーン ビクトリア・シスネロス選手 黒/赤

 ホルム選手の試合ですが、パンチもフットワークも表情もさえず、超格下相手に攻め込まれる場面が何度もあり、とてもいつもと同一人物とは思えないようなひどい内容。結局、借り物の用具でリングに上がったシスネロス選手が、この日リングに上がったすべての選手の中で、一番良いボクシングをしました。

*ペイパービュー この日の試合は前座数試合からメインまで8ドル95セントでネットで配信されています。メールアドレスとクレジットカードと高速回線があれば視聴出来ます。このページの上のほうの黄色い文字HOLM VS CISNEROS -- HERNANDEZ OFF CARD - GO HERE!をクリックするとペイパービューのページに飛びます。

*マルガリート選手問題 男子WBAウェルター級スーパー王者アントニオ・マルガリート選手のバンデージが今年2月の試合で不適切であったことが発覚し、ライセンスが一時停止になっていること。

WIBAウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)30戦26勝1敗3分7KO

WIBAスーパーフェザー級王者
メリッサ・ヘルナンデス(アメリカ)14戦11勝1敗2分4KO

ビクトリア・シスネロス(アメリカ)13戦3勝8敗2分

ジョディー・エスキベル(アメリカ)11戦5勝5敗1分2KO

スザンナ・ワーナー(イギリス)18戦9勝8敗1分2KO

アマンダ・クレスピン(アメリカ)2戦0勝1敗1分

ジェシカ・サンチェス(アメリカ)4戦1勝1敗2分

banner_02

qbar

queensofthering at 17:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年10月27日

女子ボクシング 無敵の女王ホリー・ホルム 次戦の相手はパウンド・フォー・パウンド最強といわれるメリッサ・ヘルナンデス

boxing

bad_blood2009年12月4日(金)アメリカ ニューメキシコ州 アルバカーキ
"BAD BLOOD"

WIBAウェルター級タイトルマッチ 10回戦
王者 ホリー・ホルム(アメリカ)
VS
挑戦者 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)

 アメリカのアン・マリー・サクラートマリー・ジョー・サンダース、フランスのミリアム・ラマール、ブラジルのデュダ・ヤンコヴィッチと次々に世界チャンピオンクラスを撃破してきたホリー・ホルム選手の次の相手は、なんと三階級も下の階級のチャンピオンであるメリッサ・ヘルナンデス選手に決まりました。

 自身の階級で戦い、しかも、身長で13センチもリードしているホリー・ホルム選手が絶対的に有利なのはあきらかです。

 しかし「女子ボクシングのためならわたしはなんでもする。わたしこそが女子ボクシングだから」と普段から言い切るボクシング界の大姉御メリッサ・ヘルナンデス選手はこの無謀なカードを受けました。

 体格の面ではお話にならないくらいに差のある二人ですが、パウンド・フォー・パウンド世界最強の一人といわれるヘルナンデス選手のことですから、きっと何かやってくれるに違いない、とファンの期待は高まっています。

 徹底的に相手と距離を置くアウトボクシングに、破壊的なラッシングパンチでの直線的な突撃を混ぜるホリー・ホルム選手。

 相手との至近距離を好み、抜群のボディワークで相手のパンチをかわしながら意表をつく角度から強打を叩き込むスタイルのメリッサ・ヘルナンデス選手。

 なにもかも対照的なふたりの激突。これは大注目です。

WIBAウェルター級王者
IFBAスーパーウェルター級王者
ホリー・ホルム 29戦25勝1敗3分7KO

WIBAスーパーフェザー級王者
メリッサ・ヘルナンデス 14戦11勝1敗2分4KO


関連記事 女子ボクシング ホリー・ホルム選手を止めるのは誰か?(動画あり)


banner_02

qbar

queensofthering at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年08月30日

女子ボクシング ホリー・ホルム vs テリー・ブレア WIBAウェルター級タイトルマッチ 結果

boxing

ホリー・ホルム2009年8月29日(土)アメリカ ニューメキシコ州

WIBAウェルター級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ホリー・ホルム(アメリカ)
3−0
×挑戦者 テリー・ブレア(アメリカ)
100−90、100−90、99−91
ホリー・ホルム選手の判定勝利

 WIBAウェルター級タイトルマッチは、大差で王者ホリー・ホルム選手の勝利となりました。

 この結果、ふたりの戦績は以下のようになります。

ホリー・ホルム(アメリカ)29戦25勝1敗3分7KO

テリー・ブレア(アメリカ)27戦11勝14敗2分6KO

関連記事 ホリー・ホルム vs デュダ・ヤンコヴィッチ WIBAウェルター級タイトルマッチ 結果

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年06月21日

女子ボクシング ホリー・ホルム選手を止めるのは誰か?

boxing


 現在の世界の女子ボクシングは、ドイツ3人娘が中心となりレベルの高い名勝負を続々と生み出しているヨーロッパ、ジャッキー・ナヴァ選手、アナ・マリア・トレス選手らが通好みのうまさを見せるメキシコ、女王マルセラ・アクーニャ選手の強さと新星ジェシカ・ボップ選手の将来性が光るアルゼンチンなどが台頭してるのに対して、アメリカ本土は総合格闘技人気の影になったためか、興行的にはいささか地味な印象です。


 しかし、そんなアメリカ女子ボクシング界で、抜群のスター性と強さを誇るのがホリー・ホルム選手。

 一度だけケガでタオル投入負けになった以外はひとつの敗戦も無い抜群の戦績。しかも、ホルム選手の対戦相手は(下に示すように)各団体の王者やトップ選手ばかり。こういう戦績を残せる人こそ、本当の意味での「世界チャンピオン」ですよね。

ホルム選手の過去の対戦相手
2007年3月 アン・マリー・サクラート 現WBCライト級王者
2007年5月 チベール・ホールバック 現IFBAライト級王者
2008年2月 ベリンダ・ララクエンテ 現GBUライト級王者
2008年6月 メリー・ジョー・サンダース 現IBAミドル級王者
2009年1月 ミリアム・ラマール 元WBAライト級王者
2009年6月 デュダ・ヤンコヴィッチ 現WIBAライトウェルター級王者

 いずれもテクニックと実積のあるそうそうたる面々ですが、みんなあのホリー百裂拳とフットワークにやられちゃうんですね...。

 ホリー・ホルム選手を倒すことが出来る選手はいるのでしょうか。

 現在、チャンピオンクラスで未対戦の選手は、WBC/WBAウェルター級王者のセシリア・ブレークフス選手、WBAスーパー・ライト級王者アン・ソフィー・マティス選手、ちょっと軽いですがWBAライト級王者レイラ・マッカーター選手ぐらいでしょう。

 これらの選手との対戦が実現したら、スーパーカードになりますね。今後どんなカードが組まれるのか、楽しみにして待ちたいと思います。

WIBAウェルター級王者
ホリー・ホルム(アメリカ)28戦24勝1敗3分7KO

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote