選手:猪崎かずみ

2012年02月01日

猪かずみ 『トリステーザ』のプロモーションビデオに登場 ボクシング女子

boxing

猪かずみ選手 2011年9月 タイ

 猪かずみ選手(元WBCフライ級世界5位)が、JAMOSAさんとナオト・インティライミさんのコラボ作品『トリステーザ』のプロモーションビデオに登場し話題となっています。
JAMOSA feat. ナオト・インティライミ / トリステーザ

 ボクシングをモチーフにしたイメージ映像は日本、海外を問わず数多くありますが、ここまでカッコイイものはなかなか無いでしょう。素晴らしいPVに仕上がっていますね。

 この曲は永作博美さん主演の日本テレビ系水曜ドラマ『ダーティ・ママ!』の挿入歌となっているもので、CDは2012年2月22日発売予定。現在公開されている映像は同曲PVのショートバージョン。フルバージョンの公開が楽しみです。

猪かずみ 公式ブログ Polish

JAMOSA official website

ナオト・インティライミ official website

ダーティ・ママ! 日本テレビ

猪かずみ いざきかずみ 18戦7勝8敗3分3KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

前回記事 猪かずみ タイで復帰戦 ABCOフライ級タイトルマッチ 結果 ボクシング女子
関連記事 猪かずみ『引退報道』について語る めざましテレビ
関連記事 フライ級6回戦 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 詳細
関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ

人気ブログランキング

猪さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年05月24日

ボクシングの日 風神ライカ、猪かずみ、小関桃、多田悦子 トークショー 女子ボクシング

boxing

2010年5月19日(水)後楽園ホール
『ボクシングの日 ファン感謝デー』
風神ライカ、猪かずみ、小関桃、多田悦子、トークショー

小関桃、風神ライカ、猪かずみ

司会 まずは小関選手、あの、猫背になってますけれども、世界チャンピオンですから。どうですか、こうやって、あの、世界チャンピオンというふうに呼ばれることに対しては?もう、4度も防衛成功してますんで慣れましたか?
小関桃 あ、あんまり呼ばれないんで。
司会 (笑)あまり呼ばれない?どういうときに世界チャンピオンだなって、自分で実感する時ってありますか?
小関桃 ・・・・・やっぱり試合の時に・・・・・。
司会 (笑)こうやってお話しすると非常にシャイな小関選手ですけども、タイでも試合を経験してますし、試合は非常にアグレッシブな印象がありますけども、ボクシングに対してスイッチが入るってどんな時なんでしょうか?
小関桃選手小関桃 ・・・・・
司会 (笑)ボクシングになると自分の中で変わるものってあるんですか?
小関桃 ・・・・・
司会 あ、よくわからない?(笑)じゃ、小関選手にとってボクシングってどういったところが魅力なんでしょうか?
小関桃 そうですね、やっぱ、練習で99パーセント苦しい思いしてつらい想いして、試合で手を挙げられるというその時の喜びのために続けているというのが魅力です。
司会 その気持ちって言うのはデビューした頃と世界チャンピオンになった今も変わらないですか?
小関桃 アマチュアのデビューの頃からまったくかわらないです。
風神ライカ選手司会 さあ、小関選手が現在世界チャンピオンということですけれども小関選手のとなりにいらっしゃるふたりというのは大先輩。ひょっとしてそれで緊張しています?(笑)ということで今度は風神ライカ選手にお話をうかがってまいります。 ちょうど2年前ここで日本で女子プロボクシングというものが公認されて初の興行Gレジェンドというものがおこなわれまして、超満員の中メインイベントをつとめたのがライカさんです。あの時の会場の様子ですとか、おぼえていること、思い出に残っていることってありますか?
風神ライカ あんまり・・ないです。
司会 あんまりないですか?では、ライカさん、それまではご自分で興行なされたりもしていましたので、世に言う、日本でもようやく公認されたというところと、自分の気持ちの中でのギャップみたいなものってありましたか?
風神ライカ その当時はギャップでなんかもう、いっぱいいっぱいでしたね。よく分からないそういう状況と、気持ちと、複雑さと、うれしさと、いろんな入り混じったような気持ちでしたね。
司会 多くのひとに注目されるという独特のプレッシャーも、今になって思えばあったんでしょうか?
小関桃、風神ライカ、猪かずみ風神ライカ そうですね・・でもそれは女子ボクシング公認される前からそういうものはずっと感じてやってきたんで・・ま、それ以上に、今から注目されていくんだなっていうのはすごい感じながらやってきました。
司会 ライカ選手は本当に毎回一番注目を集める存在だと思うんですけれども、ご自身、公認のあと3連敗ということもありました。そしてこのあいだの見事なKOで復活したわけなんですけど、あらためてすべての時期を振り返っていまいかがでしょうか?
風神ライカ ・・・?
司会 負けということに関しては以前もあったと思うんですけど、やはりその日本のボクシング界においてはひとつの節目となったような気もするんですが・・
風神ライカ 3連敗ってことで?
司会 はい、もう正直、ファンもちょっとびっくりしてしまった時期なんですが、ご自身はどうとらえていたんでしょうか?
風神ライカ そうですね、まあ、迷いながらやり、3連敗はじめてやっちゃったわけなんですけど、公認されてからリングも広くなったっていうのもあるし、あとジャッジの方々も今までと違うポイントのつけかた、点数のつけかたとか、そういうものに、すべてが変わっちゃったんで、そこで今までのボクシングじゃあ勝てないんだっていうのを3連敗で気付かされて、今あらたに、2連勝しているんですけど、3連敗のおかげで今もう一度新しいボクシングになって。ここでもう一度世界チャンピオンに成れるようにって思いでやってます。
司会 最近は選手だけでなくセコンドや解説もこなしているということですけど、どうですか、その、自分のボクサーライカとして反映されるものってありますか?
風神ライカ 全然もうそっちは素人で、しゃべりも出来ないし、セコンドでもね、あんまりいいアドバイスもなにも出来ないんですけど、やっぱりある意味すごい勉強になって、選手の気持ちっていうか、お客の、普段と違う角度からも見れてすごい面白いですね。
猪かずみ選手司会 ますます大きくなるライカさんに注目していきたいと思います。 そして、猪さんなんですけど、男女つうじての最年長ボクサーと、女性にとって聞くのはアレかもしれませんが年齢のことで注目されてしまいますが、長く続けるボクシングの魅力っていうのはどういうところにあるんでしょうか?
猪かずみ 長く続けるとおっしゃられると困るんですけど、デビュー自体が38だったんですよね。それから、ボクシング始めてちょうどいま十年過ぎたってあたりで。 なんにも普通に、若い方々と変わることなく、つねにつねに上を目指して、つねにつねに自分の可能性を信じて毎日やって来た結果が、47才っていうものになってしまった感じです。
kazumi_boxingday1司会 猪さんのすごいところはちゃんと御主人の食事も作り、娘さんふたりの食事も作り終えたうえでジムに行って、誰よりも一番練習すると。 花形会長も以前、うちの男子選手にツメのあかをせんじて飲ませたいんだって言っていましたけども。家族のサポートって大きいですか?
猪かずみ もちろん家族のサポートが一番大切ですし、理解がないと、時間を作ることも、試合をすることも、練習に行くことも出来ないので、とても感謝しながら日々を過ごしています。
司会 きょう、ちなみに家族のみなさん会場にいらっしゃっているんでしょうか?
猪かずみ 来てません。
司会 あ、来てないんですか。ちょっと残念でした。あの、その代わりというわけではないんですけど、ここでサプライズゲストがいらっしゃるということです。 どうぞ。多田悦子選手です。ようこそお越しくださいました。あ、その左手は?
多田悦子 これは、試合で折れちゃいました。
風神ライカ選手 多田悦子選手司会 折れちゃったんですか?大丈夫ですか?
多田悦子 大丈夫です。
司会 先日の試合は、アウェイでの試合だったわけですけれども、あらためて振り返ってみていかがでしたか?
多田悦子 自分は、行けるなら、ボクシングを発信出来るならどこでも行くと言っているんで全然気にせず。あの、けっこうラテンだったんでノリに負けずノッてきました。[と踊るフリ]
司会 楽しそうですよね。Gレジェンドの時はライカさんがメインイベンターとして出場しましたけれど、多田さんも出場なさってたんですよね?なにか思い出ってありますか?
多田悦子 今回、後楽園なんですけど、やっぱりすごくリングが見やすいんでこういう場所が関西にもあればもっとみんなに見てもらえるのになあと思います。
司会 ライカさん、後楽園ホールのリングに立つってのは選手たちにとってはあこがれなんでしょうかね?
風神ライカ それはあこがれですよね。
司会 わたしもここに初めて上ったんですけど、マットにしみた血とかがオオッという感じがしますけれども。多田さん、もうひとこといただいてよろしいでしょうか? いま世界チャンピオンということになりましたけれども、日本の女子ボクシング、ご自身が肌で感じて何か変わったなとか、自分に対する期待の大きさとか感じることってありますか?
小関選手 ライカ選手 多田選手 猪選手多田悦子 あのー、応援してもらってる会場のみなさん、もし良かったらここで、あの関東でも女子ボクシング、たぶん男子といっしょにまじっているんで、もし良かったらどんどん足を運んでください。そして、自分が思いっきり楽しんでエンジョイしてください。そういうボクシングをしたいと思います。よろしくお願いします!
司会 本当にあの、ここできのう開かれました女子のOPBFダブルタイトルマッチ、こちらもあの大変ハイレベルな見応えのある試合だったということです。是非みなさん、女子ボクシングに注目していただきたいと思います。 そしてこのあとエキシビションマッチとなるわけですけれども、最後にみなさんからひとことずつエキシビションに出場する選手にエールと、今後のご自身の抱負を述べていただきたいと思います。小関選手からお願いいたします。こんなところを見てほしいとかありましたら。
小関桃 ふたりともビジュアル系で可愛い選手なので、それでボクシングをやっているところを楽しんでほしいと思います。
司会 男性でもイケメン選手とか注目されますからね。今後の抱負をひとことお願いします。
小関桃 わたしは彼女達とは違って顔もボクシングも地味なんですけど、自分自身、王座を守ることをいま全力をかけてやってます。
司会 ありがとうございました。ではライカ選手お願いいたします。
風神ライカ ふたりが楽しいボクシングを見せてくれると思うので楽しんでいってください。(わたしの)目標は世界チャンピオン。それだけなんでそれだけを目指してやっていこうと思うんで、あの、女子ボクシングをもっと盛り上げていきたいと思っているんでみなさんの応援の力が必要となるんでよろしくお願いします。
多田悦子選手司会 多田選手お願いいたします。
多田悦子 いや、ほんまにお客さんがつぎのエキシビションで楽しんでもらえたらめっちゃうれしいんでよろしくお願いします。 自分の抱負は、世界チャンピオンというレベルには自分ではまだなってないと思うんで、ボクシングをもっとレベルアップ出来るようにがんばります。応援よろしくお願いします。
司会 猪さんお願いします。
猪かずみ えー、このあとエキシビションするふたりなんですけども、幸いなことにボクシングを始めたあたりからふたりともよく知っています。おいおい大丈夫か?という時期も確かにあったんですけど、今はふたりともものすごくがんばって練習をして、ボクシングというものを楽しんで、ボクシングというものを愛してここまでがんばってきたと思うので、その意気込みと真剣さをみなさんに見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします。 それからわたくしごとなんですけども、みなさんのように世界チャンピオンどうのこうのと言える立場ではならなくなってしまったんですけれど、まだわたしの中にはボクシングの世界でやりたいことっていうのが残っているので、このあとも引き続き暖かく見守っていただけたらなあと思います。よろしくお願いします。
猪かずみ選手司会 はい・・
猪かずみ もうひとつお願いします!あしたなんですけども、タイのほうで花形ボクシングジムの木村章司選手が世界戦をします。あまり、あの急に決まった試合で、バンコクというのがとても不安定な状況にあるので、なかなかPRできなかったんですけれども、あす夜にはチャンピオンになっていると思いますので、よろしくお願いいたします!
司会 木村選手にも大きなエールをおくりたいと思います。小関桃選手、風神ライカ選手、猪かずみ選手、多田悦子選手、ありがとうございました。

関連記事 ボクシングの日 宮尾綾香 vs 松島利也子 エキシビションマッチ

banner_02

qbar

queensofthering at 14:50|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年01月21日

猪かずみ『引退報道』について語る めざましテレビ

boxing

 きのう、各報道機関でいっせいに『引退を決意』と書かれた猪かずみ選手が、けさのフジテレビ系情報番組『めざましテレビ』に電話出演し現状を語りました。

 スタジオとの3分ほどのやり取りの中から猪選手のことばをご紹介します。

猪かずみ めざましテレビ「昨年11月の試合のあとJBCのほうから引退勧告をうけたわけですけれども、主人と話をし、会長やトレーナーと相談をしましたけれども、ライセンスの更新というものが出来ないわけで、このままでは試合が出来ないということになりまして、今回のような結果になってます」

「まだまだやりたいし、やっていけると思っています」

「まだわたしはやりたいし、やれると思っているので同じようにジムに通って練習は続けてます」

「やっている本人としては、そんなダメージをもらったわけでもないですし、試合数もまだそんなに多いわけでもないですし、メディカルチェックはきちんと受けているわけですから、出来ると思って今までやってきたので、もう少しやりたいと思っています」

「なにか良いきっかけがあったらば、また皆さんの前で元気な姿を見せれたらなあ、と思っています」

 以上、ご本人のことばです。
まったく引退宣言とはほど遠い内容で、ボクシングをやめるどころか続ける、と断言しています。

 きのうの『報道』をうのみにしたひとは「?」と思ったかもしれません。でも『報道』なんてそんなものですよ。『報道』がそんなにあてになるなら、わたしたちは最初からこんなブログやってないです。

前回記事 猪かずみ 引退勧告はナンセンス

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 13:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年01月20日

猪かずみ 引退勧告はナンセンス

 Boxing

 猪かずみ選手(花形ジム)への引退勧告が話題になっているようです。

 しかし、本人に続行したい意志があり、肉体的コンディションには問題が無く、今日現在のランキングがWBC5位(自己最高順位)という世界的に好評価の選手が、どうして今すぐ引退をしなければならないのでしょうか?

猪かずみ

 それは事実上日本国内のボクシングを仕切っているJBCさんがボクサーの年齢制限を定めているからです。この規定によって、通常、37才になった選手は引退することになっています。

 しかし、世界の女子ボクシングの流れに押し流されるカタチで女子ボクシングをはじめたJBCさんは、女子の公認スタートの遅れによる深刻な女子選手不足という事情があるため、30代後半や40代の女子にも積極的にボクサーライセンスを公認してきました。

 また、37才引退規定は、男子であっても「元チャンピオンや実積がある選手は例外」とするものなので、元日本チャンピオンである猪選手にはライセンス継続の資格があり、現在まで年齢が問題になることはありませんでした。

 それが今回の引退勧告になったのは猪選手が昨年11月の試合で負けたためです。JBCさんの年齢規定のチャンピオン特例や女子特例は、その条件として「一度負けたら特例取り消し」という内規があるらしく、猪選手以外にも横関夏芽選手(緑ジム)が1敗を理由に引退勧告を受けています。

 しかし、きのうまでJBC公認プロボクサーだった選手がきょう1回負けたからという理由で、あしたからはボクサー資格を失うということにどういう意味があるのでしょう?勝ち負けが安全性と直結するわけでもありませんし、ずっと勝ち続けるスポーツなんかありません。勝ち負けがあるからこそ競技は成り立つのですし。

 女子が少ないから特例を認めます、チャンピオンには続けてほしいから特例を認めます、と引き込んでおいて一敗を理由に切り捨てるのは無責任すぎるでしょう。

WBC5位 猪かずみ 特に猪選手の場合は、本人には関係のない部分でいろいろな事情があって1年以上も試合間隔があいてしまったあとの1敗です。そんなにブランクがあってコンディションや試合カンを保てというのは無理です。

 試合間隔があいたのはWBC世界タイトル挑戦の予定が不可解な理由で流れたことが原因ですが、そのキャンセル騒ぎのときにJBCさんは猪選手を後押しする声明のひとつも出していません。

 一部報道と事実は違いWBC世界戦に年齢制限はありません。WBC会長も猪選手の世界挑戦に問題無しとの認識だったようです。そして、猪選手は技術・健康面のJBCさんの審査をすべてパスした公認のボクサーですから、あのときJBCさんがプッシュしてくれれば猪選手の世界挑戦は実現出来たでしょう。

 キャンセルは、WBCの意志でも決定でもありません。もともとチャンピオン陣営が猪選手を指名してきたのですから、実現には何の障壁もありませんでした。それが消えたのは、猪選手の世界挑戦を横取りしたい勢力の意志だったと思われます。

 まあ、過ぎたことの真相がどうにせよ、あのような状況のときにJBCさんがなんの援護もせず、頼りにならなかったのは事実で、日本のボクサーの味方ではないのかなと思いました。大事な時に応援はしなかったけれど切り捨てはするのですか?

 クルム伊達公子選手や岡崎朋美選手の活躍に人々が共感するのは、スポーツの大きなテーマのひとつ「年齢への挑戦」があるからです。JBCさんは全然わかっていないようですけど、猪かずみ選手にも世の中の人は強い関心を持っています。

 うちのブログの記事で一番アクセスを集めるのは、女子高生ボクサー黒木優子選手でもなく、WBC王者富樫直美選手でもなく、WBA王者多田悦子選手でもありません。圧倒的に猪かずみ選手です。これが現実なのです。日本の女子ボクシングは求心的な柱という意味でも、実力派世界ランカーという意味でも、この人を必要としています。

 しかし、続行にしても引退にしても、キーになるのはご本人の意思。わたしたちファンは身勝手ですし、JBCさんも身勝手ですから。ご本人のやりたいようにやればいいのです。勧告なんて余計なお世話ですよ。

猪かずみ

 それから、誤解している人が多くいるようですけど、JBCさんの引退勧告は「JBCさんからの」引退の意味でしかありません。また、猪選手は今までボクサーをやめるとは一度も言ってないと思います。

 というわけで、ボクサー猪かずみがんばれ!

 書くべきことはまだまだありますが、今日はこのへんにして、猪選手と同世代のアメリカ人女性(ボクシング元世界王者)の言葉をご紹介しましょう。
「ボクサーにとって大事なのは実年齢ではなくてボクサー年齢です。
 カズミ・イザキはまだデビューからは数年しかたっていないからボクサーとしては若い。
 わたし自身は今でも強いけど長い間戦ったので試合は引退しました。
 でも、カズミは引退の必要はない。まだ心に牙があるから。それが大事なことです。」

★40代プロボクサーひとことメモ
 女子では昨年WBCライトミドル級王座を41才のクリスティー・マーティン選手(アメリカ)が獲得。
 ミア・セント・ジョン選手(アメリカ)は41才でWBCライト級インター王座防衛戦に敗れましたが、今年3月には42才9ヶ月でWIBFライト級王者に挑戦することが決まっています。
 男子では47才のイベンダー・ホリフィールド選手が来月フランソワ・ボタ選手とWBFヘビー級タイトルを争います。

猪かずみ選手「まだ自分ではボクシングをやりたいし、できると思っている」(スポーツ報知)
46歳猪が引退「もう一度やりたい」(サンスポ)

関連記事 猪かずみ WBCスレイマン会長と直談判 世界挑戦にゴーサインか?

関連記事 猪かずみはダメでもミア・セント・ジョンはOK メキシコでWBCインタータイトル戦が決定

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 15:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年12月03日

女子ボクシング フライ級6回戦 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 詳細

 Boxing

2009年11月30日(月) 後楽園ホール
スーパー・スピリット・ファイティング

フライ級 6回戦
猪かずみ(花形) 赤コーナー
VS
藤岡奈穂子(竹原&畑山) 青コーナー

猪かずみ選手 藤岡奈穂子選手

 リング上で互いの動きをはかりながらパンチを打ち合う、そんな状況にある時の猪かずみ選手には正確な技術と長い射程距離が相まって絶対の安定感が感じられます。しかし、この日は藤岡選手がそれをさせませんでした。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 1回め 開始とともに前に出た藤岡選手は、距離を詰めてプレッシャーをかけます。素早い前後の動きとともに出される左右のパンチにはキレがあり、距離を取ろうと下がった猪選手はそのままリング中央の位置を藤岡選手にゆずってしまいます。藤岡選手のまわりを猪選手がまわるという意外な展開に。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 踏み込みざまにパンチを放ち、すぐに射程外に飛び退く藤岡選手。浅いヒットですが威圧感は充分。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 猪選手も反撃に出ますがヒットしません。単発のヒット&アウェイを出し合う両選手。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 終盤、しだいに藤岡選手が連打を見せはじめます。そして終了のゴングと同時に放った右フックが猪選手のテンプルを打ち抜き、猪選手はロープまで飛ばされます。ノーダウン扱いですがこのパンチは効いているでしょう。

Izaki_Fujioka

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 2回め 最初から攻撃に出たのは猪選手。まっすぐに出ながらジャブを多用します。しかし、少々リズムが単調。藤岡選手は柔らかく身体をかわしてやり過ごします。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 後半、左右のフックで勝負に出てきた藤岡選手。猪選手はロープに押されながらクリンチ。

猪かずみ vs 藤岡奈穂子
 出て来る藤岡選手にジャブで応じますが、前進を止められずじりじり下がる猪選手。ジャブ3連打のあとの右ストレート、左右のフックなどを浴びてピンチ。

 猪選手は最後まで反撃の手を出し続けましたが、ロープぎわの攻防で後手後手に回るのを見たレフリーが試合をストップ、藤岡選手のTKO勝ちを宣しました。

藤岡奈穂子選手
 藤岡選手はデビュー戦よりも何倍も良い動きで勝利をつかみました。リングを広く使うフットワーク、ココという時のパンチのまとめ方が素晴らしく、魅力のある選手です。

 猪選手は十数ヶ月という長いブランクがその輝きを曇らせたか、力強さを出せないままの試合終了でした。

フライ級 6回戦
× 猪かずみ(花形)
2回TKO
○ 藤岡奈穂子(竹原&畑山)
2回1分53秒レフリーストップTKOで藤岡奈穂子選手の勝利

この結果両者の戦績は以下のようになりました。
猪かずみ いざきかずみ 17戦7勝7敗3分3KO
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ 2戦2勝2KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ
関連記事 女子ボクシング 藤岡奈穂子プロデビュー戦 試合結果

banner_02

qbar

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年11月30日

女子ボクシング 猪かずみ vs 藤岡奈穂子 結果

boxing

2009年11月30日(月) 後楽園ホール
スーパー・スピリット・ファイティング

フライ級 6回戦
×猪かずみ(花形)
2回TKO
藤岡奈穂子(竹原&畑山)
2回1分53秒レフリーストップTKOで藤岡奈穂子選手の勝利

Izaki_Fujioka

この結果両者の戦績は以下のようになりました。
猪かずみ いざきかずみ 17戦7勝7敗3分3KO
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ 2戦2勝2KO
(戦績はJBC公認以前からの通算です)

関連記事 猪かずみ 対 上村里子
関連記事 女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ
関連記事 女子ボクシング 藤岡奈穂子プロデビュー戦 試合結果

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年03月07日

猪かずみ WBCスレイマン会長と直談判 世界挑戦にゴーサインか?

boxing


猪選手 WBCスーパーフライ級9位猪かずみ選手(花形)が、一度は決定した世界挑戦を「年齢からくる健康面の不安」を理由に一方的にキャンセルされた件について、わたしの健康にはなにも問題はない、世界のベルトへの挑戦を認めてほしい、と猪選手本人がメキシコのWBC本部に出向いて直訴しました。

 マウリシオ・スレイマンWBC会長、ホセ・スレイマン前WBC会長らと、メキシコシティで直接面会した猪選手は、自身の健康と、ボクサーとしての実力と熱意をアピール、世界戦承認への好感触を得た模様です。

 この会談の様子を報じた時事ドットコムの記事では、猪かずみ選手の世界挑戦が5月9日におこなわれる可能性、と具体的な日程まで出ました。
46歳猪、世界挑戦か=WBC会長に直訴−女子ボクシング 時事ドットコム
*リンク先の記事が消滅したので以下に引用します。
〈46歳猪、世界挑戦か=WBC会長に直訴−女子ボクシング  男女を通じ国内最年長プロボクサーの猪かずみ(46)=花形=が、5月9日に世界ボクシング評議会(WBC)女子スーパーフライ級王座に挑戦する可能性があることが5日、分かった。猪自身が、メキシコでWBCのスレイマン会長から許可を得たという。  花形ジムの花形進会長は「スレイマン会長と直接話して約束したと聞いた。まだ契約書を交わしたわけではないが、交渉が進めば当然やる」としている。  猪は2月28日に同級王者のアナ・マリア・トーレス(メキシコ)に挑戦する予定だったが、WBCが猪の年齢を考え試合の認可を保留。 その間に王者側が別の挑戦者と世界戦を行った経緯がある。猪はこのほどメキシコへ王者の防衛戦を観戦に行き、スレイマン会長と会ったという。〉

 世界挑戦の実現にむかって、文字通り自分自身の足で大きく歩み出した猪かずみ選手。この行動力と、ボクシングへの情熱は、本当に素晴らしい!この報道が現実になるように、心から応援したいと思います!

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年02月09日

猪かずみ WBCへの挑戦が消滅

boxing


 2月28日に予定されていた猪かずみ選手のWBCスーパーフライ級タイトルマッチが消滅しました。

 くわしくは猪選手のブログをご覧ください。

 もう、いやですよ。女子ボクシングを盛り上げようと思ってこんなブログをやっているんですけど、一方的にいいことばかりを書いても本当の女子ボクシングの時代は来ないと思って、イヤなニュース、悪いニュース、怪しいニュースも書いてきました。良くなってほしいなと思って書いてきました。

 だけど、最近はそんなことばかりです。WBCさんはそんなことばかりです。

 今、ひとことだけ言うなら、猪さんの年齢を問題にするのはおかしいということです。

 世界では、猪選手の現在の年齢よりも上の女子選手が、何人も公式戦をやってきました。47とか48とかで。いまさら45で問題視なんておかしいでしょう。医療チェックもちゃんと通っているのに。

 どこの国のだれがクレームつけて来たのか分かりませんが、JBCさんは毅然とした態度で日本のボクサーの権利を守ってください。お願いします。

 日本の女子ボクシングの発展にすごいダメージですね、この事件。

PS アナ・マリア・トレス選手のタイトル防衛戦は消滅しないで、他の選手とやることになったようですから、単純に、トレス選手陣営が猪選手を恐れて対戦相手を変更したということでしょう。年齢はただの口実で。

PS2 その後の動向を見た限りではトレス選手陣営が猪選手を恐れたというよりも猪選手を世界挑戦させたくない勢力がヨコヤリをいれて話をつぶしたといった感じです。猪選手が世界挑戦すれば結果に関係無く世界的に有名になるのでそれを良く思わない人間が内部に圧力をかけたのでしょう。ウラ工作が力を持つイヤな世界です。

前回記事 猪かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 20:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年01月23日

猪かずみ選手 WBCスーパーフライ級正規王座世界戦 記者会見動画

boxing


 猪かずみ選手の世界タイトル挑戦の記者会見が注目を集めました。ここではFNNさんの動画をご紹介します。いやー、かっこいいです、猪選手。
WBC女子世界フライ級13位の現役最年長ボクサー・猪 かずみ選手が2月に世界挑戦へ

 前回記事で予測したとおり、WBCスーパーフライ級王者リュ・ミョンオク選手(北朝鮮)が王座を返上しました。よって、2月28日のアナ・マリア・トレス(メキシコ)選手とのタイトルマッチは、暫定ではなくて正規王座のタイトルマッチになる模様です。

前回記事 猪かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年01月17日

猪かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

boxing


猪かずみ選手 メキシコ系のサイトによりますと、猪かずみ選手(花形)が、WBCスーパーフライ級暫定チャンピオンアナ・マリア・トレス選手(メキシコ)のベルトに挑戦するのは、2月28日になる予定とのことです。

2009年2月28日(土)メキシコ オアハカ州オアハカ市

WBCスーパーフライ級暫定タイトルマッチ
暫定王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ) vs 挑戦者 猪かずみ(花形)

 開催地のオアハカは、メキシコへの観光客には非常に人気のあるところらしいですね。古き良きメキシコらしさと、観光地の快適さが適度に入り混じった都市のようです、が、その標高はなんと1,500メートル。ボクシングの試合をやるにはあまりにも空気が...。

 さらに、メキシコはWBCの本拠地で、対戦相手は地元の人気ナンバー1ボクサドーラ、アナ・マリア・トレス選手。つまり、究極の大アウェイ状態なわけです。
*ボクサドーラ = 女子ボクサー

 しかし、そこは猪選手、逆風を承知のうえで敵地に乗り込むわけですから、いつものクールさで切り抜けてくれることでしょう。猪選手が自身のボクシングを通せば、殊勲のベルト奪取が見えてきます。

 現WBCスーパーフライ級正規王者は北朝鮮のリュ・ミョンオク選手ですが、お国の事情からでしょうか、防衛期限内での試合がおこなわれず、過去に王座返上を繰り返していて、現在も返上、または剥奪のうわさが出ています。

 そうなれば、順当に行くと、このタイトルマッチの暫定王座が、正規王座に格上げされることになるでしょう。

現WBCスーパーフライ級暫定王者 前WBC同級正規王者
アナ・マリア・トレス(メキシコ) 21戦16勝3敗2分10KO

WBCフライ級13位
猪かずみ いざきかずみ(花形) 15戦7勝5敗3分2KO
(JBC認可以前からの通算戦績)


前回記事 猪かずみ 1階級上でWBCに挑戦?!


banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年12月17日

猪崎かずみ 1階級上でWBCに挑戦?!

boxing


 WBANの記事によりますと、猪崎かずみ選手(花形)が、WBCスーパーフライ級暫定チャンピオンアナ・マリア・トレス選手(メキシコ)のベルトに、来年2月に挑戦するということです。

 トレス選手と,彼女の宿命のライバルリュ・ミョンオク選手(北朝鮮)は、WBC王座が誕生して以来、正規王者の座をめぐって再戦を繰り返すデッドヒート状態。

 ここで猪崎選手がトレス選手を破って暫定王者になると、次は正規王者リュ・ミョンオク選手と、王座統一戦ということになります。

現WBCスーパーフライ級暫定王者 前WBC同級正規王者
アナ・マリア・トレス(メキシコ) 21戦16勝3敗2分10KO

WBCフライ級13位
猪崎かずみ いざきかずみ(花形) 15戦7勝5敗3分2KO
(JBC認可以前からの通算戦績)

最新記事 猪崎かずみ WBCへの挑戦は2月28日 メキシコで

前回記事 猪崎かずみ 対 上村里子

banner_02

qbar

queensofthering at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月20日

猪崎かずみ選手 テレビ放送

boxing


猪崎選手


 猪崎かずみ選手の、今月12日の後楽園ホールでの対上村里子戦前後の密着取材ドキュメントが、21日深夜にTBS系列で放送されます。お見逃し無く。

バース・デイ
女子プロボクサー猪崎かずみのJBCデビュー戦

8月21日(木)24:55〜25:25 TBS

オリンピック期間中のため放送時間は大きく変動する可能性があります。

banner_02

qbar


queensofthering at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月13日

猪崎かずみ 対 上村里子

boxing


8月12日(火)後楽園ホール「第4回 ワタナベ VS 花形 対抗戦」

第6試合
6回戦 フライ級 猪崎かずみ(花形)○ 判定3−0 ×上村里子(山木)

 猪崎かずみ(いざきかずみ)選手と上村里子(かみむらさとこ)選手は昨年6月以来の対戦。この時は、猪崎選手が判定で勝利し、自身の*日本フライ級王座を防衛しています。
上村対猪崎_1上村対猪崎_2上村対猪崎_3





 170センチを越える身長と優れた運動神経を持つ猪崎選手を、上村選手がどう攻略するのか。上村選手の武器はサウスポー・スタイルと、多彩なパンチ。そしてこの階級では恵まれている彼女のリーチには身長差を相殺する可能性があります。

 細かくジャブを放ちながら前進し、右ストレートの機会をうかがう猪崎選手。そのジャブをくぐるようにして上村選手は右アッパー、右フック。

 なおも左を突いてくる猪崎選手に、右のボディアッパーから左ストレートにつなぐ上村選手。猪崎選手の前進を阻止します。

上村対猪崎_5上村対猪崎_4上村対猪崎_6





 猪崎選手のジャブをパリー(払いのけ)しながら左をボディーに当て、フックにつなげる上村選手。猪崎選手も右ストレートで応戦。細かい打ち合いに。この距離だとリーチ差は感じさせません。左のボディ打ちを嫌ってか、しだいに下がり始める猪崎選手。

 中盤は、執拗な左のボディ打ちを軸にして攻勢をかける上村選手。左右フックで反撃する猪崎選手。上村選手が顔面狙いのアッパー。バッティングがあり、猪崎選手が痛そうな表情。

 再開後も左ボディを中心に攻勢の上村選手。猪崎選手が後退をやめ、お返しとばかりにボディアッパーの連打。
上村対猪崎_7上村対猪崎_8上村対猪崎_9





 終盤は猪崎選手がリングを大きく時計まわりにサークリング。こうなると上村選手の左ボディが届きません。直線的に打ちに行き打ち終りを狙われる上村選手。失速か。

 おわってみれば、ジャッジのスコアは、59対56、60対56、60対55と、大きく猪崎選手に傾きましたが、*女王猪崎攻略法の一端が示されたおもしろい試合でした。

*猪崎選手は解散した旧・日本女子ボクシング協会の認定王者。

前回記事

banner_02

qbar

queensofthering at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月12日

猪崎vs上村 越石vs花形 試合結果

boxing


対抗戦ポスター
8月12日(火)後楽園ホール「第4回 ワタナベ VS 花形 対抗戦」

第5試合
4回戦 ミニフライ級 花形冴美(花形)× 判定0−3 ○越石優(山神)

第6試合
6回戦 フライ級 猪崎かずみ(花形)○ 判定3−0 ×上村里子(山木)

前回記事

banner_02

qbar


queensofthering at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月29日

猪崎かずみ 対 上村里子 決定

boxing


8月12日(火)後楽園ホール「第4回花形 VS ワタナベ ジム対抗戦」
第四試合
4回戦ミニフライ級 花形冴美(花形) VS 越石優(山神)
第五試合
6回戦 フライ級 猪崎かずみ(花形) VS 上村里子(山木)

リングサイド席:10,000円 指定席:5,000円 自由席:3,000円

問い合わせ 花形ジム(045-932-0980)

猪崎選手

 8月に行われる、花形・ワタナベのジム対抗戦番外マッチとして、以上のように、猪崎かずみ選手の試合が決まりました。
 開催日が、ライカ選手の世界タイトルマッチの翌日というのが、話題的にどうかな、と思いますが、しかし、対戦相手が、6月1日韓国でのWBCミニフライ級暫定王座決定戦で、気を吐いてきた上村里子選手という好カード。これは話題やタイミングがどうこうは別として、面白い試合になりそうです。

花形冴美 はながたさえみ(田中冴美) 花形ジム
デビュー戦
5月21日の新田ジム興行で松島利也子選手(新田)とのエキシビションマッチを経験している。

越石優 こしいしゆう 山神ジム
1戦0勝1敗 アマチュア戦績3戦1勝2敗

猪崎かずみ いざきかずみ 花形ジム
14戦6勝5敗3分
元日本フライ級チャンピオン
上村選手とは、昨年6月、猪崎選手の日本フライ級王座(当時)防衛戦で対戦し、判定で下している。
猪崎かずみ本人ブログPolish

上村里子 かみむらさとこ 山木ジム
13戦5勝8敗 サウスポー

banner_02

qbar

queensofthering at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote