選手:日本

2012年01月25日

WINDY智美引退 ラストマッチは3月11日 総合ルールで対石岡沙織戦が決定 キックボクシング女子

icon_kickboxing

WINDY智美選手
WINDY智美選手 撮影:野口昌克
 99年のキックボクシングデビュー以来、日本の女子格闘技界で大きな役割を担ってきたWINDY智美選手(パンクラスism)が引退を発表しました。
WINDY智美引退記者会見

 WINDY選手は、熊谷直子選手に代表される90年代の選手たちと入れ替わるように登場し、00年代を支えた数少ない選手のひとりで、女子キックの伝統と情熱を現在のリングに伝えてくれた実力派ファイター。

 オランダに長期の武者修行に出て腕を磨き、カリオピ・ゲイツィドウ選手(ギリシャ)、イロンカ・エルモント選手(オランダ)など世界のトップファイターと拳を交える抜群の行動力を示し、国内ではイム・スジョン選手(韓国)に勝利した試合などで知られます。

 キック系で20戦以上を消化したのちに総合格闘技に転向し、パンクラス女子の顔として活躍。総合でもおよそ30戦のキャリアを積み上げました。昨年は『Girls S-cup2011』で久々の打撃系に登場、吉田実代選手(BLUE DOG GYM)と激戦を演じて健在ぶりを示しています。

 引退試合は彼女の所属団体パンクラスで行われる総合の試合で、空手道禅道会のエース石岡沙織選手と対戦することが決定。壮絶なラストマッチとなりそうです。
WINDY智美 vs バッカス羽鳥 PANCRASE 2005

2012年3月11日(日)東京 ディファ有明

ライトフライ級 パンクラスアテナルール 5分2R
WINDY智美 うぃんでぃともみ(パンクラスism)
vs
石岡沙織 いしおかさおり(空手道禅道会)

*日時 2012年3月11日(日)
*場所 東京 ディファ有明
*料金 VIP席12,000円(1列目のみ、パンフレット付き)SS席10,000円 A席8,000円 B席6,000円
当日券500円増し
*問合せ パンクラス 03-5628-1984

関連記事 WINDY智美 vs 吉田実代 写真で見るGirls S-cup2011トーナメント一回戦 詳細 シュートボクシング女子

関連記事 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009" 石岡沙織 vs 高橋藍

人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年01月11日

J-GIRLSバンタム級王者 せり 引退

icon_kickboxingboxing


ss J-GIRLSバンタム級の王者であり、怖いもの知らずの勝負魂と、落ち着いたおとなの雰囲気をあわせ持つ稀有なファイターせり選手が引退されました。

 せり選手は2004年に総合格闘技でデビュー。翌2005年には、総合と平行してキックボクシングのリングに上がり、さらに2006年にはボクシングに進出、天海ツナミ選手とも戦っています。

 2007年5月、バンタム級王座決定トーナメントを征して、J-GIRLS初代バンタム級王座戴冠。

 2007年8月には、「力が釣り合う対戦相手がいないので国内でのカードが組めない」と言われていた早千予選手に対戦者として名乗りを上げ、キックルール3分3ラウンドで、敗れはしたものの判定に持ち込む健闘。

 2008年1月、正木純子選手と2分5ラウンドを戦い、フルマークの判定でJ-GIRLSバンタム級王座を防衛。

 これを最後にリングから遠ざかっていましたが、2008年末にJ-GIRLSさんあてに引退の表明があったということです。

 勇気ある戦いをたくさん見せてくれたせり選手、本当にありがとうございました。

せり J-GIRLSバンタム級王者(防衛1回)
キックボクシング 8戦6勝2敗
ボクシング 2戦1敗1分

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年10月20日

伊藤知子、大内さくら、藤本奈月ら 11月19日女子3試合予定

boxing


2008年11月19日(水) 東京・後楽園ホール
トゥモローズチャンピオン Vol. 18
ROAD TO THE WORLD Vol.4
11月19日
第3試合 ミニフライ級4回戦
 柴田直子(ワールド・スポーツ) vs 伊藤知子(シャイアン山本)

第2試合 47キロ契約4回戦
 伊藤まみ(イマオカ)vs 大内さくら(シャイアン山本)

第1試合 バンタム級4回戦
 石川範子(イマオカ)vs 藤本奈月(セレス)

11月19日






柴田直子 しばたなおこ デビュー戦 アマ数年のキャリア
伊藤知子 いとうともこ 7戦3勝1敗3分
伊藤まみ いとうまみ 6戦4勝2敗
大内さくら おおうちさくら 7戦5勝2敗
石川範子 いしかわのりこ 3戦2勝1分
藤本奈月 ふじもとなつき 10戦3勝7敗
(戦績はJBC公認以前からのものです)

*時間 午後17時50分開始
*料金 10,000円、5,000円、3,000円
*問い合わせ
  石川ジム 042-541-4141
  シャイアン山本ジム 03-3395-8239
  イマオカジム 03-3409-1211
  ワールドスポーツジム 03-5242-0080

banner_02

qbar

queensofthering at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年10月15日

四ヶ所麻美 vs 山口直子

boxing



2008年10月13日(月・祝) 東京・後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ

フライ級6回戦
 四ヶ所麻美(フラッシュ赤羽)○ 5回1分59秒TKO ×山口直子(白井・具志堅スポーツジム)

20081013
 入場時から四ヶ所、山口両陣営の声援が交錯し、すでにヒートアップしている場内。全日本5連覇を誇るアマボクシング女王の四ヶ所選手、プロデビュー以来わずか1敗のみの豪腕山口選手。ゴングとともに繰り出された最初の何発かのパンチには、観客席の関心を集めるだけの迫力がありました。

20081013
 ともにオーソドックスながら、ガードを高く構える四ヶ所選手、腕を下げて低い位置からのパンチを狙う山口選手、と好対照の二人。
 序盤から、時折、ステップインしつつ連打を見せていた四ヶ所選手が、2回後半に意を決したかのようにラッシュしながら前進。しかし、山口選手の右が出ると危険を感じたのか、距離を取ります。彼女の右の威力は健在のようです。

20081013
 しかし、この右に頼りすぎるあまりか、山口選手の動きはしだいに単調に。いかにも一発を狙っているような、変化に乏しいボクシングとなります。
 四ヶ所選手は山口選手の右のレンジぎりぎりの距離をキープし、動きが見えればすぐに射程外へ。そして山口選手の打ち終わりに反撃の連打を見せてポイントを奪います。

20081013
 後半以降は、四ヶ所選手が打ち勝つ場面が増え、苦しい展開の山口選手。5回にはどうということのない接触を、バッティングとして不可解な減点を受けてしまい、ますます窮地に。


四ヶ所麻美
 5回終了間際に四ヶ所選手のストレートがヒットしたところで、レフリーが割って入り、試合はストップされました。ガックリと崩れ落ちてリングに膝をつく山口選手。
 終わってみれば、四ヶ所選手のスピードと、気の強さ、駆け引きのうまさが印象に残る一戦でした。

四ヶ所麻美
 客席の反応もよく、この試合のような迫力のある内容ならば、後楽園のボクシング興行の中に、女子マッチも違和感無く定着出来るということが、会場にいた誰にでもハッキリと伝わったのではないかと思います。

この試合を終えた両選手の戦績は以下のとおりです。

四ヶ所麻美しかしょあさみ 2戦1勝1敗
山口直子やまぐちなおこ 14戦9勝2敗3分7KO

(戦績はJBC公認以前からのものです)

banner_02

qbar

queensofthering at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年09月06日

9月29日 宮尾綾香 vs 西田久美子

boxing


拳志会2008年9月29日(月)
拳志会ファイト

アトム級4回戦
 宮尾綾香(大橋) vs 西田久美子(マナベ)

宮尾綾香みやおあやか 9戦4勝4敗1分

西田久美子にしだくみこ 4戦3勝1敗

(戦績はJBC公認以前からのものです)

*会場 後楽園ホール
*時間 午後18時開始
*料金 10,000円 5,000円 先着順自由席3,000円
*問い合わせ 新田ボクシングジム 044-932-4639

しかし、すごいポスターです。これはある意味お宝になるかも(笑)。

banner_02

qbar

queensofthering at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月31日

伊藤知子、富樫直美の ダンガン10 TV放送

boxing


8月14日に後楽園ホールで行われたダンガン10の模様が スカイA sports+ で放送されます。

4回戦 ミニフライ級
 伊藤知子(シャイアン山本) vs パットヨー・ガイペットパヨム(タイ)

エキジビション・マッチ 2分2回戦
 富樫直美(ワタナベ) vs. 彩香

上記の試合の放送予定日時 
 スカイA sports+(ケーブルおよびスカパー)
 9月5日(金)22:15〜24:15

試合記事はこちら

banner_02

qbar

queensofthering at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月27日

9月のフュチュールジム興行で女子3試合決定

boxing


フュチュール2008年9月15日(月・祝)
To the Future 〜未来へ〜Vol.02

第3試合 アトム級4回戦
 安藤麻里(フュチュール) vs 小林悠梨(真正)

エキシビションマッチ
 真道ゴー(クラトキ) vs 山本和香奈(神拳阪神)

エキシビションマッチ
 多田悦子(フュチュール)vs 谷美幸(平成19年度全日本アマチュアライトフライ級王者)

第6試合 ミニフライ級4回戦
 田中奈浦子(フュチュール)vs 秋田屋まさえ(ワイルドビート)

第8試合 バンタム級4回戦
 北脇絵美(フュチュール) vs ムエイレック・シスパヌアド(タイ)

*会場 よみうり文化ホール(大阪府豊中市新千里)
*時間 午後13時00分開始
*料金 10,000円 7,000円 5,000円 3,000円
*問い合わせ フュチュールボクシングジム 075-254-1908

前回記事はこちら

banner_02

qbar

queensofthering at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月26日

小関桃 vs ウィンユー 頭突き疑惑 スポーツ各紙が小関桃王座確定を報道

boxing


 スポーツ新聞数紙が今朝いっせいに小関桃vsウィンユー・パラドーンジム戦のWBC本部裁定を報道しました。


「灰色決着」小関新王者もV2戦再戦義務(ニッカン)


“ビデオの女王”小関のタイトル奪取認定(スポニチ)

「王者は小関桃」WBCが認めた(スポニチ)

WBC本部が小関の王座奪取を認定(サンスポ)

小関の勝利確定 WBCは裁定覆さず(デイリー)

 これまでの報道をまとめてみます。

 試合後すぐにウィンユー・パラドーンジム陣営から「ダウンはバッティングによるもので試合結果は無効」という申し出がありました。試合を管轄するJBCはビデオで試合を検証しましたが「よくわからない」として、暫定的に小関桃選手のKO勝ちという結果を発表し、最終決定はWBCにおまかせにしました(現地で見てわからないものを海外の人に判断してもらうのも奇妙な話です)。

 ウィンユー・パラドーンジム選手はゴルフボール大のコブができ、試合後に吐いたという情報もありましたが、タイでのMRI検査ではさいわい異常は見られなかったそうです。
試合直後のウィンユ−選手

 ウィンユー・パラドーンジム陣営はWBCに90日以内の再試合を要求したようです。小関陣営から「あのような勝ち方だったのでベルトはウィンユー・パラドーンジム側に返したい」という意向が伝えられたという報道もありましたが真偽は不明です。

 WBCの裁定は「バッティングの影響も考えられるが、小関の右もヒットしている」として、条件付きで小関選手の王座を認定しました。

 その条件は、防衛2回目の試合でウィンユー・パラドーンジム選手と戦うこと。1回目の防衛の相手は小関選手が選ぶことが出来ます。

 年内にウィンユー・パラドーンジム選手と小関選手の試合が実現するだろう、という報道もありますが、あと四ヶ月で世界戦二試合は、ちょっと無理なのではないでしょうか(ウィンユー選手との再戦は来年になるような気がします)。

 WBCアトム級のランキングは以下のとおりです。防衛戦の相手はどの選手でしょう。

 1位 池山直(中外)
 2位 クリスティナ・べリンスキー(ハンガリー)
 3位 ソン・チョロン(韓国)
 4位 グレチェン・アバニール(フィリピン)
 5位 スザンナ・ワーナー(イギリス)
 6位 パク・ジヒュン(韓国)
 7位 ウィンユー・パラドーンジム(タイ)
 8位 メリッサ・シェーファー(アメリカ)
 9位 サンドラ・オルティス(アメリカ)
10位 伊藤知子(シャイアン山本)
11位 伊藤まみ(イマオカ)
12位 夛田悦子(フュチュール)
13位 リリー・ラチャプラチャジム(タイ)

 しかし、非常に後味が悪い試合でしたね。この試合が日本の女子ボクシングの発展に大きくブレーキをかけたことは疑いようもありません。

 二度とこのような試合が行われないように、関係者の人たち全員に、深く反省していただきたいと思います。

banner_02

qbar


queensofthering at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月14日

ダンガン10 試合結果

boxing



8月14日 DANGAN10 (ワタナベジム興行)
 後楽園ホール 開場 17:30 開始18:00

伊藤知子
第2試合 4回戦 ミニフライ級
伊藤知子(シャイアン山本)○ 1回1分33秒KO × パットヨー・ガイペットパヨム(タイ)



伊藤知子

 オーソドックスに構えるパットヨー・ガイペットパヨム選手は、ゴングと同時に前に出て勢いよく打ってきます。しかし、単調に左右を顔面に集中してくるだけです。


 
伊藤知子
 伊藤選手はひるまず打ち合いながらも、必要以上には相手の動きに付き合わず、一旦離れてリズムを作り直します。

 左ボディ、右フックと上下に散らすとパットヨー・ガイペットパヨム選手は対応出来ません。

 何発めかのボディを受けると崩れるようにダウン。そのままKOとなりました。


エキシビション・マッチ 2分2回戦
富樫直美(ワタナベ) vs. 彩香

彩香
 彩香さんはモデルやラウンドガールとして活躍するタレントさんで、芸名は竹内綾香さん。アクション女優の肩書きもあり、ボクシングや空手もこなすそうです。ボクシングとキックの名選手でアクション女優としても活躍していたブリジット・ライリー選手の路線を追うのでしょうか。

 しかし、リングに登場した彩香さん、まったく笑顔が見られず、大変緊張した面持ちです。



富樫
 彩香さんが青、富樫選手が赤のヘッドギアをつけて第1ラウンド開始。富樫選手、軽快な動きです。スキ無く細かい左を出し、じりじりと距離をつめ、上に下に打ち分け、あっという間にコーナーにつめます。ジャブ、ストレート、ボディ、アッパーとサンドバッグ状態です。なんとかコーナーから脱出する綾香さんのアゴに追撃の右。まったくエキシになってません。

富樫
 防戦一方の綾香さん、たまりかねてクルリと背を向けて逃げると会場から失笑が。しかし、逃げますよ、このプレッシャーでは。いやあ、富樫選手、もちろん全力で打ってはいないでしょうが、完全に自分のボクシングをしています。お互いの良さを見せようというエキシビション・マッチの趣旨などどこ吹く風。

富樫
 第2ラウンドになると、攻撃の手を休めて相手を待つようになった富樫選手。上体を動かしながら相手をうかがいますが、パンチは出しません。しかし、すでに完全に腰が引けている綾香さん、何も出来ないまま終了のゴングを聞きました。

 この企画、最初から無理がありますね。富樫選手に非はありません。現役選手は誰でもオレ様でなくてはいけません。ましてや、これから世界王者と戦おうという富樫選手なら、なおのこと。とにかく自分のボクシング。これで良いんです。

 彩香さんはライリーではありませんでしたが、まあ、仕方ないでしょう。ご苦労様でした。
前回記事

banner_02

qbar


queensofthering at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月13日

花形冴美 対 越石優

 Boxing

8月12日(火)後楽園ホール「第4回 ワタナベ VS 花形 対抗戦」

第5試合
4回戦ミニフライ級 花形冴美(花形)× 判定0−3 ○越石優(山神)

花形対越石_1 花形冴美(はながたさえみ)選手はこの試合がデビュー戦。花形ジムが期待をかける新人とのことで、リングネームにジムの名前が冠せられたとか。染め上げた髪に負けないくらいに目に輝きがある選手。

 対する越石優(こしいしゆう)選手はアマで3戦、プロで1戦のキャリア。こちらもいい表情です。5月のプロデビュー戦では判定で野口智代選手に破れましたが、観戦していたジョー小泉さんは、越石のほうがいいボクシングをしていた、と書いています。

花形対越石_2 大応援団の声援を背に受けて、初回から猛然と花形選手が襲いかかりますが、越石選手は実に落ち着いてこれに対処し、試合のペースを握らせません。2人とも思いきり良くパンチを打ち合う大変手数の多い試合となり、新人戦らしい活気にあふれています。

 両者ともに常に足を使ってリングを大きく動き回り、上体も意識的に良く動いていて、非常にダイナミック。男子の新人でここまで出来る選手はそう多くはありません。棒立ちで愚直に殴り合うだけの「どつき合い」しか出来ない選手のなんと多いことか。この日の2人はそんなレベルは飛び越えています。ボクシングのセンスに男女の区別は無いというのがよく分かります。

越石優 最後まで二人の動きは止まりませんでしたが、大きいのを狙いすぎた花形選手に対して、越石選手は的確にパンチを当てていき、ジャッジは3人とも39対38で越石選手を支持、勝利を手にしました。

 この二人の対戦はもう一度見てみたい、そう思わせるような気分のいい試合でした。

前回記事

banner_02

qbar


queensofthering at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月11日

小関桃勝利

boxing


8月11日(月)後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ/ザ・カンムリワシファイト

第六試合 WBCアトム級タイトルマッチ
王者ウィンユー・パラドーンジム(タイ)× KO2回48秒 ○挑戦者小関桃(青木)

 なお、試合のビデオをWBC本部に送付して最終的な判断を待ちたいということです。

banner_02

qbar





queensofthering at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小関桃の試合は審議中

boxing


8月11日(月)後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ/ザ・カンムリワシファイト

第六試合 WBCアトム級タイトルマッチ
王者ウィンユー・パラドーンジム(タイ) 審議中 挑戦者小関桃(青木)

 2回31秒に小関桃選手がKOで勝利という結果が一応出ましたが、小関選手のパンチではなくてバッティングのダメージでウィンユー・パラドーンジム選手が倒れたのではないかという指摘があり、メイン終了までの間にビデオなどを用いて審議し、正式結果を決定するということです。


banner_02

qbar





queensofthering at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月03日

池山直選手試合結果

boxing


チャリティボクシング

 WIBAミニマム級王者池山直選手が、昨年11月のタイトル戦以来となるひさびさの試合を行いました。

 会場は池山選手の所属ジムからほど近い坂出サティホールです。

2008年8月3日(日)

第37回讃岐中外チャリティボクシング
香川・坂出サティホール 13:30開始

第7試合 アトム級 6回戦
池山直(中外)○ 2回TKO ×ノンブア・ルークタイアリー(タイ)

池山直 いけやまなお
WIBAミニマム級王者 WIBFストロー級1位 WBCアトム級1位
10戦8勝(3KO)1敗1分
(戦績はJBC公認前からのものです)


banner_02

qbar

queensofthering at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年07月31日

宮田ジムの女子ボクサー2選手とも勝利

boxing


7月30日(水)16時15分開始 国立代々木第一体育館
世界フライ級Wタイトルマッチ

第2試合 51.0キロ契約 4回戦
小田美佳(宮田)○ 1回KO ×ペットサイルン・ジェーバックジム(タイ)

第3試合 61.0キロ契約 6回戦
水谷智佳(宮田)○ 2回TKO ×ノンメイ・ルーク・サイコンディン(タイ)

WBA世界フライ級タイトルマッチ
王者坂田健史○ 判定3−0 ×同級3位久高寛之

WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者内藤大助○ 10回KO ×同級13位・日本王者清水智信

banner_02

qbar

queensofthering at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年07月30日

世界王者池山直 8月3日に試合

boxing


 WIBA世界王者の池山直選手の試合が近づいています。

2008年8月3日(日)
第37回讃岐中外チャリティボクシング
香川・坂出サティホール 13:30開始

第7試合 アトム級 6回戦
池山直(中外)vs. ノンブア・ルークタイアリー(タイ)

池山直 いけやまなお
WIBAミニマム級王者 WIBFストロー級1位 WBCアトム級1位
10戦8勝(3KO)1敗1分
(戦績はJBC公認前からのものです)


banner_02

qbar

queensofthering at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote