選手:レイラ・アリ

2009年05月13日

女子ボクシングのスーパースター レイラ・アリ 近況

boxing


 たぶん、世界で一番有名な女子ボクシング選手は、いまでもレイラ・アリさんでしょう。レイラさんは今から10年前の1999年にデビューして、2007年に世界スーパーミドル級の各団体統一王者のまま引退しました。戦績は24戦全勝でした。

 レイラさんは偉大なボクサーだった父親に英才教育を受けていたわけではありません。彼女はモハメド・アリさんの九人の子供の八番目として生まれましたが、両親は彼女が生まれた後に離婚。父親にボクシングを学ぶことはありませんでした。彼女のボクシングの実力は、彼女が自分でつかんだものなのです。

 引退前に、アン・ウルフ選手や、ナターシャ・ラゴシーナ選手との試合を望む声がありましたが実現しませんでした。もしも、ウルフ選手との試合が実現していたら、最後まで結果のわからないスーパーファイトになったと思います。でも、ラゴシーナ選手と試合をしたら、判定まで行かないでラゴシーナ選手は負けていたでしょう。レイラ・アリ選手は本物でした。

 レイラさんは結婚とともにボクシングを引退しましたが、テレビシリーズ『アメリカン・グラディエーター』(ジーナ・カラーノ選手も出ている人気番組)の司会や、同じく人気番組『ダンシング・ウィズ・スターズ』でダンスの才能を披露するなどしてテレビタレントとしても大成功しています。今回は彼女のプライベートな近況を伝えるビデオをご紹介しましょう。

 アメリカンフットボールのスター選手だったダンナのカーティス・コンウェイさんと、赤ちゃんのカーティス・モハメドくんの三人家族でくつろぐレイラさんの最新映像です。レイラさんは現在、主婦業のほかに『妊娠中と出産後のフィットネスの専門家』として、妊産婦さん向けの雑誌に食事の取り方や運動についての記事を書いているそうです(そのわりには動画でのお姿はちょっと太めに見えますが...)。

 最後に、現役時代のレイラさんが現役時代の偉大な父親と「対戦」するアディダスの有名なCMをご覧ください。ビデオのなかでのレイラさんのナレーションがとても素晴らしいので日本語訳をつけます。

〜〜〜〜〜
不可能という言葉は意見であって、事実ではないのです。
人々は(わたしの父が)ソニー・リストンに勝つのは不可能だと言いました。
リストンはあまりにもパワフルで、たくさんの経験もあるのだから、と。
ザイールでの(世界王者ジョージ・フォアマンとの)試合の時も人々は「戦うな」と言いました。
彼には若さがあるし、あまりにも強いから、アリはやられちまうよ、と。
でも、父は不可能を見つけるたびにそれと戦い、そして勝ったのです。
何回も、何回も...。

人々は、女子はボクシングをするべきでない、と言いますが、わたしは戦います。
あなたはどう思いますか?
イェー、そうでしょう。
戦え、女の子たち、戦うのよ。
〜〜〜〜〜

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年08月07日

アン・ウルフ 戦う女性ボクサー〜お母さんの奮闘記

boxing


 世界のベルトを何本も持つスーパーミドル級のアン・ウルフ選手が、ヘビー級のヴォンダ・ウォード選手をKOするこのビデオはあまりにも有名ですね。


 このあと、対戦相手がなかなか見つからず、噂になったレイラ・アリ選手との対戦も決まりませんでした。仕方なく男子選手との試合が組まれたこともある(アクシデントでキャンセルになりましたが)伝説的ハードパンチャー、アン・ウルフ選手。

 彼女のドキュメンタリーがケーブルテレビなどで放送中です。放送タイトルは「戦う女性ボクサー〜お母さんの奮闘記」または「輝き続ける人生〜車椅子ラグビー」で、1時間の中に3つほどの違ったスポーツのミニ・ドキュメンタリーが含まれています。
アン・ウルフ

「戦う女性ボクサー〜お母さんの奮闘記」
8月10日 5:00〜6:00 J sports 2 タイムレス#22
8月12日 14:00〜15:00 J sports ESPN タイムレス#22
8月29日 27:00〜28:00 J sports 1 タイムレス#22
9月14日 4:00〜5:00 J sports ESPN タイムレス#22
「輝き続ける人生〜車椅子ラグビー」
8月13日 17:30〜18:30 J sports 2 タイムレス#25
8月24日 5:00〜6:00 J sports ESPN タイムレス#25
8月30日 5:00〜6:00 J sports 2 タイムレス#25
8月31日 27:00〜28:00 J sports 1 タイムレス#25
正確な番組検索はこちらから

banner_02

qbar

queensofthering at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月19日

アメリカン・グラディエーターズ

boxingicon_kickboxingicon_muaythai


American Gladiators
 まずは、上のリンクを見てください。
これがいま、アメリカで大人気のTV番組『アメリカン・グラディエーターズ』です。

 この番組は、以前も、スター近況 レイラ・アリのところでご紹介したとおり、WBC前スーパーミドル級王者レイラ・アリさんとハルク・ホーガン氏が司会進行をつとめている筋肉系娯楽格闘スポーツ番組です。

 毎回、男二人、女二人の一般視聴者が参加し、特設スタジオに作られたコースの難関を越えながらゴールを目指すのですが、それを阻止しようと、筋肉自慢のアスリートたちが襲いかかってきます。このアスリートたちが、『グラディエーターズ』です。一般参加者の憎い敵でありながら、同時に、そのアメリカンコミックの世界から抜け出して来たかのようなカッコ良さと強さから、『グラディエーターズ』は多くの視聴者の憧れと尊敬の的でもあります。

 その『グラディエーターズ』のひとりが、いまアメリカの格闘界で最も有名な女性、ジーナ・カラーノ選手です。カラーノ選手は、NFLダラス・カウボーイズのクォーターバックだったグレン・カラーノ氏を父に持ち、ムエタイと(現在はもっぱら)総合格闘技で活躍しています。ジーナ・カラーノ選手のこの番組の中での名前は『クラッシュ』。

 このブログを読んでいる人なら、新しい女性グラディエーターの『スティール』にも見覚えがあるでしょう。彼女の本名はエリン・タフィル。2005年6月に、マイク・タイソンさんの前座カードでレイラ・アリさんと戦ったあの選手です。あれから、3年後に、TVスタジオで同じ番組の仕事をするなんて本人達もびっくりでしょうね。

 タフィルさんは十代でキックボクシングを学び、その後、ボクシングで7勝3敗1分、総合格闘技で7勝2敗1分の成績を残し、現在は、結婚を期に競技は引退しています。総合格闘技の大会で来日した時にはエリン・トーヒルとコールされていました。総合のリングでは圧倒的な強さでしたね。

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

qbar

queensofthering at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年04月30日

スター近況 レイラ・アリ

vogue
 昨年7月に結婚し、引退を表明しているWBCスーパーミドル級前チャンピオンのレイラ・アリは、現在、筋肉バラエティー系人気番組『アメリカン・グラディエーターズ』の司会進行役として、ハルク・ホーガンと一緒にレギュラー出演中です。
 レイラといえば、昨年はダンス系人気番組『ダンシング・ウィズ・スターズ』にレギュラー参戦し、華麗なチャチャ、サンバ、ルンバ、パソドブレ、ジャイブを披露、大反響でした。その映像はyoutubeなどでも好評ですね。ボクシング史上最高の選手と言われるシュガー・レイ・ロビンソンや、あのブルース・リーもダンスの名手ですし、格闘家にはダンスは必須事項でしょうか(笑)。レイラは今、最初の赤ちゃんを妊娠中で「とっても幸せ」と語っています。


qbar


banner_02

queensofthering at 11:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote