2018年11月29日

塙英理加 VS ジュジース・ナガオワ OPBF女子ミニマム級王座決定戦 結果 DANGAN218 ボクシング女子

 Boxing

DANGAN2182018年11月28日(水)東京 後楽園ホール
DANGAN218 第5回日中親善試合

OPBF女子ミニマム級王座決定戦 8回戦
塙英理加 はなわえりか(UNITED)
TKO 第4ラウンド終了時
×ジュジース・ナガオワ Jujeath Nagaowa(フィリピン)
塙英理加選手のTKO勝利

 ボクシングレイズさんの有料配信で観戦しましたが、塙選手はいい勝ち方をしましたね。

 体格的にほとんど同じふたりは、ジャブと左右のボディに右のビッグパンチをつなげる打ち方がとても似ており、命中率も高くて接戦。まったくクリンチのないノンストップの打ち合いとなりました。

 しかし、大体において塙選手のほうが先手を取り、打ち終わりまでを狙うので、1〜3ラウンドまでは少しずつ優勢。第4ラウンドにはその差がハッキリして、ジュジース・ナガオワ選手は打ち負けて後退。手数もめっきり減っています。

 第4ラウンド終了時のオープンスコアは3−0で塙選手がリード。このアナウンスの直後にナガオワ選手サイドは棄権の意思表示をして試合終了です。

 塙英理加選手がTKO勝利でOPBF女子ミニマム級新王者となりました。

塙英理加 はなわえりか(UNITED)13戦10勝(うちタイ人4)3敗4KO(うちタイ人2)
ジュジース・ナガオワ Jujeath Nagaowa(フィリピン)33戦13勝19敗1分け8KO

関連記事 緒方汐音 VS 塙英理加 WBOアジアパシフィック女子ライトフライ級王座決定戦 ノーカット動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 07:00│Comments(2)ボクシングの試合:2018.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by g1j2p5i5   2018年11月29日 08:53
自他と共に あの喜びよう そしてとる前の悲壮感はなんなんだろう・・・
特にシルバーとはいえ 同じベルトを一旦は巻いているのに(苦笑

自虐ネタというより 海外で「ワケわからない王座」を「ワケわからない選手」に勝って獲ったのを 「イメージアップ」として割り切ってるんでしょうか?笑
まあ「グローバル」という意味では そういうのも必要なんでしょうが
2. Posted by queens of the ring   2018年11月29日 10:18
>g1j2p5i5さん コメントありがとうございます。
ジムの人たちはどうか知りませんが、塙選手自身はよく分かってると思いますよ、今度こそが本当のベルトだということを。
OPBFでさえバイトさん相手に取っちゃうひとも多いなか、塙選手は本職のナガオワ選手と戦って勝ったんだから偉いと思います。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔