2018年10月12日

サーサー・ソー. アリー VS リウ・ジア 前回無効試合での再試合 結果&ノーカット動画 GLORY 57 キックボクシング女子

 KickBoxing

2018年8月25日(土)中国 広東省 深セン
GLORY 57

K1ルール バンタム級 3分3R
サーサー・ソー. アリー(タイ)
VS
リウ・ジア(中国)


 昨年10月にタイ女子初、そして中国女子初のグローリー登場となったサーサー・ソー. アリー選手とリウ・ジア選手の試合は、サーサー選手のヒジが偶然リウ・ジア選手の額に当たって流血、無効試合となってしまい、今年8月にその対戦のやりなおし再試合がおこなわれました。

 サーサー選手はかつてGirls S-Cupにも参戦し日本でも知られた選手ですが、パンチへの対応が甘く、それを突かれるともろいという弱点をかかえていました。

 その後、外国人女子とタイ女子との対戦が増える流れの中で、多くのタイ女子選手がパンチの強化をしている現在、早くから海外で試合をしているサーサー選手がどれだけパンチへの対応が出来てきているのかが見所でしたが・・

 残念ながらサーサー選手のパンチは防御も攻撃もまったく進んでおらず、圧倒的な手数の違いによって大差の判定負け(公式ページによればパンチ、キック、ヒザのトータルヒット数はサーサー選手68、リウ・ジア選手114)。

 サーサー選手は海外へ出て行く意欲も高く、そのために英語も上手になっているのに、肝心の実力がこのレベルというのは、失望というよりも驚いてしまいました。

 サーサー選手陣営はヒザ蹴りメインで戦うつもりだったようですが、どう考えても相手のパンチよりもヒザを多く出せるわけもなく、単純な攻撃回数で負けになるのは当然。K1ルールでヒザメインの作戦なんて素人でも考えませんよね。

 彼女のいまの専属トレーナーはフランス人のレオ・ピント選手なんで、海外のキックへの対応のアドバイスなどはタイ人トレーナーよりも出来そうに思えますけど、彼自身が子供の頃からタイにどっぷりなひとなので、タイ人よりもタイ人になっちゃってるのかも知れません。

 トレーナーを変えればいいようなものですが、単なるトレーナーではなくて本命彼氏ということなのでそれは無理。ということは、サーサー選手の実力もここ止まりになる・・?

K1ルール バンタム級 3分3R
×サーサー・ソー. アリー(タイ)
判定 0−5
○リウ・ジア(中国)
リウ・ジア選手の判定勝利
(27−30、27−30、27−30、27−30、27−30)

25 August 2018
GLORY 46 China
Bantamweight K1 3x3m
Sasa Sor.Aree (Thai) vs Jia Liu (China)
Winner Jia Liu by unanimous decision

関連記事 グローリー・キックボクシング中国大会 サーサー・ソー. アリー VS リウ・ジア 結果&ノーカット動画 GLORY 46 キックボクシング女子

関連記事 RENA[レーナ] vs サーサー・ソー・アリー 写真で見るGirls S-cup2011 詳細 シュートボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2018.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔