2018年09月21日

間違いなく一流の輝き! デボラ・ディオニシウス VS ホルヘリーナ・グアニーニ IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

dionicius-Jorgelina12018年9月14日(金)アルゼンチン コンコルディア

IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
王者 デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン)ブロンド
VS
挑戦者 ホルヘリーナ・グアニーニ(アルゼンチン)ブルネット


 IBF世界王者のデボラ・ディオニシウス選手が同王座の13回目の防衛戦をおこないました。ディオニシウス選手は2013年戴冠ですから、それから6年近くになる長期政権。しかも、彼女の戦績は28戦全勝。この階級の絶対王者といってもいい風格があります。

 挑戦者は南米バンタム級王者のホルヘリーナ・グアニーニ選手。ディオニシウス選手より4才若い26才です。

 試合は第1ラウンドから両者ほぼ全力のバトル。フィジカルもボクシングスタイルも大変似ているふたりの戦いは中盤までまったく差がつかず、ガチガチの互角。

 高速連打、上下の打ち分け、豊富な拳種を繰り出してやりあうふたりですが、ホールドまがい、クリンチパンチまがいのダーティーな部分も織り交ぜながら、絶対に負けたくない気持ちがぶつかり合う熱戦。

 しかし、後半になると王者ディオニシウス選手がわずかにペースダウンしたような・・。クリンチが増えてきます。

 10回を終えての判定はきわどいスプリットで挑戦者の勝利。新王者ホルヘリーナ・グアニーニ選手の誕生です。

 世界タイトルマッチと言ってもインチキ団体のウサンくさいものから、正真正銘の本物までイロイロありますが、この試合はまさに本物中の本物、一流の輝きのある試合でした。

 両選手に拍手を贈ります。

IBFスーパーフライ級世界タイトルマッチ 10回戦
×王者 デボラ・ディオニシウス(アルゼンチン)
判定 1−2
○挑戦者 ホルヘリーナ・グアニーニ(アルゼンチン)
ホルヘリーナ・グワニーニ選手がスプリットの判定で勝利し、同王座の新チャンピオンとなりました。
(94−96、96−94、94−96)
[情報提供:g1j2p5i5さま]

デボラ・ディオニシウス (アルゼンチン)29戦28勝1敗6KO
ホルヘリーナ・グアニーニ(アルゼンチン)11戦9勝1敗1分1KO

関連記事 力の差のありすぎるカードは選手の経験値にはならない デボラ・ディオニシウス VS ぬきてるみ IBF世界タイトルマッチ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 デボラ・ディオニシウス vs グアダルペ・マルティネス IBF世界タイトルマッチ 結果&動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:00│Comments(2)ボクシングの試合:2018.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by いちボクシングファン   2018年09月23日 22:38
アルゼンチンの女子ボクシングはレベルが高いですね!貴重な動画ありがとうございます。

2月18日の同選手のタイトルマッチも観てみましたが…そういうことなんですね(*_*)
2. Posted by queens of the ring   2018年09月23日 23:37
>いちボクシングファンさん お楽しみいただけてなによりです。
本当にいい試合ですね。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔