2018年09月20日

イギリスのセミプロ女子ボクシング ワンデイ6人トーナメント 結果&ノーカット動画 ジェマ・マーチン、モーリー・エコット、イヴ・アジェイ ボクシング女子

 Boxing

2018年9月1日(土)イギリス ルートン

wpf

60−65kg 準々決勝 3回戦
ジェマ・マーチン(イギリス)赤のグローブ
VS
モーリー・エコット(イギリス)青のグローブ


 イギリスではセミプロのボクシングがかなり盛んなようで、各地でそのイベントがいくつか開かれています(セミプロボクシングとは、プロじゃないけれどプロに近いルールで試合をしたい、という一般人のボクシング)。これはそのなかのiBOXという大会で、今回は女子のワンデイ・トーナメントがおこなわれました。

 6人トーナメントということで、最初の試合が準々決勝です。それが3試合あったわけですが、これはその中でもっとも印象的な試合。

 押されていたようにも見えたエコット選手の左フック一発で勝負は決まり、お客さんは大盛り上がり。

60−65kg 準々決勝 3回戦
×ジェマ・マーチン(イギリス)赤のグローブ
KO 第2ラウンド
○モーリー・エコット(イギリス)青のグローブ
モーリー・エコット選手のKO勝利

 準々決勝を勝ち残ったのはモーリー・エコット選手のほかにクレイア・エドワーズ選手とイヴ・アジェイ選手の計3人。

 その中から(おそらくクジ引きで)イヴ・アジェイ選手が準決勝免除となり、エコット選手とエドワード選手が準決勝を戦いました

 結果はエコット選手が判定勝利。決勝はエコット選手とイヴ・アジェイ選手の組み合わせに。

60−65kg 決勝 3回戦
イヴ・アジェイ(イギリス)赤のグローブ
VS
モーリー・エコット(イギリス)青のグローブ


 6人トーナメントということで、決勝まで1回しか戦わないひとと2回戦うひとが出るという不公平は仕方がないのですが、試合内容はやはりそのことがはっきり出ていたように思います。

 エコット選手はもう疲れてましたね、決勝の途中で。

 というわけで、試合はイヴ・アジェイ選手の判定勝利。

 イヴ・アジェイ選手はトーナメント優勝のベルトと賞金約15万円を獲得しました。

 敗れたとはいえ大歓声を受けていたモーリー・エコット選手は早くも9月29日には次の試合があるようで、このトーナメントと合わせると今月だけで4試合という過密スケジュール。プロより試合が多いセミプロ・・・不思議なイギリスのボクシング界です。

60−65kg 決勝 3回戦
○イヴ・アジェイ(イギリス)赤のグローブ
判定
×モーリー・エコット(イギリス)青のグローブ
イヴ・アジェイ選手の判定勝利

関連記事 イギリスのセミプロ女子ボクシング ペニー・フリン VS ルイーズ・ボンド ノーカット動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 13:30│Comments(0)ボクシングの試合:2018.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔