2018年09月16日

アフリカのボクシング&キック掛け持ちファイター パトリシア・アポロ キック王座防衛戦 パトリシア・アポロ VS サンドラ・ジヴコヴィッチ ハイライト動画 キックボクシング女子

 Kickboxing

2018年9月14日(金)ウガンダ

WKBF女子ライト級インターナショナルタイトルマッチ 2分9R
王者 パトリシア・アポロ(ウガンダ)
VS
挑戦者 サンドラ・ジヴコヴィッチ(ボスニア)


 プロボクサーとして5戦5勝2KOの戦績を持つパトリシア・アポロ選手が、自身の持つキックボクシング王座の防衛戦をおこないました。

 挑戦者ははるばるボスニアからやって来たサンドラ・ジヴコヴィッチ選手でしたが、彼女は第2ラウンドにアポロ選手のキックを受けてダウン。そのまま試合放棄を申し出て、王者のタイトル防衛となりました(動画のフィニッシュ部分が無くて残念ですが、まだ格闘技の撮影に慣れていないのでしょう、ということでご容赦ください)。

 WKBFという団体のルールはよく分かりませんが、おそらくヒジ、ヒザ、インロー禁止のヨーロッパ式キックボクシングだと思います。しかし、9ラウンド制ってすごいですね。

WKBF女子ライト級インターナショナルタイトルマッチ 2分9R
○王者 パトリシア・アポロ(ウガンダ)
TKO 第2ラウンド 棄権
×挑戦者 サンドラ・ジヴコヴィッチ(ボスニア)
パトリシア・アポロ選手のTKO勝利

関連記事 アフリカの女子ボクシング8回戦 チエザ・ホマコンバ VS パトリシア・アポロ 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 00:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2018.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔