2018年09月14日

韓国遠征 ユリカGSB VS キム・ソユル ノーカットオフィシャル動画 MAX FC 14 in SEOUL キックボクシング女子

 KickBoxing

2018年7月14日(土) 韓国 ソウル KBSアリーナ
MAX FC 14 in SEOUL

MAX FCマックスリーグ 52kg契約体重 2分3R
ユリカGSB(グラップリングシュートボクサーズ)青
VS
キム・ソユル(韓国)赤


 ユリカGSB選手が7月に韓国まで試合に行った時のオフィシャル映像です。

 韓国のMAX FCはUNION朱里選手がベルトを持っていることで知られますが、UNION朱里選手と同門のユリカGSB選手もワンマッチのために7月にソウルに乗り込みました。

 本来はもうひとつ下の階級で戦っているユリカGSB選手はこの試合に48.55kgで参戦。対戦相手のキム・ソユル選手と向かい合ってもフィジカルは対等に見えましたが、やはりキム・ソユル選手の一発が重い感じ。普段戦っている階級の強みでしょう。

 ユリカGSB選手は、相手に組み付いてヒザ蹴り2連発を狙う作戦のようですが(MAX FCは組んでのヒザは連続2発までOK)、途中から読まれてしまい、組みにいくところをストレートで待ち伏せを食らいます。

 このパンチが的確で、ユリカ選手は苦しい状況に。後半は前蹴りとパンチで攻めたユリカ選手ですが、キム・ソユル選手の伸び伸びとした打撃には陰りが見えず、判定はユナニマスでキム・ソユル選手。

MAX FCコンテンダーリーグ 52kg契約体重 2分3R
×ユリカGSB(グラップリングシュートボクサーズ)青
判定 0−5
○キム・ソユル(韓国)赤
キム・ソユル選手の判定勝利

 キム・ソユル選手は今月23日に愛知県春日井市で開かれるヤングシーザー杯に出場、梅尾メイ選手と対戦する予定です。

14th July 2018 SEOUL, Korea
MAX FC -52kg 3x2m
Yurika Jinbo (Japan) vs So-Yul Kim (Korea)
Winner So-Yul Kim by UD

関連記事 MISAKI VS ラットチャプロン 日タイ戦、 梅尾メイ、ほのか、TOMOMIが韓国MAX FCと対抗戦 女子全4試合予定 ヤングシーザー杯 シュートボクシング

関連記事 UNION朱里 VS パク・ソンヒ II 結果&オフィシャル動画 MAX FCバンタム級暫定タイトルマッチ キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:15│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2018.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔