2018年09月05日

ボクシング 日本人女子王者一覧 2018年8月 ボクシング女子

Belts_edited-1

世界チャンピオン

l_FujiokaNaokoWBA
女子フライ級 チャンピオン (50.8kg)
藤岡奈穗子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)
2017年3月13日獲得 防衛0回

ebataWBO
女子ミニマム(ミニフライ)級チャンピオン(47.62 kg)
江畑佳代子 えばたかよこ(ワタナベ)
2017年5月19日獲得 防衛1回

天海ツナミWBO
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
天海ツナミ てんかいつなみ(アルファ)
2018年3月8日獲得 防衛1回

岩川美花WBO
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
岩川美花 いわかわみか(高砂)
2018年7月29日獲得 防衛0回    

東洋太平洋/アジアチャンピオン

秋田屋まさえOPBF東洋太平洋
アトム級 チャンピオン (46.26kg)
秋田屋まさえ あきたやまさえ(ワイルドビート)
2016年3月1日獲得 防衛1回

チャオズ箕輪OPBF東洋太平洋
女子フライ級チャンピオン (50.8kg)
チャオズ箕輪 ちゃおずみのわ(ワタナベ)
2016年12月13日獲得 防衛0回

Ayumi GotoOPBF東洋太平洋
女子スーパーバンタム級チャンピオン (55.34kg)
後藤あゆみ ごとうあゆみ(ワタナベ)
2017年3月15日獲得 防衛0回

satomi_nOPBF東洋太平洋
女子スーパーフライ級チャンピオン (52.16kg)
ぬきてるみ(井岡弘樹)
2017年4月22日獲得 防衛0回

tadaWBOアジアパシフィック
女子ミニマム(ミニフライ)級チャンピオン(47.62 kg)
多田悦子 ただえつこ(真正)
2017年11月10日獲得 防衛0回

tadaWBAアジア
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
2018年2月11日獲得 防衛0回

Wakako_FujiwaraOPBF東洋太平洋
女子フェザー級 チャンピオン (57.15kg)
藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)
2018年7月23日獲得 防衛0回

吉田実代OPBF東洋太平洋
女子バンタム級チャンピオン (53.52kg)
吉田実代 よしだみよ(EBISU K`s BOX)
2018年8月20日獲得 防衛0回

tadaWBOアジアパシフィック
女子ライトフライ級チャンピオン (48.99 kg)
緒方汐音 おがたしおね(寝屋川石田)
2018年9月2日獲得 防衛0回

★後藤あゆみ選手(ワタナベ)が王座についていたWBOアジアパシフィックSバンタム級には7月7日にエイプリル・アダムス選手(オーストラリア)が新チャンピオンとして認定されました。後藤あゆみ選手の王座は剥奪されたものと思われます。(情報提供:g1j2p5i5さま)

★9月10日作成の公式ランキング表で、OPBF東洋太平洋女子ミニマム級王座は空位になりました。チャンピオンだった花形冴美選手(花形)が9月29日に予定しているIBF女子アトム級世界王座決定戦を前に返上したものと思われます。(情報提供:g1j2p5i5さま)

日本チャンピオン(日本女子王者)

吉田実代日本女子バンタム級チャンピオン (53.52kg)
吉田実代 よしだみよ(EBISU K`s BOX)
2017年10月6日獲得 防衛1回

Nanae_Suzuki日本女子アトム級 チャンピオン (46.26kg)
鈴木菜々江 すずきななえ(シュウ)
2018年3月8日獲得 防衛1回

satomi_n日本女子フライ級チャンピオン (50.8kg)
池本夢実 いけもとゆめみ(琉球)
2018年3月8日獲得 防衛0回

藤原芽子日本女子フェザー級 チャンピオン (57.15kg)
藤原芽子 ふじわらわかこ(真正)
2018年3月31日獲得 防衛0回

2018年9月11日更新


参考記事 女子ボクシング 現在進行中の黒歴史 小関桃 V15のウラのいろいろな話

重要記事 日本のボクシング界の秘密主義 と 分かっているようでまったく分かっていないボクシングファン

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 01:00│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔