2018年05月12日

亀田姫月 VS カルラ・サモラノ 4回戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

0421_2018年4月21日(土)メキシコ メキシコシティ アレナ・サン・フアン
HASTA EL ULTIMO ROUND

49キロ契約 4回戦
亀田姫月 かめだひめき(所属不明)
TKO 第2ラウンド レフリーストップ
カルラ・サモラノ(メキシコ)
亀田姫月選手のTKO勝利
(カルラ・サモラノ選手は第2ラウンドにダウン1)

 すごく掲載が遅れて申し訳ありませんが、この試合に関しては国内のスポーツメディア各社が発表した記事以外は、どこにも何の情報もなく、分からないことばかりなのです。ボクシングのデータサイト『BoxRec(ボックスレック)』に掲載されるのを待っていましたが、結局いまのところなにも掲載されていません。

 BoxRecに載らない試合はたくさんあるのでそれはあまり問題ではありませんが(BoxRecは投稿制であるため誰かが何か情報を送らない限り何も掲載されません。逆に言えば嘘の情報でも提供されればそのまま載ることもあるのであまり信用できません)。

 しかし、BoxRec以外にも全然情報がないのには困ってしまいます。たとえば、相手選手がポスターにはアンドレア・ナヴァーロ(Andrea Navarro)と書いてあるのですが、日本の報道ではカルラ・サモラノ選手となっているので「たぶんそうなんでしょう」と思うしかありません。

 そのカルラ・サモラノ選手の現地表記はおそらくKarla Zamorano だと思われます。たしかに、BoxRecにはその名前の選手は3人います。しかし、日本で報道されている1戦1敗のメキシコ選手は見当たりません。

 というわけで、分からないことだらけで、たしかなことは何も書けないんです。申し訳ないです。

 だいたい、亀田姫月選手の所属先からしてわかりません。彼女のお兄さんの亀田和毅選手が現在は協栄ジムさんの所属ですが、亀田姫月選手は独自に練習してきたようで、日本のプロライセンスも取っていないので協栄ジムさんの所属ではないでしょう。

 日本のライセンスを取っていないということは、日本のジムの所属にならず今後も海外で試合を続けるということだと思います。

 亀田和毅選手がメキシコのボクシングに深く繋がりがあり、また、彼の奥さんがメキシコの元アマボクサーということですから、彼女経由でメキシコの女子ボクシングの情報もおそらく入ってくるのだと思われます。

 というわけで、亀田姫月選手は今後もメキシコで戦うのでしょう。

 日本のリングに上がるとすれば、日本人選手の相手としてメキシコから招聘(しょうへい)される形での「来日」があるかもしれません。そういう試合も面白そうです。呼んでくれるジムがあればの話ですが・・。

 でも、いまからでもどこかのジムの所属になれば日本のプロテストを受けることも可能なので、今後の彼女の方向を予想するのはむずかしいです。なにしろ、いろんな意味で、亀田ファミリーの動向は先が読めませんから(笑)。

 なんにしても、フレッシュな女子ボクサーが新規デビューしたことは大歓迎です。がんばってください。

亀田姫月 かめだひめき(所属不明)1戦1勝1KO
カルラ・サモラノ(メキシコ)2勝2敗?

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 11:35│Comments(0)ボクシングの試合:2018.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔