2018年03月12日

キム・ソユル VS チェ・ハヌル 結果&ノーカット動画 MAX FC キックボクシング女子

 KickBoxing

2018年3月3日(土)韓国 ソウル KBSアリーナ
MAX FC 12

MAX FC 52kg契約体重 2分3R
キム・ソユル (韓国)赤
VS
チェ・ハヌル(韓国)青


 今月3日におこなわれたMAX FCのオフィシャル動画がアップされましたのでご覧ください。両選手のコールが終わって試合開始、と思ったら、青のチェ・ハヌル選手がいきなりレッドカードで2点の減点。どうやら計量で300グラムのオーバーだったようです。

 いま色々と話題ですが、体重制のスポーツなんですから、きっちり調整してきてもらいたいです。体重の多い少ないが競技の公正さや安全性に直接関係しますから。

 試合は、体格では不利なキム・ソユル選手がチェ・ハヌル選手のフトコロに飛び込んで、ヒザ蹴り、アッパー、ショートフックなどの近接技で圧倒。組みから許されている連続二発までのヒザを有効に使ってますね。パンチもうまいし。

 判定は5人のジャッジ全員の支持を受けたキム・ソユル選手の勝利。

 ところで、おとなしそうに見えるキム・ソユル選手ですが、3ヶ月ほど前に韓国のMMA界を挑発する発言をしたらしく、かなりその方面から反感を買っているそうです。「MAX FCのチャンピオンになるのがわたしの目標だけど、それが出来たら次はMMAにいく。国内の選手になら勝てる自信があるから、全員倒してわたしが韓国のMMAのレベルを引き上げるの」・・・これは、確かに炎上しますわなあ。実際に名指しでMMA選手からの挑戦表明もあるようですが、違う競技の選手がどうやって戦うのかは、所属団体の関係もありますし、難しいでしょうね。

 さて、動画ではリングから引き上げる途中にキム・ソユル選手がなにやら円筒形のマシーンの中に入っていますが、これはクライオセラピー(Cryo Therapy)と呼ばれる全身冷却療法の装置で、マイナス120〜160度という極低温の空間に入ることによって自己回復能力を極大化させ、体調回復、細胞の再生、炎症抑制などをおこなうものだそうです。あのメイウェザー選手が取り入れて格闘技界でも知られるようになったようですね。

 しかし、試合の直後にそのまま入って良いんでしょうか?汗をかいてると凍結する危険がありますよね。宣伝のためにあそこに置いているんでしょうけれど、本当は控え室に置いて、ちゃんと汗拭いて着替えてからの方が良いですね。

MAX FC 52kg契約体重 2分3R
○キム・ソユル (韓国)赤
判定 5−0
×チェ・ハヌル(韓国)青
キム・ソユル選手の判定勝利

3rd March 2018 Seoul, Korea
MAX FC -52kg 3x2m
So-Yul Kim (Korea) vs Ha-Neul Choi (Korea)
Winner So-Yul Kim by UD(5-0)

関連記事 来年日本上陸?のMAX FCとは ユン・ヒョンビン VS キム・ソユル MAX FC52kg 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2018.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔