2018年01月11日

それさぁ、早く言ってよぉ〜 元旦に矢吹純、神田桃子と試合をしたタイの2選手 JBC許可あるまで「招聘禁止」 ボクシング女子

  Boxing

招へい禁止

 元日の協栄ジムさん興行『TFC 東京ファイトクラブ vol.1』で二人そろって早い回にTKO負けとなったタイ人女子選手がどちらも「実力不足」のため今後の招聘が禁止になりました。
招へい禁止外国人一覧

 当然といえば当然の話なんですが、その前に、どっちも全然ボクシング出来ないことはずっと前からハッキリしていたいたんですから、もっと早く「禁止」って言うべきでしょう。

 矢吹純選手の相手は過去に来日2連続TKO負け。今回もそうなるのは分かっていたじゃないですか。

 神田桃子選手の相手は1年前にも第2ラウンドTKO負け。今回とまったく同じです。

 それをいまさら招聘禁止って言ってもただのポーズなのはバレバレ。

 逆に言えば「ボクシング出来ないタイ人呼ぶのは2〜3回までならオッケーよ」ってことですよね?

 なんて甘いコミッションでしょうか。悪徳マッチメイカー大助かりです(笑)。

 ところで、「実力不足」の相手に「勝った」試合は無効試合になんないんですかー?

 そうですか。なんないんですね。

 やったもん勝ちですね。

 ちなみに、2015年に招聘禁止になった外国人ボクサーは24人。2016年は51人。2017年は60人と増加中。そのうちのほとんどがタイ人だということは年末のタイの一般ニュースでも話題になっていました。

 これはタイの恥であるとともに、日本の恥でもあります。本当に恥ずかしいです。

TFC2018年1月1日(月)東京 ディファ有明
TFC 東京ファイトクラブ vol.1

50垠戚鵝。顕鸚
矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)
TKO 第1ラウンド
×ヨックカオ・セーンチャイジム(タイ)
矢吹純選手のTKO勝利

アトム級 6回戦
神田桃子 かんだももこ(元OPBF東洋太平洋アトム級王者/協栄)
TKO 第2ラウンド
×ペットチョムプー・モークルンテープトンブリー(タイ)
神田桃子選手のTKO勝利

矢吹純 やぶきじゅん(日本女子ミニフライ級王者/協栄)10戦10勝(うちタイ人3)4KO(うちタイ人3)
ヨックカオ・セーンチャイジム(タイ)
神田桃子 かんだももこ(元OPBF東洋太平洋アトム級王者/協栄)21戦10勝(うちタイ人4)9敗2分4KO(うちタイ人3)
ペットチョムプー・モークルンテープトンブリー(タイ)

関連記事 矢吹純 VS タイ人、神田桃子 VS タイ人 2018年女子ボクシングは元旦のカマセ2連発でスタート

関連記事 柴田直子の対戦相手が『実力不足』で以降招へい禁止 ボクサーじゃないバイトに『実力』を求めるアホなJBC(笑) ボクシング女子

関連記事 タイで話題 日本の噛ませボクシング

関連記事 テキトーすぎるマッチメイク 花形冴美 VS ヨックカオ・セーンチャイジム 試合経過 Dangan Ladies Vol.4 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:00│Comments(4)八百長、カマセ問題 | ボクシングの試合:2018.1〜3 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by 端   2018年01月11日 16:59
これってはじめからマッチメーカーさんは実力不足とわかって噛ませとして呼んでるわけで
JBCもやってることがしらじらしいしこの対応では根本的な解決にならないですよね
むしろ根本的解決しないようにわざわざトカゲの尻尾切りで終わらせてるんでしょうけど



2. Posted by g1j2p5i5   2018年01月12日 01:28
古川選手→転級挑戦敗北後 保持する王座について今だ発表ナシ   防衛戦不履行1年超過   暫定王者も同じく

藤岡選手→拠点を海外へ   防衛戦不履行も1年が目前   暫定王者もいる

小関選手→JBC規定では1週間内にどちらか王座保持を決定のはずが・・   1ヶ月たつのだがそろそろ発表か?   なおWBCではメイウェザー以來2階級同時王者に認定・・・呆   MM級には暫定王者もいる

好川選手→海外とはいえ 最下位選手相手にイミフな暫定王者   「寄付金が効いた」といわれても仕方がない

池山選手→なぜかWBOランクからいきなりの抹消   間違いらしいが・・・いまだ修正ナシ

江畑選手→「お約束」の日本人相手に決定戦そして初防衛戦も?はいいとしても 早くしないと1年来るのだが・・・ 

JBCもう少し頑張るべき  
3. Posted by queens of the ring   2018年01月12日 17:14
>端さん コメントありがとうございます。
まったくおっしゃるとおりで、これは「根本的解決しないように」わざとやってる小芝居なんでしょうね。

9月に招聘禁止にされたシーザー・マノップジム選手も3回連続TKO負けでしたが、その程度まではJBCさんは気がつかないふりして、マッチメイカーさんの商売を邪魔しないんでしょう。

ソーンサワン・サラカーンジム選手は来日4戦全敗で、昨年5月にやはり3度目のTKO負けで招聘禁止になりました。

でも抜け道があって、11月に塙選手はこのソーンサワン選手とフィリピンで試合をしてTKO勝利でOPBFミニフライ級シルバー王者になっています。招聘禁止選手と海外でやるのは黙認なんですね(苦笑)。
4. Posted by queens of the ring   2018年01月12日 17:43
>g1j2p5i5さん
以前、アメリカの関係者さんとメールした時に、その人は「ボクシングの団体は自分で決めたルールさえ守れない」と言っていましたが、本当にそのとおりですね(笑)。
女子の軽量級は人気無いので、特にどうでもいいんでしょう。
真面目に見ると疲れるので、ときどき突っついて笑うぐらいにしておこうと思います。言っても無駄ですから(呆)。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔