2018年01月03日

2018年1月 世界女子キックランキング コンバットプレス 『パウンドフォーパウンド・ランキング』 Combatpress P4P キックボクシング女子

 MuayThai KickBoxing ShootBoxing

 海外の格闘技サイト『コンバットプレス』のキック系女子パウンドフォーパウンド(全員が同じ階級であれば誰が強いのかという評価)の1月2日付け順位は以下のとおりです。

36

 コンバットプレス パウンドフォーパウンド2018年1月ランキング
Combatpress January 2018
第1位 アニッサ・メクセン(フランス/GLORYスーパーバンタム級王者)
第2位 ヨリーナ・バース(オランダ/LION FIGHT ウェルター級王者)
第3位 デニス・キールホルツ(オランダ/エンフュージョン57kg級王者)
第4位 ジャマイマ・ベトリアン(オランダ/WBCムエタイ52kg級王者)
第5位 ティファニー・ヴァン・スースト(アメリカ)
第6位 アニッサ・ハダウィ(オランダ/クンルンファイト64kgトーナメント王者)
第7位 ワン・カハン(中国/武林風60kg王者)
第8位 イマン・バーロー(イギリス/エンフュージョン54kg級王者)
第9位 RENA れーな(シーザージム/ShootBoxing世界フライ級王者)
第10位 ウ・メイディエ(中国/クンルンファイト52kg8人トーナメント王者)

 12月1日のGLORYスーパーバンタム級タイトルマッチはこのランキングでもともと1位だったアニッサ・メクセン選手が5位だったティファニー・ヴァン・スースト選手に勝利する「順当な」結果だったので順位の変動はありません。とは言っても、試合は接戦でしたのでやはりティファニー・ヴァン・スースト選手はトップに限りなく近い実力者です(このランクに名前のある選手は全員そうですけど)。

 7位のワン・カハン選手はランク外のパオラ・カプッチ選手に判定勝利しましたが、順位変わらず。

 RENA選手は年末のRIZINさんのトーナメントで勝ったり負けたりしましたが、立ち技ルールでの試合ではなかったので立ち技選手としての評価には変動はありません。

関連記事 ティファニー・ヴァン・スースト VS アニッサ・メクセン GLORYスーパーバンタム級タイトルマッチ 結果&動画 GLORY 48 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:40│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔