2017年12月29日

オーストラリア最強は誰? 混迷するオージー女子ムエタイ55kg級 サム・ブラウン VS ピア・サルガド 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

 KickBoxing

Sam-vs-Pia2017年10月28日(土)オーストラリア

WBCムエタイ55kg オーストラリアタイトルマッチ 2分5R
王者 サム・ブラウン(オーストラリア)赤のグローブ
VS
挑戦者 ピア・サルガド(オーストラリア)青のグローブ

 本日ご覧いただくのはオーストラリアのムエタイタイトルマッチです。世界でもインターナショナルでもなくてオーストラリアの王座なんですが、この国の女子ムエタイは非常に激戦地なのでオージー王座を取るのは世界王座並みに難しい、と言えるかもしれません。

 背の高い選手が王者のサム・ブラウン選手。またの名をサミー・リー・ブラウンと言いますが、ブルース・リー先生のいとこ(という設定)のサミー・リーこと佐山聡さんには関係無いと思います(笑)。


 さて、すべての王座は「誰に勝って得たものか?」がその価値を決める一番の要素なんですが、なんとサム・ブラウン選手の王座は、あのヨランダ・シュミット選手と昨年4月に決定戦をおこない勝利して得たもの。しかも判定ながらダウン2回を奪っての快勝でした。

 これで調子を掴んだブラウン選手は今年5月にはスロバキアに遠征、現地のスターであるルシア・クライチコヴィッチ選手をやぶってエンフージョン57kg級王座も奪取。世界的ビッグネームの仲間入りを果たしたのです。

 そして臨んだWBCムエタイオーストラリア王座の初防衛戦の相手は、かつて(昨年9月に)ヨランダ・シュミット選手に敗北しているピア・サルガド選手。

 当然、ヨランダ・シュミット戦よりも楽にブラウン選手が勝つのかと思われましたが、結果はご覧のようにピア・サルガド選手が判定勝利で新オーストラリアチャンピオンとなりました。

 これでオージームエタイ女子55kg級は、サム・ブラウン選手、ヨランダ・シュミット選手、ピア・サルガド選手が、ジャンケンのように勝ったり負けたりをしている混迷状態に突入。

 今後、一歩抜け出すのは誰なのか? 来年も激戦が続きそうです。

WBCムエタイ55kg オーストラリアタイトルマッチ 2分5R
×王者 サム・ブラウン(オーストラリア)赤のグローブ
判定
◯挑戦者 ピア・サルガド(オーストラリア)青のグローブ
ピア・サルガド選手の判定勝利

28th October 2017
WBC Muay Thai Australia title -55kg 5x2mins
Sam Brown vs Pia Salgado
Winner Pia Salgado by decision.

関連記事 ダイジェスト動画と写真で見る チョンマニー・ソー・テヒラン VS ヨランダ・シュミット II 『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』決勝 結果

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 22:10│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔