2017年12月21日

ノーカット動画と写真で見る『ワールド・ムエタイ・エンジェルス2017』準決勝 ヨランダ・シュミット VS ナタリー・モーガン ムエタイ女子

 MuayThai

第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス』準決勝&決勝
2017年12月16日(土) タイ バンコク

準決勝B 3分3ラウンド
ヨランダ・シュミット(南アフリカ/オーストラリア)赤
VS
ナタリー・モーガン(アメリカ)青

Yolanda Schmidt
Yolanda Schmidt (South Africa/Australia)
โยลันดา ชมิท (แอฟริกา)
 赤コーナーはヨランダ・シュミット選手。2015年にムエタイ・ロイヤル・ワールドカップで優勝候補だったチョンマニー選手に完封勝ちして名をあげた実力者。今回のトーナメントでもタイのナムターン選手をやぶって絶好調です。

Morgan_vs_Schmidt-1
Natalie Morgan(USA)
นาตาลี มอร์แกน (อเมริกา)
 青はアメリカのナタリー・モーガン選手。順々決勝でマリア・ロボ選手(ポルトガル)に敗れながらも、欠場選手のリザーブとしての復活抽選を射止めたラッキーレディ。ロボ選手との試合も惜敗でしたので、このリングに立つ資格は十分だと思います。

プーラホン
 レフリーは2013年に来日して未奈選手と戦った "ピーチ" ことプーラホン・シットヂャーデーン選手(タイ)。現役選手としてワンマッチへの出場も期待されていましたが、今回はレフリングオンリーになりました。
นาตาลี มอร์แกน (อเมริกา) vs. โยลันดา ชมิท (แอฟริกา)
Yolanda Schmidt vs Natalie Morgan

Morgan_vs_Schmidt-3
 少しだけモーガン選手のほうが背が高く、シュミット選手のほうがゴツいですが、ほとんど同体格と言っていいふたり。

Morgan_vs_Schmidt-4
 まずはモーガン選手が高い前蹴りを出し、続いてミドルキック、パンチを出して攻めの姿勢。

Morgan_vs_Schmidt-5
 シュミット選手もミドルなどで反撃。

Morgan_vs_Schmidt-6

Morgan_vs_Schmidt-7
 ムエタイでは蹴り、ヒザ、組んでからの崩しが大きなポイントになり、蹴りはなるべく高いほうが評価されます。

 パンチはそれだけではほとんど判定にはつながりませんが、良い蹴り、良いヒザ、良い崩しを出すためにはパンチで良い状況を作ることも必要です。なので、いきなり蹴るのではなく、両選手ともにパンチ・パンチ・キックみたいなコンビネーションを多く使う戦い方です。

Morgan_vs_Schmidt-8
 一見同じように戦っている二人ですが、モーガン選手のほうが蹴りが多めで、しかも高く蹴っているのに対し、シュミット選手はパンチそのものがストレート系で強く、相手を削っていく打ち方。それだけでは、シュミット選手はポイントで不利ですが、組み技ではシュミット選手のほうが良い体勢なので、全体的には互角でしょう。

Morgan_vs_Schmidt-10
 第2ラウンド ゴング直後からパンチの連打で攻め込むモーガン選手。

Morgan_vs_Schmidt-11
 シュミット選手はそれを組んで押さえて反撃。

Morgan_vs_Schmidt-12
 手数と蹴りの数ではモーガン選手ですが、組んで揺さぶって良い形にしているのはシュミット選手。組みながらヒジも出して削ってきます。

no_down_but_tired
 自分が出した蹴りでバランスを失って倒れるモーガン選手。

Morgan_vs_Schmidt-13
 シュミット選手のパンチやヒジが効いてきたのかもしれません。

Morgan_vs_Schmidt-15

Morgan_vs_Schmidt-14
 このままではまずいモーガン選手は、得意の回転ヒジをまぜながら手数を増しますが、シュミット選手がこれをつかまえてヒザの連打。

 ポイント的にはまだ大きくは離れてはいませんが、モーガン選手は体力的に苦しくなりそうです。

Morgan_vs_Schmidt-17
 第3ラウンド 反撃に出たいモーガン選手に組み付いてヒザを浴びせるシュミット選手。

Morgan_vs_Schmidt-18
 シュミット選手は右のグローブを高く構えて目のあたりを隠すようにしていますが・・

Morgan_vs_Schmidt-19
 目尻から流血ですね。おそらく組み付きに行った際に切られたのでしょう。

Morgan_vs_Schmidt-20
 しかしレフリーはチェックもせずそのまま試合を続行。たしかに、目立つ流血ではありますが、負傷そのものは小さいようです。

Morgan_vs_Schmidt-21

Morgan_vs_Schmidt-22
 シュミット選手は傷がこれ以上広がることを恐れたのか、いままの前進ファイトをやめ、下りながらのカウンター狙いにスウィッチ。瞬時に作戦変更ができる判断能力。素晴らしいです。

Morgan_vs_Schmidt-23
 ここはたたみ掛けたいモーガン選手。

Morgan_vs_Schmidt-24
 下がりながら組んでのヒザなどで反撃のシュミット選手。

Morgan_vs_Schmidt-25

Morgan_vs_Schmidt-26
 モーガン選手は傷口にヒジ打ち。

Morgan_vs_Schmidt-28
 しかし、傷は広がらず。流血も早くも止まったようです。

Morgan_vs_Schmidt-29
 パンチ、ヒジ、ジャンプキックなどで追い続けるモーガン選手でしたが・・

Morgan_vs_Schmidt-30
 結局はシュミット選手が逃げ切る形で試合終了。

Morgan_vs_Schmidt-31
 ヨランダ・シュミット選手の判定勝利です。

準決勝B 3分3ラウンド
×ナタリー・モーガン(アメリカ)青
判定
ヨランダ・シュミット(南アフリカ/オーストラリア)赤
ヨランダ・シュミット選手の判定勝利

โยลันดา ชมิท (แอฟริกา) vs. นาตาลี มอร์แกน (อเมริกา)
โยลันดา ชมิท (แอฟริกา) ชนะคะแนน นาตาลี มอร์แกน (อเมริกา)

WORLD MUAY THAI ANGELS season 2 in Featherweight class (55-57kg)
Grand Final round, 16th December 2017, at Bangkok Thai
3round of 3 minutes with a 2 minutes break
Semi Final B
Yolanda Schmidt (South Africa/Australia)
vs
Natalie Morgan(USA)
Yolanda Schmidt (South Africa/Australia) wins by decision

関連記事 チョンマニー・ソー・テヒラン & ナムターン・ポー・ムアンペット ミニインタビュー 第2回『ワールド・ムエタイ・エンジェルス/世界泰拳天使』 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 17:10│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔