2017年12月02日

WBOライトフライ級王座決定戦 藤岡奈穂子 VS ヨカスタ・ヴァイエ(ヨカスタ・ヴァッレ/ヨカスタ・バジェ) 結果 A-sign.Bee 9 ボクシング女子

 Boxing

藤岡vsヨカスタ2017年12月1日(金)東京 後楽園ホール
A-sign.Bee 9

WBOライトフライ級世界王座決定戦 10回戦
藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(現WBAフライ級世界王者/竹原&畑山)
判定 3−0
×ヨカスタ・ヴァイエ〔ヨカスタ・ヴァッレ〕(現IBFジュニアミニフライ級世界王者/コスタリカ)
藤岡奈穂子選手が判定勝利でWBOライトフライ級王座を獲得
(98−92、96−94、99−91)

 これで天海ツナミ選手(アルファ)と藤岡奈穂子選手という日本ボクシング界始まって以来の女子のビッグカードが確定しました。

 「元世界王者天海ツナミがWBOアジアパシフィック王者になって挑戦を希望」と書いているメディアもありますが、「希望」じゃなくて藤岡選手の王座への天海ツナミ選手の挑戦は「確定」です。

 29日の後楽園ホールでリングアナウンサーさんが「挑戦者決定戦」と発言しましたから間違いありません。試合会場で公式リングアナウンサーが語ったことはすべてオフィシャルの発言ですから。

藤岡奈穂子 ふじおかなおこ(竹原&畑山)19戦17勝(うちタイ人4)2敗7KO(うちタイ人3)
ヨカスタ・ヴァイエ(コスタリカ)14戦13勝1敗6KO

関連記事 「中米の問題」ではない幻の世界タイトルマッチ と、中米コスタリカの好選手IBF世界王者ヨカスタ・ヴァイエ ボクシング女子

関連記事 藤岡奈穂子「4階級制覇」「5階級制覇」で女子ボクシングに陽が当たる日は来るのか?

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 02:20│Comments(3)ボクシングの試合:2017.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ボクシングファン   2017年12月02日 10:48
藤岡選手、天海選手おめでとうございます。
今後のご活躍を期待しています。

そして藤岡選手や天海選手の様に実力でタイトル獲得する本物の女子選手が増えてほしいです。チャンピオンベルトを得るために不可解なマッチメークを望んだり経験の無い様な外国人選手と対戦して満足してる選手が多くて残念です。八百長・ヤラセと言われても仕方ない試合は止めて頂きたいものです。

2. Posted by g1j2p5i5   2017年12月14日 04:01
>女子プロボクシングの藤岡奈穂子(42)=竹原&畑山=が11日付で、保持していた世界ボクシング機構(WBO)女子ライトフライ級王座を返上した。今後は現在保持する世界ボクシング協会(WBA)女子フライ級王座の防衛に専念する。 

※暫定王者にIサンチェス選手がいるはず

日本人では前代未聞
もうやってることがメチャクチャ
3. Posted by queens of the ring   2017年12月14日 04:51
>g1j2p5i5さん
はああ??
9ヶ月前にとったWBAじゃなくて
12月1日にとったばかりのWBOのほうを返上なんですかあ??
え?え?え?
普通に考えたらWBAのほうはもうとっくに初防衛の期限を過ぎていて
剥奪コースなんですけどね。
「今後はWBAの防衛に専念する」って、いつ初防衛するつもりなんでしょう?
防衛する気の無いベルトとったり、とったベルトをいつまでも防衛しなかったり、
ボクシング王者として一番弁護できないことをやってますね。
プロのベルトはアマのメダルと違って個人の占有物じゃ無いんですからね!
こんなありえないことをするのは天海ツナミ選手が挑戦者に決定しているWBOの防衛戦から逃げるためなんでしょうか。
それ以外に説得力ある理由は考えられないですが。
まわりの人たちもなにを考えているのかな?名王者としての評価を築いて欲しかったのですが、もう最低としか言いようが無いです・・。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔