2017年11月11日

柴田直子 VS 多田悦子 II WBOアジア・パシフィック ミニフライ級王座決定戦 結果 ボクシング女子

 Boxing

柴田直子VS多田悦子2017年11月10日(金)東京 後楽園ホール

WBOアジア・パシフィック ミニフライ級王座決定戦 8回戦
×柴田直子 しばたなおこ(前IBF女子世界ライトフライ級王者/ワールドスポーツ)
判定 0−3
多田悦子 ただえつこ(前IBF女子世界ミニフライ級王者/真正)
多田悦子選手が判定勝利でWBOアジア・パシフィック ミニフライ級チャンピオンとなりました。
(75ー77、74ー78、72ー80)

柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ)23戦17勝(うちタイ人2)5敗1分6KO(うちタイ人2)
多田悦子 ただえつこ(真正)22戦17勝(うちタイ人8)3敗2分5KO(うちタイ人5)

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 15:45│Comments(0)ボクシングの試合:2017.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔