2017年10月18日

UNION朱里タイトル防衛戦 予定 UNION朱里 VS パク・ソンヒ II MAX FCバンタム級暫定タイトルマッチ キックボクシング女子

 KickBoxing

2017年11月25日(土) 韓国 アンドン
MAX FC 11

max_andong

メインイベント MAX FC女子バンタム級暫定タイトルマッチ 2分5R
UNION朱里 ゆにおんあかり(グラップリングシュートボクサーズ/Iー1アジア51kg級およびIー1スーパーファイト54kg級王者)
VS
パク・ソンヒ (韓国)

 ことし2月にMAX FCバンタム級暫定チャンピオンとなったUNION朱里選手が、11月に韓国で同暫定王座の防衛戦をおこないます。

 本来は正規王者のキム・ヒョソン選手との正規/暫定王座統一戦となる予定でしたが、キム・ヒョソン選手のカムバックが遅れているため、UNION朱里選手の暫定王座の防衛戦がおこなわれることとなりました。

 今後、UNION朱里選手がキム・ヒョソン選手との統一戦に勝利して昇格した場合は、ベルト獲得時にさかのぼって正規王者と認定されるため、今回が第1回防衛戦、キム・ヒョソン選手との統一戦が第2回防衛戦と呼ばれることとなります。

 今回の挑戦者は、前回対戦したパク・ソンヒ選手。彼女の強い希望でダイレクトリマッチとなったようです。

 UNION朱里選手は「3回までには終わらせます」と試合中盤までのKO宣言。パク・ソンヒ選手は「UNION朱里選手はたしかに強いけれども、完全でもロボットでもない。私は強い気持ちで勝ちにいきます」と決意表明。

 この試合は同大会のメインイベントとしておこなわれ、テレビ中継も予定されています。

 この晴れ舞台に相手は必死でぶつかってくるはずですので、UNION朱里選手は油断せず、今回もしっかり勝って、来年の正規王座につなげましょう。海外での防衛戦は大きな経験になるでしょうね。

 また、この日は女子4選手によるミニトーナメントの開催も発表されています。組み合わせは後日、抽選によって決定。

MAX FC女子56kg 四強トーナメント 出場予定選手
 チェ・ウンジ 
 ムン・スビン 
 シン・ミジョン 
 カン・イェジン

25th November 2017 Andong, Korea
MAX FC Bantamweight Interim Title 5x2m
Akari Nakamura(Interim Champion / Japan) vs Seong-Hee Park(Challenger / Korea)

関連記事 UNION朱里 VS パク・ソンヒ MAX FCバンタム級暫定王座決定戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

関連記事 シン・ミジョン VS ムン・スビン MAX FC 3回戦 結果&ノーカット動画 キックボクシング女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:50│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔