2017年10月13日

許恩榮ってだれ?どう読むの? ボクシング女子

  Boxing

 ボクシングニュースさんのこの記事なんですが、いきなり「許恩榮」って書かれても、読める人いませんよね?

 日本式の読み方では「きょおんえい」以外にないと思うんでけど、検索してもそんなボクサーいません。

 韓国の選手ということで、韓国読みするべきかもしれませんが、そんなの普通の日本人には無理ですし、ご存じのように韓国で使われる正式な文字はハングルなので、漢字の韓国式の読み方は韓国の人でも分からないのです。本人とその家族なら、漢字の名前を韓国式に正しく読めるでしょうけど、それ以外のひとはまず無理と思われます。だって、漢字表記はほとんど使いませんからね。

 だから、許恩榮という文字は、韓国人にも読めないし、もちろん日本人や、ほかの国の人にも読めないんです。

 ボクシングニュースさんは、誰も読めない記事を載せているということです。誰のために書いているのでしょうか?不思議なメディアです。

フュチュール そして、また、この選手の名前を主催者さんとかボクシングモバイルさんとかは「ホ・ウンヨン」と書いていて、これは読めるだけボクシングニュースさんよりはマシなんですけど、これも問題ありです。

 というのも、この選手は少なくてもいままでに2回日本国内のメディアで記事になっています。2008年に上村里子選手と、2013年に小関桃選手と戦ったときの2回です。

 そして、この2回の時はどちらも「ホ・ウニョン」という表記なんです。同じ選手なのに読みが違うのはおかしいですね。外国人の名前のカタカナ表記はいろいろとブレが出るのは解釈の違いでしょうがないんですけど、一度使われた読みがあるならそれを踏襲しないと誰が誰だかわからなくなります。

 この選手の名前のローマ字表記は「Eun Young」です。これをゆっくり読めば「ウンヨン」なので(韓国式ローマ字ではeuはエの口でウと発音するそうです)、主催者さんはそう書いたのでしょうけれど、これを速く読むと「ウニョン」になり、それが韓国式の一般的な発音のようです。ですから「ウニョン」と書かれることが多いのです。

 けれど、この場合はなんといっても、いままでに使われた表記をそのまま引き継ぐことが大事ですので「ホ・ウニョン」と書くのがいちばんいいと思います。毎回毎回表記が変わったら誰が誰だかわからなくなりますから。

 それにしても、誰も読めない字をルビもふらないで平気で使うのはダメですよね。ボクシングニュースさん。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 14:20│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔