2017年09月26日

柴田直子の対戦相手が『実力不足』で以降招へい禁止 ボクサーじゃないバイトに『実力』を求めるアホなJBC(笑) ボクシング女子

 Boxing

91 9月1日に後楽園ホールで開かれた『DANGAN193』で前世界チャンピオンの柴田直子選手に第2ラウンドTKOで負けたシーザー・マノップジム選手(タイ)が、『実力不足』のため以降の来日が禁止となりました。招へい禁止外国人一覧

 でも、このタイのアルバイトさんに『実力』が無いことは呼ぶまえからわかっていたことです。最初の来日では緒方汐音選手に第4ラウンドTKO負け、2度目の来日では塙英理加選手に第2ラウンドTKO負けしてるんですから。

 それが、今回同じ結果になって、どうして問題になるんですか?

禁止

 いままでの戦績をJBCさんは事前にチェックしていたでしょ。戦績証明書を提出させているんですから。

 少なくとも来日2連続TKO負けは知っていたでしょ、あなたたち。

 バイトさんはいままで2回と同じように相手に負けて「KO勝ちをプレゼントするというお仕事」を忠実に果たしただけでしょう。それがどうして悪いんですかね?

 インチキ試合でインチキ負けすることが悪いことなんですか?タイ人がらみのノンタイトル戦では当たり前のことじゃないですか?

 ダメなんですか?ボクシングのインチキ試合。いつもやってるのに。

 ダメなんだったら、そういう試合をさせるためにインチキボクサーを呼んだマッチメイカーが一番悪いんじゃないですか?知ってて呼んでインチキやらせてるんですから。

 インチキボクサー呼んでインチキ試合やらせたひとは悪く無いんですか?

 インチキ試合でKO勝ちをもらった選手の戦績はそのままでいいんですか?

 なんか、いろいろおかしくないですか?日本ボクシングコミッション(JBC)さん!

関連記事 タイで話題 日本の噛ませボクシング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 22:45│Comments(0)八百長、カマセ問題 | ボクシングの試合:2017.7〜9 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔