2017年08月17日

伊藤紗弥 VS ファチャンライ〔ファーチェンラーイ〕 WMCミニフライ級王座決定戦 試合経過 ムエローク 3rd ムエタイ女子

 Muay Thai

2017年8月11日(金・祝)八王子 富士森体育館
ムエローク 3rd

伊藤紗弥 ファーチェンラーイ

第11試合 WMCミニフライ級王座決定戦 2分5R
伊藤紗弥  いとうさや(尚武会/前WPMFピン級王者)
VS
ファチャンライ〔ファーチェンラーイ〕(タイ)

伊藤紗弥 VS ファーチェンラーイ 伊藤紗弥選手とファーチェンラーイ選手の戦いは、お互いの出方を見ながら静かに始まりました。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-1
 ムエタイは5ラウンドまである場合、最初の1〜2ラウンドはよほど目立ったアクションでも無い限りは大抵は10対10になるようです。

 ボクシングでは前半にポイントを稼いだ選手が後半に打ち込まれてヨレヨレになっても、前半の貯金で逃げ切れば、勝つことが可能です。

 けれども、タイの人たちはヨレヨレの選手が勝つことを好まないようで、前半はあまり差をつけません。この採点法だと先行逃げ切り勝ちは出来なくなり、後半にしっかり戦った選手だけが勝つことになります。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-2
 そういうわけで、タイ式採点のこの試合では、両選手とも序盤はあまり無理をせず、3ラウンドぐらいから本格的な攻防に入りました。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-3
 ファーチェンラーイ選手は1ラウンドに1回ぐらいですが、ジャストのタイミングできれいなヒザを決めます。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-13
 伊藤選手は左右の高速ミドルキックでの攻めを後半の随所で見せます。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-4
 そして、この日、守りで多用したのが、このようなミドルキックのキャッチ。

 相手の蹴りをガードするとムエタイでは「腕を蹴られた」と見なされて攻撃側のポイントになりますが、このようにキャッチした直後に素早く反撃すれば大丈夫(キャッチだけではだめです)。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-5

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-6
 けれども、伊藤選手がキャッチを何度も繰り返すうちに、タイミングを読んだファーチェンラーイ選手は、蹴りをキャッチされると同時に軸足でジャンプ。ここから脳天へのヒジ落としもありですが・・

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-7
 ファーチェンラーイ選手が見せたのは、着地の勢いを利用して相手の体勢を崩す巻き込み。

 ムエタイでは相手の体勢を崩すことは確実なポイント。しかもこれは蹴りからの連続技なので高得点のはず。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-8
 もういちど右の蹴りをキャッチさせてのジャンプ。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-10
 着地と同時に伊藤選手の上半身を前に傾けます。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-12
 この日のファーチェンラーイ選手はそれほど積極的には組んできませんでしたが、瞬間的な組みからこうやって伊藤選手の自由を奪うシーンが終盤は何度かありました。組んで体勢を崩し、さらに相手の横や後ろに回れば高評価です。

 タイでは相手の体の自由を奪う組み方を「束ねる」と言うそうで、腕、首、上半身を束ねられたらピンチなのです。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-14
 ポーンと派手に投げられなくても、もうここまできたら確実に相手のポイント。

伊藤紗弥_vs_ファーチェンラーイ-16
 試合終了のゴングも伊藤選手はこの態勢で聞きました。

 ドカーンと蹴られたわけでもなく、バーンと投げられたわけでもないのにファーチェンラーイ選手が伊藤選手に最少得点差にまで迫ったのはこういうことです。もうひとつ何か技をしかけられたら逆の結果だったかもしれません。

 試合後、伊藤選手は「ドローかなって思った」と語ったそうですが、とても冷静に自分の試合を把握していますね。ですから、次はもっといい勝ち方ができるでしょう。

伊藤紗弥

第11試合 WMCミニフライ級王座決定戦 2分5R
○伊藤紗弥  いとうさや(尚武会/前WPMFピン級王者)
判定 3−0
×ファチャンライ〔ファーチェンラーイ〕(タイ)
伊藤紗弥選手の判定勝利。WMCミニフライ級王座を獲得。
(49−48、49−48、49−48)
11 สิงหาคม 2560, ญี่ปุ่น
ชิงแชมป์เปี้ยนสภามวยไทยโลก (WMC) รุ่นมินิฟลายเวท
ซาย่า อิโตะ (ญี่ปุ่น) vs ฟ้าเชียงราย (ไทย)
ซาย่า อิโตะ ชนะคะแนน ฟ้าเชียงราย

muaylook 2017 3rd
August 11th, 2017, at Fujimori Gymnasium in Tokyo
WMC MiniFlyweight 105lb World title 5x2min
Saya Ito from Japan vs. FhaChiangrai from Thai
Winner Saya Ito by UD

関連記事 この夏を振り返って 2017 シュートボクシング、ボクシング、ムエタイ女子

関連記事 ファーチェンラーイ VS クラターイカーオ 結果&ノーカット動画 YAMAHA MUAY THAI NORTERN FIGHT ムエタイ女子

関連記事 ペッチージャー VS ファーチエンラーイ テレビマッチで対戦 結果 ムエタイ女子

関連記事 対戦相手変更 伊藤紗弥 VS ファチャンライ〔ファーチェンラーイ〕 WMCアトム級王座決定戦 予定 ムエローク 3rd ムエタイ女子

関連記事 写真で見る リトルタイガー VS 伊藤紗弥 WPMF世界タイトルマッチ ムエタイ女子

関連記事 ノーカット動画 リトルタイガー VS ファーチエンラーイ WBCムエタイ インターナショナルタイトルマッチ ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 11:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔