2017年08月06日

大幅変動 2017年8月 世界女子キックランキング コンバットプレス 『パウンドフォーパウンド・ランキング』 Combatpress p4p キックボクシング女子

 MuayThai KickBoxing ShootBoxing

 海外の格闘技サイト『コンバットプレス』のキック系女子パウンドフォーパウンドの8月1日付け順位は以下のとおりです。

36

 コンバットプレス パウンドフォーパウンド2017年8月ランキング
Combatpress-August-2017
第1位 アニッサ・メクセン(フランス/クンルンファイト52kgトーナメント王者)
第2位 ヨリーナ・バース(オランダ/LION FIGHT ウェルター級王者)
第3位 デニス・キールホルツ(オランダ/エンフュージョン57kg級王者)
第4位 ジャマイマ・ベトリアン(オランダ/WBCムエタイ52kg級王者)
第5位 ティファニー・ヴァン・スースト(アメリカ/GLORYスーパーバンタム級王者)前回6位から上昇
第6位 イマン・バーロー(イギリス/エンフュージョン54kg級王者)前回7位から上昇
第7位 アニッサ・ハダウィ(オランダ/クンルンファイト64kgトーナメント王者)初登場
第8位 ワン・カハン(中国/武林風60kg王者)前回5位から下降
第9位 RENA れーな(シーザージム/ShootBoxing世界フライ級王者)ランク外から復活
第10位 ウ・メイディエ(中国/クンルンファイト52kg8人トーナメント王者)前回8位から下降

 今回は7月に大物選手の試合がたくさんあったため変動の大きな月となりました。

 アニッサ・メクセン選手はグローリー・キックボクシングでのデビュー戦を勝利で飾り、1位の座をキープ。

 7位だったイマン・バーロー選手がエンフュージョンのタイトルマッチでアシュリー・ニコルズ選手をくだしたことが評価されて6位に上昇。

 クンルンファイトのトーナメントで番狂わせの優勝を果たしたアニッサ・ハダウィ選手が初登場でいきなりの7位ゲット。謎判定ながらもワン・カハン選手に勝利しましたから、そういうことになるのでしょう。逆にワン選手は5位から8位へと急降下。

 立ち技の試合不足で6月からランク外に消えていたRENA選手は、Girl’s S-Cupでイタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノ選手に勝利してランキングに返り咲き。ウ・メイディエ選手を抜いてこれまで最高の9位となりました。

 アニッサ・ハダウィ選手とRENA選手の上昇によってランク外に押し出されてしまったのが、ライオンファイト王者のアントニーナ・シェフチェンコ選手(ペルー)とクラッシュ王者のメロニー・ヘウヘス選手(オランダ)。

 チャンピオンであっても、少し試合から遠ざかるとすぐに名前が消えてしまう厳しいランキングですね。

関連記事 アニッサ・メクセン VS ジャディー・メネジス ノーカット動画 GLORY 43 キックボクシング女子

関連記事 2017年7月 世界女子キックランキング コンバットプレス 『パウンドフォーパウンド・ランキング』 Combatpress p4p

関連記事 謎のカード差し替え&謎判定 クンルンファイト女子8人トーナメントのカオスな結末 ワン・カハン、アニッサ・ハダウィ、レティシア・マジェヌ キックボクシング女子

関連記事 夢の対戦!! イマン・バーロー VS アシュリー・ニコルズ エンフュージョン54kg級タイトルマッチ ノーカット動画

関連記事 GLORYキックトーナメント ついに決着! ティファニー・ヴァン・スースト、ジェシカ・グラッドストーン、イシス・バービック、アメル・デビー 結果のみ キックボクシング女子

関連記事 ヨリーナ・バース VS アンジェラ・ホイットリー 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:30│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔