2017年08月03日

インドのアマエリートのプロ第1戦 ピンキー・ジャングラ VS クラウディア・フェレンチ ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年1月29日(日)インド インパール
the Indian Boxing Council (IBC) Fight Night

フライ級 4回戦
ピンキー・ラニ・ジャングラ(インド)黄色のグローブ
VS
クラウディア・フェレンチ(スロバキア)赤色のグローブ
インターバル中に静止画になりますが不具合ではなく数十秒後に試合が再開します。

 インドは以前からアマチュアボクシングが強く、特に女子は世界女王メアリー・コム選手を頂点に優秀な選手が活躍してきましたが、去年ぐらいからプロボクシングの大会が本格的に始動し、サリタ・デビ選手などのアマエリートがプロ転向を果たしています。

 ピンキー・ジャングラ選手もそのひとりで、デビ選手がプロになった同じ大会(1月29日)でプロ第1戦をおこないました。

 ピンキー・ジャングラ選手はインドの国民的英雄であるメアリー・コム選手に勝ったことから『ジャイアント・キラー』と呼ばれている今年27才の元インド代表選手。

 対戦相手は14才の時からプロで戦い、今年プロ10年目を迎える大ベテランのクラウディア・フェレンチ選手(スロバキア)。

 試合はジャングラ選手の動きが素晴らしく、あっと言う間に4ラウンドが過ぎていきます。

 インドの女子プロ選手はまだ30人前後しかいないと思われますが、ほとんどがアマ経験者でその水準はなかなか高いようです。今後、世界進出が始まれば女子プロボクシングの大きな勢力になる可能性はありますね。

フライ級 4回戦
○ピンキー・ラニ・ジャングラ(インド)
判定 3−0
×クラウディア・フェレンチ(スロバキア)
ピンキー・ジャングラ選手の判定勝利
(40−36、40−36、40−36)

ピンキー・ラニ・ジャングラ(インド) 1戦1勝
クラウディア・フェレンチ(スロバキア) 76戦16勝54敗6分7KO

関連記事 不当判定に抗議して処分をうけたインドの女子ボクサー サリタ・デビ 念願のプロデビュー サリタ・デビ VS ゾフィア・ベド 4回戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

関連記事 よくやったデビ選手!腐った競技会には「腐っている」と言わなければならない 第17回アジア競技大会 インチョン ボクシング女子

関連記事 新作 インドの女子ボクシング映画 『サーラ・カドゥース』 予告編 ボクシング女子

banner_02 にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 09:05│Comments(0)ボクシングの試合:2017.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔