2017年07月03日

2017年7月 世界女子キックランキング コンバットプレス 『パウンドフォーパウンド・ランキング』 Combatpress p4p キックボクシング女子

 MuayThai KickBoxing ShootBoxing

36

 海外の格闘技サイト『コンバットプレス』のキック/ムエタイ女子パウンドフォーパウンドの7月1日付け順位は以下のとおりです。

 残念ながら日本人で唯一ランキングを果たしていたRENA選手は立ち技の試合不足で前回からランク外へ。代わって10位に滑り込んだのがクラッシュ女子王者のメロニー・ヘウヘス選手でした。

 栄光の第1位の座はずっと首位にいたヨリーナ・バース選手を蹴落としてアニッサ・メクセン選手がゲット。6月3日にルクセンブルグでタイトル戦に勝利したのが評価されたようです。やはりコンスタントに試合をこなす選手が上位に来るんですね。

 7月はRENA選手の主戦場のシュートボクシングでの試合が控えていますが、さーて、次回のランキングはどのようになりますでしょうか?

 コンバットプレス パウンドフォーパウンド2017年7月ランキング
Combatpress-july-2017
第1位 アニッサ・メクセン(フランス/クンルンファイト52kgトーナメント王者)
第2位 ヨリーナ・バース(オランダ/LION FIGHT ウェルター級王者)
第3位 デニス・キールホルツ(オランダ/エンフュージョン57kg級王者)
第4位 ジャマイマ・ベトリアン(オランダ/WBCムエタイ52kg級王者)
第5位 ワン・カハン(中国/武林風60kg王者)
第6位 ティファニー・ヴァン・スースト(アメリカ/GLORYスーパーバンタム級王者)
第7位 イマン・バーロー(イギリス/エンフュージョン54kg級王者)
第8位 ウ・メイディエ(中国/クンルンファイト52kg8人トーナメント王者)
第9位 アントニーナ・シェフチェンコ(ペルー/LION FIGHT ライト級王者)
第10位 メロニー・ヘウヘス(オランダ/クラッシュ女子王者)

関連記事 RENAが日本人で唯一ランクイン コンバットプレス パウンドフォーパウンド・ランキング Combatpress p4p

関連記事 GLORYキックトーナメント ついに決着! ティファニー・ヴァン・スースト、ジェシカ・グラッドストーン、イシス・バービック、アメル・デビー 結果のみ キックボクシング女子

関連記事 ヨリーナ・バース VS アンジェラ・ホイットリー 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

関連記事 アニッサ・メクセン VS ファティマ・ピント ノーカット動画 Gala de Boxe Thailandaise ムエタイ女子

関連記事 アントニーナ・シェフチェンコ VS パオラ・カプッチ 結果&ノーカット動画 Lion Fight 31 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:30│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔