2017年05月14日

ワンソンチャイが反省? リ・ミンルイ VS ペッターピー・モー・クルンテープトンブリー 結果&ノーカット動画 ワンソンチャイ/武林風 ムエタイ女子

 KickBoxing

2017年4月15日(土)タイ バンコク
WLF武林風 & ONESONGCHAI S1

56kg契約 3分3R
リ・ミンルイ(中国)
VS
ペッターピー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)
เพชรตาปี ม.กรุงเทพธนบุรี (ไทย) vs. ลี เมืองลุย (จีน)
Pethtapee(Thai) vs Mingrui Li (China)

 中国の大人気格闘イベント武林風さんが、バンコクでワンソンチャイプロモーションのS1さんと合同で大会を開きました。試合が行われたのは4月ですが、やっと最近放送されたようです。

 武林風とS1の合同イベントは過去にもおこなわれていますが、ルールが違う両団体でどんな基準で運営/判定されているのかはいつもまったく不明。

 中国側ではこの大会を泰拳(ムエタイ)と言わず自由搏撃(キックボクシング)と呼んでいますが、タイ側ではS1と呼んでおり、S1とはワンソンチャイプロモーションのムエタイイベントなのです。

 試合を見ると、ワイクルーが行われ、ムエタイの音楽ピームエが流され、ムエタイのようなのですが、組むとすぐにレフリーがブレイクをかけて首相撲をさせません。ということは、殴る蹴るに足をキャッチして転ばせる武林風なのでしょう。

 実際、過去の武林風とS1の合同イベントでは、パンチでガンガン押せば判定勝ちになる武林風式の判定がほとんどで、蹴りの多いムエタイ選手はいつも不利でした。

 今回の中国側の選手は19才の若手、リ・ミンルイ選手。見た目もファイトスタイルもゴン・ヤンリ選手にそっくりで、やっぱりパンチ中心です。

 タイ側はおなじみのペッターピー選手。本来はパンチをからめとって組んだところからがムエタイの見せ場なのですが、レフリーに首相撲を止められるのでちゃんと戦えません。

 ペッターピー選手はいい蹴りを見せますが、加撃の数ではパンチを上回ることはできないので、今回も中国側の勝ちでしょうね・・・と、思っていたら、なんと結果はペッターピー選手の判定勝利。何がポイントになったんでしょうか?

 ワンソンチャイさんが過去の売国的判定を反省して試合を正統派のムエタイ基準で採点したのでしょうか?しかし、だとしたら、レフリーはどうして首相撲を一切やらせなかったのでしょうか?なんだかわかりませんねえ。

 いや、まじめに考えるだけ無駄ですか。ワンソンチャイプロモーションさんはムエタイでは大きな力を持つ存在ですが、いつも女子マッチにはデタラメなところなので。

 まあ、ともかくペッターピー選手が勝って良かったです。ここしばらくの彼女は日本や中国で違うルールの試合に引っ張り出されてひどい目にあい過ぎました。いいムエインなのでムエタイに専念してほしいです。

56kg契約 3分3R
×リ・ミンルイ(中国)
判定
◯ペッターピー・モー・クルンテープトンブリー(タイ)
ペッターピー選手の判定勝利
15 เมษายน 2560,
เพชรตาปี ม.กรุงเทพธนบุรี (ไทย) vs. ลี เมืองลุย (จีน)
เพชรตาปี ม.กรุงเทพธนบุรี (ไทย) ชนะคะแนน ลี เมืองลุย (จีน)
15th April 2017
Muay Thai ? 56kg 3x3mins
Pethtapee(Thai) vs Mingrui Li (China)
Winner Pethtapee by decision

関連記事 女子ムエタイ放送再開第2弾 WMC57kg級世界タイトルマッチ ペッターピー VS アレナ・ミシュチュク 結果&ノーカット動画 ムエタイ女子

関連記事 これってあり? ホンカーオ VS ヨーティップ PPTV Muay Thai Fight Night キックボクシング女子

関連記事 サイファー VS ゴン・ヤンリ 試合動画 ワンソンチャイ/武林風 ムエタイ女子

人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 19:10│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2017.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔