2017年05月10日

オリンピック銅メダル マーレン・エスパーザ プロ2戦めは3分4回戦 マーレン・エスパーザ VS サマンサ・サラザー フライ級4回戦 結果&ノーカット動画 ボクシング女子

 Boxing

2017年5月6日(金)アメリカ ネバダ州ラスベガス Tモバイル・アリーナ

フライ級 3分4回戦
マーレン・エスパーザ(アメリカ)赤
VS
サマンサ・サラザー(アメリカ)青

Marlen Esparza vs Samantha Salazar women's... 投稿者 ronskie66

 アメリカのメキシコ系市民から絶大な人気のあるマーレン・エスパーザ選手がプロ2戦目をおこない、ゴールデンボーイプロモーションさんの番組で生中継されました。

 この試合は男子と同じ3分制としてネヴァダ州アスレチックコミッションの承認を得たことが「女子初の快挙」として大々的に宣伝されましたが、もともと同コミッションでは女子の3分制を認めており、これまでにもいくつもの3分制の試合がおこなわれてきました。3分12ラウンドの世界戦もおこなわれています。まったく新しい話ではないんですね。

 メディアが「女子初の」とボクシングや格闘技を宣伝するとき、それは大抵ウソで(笑)、実は前例があることが多いのですが、今回はアメリカのボクシングファン、特にネバダのひとならすぐに気がつくウソ・・・。もしかしたら、すぐにウソだとばれて炎上するのが狙いだったのでしょうか(苦笑)。炎上したかどうかは知りませんが多くのひとから「女子3分制はこれが最初ではない」と指摘されているので、話題作りとしては成功だったのかもしれません。

 それはさておき、試合の内容を動画でチェックしてみましょう。エスパーザ選手はあいかわらずキッチリと上下に打ち分けるボクシングで素晴らしいですね。

 プロに転向したアマチュア出身選手のなかには、KOを意識するあまりボディーブローを忘れて顔面狙いになる人も見かけますが、それでは自分のスタイルが崩れるだけ。スキルのある人はエスパーザ選手のように下を打って上にスキを作るという正統派ボクシングをやってほしいです。

 また、この試合から3分制を取り入れたエスパーザ選手は、2分で戦った前の試合よりもかなり落ち着いて試合を組み立てているように見えます。

 これはプロとして慣れてきたのか、あるいは3分にした効果が表れているのかは本人じゃないと分かりませんけど、時間に追われる2分制の慌ただしさから解放されるために3分制にしたらしいですから、それは正解だったのかもしれませんね。

 なんにしろ、今後、女子のボクシング3分制は大きな注目を集めていくでしょう。女子の3分制については関連記事をご参照ください。

フライ級 3分4回戦
○マーレン・エスパーザ(アメリカ)
3−0
×サマンサ・サラザー(アメリカ)
マーレン・エスパーザズ選手の判定勝利
(40−36、40−36、40−36)

マーレン・エスパーザ(アメリカ)2戦2勝
サマンサ・サラザー(アメリカ)8戦2勝4敗1分1無効試合

関連記事 女子ボクシングの世界タイトルマッチは何ラウンド?

関連記事 "アメイジング"・レイラ・マッカーター メイウェザー・プロモーションでの第一戦結果&現在交渉中の相手について ボクシング女子

関連記事 朗報! ゴールデンボーイ・プロモーションがマーレン・エスパーザと複数年契約 アメリカの女子ボクシングの復興なるか? ボクシング女子

関連記事 オリンピック金メダリスト プロ2戦め クラレッサ・シールズ VS シルビア・サバドス NABFミドル級王座決定戦 結果&ハイライト動画 ボクシング女子

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

queensofthering at 08:30│Comments(0)ボクシングの試合:2017.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔